オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

林 佑樹

このページの最終更新日:2017/11/08 11:02

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

PC版「チェインクロニクル3」のサービスが,DMM GAMESにてスタートすると発表に。2人のキーマンが語るその経緯と,今後の展開とは

PC版「チェインクロニクル3」のサービスが,DMM GAMESにてスタートすると発表に。2人のキーマンが語るその経緯と,今後の展開とは

 2017年11月8日,PC版のサービスがDMM GAMESにて行われることが発表となった,セガゲームスのチェインシナリオRPG「チェインクロニクル3」セガゲームス 取締役 CSO 岩城 農氏と,DMM GAMES 代表 片岸憲一氏の2人に,その経緯や今後の展開,意気込みなど,両社の新たな取り組みについて聞いてきた。

[2017/11/08 11:02]

【PR】シャープの最新スマホ「AQUOS R」は写真も強い。TGS 2017会場でプロカメラマンが撮影テクニックを伝えたステージイベントをレポート

【PR】シャープの最新スマホ「AQUOS R」は写真も強い。TGS 2017会場でプロカメラマンが撮影テクニックを伝えたステージイベントをレポート

 東京ゲームショウ 2017の最終日,4Gamerブースにて「シャープ presents 『AQUOS R』スペシャルステージ -プロに聞く,一歩進んだスマホ撮影のコツ-」と題したステージイベントが行われた。シャープのハイエンドスマートフォン「AQUOS R」に焦点を当てて,その特徴と魅力に迫るという内容だった。

[2017/10/28 12:00]

TGS 2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾を掲載。今度はZIPつき

TGS 2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾を掲載。今度はZIPつき

 東京ゲームショウ2017のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第2弾ををお届けします。今回掲載しているのは438枚で,第1弾の470枚と合わせた908枚分のZIPファイル(約1.3GB)も用意しました。

[2017/10/03 12:00]

結のほえほえゲーム演説:第46回「SIE外山さんは新作ゲームを準備中! Jスタのクリエーターイベントをレポート!」

結のほえほえゲーム演説:第46回「SIE外山さんは新作ゲームを準備中! Jスタのクリエーターイベントをレポート!」

 今回の「結のほえほえゲーム演説」は,東京ゲームショウ2017開催期間中の9月23日の夜,アパホテル&リゾート東京ベイ幕張にて開催された,「TGS 2017 Special Party! Jスタとあそぼう:リアル」の模様をレポートします。

[2017/09/30 00:00]

TGSバージョンでUIが大幅に進化した「信長の野望・大志」。その現状を小山宏行プロデューサーと木股浩司ディレクターに聞いた

TGSバージョンでUIが大幅に進化した「信長の野望・大志」。その現状を小山宏行プロデューサーと木股浩司ディレクターに聞いた

 発売まで約2か月となった「信長の野望・大志」。既にβ版のプレイレポートはお届けしたが,本稿ではTGSに出展された「より新しいβ版」のプレイ感と,小山宏行プロデューサー木股浩司ディレクターへのインタビューの模様をお届けしよう。

[2017/09/28 14:37]

[TGS 2017]これを見ないとTGSが終わらない? 恒例のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第1弾をお届け

[TGS 2017]これを見ないとTGSが終わらない? 恒例のコンパニオン・コスプレイヤー写真集第1弾をお届け

 盛況の内に終了した東京ゲームショウ2017。4Gamerでは会期終了後もさまざまな関連記事を掲載してますが,読者の中には「“あれ”はいつ載るんだ」と気を揉んでいた人もいるでしょう。ということでコンパニオン・コスプレイヤー写真集です。

[2017/09/27 12:00]

[TGS 2017]「MONSTER HUNTER: WORLD」が採用するヤマハのサウンド技術「ViReal」は,モンハンに何をもたらすのか。開発者に聞く

[TGS 2017]「MONSTER HUNTER: WORLD」が採用するヤマハのサウンド技術「ViReal」は,モンハンに何をもたらすのか。開発者に聞く

 東京ゲームショウ2017で大々的に体験コーナーが展開された「MONSTER HUNTER: WORLD」は,バーチャルサラウンドヘッドフォン機能としてヤマハの「ViReal」を採用するという,大きな特徴がある。カプコンとヤマハが共同で実装した技術により,モンハン新作の「音」は何が変わるのか。ヤマハの開発者に聞いた。

[2017/09/26 00:00]

