オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RWC2013」リーグ戦の組み合わせが決定した「RWC2013 ウェルカムパーティー」をレポート。強運発揮で日本代表の連覇が見えた?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/23 23:07

イベント

「RWC2013」リーグ戦の組み合わせが決定した「RWC2013 ウェルカムパーティー」をレポート。強運発揮で日本代表の連覇が見えた?

司会進行役を務めたのは,ラグナロ娘の安藤 遥さん(左)と,ROスペシャルサポーター白河優菜さん
 2013年11月23日,ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)は,東京・渋谷のCARATO71にて「Ragnarok World Championship 2013 ウェルカムパーティー」を開催した。
 これは,明日11月24日に東京・ベルサール渋谷ガーデンで開催される,「ラグナロクオンライン」のオフラインイベント「RWC2013&11thアニバーサリー・フェスタ」で行われるPvP世界一決定戦「RWC2013」の前夜祭にあたるパーティーで,各地域の代表選手に,会食をしながら交流を深めてもらおうというものだ。
 さらに,このイベントでは,RWC2013と,スペシャルマッチとして行われる「日本VS世界対抗戦」の組み合わせ抽選会も行われた。本稿では,その模様をレポートしよう。

 パーティーの開催に先立ち,ガンホー取締役の越智政人氏が「日本では4年ぶり2回目となるRWCに,これだけの選手を招くことができて光栄です。明日の大会を通してROの魅力を全世界に伝えてもらえればと思います」と挨拶。また,Gravity CEO パク・ヨンチョル氏も登壇し「ROのサービスが10年を越え,RWCも8年目を迎えました。これまでサービスを続けられたのも各地域のファンとパートナー社の皆様のおかげです。今日のパーティーは前夜祭として楽しみ,そして明日はRWCで完全燃焼してください」と,会場の選手達を激励した。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント取締役
越智政人氏
Gravity CEO パク・ヨンチョル氏



日本はAリーグで台湾,中国と対戦!

注目の組み合わせ抽選会の結果を紹介



 それでは注目の対戦組み合わせ抽選会の結果を紹介していこう。RWC2013リーグ戦と日本VS世界対抗戦の組み合わせは以下の写真のとおりとなった。

下段の日本VS世界対抗戦は,日本の5ギルドによる「日本チーム」と,世界各地域の代表5ギルドによる「世界連合チーム」の争い
ラグナロクオンライン

 日本のROファンがもっとも気になるRWC2013の日本代表ギルド(Northern_Code)は,台湾,中国と同じAブロック。一方のBブロックは,タイ,韓国という強豪に加えて,フィリピンという組み合わせに決定した。連覇を目指す日本代表ギルドにとっては,タイや韓国と同じブロックにならなかったのはラッキーと言っていいだろう。もちろん油断は禁物だが……。
 一方,日本VS世界対抗戦でNorthern_Codeとタイ代表との対戦が実現したのは,いろいろと面白いところだ。


 ここで会場にいる各地域代表に,今回のRWC2013の意気込みを聞いてきたので紹介しよう。

 まず日本代表であるNorthern_Code「RJC2013で日本一になったときから世界一をねらってました。勝って当然という成績で優勝したいと思います」と心強いコメントをもらった。
 一方,ライバルとなる各地域代表からも,当たり前だが優勝を狙うコメントが相次いだ。韓国代表から「すべて勝って優勝します」と全勝宣言が飛び出し,フィリピン代表台湾代表も,それぞれ「必ず優勝します」「たくさん練習してきました。明日はベストを尽くして優勝を狙います」と力強い優勝宣言。
 そんななか,「一生懸命がんばってベストを尽くします」と謙虚なコメントだったのが,なんと絶対王者の異名をとるタイ代表。今回,例年とは違うギルドがタイ代表になったということで,まだ力のほどは分からない。しかし,強豪ひしめく予選を勝ち抜いてきただけに,その実力は疑いようがなく,それだけにこの謙虚さは不気味だ。同様に中国代表「一生懸命がんばりますので,(代表ギルドメンバーの)みんなも,対戦する各地域の代表ギルドの選手達も一生懸命戦ってください。そして今大会を運営して下さったガンホーさんに感謝します」と謙虚なコメントだった。

 最後に,日本VS世界対抗戦に出場する日本の代表ギルドにも話を聞いてきたので,それぞれ紹介しよう。こちらの選手達はRWC2013に出場するギルドと違ってプレッシャーが少ないのか,やや砕けたコメントが多かったのも印象的だ。

●それはないける
「ノリとテンションと勢いで,2ラウンド連取での勝利を狙います。」

●うさぎとかめ
「最弱といわれた私達のギルドですが,世界対抗戦でどこまでできるか見てください!」

●CounterLogicGaming
「練習時間はあまりとれませんでしたが,後発な分だけほかのギルドさんが研究したものを分けていただき,密度の濃い練習はできたと思います。試合ではどうなるか分かりませんが,日本チームの勝利に貢献できるようがんばります。」

●10second
「私達のギルドは,ベリーベリーストロングなので,2ラウンド連取の完全勝利を狙っていきます。」

 なお,4Gamerでは,明日のRWC2013やラグナロクオンラインカンファレンス,サブステージで行われるイベントの模様をレポートする予定なので,お楽しみに。

「ラグナロクオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/07/17)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:298円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日