オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
メイプルストーリー公式サイトへ
  • ネクソン
  • Wizet
  • 発売日:2003/12/03
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
62
投稿数:53
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ネクソンが2018年第2四半期決算説明会を開催。15周年を迎えた韓国の「メイプルストーリー」が前年同期比61%増の成長を見せる結果に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/10 12:57

イベント

ネクソンが2018年第2四半期決算説明会を開催。15周年を迎えた韓国の「メイプルストーリー」が前年同期比61%増の成長を見せる結果に

 ネクソンは2018年8月9日,決算説明会を東京都内で開催し,同社の2018年度第2四半期の業績および2018年度第3四半期の業績見通しを発表した。本稿では,ネクソン 代表取締役社長 オーウェン・マホニー氏によるプレゼンテーションの内容を中心に,その模様をお伝えしよう。

ネクソン 代表取締役社長 オーウェン・マホニー氏

 マホニー氏は,「メイプルストーリー」や「アラド戦記」といった,10年以上にわたってサービスを継続しているオンラインゲームが,ネクソンの業績を支えていることを強調。アナリストなどは新作ゲームばかりに焦点を当てがちだが,オンラインゲームはうまく運用できれば長期にわたるサービスの提供が可能で,予測可能な利益の獲得が可能であるとした。

 マホニー氏はディズニーランドのようなテーマパークを引き合いに出し,ネクソンの長寿オンラインゲームのビジネスモデルを説明。ディズニーランドは,本質を変えることなく,定期的にコンテンツやレストランなどを改装し,常に楽しい体験を提供し続けており,毎年のように新しいテーマパークを建設する必要はない。

 一方,ゲーム業界では,次々に新しいゲームを市場に送り出す戦略がよいと考えられているように見える。
 マホニー氏はネクソンが株式上場した2011年に,「メイプルストーリー」や「アラド戦記」の売上がいつから下がり始めるかという質問が多かったことを振り返り,「当時,この2タイトルが2018年になってもまだ成長し続けるとは誰も想像していなかった」と語った。

 そうした背景のもと,2018年第2四半期は韓国で15周年を迎えた「メイプルストーリー」が極めて好調で,前年同期比で61%増の成長を見せた。
 また中国の「アラド戦記」も安定的な成長を遂げ,10周年記念イベントでは現地での存在感を一段と増していることを実感できたという。
 これらについてマホニー氏は,累計売上高の規模,同時接続者数の成長,年間キャッシュフローの規模を挙げ,「ネクソンのIPが,世界有数のIPに成長した証」と説明した。

メイプルストーリー メイプルストーリー

 しかしネクソンのIPと縁遠い人達は,その事実になかなか気づかない。マホニー氏は,「メイプルストーリー」が韓国だと総人口の3分の1以上が一度はプレイしたことのあるゲームということや,日本や中国をはじめ,さまざまな国や地域への展開も行っていることを紹介。
 また「アラド戦記」の累計売上高が100億米ドルを超えており,映画「スター・ウォーズ」シリーズの興行収入を上回ることにも言及した。

 またネクソンが展開しているもう一つの大型IP「EA SPORTS FIFA ONLINE」は,現在「3」から「4」へと移行している段階である。過去最大規模の移行ということでリスクも大きかったが,運用チームとパートナーであるElectronic Artsが密に協力したことで,良好な結果が得られたとのこと。

メイプルストーリー

 以上についてマホニー氏は,ゲームを長期にわたって安定的に成長させることが可能であるとし,そうしたゲームはほかのゲームよりも価値があるが,なかなか理解を得られないとまとめた。

 続いてマホニー氏は,そうした長期にわたるヒット作がもたらす安定的な財務基盤により,ネクソンはクリエイティブなチャレンジが可能になっているとして,いくつかの新作を紹介。
 日本で5月に配信を開始した「OVERHIT」iOS/Android)は,1か月半で150万ダウンロードを記録したという。マホニー氏は「日本市場に沿った内容になるよう,時間をかけてローカライズとカルチャライズを行った結果,韓国版とはかなり違うゲームに仕上がっている」と説明した。

メイプルストーリー

 また6月に世界140か国で配信開始した「Darkness Rises」(「ダークアベンジャー3」のグローバル版)は,6週間で累計1000万ダウンロードを記録。とくにアジアと欧米で好調とのことで,こちらもローカライズとカルチャライズに時間をかけたという。

メイプルストーリー

 そして「メイプルストーリー」のモバイル版である「メイプルストーリーM」iOS/Android)は,この7月よりグローバルで配信を開始したが,1週間で300万ダウンロードを記録したとのこと。この結果を受けてマホニー氏は「長期的に成功する可能性がある」との見解を示した。

メイプルストーリー

 プレゼンの最後に,マホニー氏は「ネクソンの目標は,息の長いゲームを作ること。長期的なユーザーエンゲージメントは,長期的な株主価値をもたらす」「既存事業がもたらす多大なキャッシュフローは,未来への再投資を可能にする」とし,「ネクソンは,新作を軸とするゲーム業界では異例の存在」とまとめていた。

メイプルストーリー メイプルストーリー
2018年度第2四半期 業績
メイプルストーリー メイプルストーリー メイプルストーリー

メイプルストーリー メイプルストーリー
2018年度第3四半期 業績見通し
メイプルストーリー メイプルストーリー メイプルストーリー
  • 関連タイトル:

    メイプルストーリー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月