[TGS 2017]「龍が如く ONLINE」&「龍が如く 極2」インタビュー。横山昌義氏と佐藤大輔氏に“龍が如くのこれから”を聞いた

[TGS 2017]「龍が如く ONLINE」&「龍が如く 極2」インタビュー。横山昌義氏と佐藤大輔氏に“龍が如くのこれから”を聞いた

 4Gamerでは東京ゲームショウ2017の会期中,セガゲームス 龍が如くスタジオの横山昌義氏佐藤大輔氏にインタビューを実施した。「龍が如く」シリーズの“これから”において重要な存在となるであろう「龍が如く ONLINE」「龍が如く 極2」について話を聞いている。

[2017/09/26 00:00]

[TGS 2017]龍が如くスタジオが生み出す新しい“世紀末救世主伝説”。「北斗が如く」開発キーマンの横山昌義氏と佐藤大輔氏にインタビュー

[TGS 2017]龍が如くスタジオが生み出す新しい“世紀末救世主伝説”。「北斗が如く」開発キーマンの横山昌義氏と佐藤大輔氏にインタビュー

 東京ゲームショウ2017の会期中,セガゲームス 龍が如くスタジオの横山昌義氏佐藤大輔氏にインタビューを実施した。誰もが驚いた衝撃のコラボタイトル「北斗が如く」について,気になることは多すぎるのだが,時間の許す限り答えてもらったので,ぜひご一読を。

[2017/09/24 20:51]

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

 東京ゲームショウ2017でALIENWAREは,18コアCPU搭載のデスクトップPCや,34インチウルトラワイドのゲーマー向けディスプレイ,Windows MR対応HMDなどを発表したが,それぞれ見どころはどこか。発表のため来日したALIENWARE製品の担当者に会場で話を聞けたので,その内容をお届けしたい。

[2017/09/24 00:02]

PSO2の祭典「ファンタシースター感謝祭 2017」フォトレポート。会場を彩ったコスプレイヤーの皆さんや珠玉のクラフト作品を一挙掲載

PSO2の祭典「ファンタシースター感謝祭 2017」フォトレポート。会場を彩ったコスプレイヤーの皆さんや珠玉のクラフト作品を一挙掲載

 2017年8月12日,東京・有明コロシアムにて「ファンタシースターオンライン2」のオフラインイベント「ファンタシースター感謝祭 2017」が開催された。「コスプレコンテスト」をはじめ,フォトスポットエリアで撮影したコスプレイヤーの皆さん,「クラフトコンテスト」のエントリー作品などを写真に収めてきたので,ぜひご覧ください。

[2017/08/15 00:00]

LANパーティ「C4 LAN 2017 SPRING」をレポート。3日間で延べ480人以上のゲーマーが集い,対決や共闘を大いに楽しんだ

LANパーティ「C4 LAN 2017 SPRING」をレポート。3日間で延べ480人以上のゲーマーが集い,対決や共闘を大いに楽しんだ

 CyACなどによるC4 LAN実行委員は,LANパーティー「C4 LAN 2017 SPRING」を2017年5月3〜5日にかけて東京・浅草橋のヒューリックホールで開催した。会場には164席が用意されていたが,全日分が事前に完売。52時間の会期中,多数のゲーマーによってさまざまなゲームのプレイが繰り広げられた。

[2017/05/08 18:47]

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

 4K出力に対応するPS4 Proが登場したことで,ゲーマーの中にも4Kディスプレイが気になる人は増えてきたと思うが,実際のところ,4Kにはどんなメリットがあるのだろう? 4Gamerでもお馴染みの男色ディーノ選手が,アイ・オー・データ機器製4Kディスプレイ「LCD-M4K401XVB」「LCD-M4K282XB」の実力に迫る

[2016/12/28 00:10]

[TGS 2016]コンパニオン写真集第1弾掲載! TGSを彩る美女を堪能あれ。もちろん「ZIPでくれ」にも対応

[TGS 2016]コンパニオン写真集第1弾掲載! TGSを彩る美女を堪能あれ。もちろん「ZIPでくれ」にも対応

 お待たせした。2016年9月15日から開催されている「東京ゲームショウ2016」は日本国内最大のゲームショウであり,幕張メッセの11ホールを使って,国内外から数多くのゲームメーカーなどによる出展が行われている。それを彩るのが各ブースのコンパニオンさんたちである。ということで,恒例のコンパニオン写真集をお届けしたい。

[2016/09/17 17:40]

