オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
RED STONE公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
RED STONE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RED STONE」いよいよアイテム課金を開始,PvPシステムの実装も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/02/17 16:43

ニュース

「RED STONE」いよいよアイテム課金を開始,PvPシステムの実装も

 ゲームオンは,同社がオープンサービス中のMMOPRG「RED STONE」で,2月24日15時よりバーチャルマネーによる一部ゲーム内アイテムの販売を開始すると発表した

 RED STONEは,基本プレイ料金無料のMMORPG。クローズドβテストが2004年12月21日から開始され,1月20日からはオープンサービス(オープンβテスト)を開始している。現在,会員数は10万人以上,同時接続1万人以上で稼働サーバーは四つと,なかなかの盛況ぶりだ。

 今回提供されるアイテムは,本家韓国で販売されている193種類のアイテムから30種類をチョイスしたもの。キャラクターが取得済みのスキルをリセットして再配分する「スキル再配分スクロール」,任意の場所にワープできる「ムーンストーン」,そしてキャラクターの装備レベルを+30まで引き上げる「装備熟練バッジ」など,有用かつ使用頻度の高いものが中心で100円〜2500円相当での販売が予定されている。

 アイテムの購入方法は,まずバーチャルマネーであるGameOn Electronic Money(GEM)を購入し,それから公式サイトでGEMとアイテムを交換するという流れになる。決済方法にはクレジットカード,プリペイトカードなどが準備されており,購入単位としては500円,1000円,2000円,3000円,5000円,10000円の6種類が用意される。

 それと同時に,新システム「ギルド戦争プロローグ」も導入される。これは,専用マップを用いたPvP(ギルドvs.ギルド)システムで,ギルド同士の勝敗結果はランキングとして保存され,公式サイトから閲覧できるというものだ。専用マップは最大10種類用意されるようで,そこでの勝敗をめぐってはチームワークはもとより,地形を利用した戦術などがキーになりそうである。
 名前からも分かるように,ギルド戦争プロローグは,今後予定されているギルド戦争システムの一端であり,本格的に導入された後のギルド戦争では「ギルドホール」と呼ばれるギルドごとの城を奪い合うシステム(いわゆる攻城戦)となる。

 実装まであと1週間ほどあるので,今から購入するアイテムを検討するのも良いだろうし,ランキング上位を目指すギルドは戦闘の練習をしておくのも良いだろう。(Seirou)

「RED STONE」
 →公式サイトは「こちら」
 →紹介ページは「こちら」

(C)2003-2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2004-2005 GameOn Co., Ltd


2月14日時点で販売が予定されているアイテムの一部。写真は左から,任意の場所にワープできる「ムーンストーン」 ,キャラクターの装備レベルを+30まで引き上げる「装備熟練バッジ」,取得済みのスキルをリセットして再配分する「スキル再配分スクロール」,露店を目立たせるための「情熱的な立て札」
  • 関連タイトル:

    RED STONE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月