オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
EVE Online公式サイトへ
  • CCP Games
  • 発売日:2012/03/29
  • 価格:月額14.95ドル
読者の評価
89
投稿数:48
レビューを投稿する
準備中
EVE Online
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「EVE Online」最新アップデート「Odyssey」は6月4日実装。EVE FANFEST 2013の基調講演をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/27 20:39

イベント

「EVE Online」最新アップデート「Odyssey」は6月4日実装。EVE FANFEST 2013の基調講演をレポート

 CCP Gamesは現地時間の2013年4月26日,アイスランドで開催中の「EVE FANFEST 2013」にて,「EVE Online」の基調講演を行った。EVE Onlineは今年でサービス開始から10年となり,その節目を祝うべく,今回の講演ではCCP GamesとEVE Onlineの歴史が語られた。また,本作の最新アップデートである「Odyssey」,そしてさらに先のアップデート方針なども説明されたので,さっそく紹介しよう。

EVE FANFEST 2013の会場となっているイベントホールHARPA
EVE Online

 今でこそ50万人以上の会員数を誇るEVE Onlineだが,サービス開始に至るまでの道は決して平坦ではなかったという。サービスが開始されたのは2003年のことだが,基本プロットができたのは1996年,そして,それをMMORPG化することを目的としてCCP Gamesが設立されたのは1997年のこと。EVE Onlineの開発には,実質,6年近くも要したとのことだ。そもそも,開発資金が足りないという切実な問題にも直面したことがあり,その販売権をSimon & Schusterに譲っていた過去もあったそうである。

EVE Online
過去の資料も公開された。これはEVE Onlineのプロトタイプ
EVE Online
初期のロゴデザイン
EVE Online
宇宙船の初期デザイン
EVE Online
2000年に作られたUI

 続いて会場には,EVE OnlineのExecutive ProdcerであるJon Lander氏が登場し,2012年を振り返った。Lander氏は2012年は再生の年として位置づけ,2012年に実装した要素によって,EVE Onlineが良い方向に進んだと述べる。その例として,ほとんど使用されていなかった宇宙船が,2012年のアップデートであるRetribution実装後,飛躍的に使われるようになったことを挙げていた。
 2012年の再生計画は概ね成功したということで,Lander氏は今後プロデューサー職を降り,モバイル向けのサービスなどを手がけるそうだ。

EVE Online
2012年に実装されたアップデートInfernoによってFaction WarfareでのPvPが増えた
EVE Online
Retributionの実装によって低セキュリティエリアでのPvPが増加
Retribution実装後にはクルーザーとデストロイヤーの使用数もアップ
EVE Online EVE Online

 続いて,Lander氏の後任となるAndie Nordgren氏とLead Game DesignerであるKristoffer Touborg氏が登壇し,2013年6月4日実装予定の大型アップデート「Odyssey」について解説した。講演で紹介されたOdysseyの主なポイントは以下のとおりとなる。

  • Starbasesの変更
  • 20種類以上の宇宙船のバランス調整
  • 鉱石採掘の変更
  • 衛生採掘とTech2用資源の追加
  • アイスベルト地帯の変更
  • フライトコントロールのUI変更
  • ジャンプゲート使用時のグラフィックスを改善
  • ハンガーのグラフィックス変更と出港時のエフェクトの調整
  • 0セキュリティエリア用に曲の追加
  • Apocalypseのデザイン変更
  • 宇宙船の効果音の調整
  • エージェントミッションの更新
  • プローブの操作性の改善
  • スキャナーのビジュアルの変更

会場では,Odysseyを適用したクライアントでのデモが行わた。なかでも盛り上がったのは,ジャンプゲート使用のシーンで,そのグラフィックスの変わりっぷりに歓声が上がっていた
EVE Online EVE Online

 そして,今後のアップデート方針としては,ソロ,グループなどを問わず,あらゆるタイプのプレイヤーが楽しめるように,そしてさらにSF色を強く(いまでも十分過ぎるほどに強いが)していくのだという。その一環として,ジャンプゲートをプレイヤーが建設できるようにすることも明かされた。
 最後に,5月6日で10歳となるEVE Onlineの誕生日が祝われ,詰めかけたファン達も総立ちとなって拍手し,講演は幕を閉じた。


講演では,ゲーム用HMD「Oculus Rift」向けに作られた「EVR」も公開された。宇宙でのドッグファイトを楽しめるというゲームだが,実験的に作られたものとのこと

「EVE Online」公式サイト

  • 関連タイトル:

    EVE Online

  • 関連タイトル:

    EVE Online(Macintosh)

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/07)
Eve (Gollancz)
amazon価格:6720円
Book
The Art of Eve
amazon価格:11690円
Book

EVE ONLINE(R) ゲームタイムカード 50
amazon
Software
発売日:2008-07-18

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