「アークスフェスティバル2016」フォトレポート。「PSO2」コスプレ&クラフトコンテストや小林幸子さんの圧巻ライブ,コスプレエリアを撮影してきた

「アークスフェスティバル2016」フォトレポート。「PSO2」コスプレ&クラフトコンテストや小林幸子さんの圧巻ライブ,コスプレエリアを撮影してきた

 2016年8月13日,東京・有明コロシアムにてオンラインアクションRPG「ファンタシースターオンライン2」のオフラインイベント「アークスフェスティバル2016」が開催された。「PSO2」コスプレ&クラフトコンテストをはじめ,小林幸子さんのライブやコスプレ撮影エリアの模様を写真に収めてきたので,ぜひご覧いただきたい。

[2016/08/15 20:26]

Hearthstone世界選手権4位のKno選手にインタビュー。 デッキの変遷からランクマッチにおける新環境の話までを聞いてみた

Hearthstone世界選手権4位のKno選手にインタビュー。 デッキの変遷からランクマッチにおける新環境の話までを聞いてみた

 2015年11月に行われたHearthstone世界選手権。そこに日本人プレイヤーとして出場したKno選手が,ベスト4という素晴らしい成績を残したことは記憶に新しい。今回は,そんなKno選手に,これまでのデッキの変遷や,拡張セット「探検同盟」の新カードについてなど,さまざまな質問をぶつけてみた。

[2016/01/20 00:00]

[TGS 2015]「龍が如く 極」「龍が如く6」のプロデューサー,横山昌義氏にインタビュー。シリーズ10周年の締めくくりと,次への展望を聞いた

[TGS 2015]「龍が如く 極」「龍が如く6」のプロデューサー,横山昌義氏にインタビュー。シリーズ10周年の締めくくりと,次への展望を聞いた

 2016年1月21日のリリースが発表された「龍が如く 極」は,シリーズ10周年を記念して,2005年に発売された第1弾をリメイクした作品だ。さらに,2016年秋には最新作となる「龍が如く6」も発売される予定と,勢いのある「龍が如く」シリーズ。セガゲームスで両作のプロデューサーを務める横山昌義氏に話を聞いたので,その模様をお伝えしよう。

[2015/09/25 20:27]

[TGS 2015]今年もZIPでいくぞ! 東京ゲームショウ2015こんぱに☆ガールズ写真集掲載

[TGS 2015]今年もZIPでいくぞ! 東京ゲームショウ2015こんぱに☆ガールズ写真集掲載

 ということで,今年もコンパニオン写真集の季節がやってきた。東京ゲームショウ会場を彩った大勢のコンパニオンの艶姿を4Gamerのカメラマン総出で撮りまくり,今年は総数603枚の写真集をお届けしよう。例によって,「ZIPでくれ」対応で,掲載版よりも大サイズの画像をZIPで固めてダウンロードできるようにした。ぜひご堪能を。

[2015/09/20 01:02]

[TGS 2015]Wargamingの2016年は「モバイルの年」に。「World of Tanks Blitz」に留まらないモバイル戦略を聞いた

[TGS 2015]Wargamingの2016年は「モバイルの年」に。「World of Tanks Blitz」に留まらないモバイル戦略を聞いた

 2016年は,モバイルの年になる。流暢な日本語でこう断言するのが,Wargaming Asiaのプロデューサーであるオザン・コチョール氏だ。日本の戦車が「World of Tanks Blitz」へ追加されたこのタイミングで,本作に留まらない,Wargaming.netの壮大なモバイル戦略を聞くことができたので,ここにまとめてみよう。

[2015/09/19 18:32]

[TGS 2015]βで議論の的となった「あの仕様」はどうなる? 正式サービス開始の「World of Warships」担当者インタビュー

[TGS 2015]βで議論の的となった「あの仕様」はどうなる? 正式サービス開始の「World of Warships」担当者インタビュー

 東京ゲームショウ2015の開幕に合わせる形でWargaming.netが正式サービスを開始した「World of Warships」に対する,国内ゲーマーの熱量が高い。β期間が長かったこともあり,仕様についての議論も進んでいる状況だ。それを踏まえ,今回は,現時点における仕様と今後について,担当者に話を聞いてきたので,その内容をお届けしてみたい。

[2015/09/19 16:55]

[TGS 2015]「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」プロデューサーインタビュー。amiiboやすれちがい通信にも対応した長く遊べる作品に

[TGS 2015]「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」プロデューサーインタビュー。amiiboやすれちがい通信にも対応した長く遊べる作品に

