オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Maru-Jan公式サイトへ
  • シグナルトーク
  • 発売日:2004/04/26
  • 価格:東風1戦80ポイント/東南1戦150ポイント/三麻1戦100ポイント /プロリーグ戦200ポイント(1ポイント=1円相当)
読者の評価
72
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/23 12:29

ニュース

「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催

 シグナルトークはが運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」で,本日10月23日バージョンアップが行われ「Maru-Jan Version9」となり,同時に「Maru-Jan」と連動した麻雀お悩み相談サイト「如何打寺(どううつじ)」のサービスが開始された。

「如何打寺(どううつじ)」
画像(002)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催 画像(003)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催

 バージョンアップしたMaru-Jan Version9では,使用される牌のグラフィックスの光の反射や透明感などを,牌を3Dで制作してから計算することで表現したため,リアリティが増している。
 如何打寺は,Maru-Janで遊んでいる最中に悩んだ牌姿を投稿し,ほかの人とどのように打てばいいのかの意見交換ができるコンテンツ。打っている最中のすべての条件が確認できるので,状況に応じた的確な意見交換ができるのが強みだ。
 詳しい内容については,先日掲載した記事や下に引用したリリースを読んでもらいたいが,初心者だけでなく,麻雀に慣れてきた中級者や,上級者同士でも熱い議論ができる。
 専用サイトへの投稿にはMaru-Janへの登録が必要となるが,如何打寺に投稿されている牌姿はブログへ貼り付けも可能で,Maru-Janアカウントがなくてもブログ上で議論ができる。麻雀好きはもちろん,麻雀に興味を持っている人は一度見に行ってみてはいかがだろう。

 なお,如何打寺建立記念として2008年10月23日正午〜2008年11月20日11:00PMの間イベントが開催される。投稿牌譜成績を大会ポイントに換算して順位を競うというもので,人気のあった投稿100位以上の人に大会ポイントが加算されるので,悩める雀士は参加してみよう。

「Maru-Jan Version9」公式サイト


「如何打寺(どううつじ)」公式サイト


### 以下,リリースより ###

「何切る」の進化形!麻雀お悩み相談サイト
如何打寺(どううつじ)サービス開始



ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、10月23日(木)、麻雀お悩み相談サイト「如何打寺(どううつじ)」のサービスを開始することを発表した。

 「如何打寺」は、麻雀の技術向上の定番教材「何切る(※1)」を進化させた、投稿型の麻雀サイトだ。
 従来の「何切る」は、出題時に捨て牌情報が無い為、出題のパターンが「何を切るべきか」に限られていた。一方、「如何打寺」では、プレイヤーから見た卓上の全情報があるので、「リーチすべきか」「鳴くべきか」など、今までに出来なかった幅広い種類の問題が出題される。

画像(005)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催
<Maru-Janから投稿>
画像(004)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催
<如何打寺WEBサイトに反映>
画像(006)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催
<他のユーザーからの意見がもらえる>

 また、「如何打寺」はオンライン麻雀「Maru-Jan」と連動し、過去の対局記録から「判断に迷ったシーンを抜き出し」て、問題を投稿出来る。
 Maru-Jan対局中に長考すると、対局記録へ「判断に迷ったシーン」が自動的に記録される。記録を再生すると、その場面で自動的に停止するので、誰でも簡単に如何打寺の問題に適した「判断に迷ったシーン」を探せる。
 この機能を使えば、自分が悩んだつもりが無くても長考していた「無意識に悩んだシーン」を探すことも可能になるので、初心者のみならず、麻雀の中上級者でも、自分の打ち筋を振り返るのに活用出来る。

 さらに、「如何打寺」では、問題に回答を投票したり、コメントを付けられるので、多くの人の意見を参考に出来る。
 投票すると、その結果が自動的に集計され、投票数が多い順に回答が並ぶので、どの答えが多くの人に支持されたのかが分かる。さらに、回答毎にコメントが付けられるので、「何故その答えを選んだか」などの、他の人の意見が分かる。これらの情報が、出題者の問題=悩みに対するアドバイスとなり、最善手を探す一助となる。
 以上の特長から、本コンテンツを「悩める雀士の駆け込み寺」と位置付け、「皆なら如何(どう)打つ?」というところから「如何打寺(どううつじ)」と命名された。

 加えて、本作のもう一つの特長に、美麗な牌画像がある。この牌画像は、現実により近づける為に、3Dグラフィックで牌を制作した上、光の反射と透明度を計算して制作された。
 尚、この麻雀牌の画像は、10月23日(木)にバージョンアップしたMaru-Jan Version9の新しい牌画像を使用している。
画像(001)「Maru-Jan」バージョンアップでVersion9に。如何打寺(どううつじ)サービスを開始で記念イベントも開催

 また、「如何打寺」では、問題をブログ上に直接貼り付けられるブログパーツを配布する。このパーツを利用すると、如何打寺の各問題をブログから楽しめると共に、アフィリエイトプログラム「Maru-Jan Program 100(※2)」との連携もしているので、ちょっとしたお小遣い稼ぎも楽しめる。
 その他、如何打寺のサービス開始を記念し、Maru-Janにおいて、イベント「如何打寺杯 〜建立記念〜」が開催される。

※1 「何切る」は手牌13枚とツモした牌1枚で構成され、計14枚の牌の中からどの牌を切るかを問い、牌効率や役作りの技術を磨く為の練習教材。
※2 オンライン麻雀「Maru-Jan」に新規会員を紹介すると、その会員が初回課金した金額の粗利の100%を還元するアフィリエイトプログラム。これまでは、Maru-Janのサイトに直接ユーザーを紹介する必要があったが、今後は、如何打寺のブログパーツから如何打寺を経由でMaru-Janの会員になっても、同プログラムの還元対象となる。

■■■ 如何打寺概要
サイト名: 如何打寺(どううつじ)
内容  : 麻雀お悩み相談サイト
料金  : 閲覧と投票は無料
※投稿にはMaru-Janへの登録が必要
URL   : http://www2.maru-jan.com/sys/douutsuji/


■■■ 如何打寺杯 〜建立記念〜概要
開催期間: 2008年10月23日(木)昼12時から2008年11月20日(木)夜23時まで
内容  : 上記開催期間中のMaru-Janでの麻雀成績と、如何打寺においての投稿牌譜の成績により順位を競う。
主な賞品: 1位 Maru-Jan場代ポイント10,000ポイント&雀貨100枚+Maru-Jan特製ロゴ入り麻雀牌(または、場代ポイント30,000ポイント)
URL   : http://www.maru-jan.com/event200810_doutsujicup.html

###


オンライン麻雀「Maru-Jan」公式サイト : http://www.maru-jan.com/
  • 関連タイトル:

    Maru-Jan

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日