オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リネージュ2公式サイトへ
  • エヌシージャパン
  • NCSOFT
  • 発売日:2004/06/25
  • 価格:Lv84まで無料
    30ゲージカートリッジ:2000円(税込)
    90ゲージカートリッジ:6000円(税込)
    1DAY-FREE:100円(税込)
    クラシックサービス:基本プレイ無料
  • Amazonで買う
読者の評価
73
投稿数:73
レビューを投稿する
海外での評価
62
Powered by metacritic
リネージュ2
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/31 15:37

ニュース

「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

 エヌシージャパンは本日(2019年7月31日),同社がサービス中のMMORPG「リネージュ2」のライブ・クラシック両サービスにて,8月7日にアップデートを実施すると発表した。

画像(001)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加
画像(002)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

 ライブサービスでは,「戦乱の幕開け 追加アップデート」が行われ,時間制狩り場「魂の島第1拠点」の実装,既存狩り場の調整などが実施されるほか,既存アイテムのアップグレードが可能になるという。
 いっぽう,クラシックサービスでは,「真カマエル 追加アップデート」と題して,自分のキャラクターを種族や目的に合わせたステータスに調整可能な“能力管理システム”が追加される。さらに,アデンサーバー限定で,ワールドボス限定の固有武器や“ランダム製作システム”が実装されるとのことだ。

「戦乱の幕開け」追加アップデート情報ページ

「真カマエル」追加アップデート情報ページ

「リネージュ2」公式サイト


【リネージュ2】ライブ/クラシック
両サービス同時追加アップデートが8月7日に決定!
ライブサービスでは新しい時間制狩り場が、
クラシックサービスでは能力管理システムが実装

エヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:金澤憲(キムテクホン))は、8月7日(水)メンテナンス時に、ライブ・クラシック両サービスにて、同時追加アップデートを行なうことをお知らせいたします。

■【ライブサービス】『戦乱の幕開け』追加アップデート

【アップデート日程】
2019年8月7日(水)定期メンテナンス時

【アップデート概要】
(1)時間制狩り場「魂の島第1拠点」
既存の狩り場「魂の島第1拠点」が時間制狩り場として生まれ変わります。出現するモンスターレベルは107レベル以上となり、既存の時間制狩り場と同様150,000アデナで入場できます。

画像(003)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

(2)既存狩り場の調整
フィールドボスモンスター「ロードイサカ」が118レベルのレイドボスとしてドラゴンバレーに新登場します。また、「戦乱の幕開け」アップデートにてリファインが行なわれた、「スクールオブコンピタンス」、「サイレントバレー」、「静寂の草原」、「蜃気楼の丘」などの狩り場が改変されます。

画像(004)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

(3)既存アイテムのアップグレード
「金木のタリスマン」を合成することで獲得できる「天上のタリスマン」、「セブンサインのタリスマン」を合成することで獲得できる「エピックタリスマン」が登場します。また、既存のアイテムである「各種光り輝くサークレット」、「ドラゴンラインドレザーシャツ」の最大エンチャント強化数値が+5から+10に拡張され、竜武器の精錬が可能になります。

画像(005)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

≪「戦乱の幕開け」追加アップデート情報はこちら≫
https://www.ncsoft.jp/lineage2/community/
lineage2Board/view?bbsNo=3204&articleNo=28719&uid=1854135


≪「戦乱の幕開け」特設サイトはこちら≫
https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineage2/1902update/
※本アップデートは、ライブサービスのアンタラスサーバー、ヴァラカスサーバー、リンドビオルサーバーのみの実施となります

■【クラシックサービス】『真カマエル』追加アップデート

【アップデート日程】
2019年8月7日(水)定期メンテナンス時

【アップデート概要】
≪アインハザード/グランカイン/アデンサーバー共通≫
能力管理システムを実装し、キャラクター育成の幅が広がります。レベル76以上のキャラクターにステータスポイントが付与され、自分の種族や目的に合わせたステータスへ割り振ることができます。

画像(006)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

≪アデンサーバー限定≫
※アインハザード/グランカインサーバーでは実装されません

(1)ボス武器の実装
追加アップデート後より、ワールドボス限定の固有武器が実装されます。ワールドボス5種(「バイウム」「ザケン」「クイーンアント」「コア」「オルフェン」)討伐時に低確率でドロップします。

画像(007)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加
オルフェン武器

(2)ランダム製作システムの実装
製作ポイントを消費し、アイテムリストのうち一つをランダムに製作する「ランダム製作システム」が実装されます。製作ポイントはモンスター討伐時に製作ポイントチャージアイテムを拾う事で一定量チャージする事ができます。また、既存のアイテムを分解することで獲得することも可能です。

画像(008)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

(3)レイドボステレポート機能の実装
ワールドマップからレイドボス出現エリアへ直接テレポートを行う事が可能になります。また、ワールドマップからレイドボスのドロップ報賞の一部を確認することが可能になります。レイドボステレポート機能は一定の手数料(1日1回は無料)を支払うことでテレポート機能が利用できます。

画像(009)「リネージュ2」,ライブ・クラシック両サービスのアップデートが8月7日に実装。新たな時間制狩り場や能力管理システムを追加

≪「真カマエル」追加アップデート情報はこちら≫
https://www.ncsoft.jp/lineage2classic/community/
lineage2Board/view?bbsNo=3255&articleNo=1685&uid=1854135


≪「真カマエル」特設サイトはこちら≫
https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineage2classic/1904update/
※本アップデートは、クラシックサービスのアインハザードサーバー、グランカインサーバー、アデンサーバーのみの実施となります。また、アップデート内容によっては、アデンサーバー限定のアップデート内容も含まれております。
  • 関連タイトル:

    リネージュ2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月