 コーエーテクモゲームスの3DS用ソフト「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」が東京ゲームショウ2015にプレイアブル出展されている。Wii U版「ゼルダ無双」の内容を網羅しつつ,「風のタクト」のストーリーやキャラクターを追加したという本作について,プロデューサーの早矢仕 洋介氏聞いてみた。

[2015/09/19 16:05]

[TGS 2015]Wargaming.netの重鎮達に徳岡正肇氏が聞く,あまりTanksでもWarshipsでもない,いろいろなお話

[TGS 2015]Wargaming.netの重鎮達に徳岡正肇氏が聞く,あまりTanksでもWarshipsでもない,いろいろなお話

 Wargaming.netといえば「World of Tanks」に「World of Warships」だが,TGS 2015の初日,同社のVictor Kislyi CEOをはじめとする「偉い人」に,両タイトルに留まらない話を徳岡正肇氏が聞いてきた。短い時間の中で脱線もしつつ,思わぬ話題で盛り上がったりもしたので,今回はその内容をまとめてみたい。

[2015/09/18 11:58]

[TGS 2015]カナイセイジ氏の最新作はまさかのストリートファイターコラボ。カプコン物販ブースで先行発売されていたカードゲーム“ライバルズ”をさっそく遊んでみた

[TGS 2015]カナイセイジ氏の最新作はまさかのストリートファイターコラボ。カプコン物販ブースで先行発売されていたカードゲーム“ライバルズ”をさっそく遊んでみた

 TGS 2015のカプコン物販ブースにて先行販売されていた2人対戦用カードゲーム「ストリートファイターライバルズ」を紹介しよう。「ストリートファイター」シリーズを題材とした本作は,なんと気鋭のアナログゲームデザイナーであるカナイセイジ氏の最新作でもある。会場を訪れていた氏へのインタビューと共に,実際にプレイしてみたインプレッションをお届けする。

[2015/09/18 10:06]

[TGS 2015]基調講演第2部で語られた,動画配信が切り開く新しい広告戦略とプラットフォームとは

[TGS 2015]基調講演第2部で語られた,動画配信が切り開く新しい広告戦略とプラットフォームとは

 東京ゲームショウ2015初日となる2015年9月17日,イベントステージで開催された基調講演第2部では,動画配信プラットフォームによってゲームの広告宣伝戦略がどう変化しているのかが,Twitch,ドワンゴ,Googleの3社によって発表された。さまざまな見解が示された基調講演の模様をレポートする。

[2015/09/18 03:09]

[TGS 2015]レベルファイブ成功の過程で「帝王判断」を下してきた日野晃博氏が語る,経営者とクリエイターの理想的な関係

[TGS 2015]レベルファイブ成功の過程で「帝王判断」を下してきた日野晃博氏が語る,経営者とクリエイターの理想的な関係

 TGS 2015の初日となる2015年9月17日,レベルファイブの代表取締役社長CEOである日野晃博氏による基調講演があった。レベルファイブが成功していく過程において,経営者でありクリエイターでもある日野氏が下した「帝王判断」の具体例から,ゲーム会社の経営者とクリエイターの理想的な関係が語られたので,まとめてみたい。

[2015/09/17 18:56]

あれから4年。久々に姿を見せた「人喰いの大鷲トリコ」について根掘り葉掘り聞いてみよう――4年間で変わったこと,変わらなかったこと

あれから4年。久々に姿を見せた「人喰いの大鷲トリコ」について根掘り葉掘り聞いてみよう――4年間で変わったこと,変わらなかったこと

 2011年10月に4Gamerの誌面に登場した直後に「SCE退社」が報じられ,そこから4年,表立った活動がほとんど報じられることのなかったゲームデザイナー上田文人氏。先日のE3での“トリコ”の再発表を受けて,4年ぶりのインタビューを申し込んでみた。

[2015/08/01 00:00]

【PR】ゲーマー向けヘッドセット「SteelSeries Siberia v3」を試す。PCにゲーム機,モバイルに対応の新世代モデルは,新しい鉄板だ

【PR】ゲーマー向けヘッドセット「SteelSeries Siberia v3」を試す。PCにゲーム機,モバイルに対応の新世代モデルは,新しい鉄板だ

 5年ぶりに,ゲーマー向けヘッドセットの定番シリーズ「Siberia」(シベリア)がフルモデルチェンジを果たした。安定した実力で知られたSteelSeriesのヘッドセットは,果たしてどう進化したのか。最新世代の主力モデル「SteelSeries Siberia v3」をじっくりテストする機会が得られたので,そのインプレッションをお伝えしていきたい。

