オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/19 15:11

リリース

「SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

プロジェクトEGG
配信元 D4エンタープライズ 配信日 2018/06/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

トロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて
2018年6月19日に『SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)』をリリース

 2018年6月19日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)』のリリースを開始しました。

画像(001)「SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

タイトル SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)
ジャンル アクション
メーカー サンソフト (日本テレネット)
配信サイトURL http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1470
発売日 2018年6月19日
価格 500円(税抜)※
※キャンペーン終了後は800円での配信となります

■『SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)』
 天に赤き魔幻の月…赤き月から魔幻衆復活する。今、闘いの鐘が鳴る……。本作は1992年にリリースされたアクションゲーム。『ヴァリスIV』の移植版であり、プレイヤーは主人公のレナとなって、世界征服の野望を抱く魔幻衆の王ガルギアの軍勢と戦うことになります。
 ゲームは、同シリーズではおなじみのサイドビューを採用。攻撃、ダッシュ、ジャンプ、アイテムなどを駆使して戦うことになります。ちなみに本作からはボンバー攻撃が可能となり、当時はアクションゲーム初のボンバー採用!というコピーで話題となりました。

 ステージは戦場の夢幻界、廃墟のバニティ城、バビロンの空中庭園、ヴァルハラなど全7つ。選んだ難度によって敵の攻撃は変化するため、難度を変更することで何回も楽しめることでしょう。
 オリジナルがPCEということもあって、その移植版である本作のビジュアルには定評があります。ゲームの難度もオリジナルより低いものとなっていますので、多くのアクションゲームファンが楽しめる内容に仕上がっているといっても過言ではないでしょう。

画像(002)「SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始 画像(003)「SUPERヴァリス 赤き月の乙女(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

■EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

※『プロジェクトEGG』とは
 PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
 D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』を発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

「プロジェクトEGG」公式サイト

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日