オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
自作ゲームのイベント「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」の追加情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/10/24 14:25

リリース

自作ゲームのイベント「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」の追加情報が公開

「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」
配信元 ドワンゴ 配信日 2017/10/24

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

個人ゲームクリエイターを応援する自作ゲームの祭典
「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」
企業賞など追加情報発表

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、日本最大級の動画サービス「niconico」の「RPG アツマール」にて、個人が制作したゲームの投稿コンテスト「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」の追加情報を発表しました。

9社の企業賞、ニコニコチャンネル開設、授賞パーティーの実施が決定

ニコニコ自作ゲームフェスは、「ゲームを作るひと」「遊ぶひと」「二次創作をするひと」をつなぎ、個人で作ったゲームがより多くの人にプレイされ
るようになることを目指すお祭りで、本開催が 8 回目となります。12 月 1 日(金)から 2018 年 1 月 8 日(月)までの期間に自作ゲーム作品の募集を行い、2018 年 2 月 10 日(土)に闘会議の会場で受賞作品の発表および受賞式を行います。

応募作品の中から大賞に選ばれたゲームの作者には賞金が贈られるほか、大賞以外に多くの賞を設けていることも特徴で、これは、より多くのインディーズゲームや、その制作者について知っていただきたいという思いからです。その思いには数多くのゲーム会社や出版社にも賛同いただき、協力企業ごとの賞を設けることで、注目される表彰作品を増やしています。今回、9 社の企業賞が決定しました。

また、作品募集開始に先駆け、11 月 3 日(金)に自作ゲームクリエイター向けの勉強会を開催します。有名なゲームクリエイターによる講演をはじめ、クリエイター同士の交流を深めるための懇親会も実施。現在、勉強会の参加希望者を受付中です。

自作ゲームのイベント「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」の追加情報が公開

■企業賞および協賛企業のコメント
・ツクール賞(提供:株式会社 KADOKAWA RPG ツクールシリーズ)
「プログラムは組めないけど、ゲームを作りたい」「誰もが簡単にゲームを作ることはできないか」、そうしたいろんな人の思いを叶えるために生まれた「ツクールシリーズ」。今ではニコニコ動画・生放送のゲーム実況でたくさんのツクール作品が広まっています。ゲーム制作の入門ツールの本製品で、未来のヒットゲームを作ってみませんか?

・スニーカー文庫賞(提供:株式会社 KADOKAWA スニーカー文庫 )
「角川スニーカー文庫」は 2018 年、創刊から 30 周年を迎えるライトノベルの老舗レーベルです。学園、ファンタジー、SF といった幅広いオリジナル作品から、「ガンダム」、「マクロス」等ノベライズ作品も数多く刊行しています。

・ホビー書籍編集部賞(提供:株式会社 KADOKAWA ホビー書籍編集部)
ホビー書籍編集部では『殺戮の天使』『魔女の家』『霧雨が降る森』『包丁さんのうわさ』『幻想乙女のおかしな隠れ家ーはじまりの一週間ー』などのフリーゲームノベライズのほか、『オーバーロード』『幼女戦記』『ログ・ホライズン』など、様々な作品を刊行しております。

・フリゲの本をまとめてみたチャンネル賞(提供:株式会社 KADOKAWA 戦略書籍編集部)
KADOKAWA 戦略書籍編集部によるフリーゲーム関連書籍のレーベルです。『被虐のノエル』のノベライズや公式ファンブック、『殺戮の天使』公式ファンブックなどを刊行しています。「えんため大賞×RPG アツマール 自作ゲームの部」コンテストの選考にも参加しています。

・OPTPiX SpriteStudio 賞(提供:株式会社ウェブテクノロジ・コム)
株式会社ウェブテクノロジが開発・販売する「OPTPiX SpriteStudio」は、様々なゲーム開発環境に対応した、”超汎用”2D アニメーションツールです。個人開発者向けには長らく、”OPTPiX SpriteStudio for Indie”を提供しています。この機会に、サァお試しあれ。
(https://goo.gl/B22zVp )

・HSPTV!賞(提供:オニオンソフトウェア)
HSP(Hot Soup Processor)は、Windows、iOS、android などのゲーム、ツールを手軽に無料で開発できる純国産のプログラミングツールです。20 年以上の歴史を持ち、初心者向けの関連書籍や資料も豊富で、多くのユーザに親しまれています。

・ノベルスフィア賞(提供:株式会社言語社)
ノベルスフィアは株式会社言語社の運営するノベルゲームの制作・配信プラットフォームです。ノベルスフィアのゲームはブラウザで動くことが特長で、PC やスマートフォンといった幅広い端末で動作し、ブラウザ上からワンクリックでプレイが可能です。また、ノベルスフィアは独自エンジンを開発・採用しており、誰でも簡単に、無料でノベルゲームを制作できます。

・スマイルブーム賞(提供:株式会社スマイルブーム)
楽しいものを作ってくれる若者のために「未来のクリエイター向けツール」を作り続ける会社、それがスマイルブーム!『SMILE GAME BUILDER』は、「ゲーム制作に初めて挑戦する人でも、楽しみながらオリジナルゲームが開発できる環境を作りたい!」という当社の思いを込めて開発をしたソフトです。ニコニコ自作ゲームフェスの入賞を目指して、是非、本ソフトで愉快な作品を作ってください!

・Unity スタークリエイター賞(提供:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、本格的な 3D ゲームを含むインタラクティブ 2D/3D コンテンツのための開発環境「Unity」を提供する企業です。 Unity は主要なウェブブラウザ、iOS、Android といったモバイルデバイス、Nintendo Switch, Wii U, N3DS、PlayStation4、PS Vita、Xbox One といった主要なコ ンソールゲーム機上で、ビデオゲーム、訓練用シミュレーション、医療や建築用ソフトウェアなど、高度なインタラクティブ 3D コンテンツの作成を可能にする、画期的な開発環境です。

■「ニコニコ自作ゲームフェス 2018 ゲームクリエイターズ勉強会」概要
<日時>2017 年 11 月 3 日(金)12:30 開場
<場所>ドワンゴセミナールーム (銀座松竹スクエア 13F)
<スケジュール>
12:30 開場
13:00 講演:保井俊之氏(代表作:ゴッドイーターシリーズ、フリーダムウォーズ)
テーマ「ゲームを創る力を上げるには」
14:00 講演:らむらむ氏(代表作:悠遠物語 ~空の大陸とアイテム屋さん~)
テーマ「ゲーム制作においてアガる瞬間とは」
14:30 講演:ところにょり氏(代表作:ひとほろぼし、ひとりぼっち惑星)
テーマ「ゲーム制作においてアガる瞬間とは」
15:00 ワークショップ
15:30 休憩
16:00 ゲーム実況ワークショップ:カモ君氏、kada 氏
17:00 懇親会(無料/参加自由です)
19:00 勉強会終了

自作ゲームのイベント「ニコニコ自作ゲームフェス 2018」の追加情報が公開

<応募方法>
下記詳細ページの応募フォームに記入
http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1347969
応募締切:10 月 29 日(日)23:59
※定員 40 名程度を予定しております。希望者多数の場合、抽選とさせていただきます。
  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日