[2014/12/27 00:00]

43万円の「簡易液冷仕様のOC版GTX 980が3枚と大型冷却システムのセット」をPCに組み込んでみた。GIGABYTE「GV-N980X3WA-4GD」レビュー

43万円の「簡易液冷仕様のOC版GTX 980が3枚と大型冷却システムのセット」をPCに組み込んでみた。GIGABYTE「GV-N980X3WA-4GD」レビュー

 簡易液冷仕様でクロックアップ版のGTX 980カードが3枚と,そのラジエータを冷やす外付け大型ユニットがセットになって予想実売価格は43万円超というセット品「GV-N980X3WA-4GD」が,GIGABYTEから間もなく発売予定だ。驚きの梱包で届いたサンプルを実際にPCへ組み込んでみたので,その模様をレポートしたい。

[2014/12/20 00:00]

[TGS 2014]どーんと620枚,コンパニオンさんの艶姿を今年もZIPで固めてうpしてみた。東京ゲームショウ2014コンパニオン写真集公開

[TGS 2014]どーんと620枚,コンパニオンさんの艶姿を今年もZIPで固めてうpしてみた。東京ゲームショウ2014コンパニオン写真集公開

 お待たせした。恒例となった感もあるが,東京ゲームショウ会場を彩るコンパニオンさん達の艶姿をお贈りしよう。今年はどーんと,620枚。そして,今年もやるぞ1.39GB! ZIPで固めて鯖にうpしたので,ちまちま見るのは辛気臭いという江戸っ子はまとめて落としてみてほしい。では存分にご堪能を。※一部の画像を大きくしました

[2014/09/21 00:00]

[TGS 2014]日本のコンテンツは世界で求められているのか? 理想から現実に移行した「世界進出」の今を語る「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2014」レポート

[TGS 2014]日本のコンテンツは世界で求められているのか? 理想から現実に移行した「世界進出」の今を語る「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2014」レポート

 かつて東京ゲームショウでも何度も繰り返された「これからは世界進出」というスローガンだが,いくつもの失敗を繰り返しながらも,成功例が着実に増え始めた。そして今,モバイルゲーミングの進化に合わせてホットな市場となり始めたアジア地域だが,果たしてこの地域に対する「世界進出」において,何が重要になるのだろうか? 5か国からパブリッシャ6社が集まったパネルディスカッションの模様をレポートする。

[2014/09/20 00:23]

[TGS 2014]驚きのゲストも登壇! 東京ゲームショウ2014基調講演 第2部「Googleが切り開く新しいゲームの世界」レポート

[TGS 2014]驚きのゲストも登壇! 東京ゲームショウ2014基調講演 第2部「Googleが切り開く新しいゲームの世界」レポート

 東京ゲームショウ2014初日に行われた基調講演の第2部でステージに上がったのは,GoogleからやってきたChris Yerga氏だ。いまや世界的なコンテンツマーケットの1つとなったGoogle Playだが,しばしば一言で「規模が大きい」と言われるこの市場にはどんな特性があって,Googleはどんなサポートをしてくれるのだろうか。

[2014/09/19 03:32]

[TGS 2014]スマホゲームのキーパーソンが日本と世界のゲーム市場を語る基調講演「多角化するゲームプラットフォーム×グローバル化するゲーム=成功の道筋」聴講レポート

[TGS 2014]スマホゲームのキーパーソンが日本と世界のゲーム市場を語る基調講演「多角化するゲームプラットフォーム×グローバル化するゲーム=成功の道筋」聴講レポート

 TGS 2014の初日となる本日(9月18日),「多角化するゲームプラットフォーム×グローバル化するゲーム=成功の道筋」と題する基調講演が行われた。この講演では,国内外のスマートフォンゲーム市場で成功している企業のトップ5名と,CESA会長 鵜ノ澤 伸氏がグローバルビジネスについてのパネルディスカッションを行った。本稿でその模様をレポートしよう。

[2014/09/18 16:50]

【PR】マフィア梶田,iiyama PC製ゲームノートPC「15GSX8050-i7-YTB」の完成度に本気で驚く

【PR】マフィア梶田,iiyama PC製ゲームノートPC「15GSX8050-i7-YTB」の完成度に本気で驚く

 4Gamerはハードウェアの記事が多めのゲームメディアだが,ゴリゴリのゲーム担当のなかには,機械モノに詳しくない人間も少なくない。では,そんな人間が最新のiiyama PC製ゲーマー向けノートPCを触ったら,果たして使いこなせるのだろうか? 被験者となったマフィア梶田が,いつものノリで「15GSX8050-i7-YTB」の電源を入れてみた。

[2014/08/30 12:00]

「Razer Blade(2014)」レビュー。日本市場へ上陸したRazer製ノートPCの性能と発熱を細かく見てみる

「Razer Blade(2014)」レビュー。日本市場へ上陸したRazer製ノートPCの性能と発熱を細かく見てみる

 日本市場へ上陸したRazer製のゲーマー向けノートPC「Razer Blade(2014)」は,その薄さと発熱で大いに話題を集めたが,実際のところ,本製品はゲーム用途でどれくらい使えるのか? 今回は3D性能検証だけでなく,サーモグラフを用いた温度検証も行って,その特徴と実力をまとめてみることにしたい。

[2014/08/11 00:00]

BenQ「RL2460HT」レビュー。「格ゲー向けディスプレイ」は格闘ゲーマーならずとも要注目の完成度だ

BenQ「RL2460HT」レビュー。「格ゲー向けディスプレイ」は格闘ゲーマーならずとも要注目の完成度だ

 BenQのゲーマー向けディスプレイとして新たに登場した「RL2460HT」は,プロ格闘ゲーマーの監修を受けた「格闘ゲーム用動作モード」を持つ製品だ。おそらく世界で初めての「格闘ゲーマー向けディスプレイ」ということになるが,果たしてその実力やいかに。格闘ゲーマーの目線も交えつつ,検証結果をお届けしてみたい。

[2014/08/01 00:00]

「Razer Blade(2014)」ファーストインプレッション。ついに日本へやってきたRazer印のノートPCは薄くて熱い!?

「Razer Blade(2014)」ファーストインプレッション。ついに日本へやってきたRazer印のノートPCは薄くて熱い!?

 ついに国内発売となったRazer製のゲーマー向けノートPC「Razer Blade(2014)」。そのサンプルを入手できたので,まずはBRZRK氏によるゲーマー目線でのファーストインプレッションをお届けしたい。当初はレビューをお届けしようと思ったのだが,実は……という話もあるので,気になっていた人はチェックしてもらえれば幸いだ。

[2014/07/30 07:00]

【PR】iiyama PCのゲーマー向けノートPCをコアゲーマーが本気で検証。実プレイムービーで分かるその快適さ

【PR】iiyama PCのゲーマー向けノートPCをコアゲーマーが本気で検証。実プレイムービーで分かるその快適さ

 国内生産にこだわったPCブランドとして立ち上がった,iiyama PC。そのゲーマー向けモデル「15GSX8050-i7-YTB」を,FPSゲーマーであるBRZRK氏が本気でゲームに使ってみたので,その結果をレポートしてみたい。どういう設定で,どれだけ快適にプレイできるのか,実プレイムービー込みで紹介していくので,ぜひチェックを。

[2014/07/26 12:00]

【PR】ガチのFPSプレイヤーがチェック。Kaveri「A10-7850K」搭載のゲームPCで,BF4のマルチは快適にプレイできるのか?

【PR】ガチのFPSプレイヤーがチェック。Kaveri「A10-7850K」搭載のゲームPCで,BF4のマルチは快適にプレイできるのか?

 市場で高い注目を集めるAMDの最新APU「Kaveri」だが,本当にゲームがちゃんと動くのか,今なお疑問視している人も多いだろう。今回は,「A10-7850K」ベースの超小型PCを用意して,ガチのFPSプレイヤーであるBRZRK氏にBF4のマルチをプレイしてもらったので,検証ムービーともども,氏のインプレッションをお届けしてみたい。

[2014/07/05 12:00]

【PR】クリエイティブ製品が「新生FFXIV」Windows版の推奨認定を受けた理由とは? サウンドディレクター祖堅氏に聞くその意義

【PR】クリエイティブ製品が「新生FFXIV」Windows版の推奨認定を受けた理由とは? サウンドディレクター祖堅氏に聞くその意義

 「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」で最近,クリエイティブメディアのサウンド関連製品が大挙して推奨周辺機器認定を受けた。では実際のところ,サウンド関連製品はどういう基準で推奨が与えられているのだろう? サウンドチームを率いる祖堅正慶氏に,音へのこだわりと,推奨のポイントを聞いてきた。

[2014/03/26 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月