※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/11 19:55

リリース

「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催

あそぶ!ゲーム展 ステージ1ミニ と つくる!ゲーム展 〜世界初のデジタルゲームから最先端研究まで〜
配信元 はこだてみらい館 配信日 2017/07/11

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

〜世界初のデジタルゲームから最先端研究まで〜

「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催
 はこだてみらい館では、2017年7月14日(金)より、企画展「あそぶ!ゲーム展 ステージ1ミニ と つくる!ゲーム展 〜世界初のデジタルゲームから最先端研究まで〜」を開催いたします。

 北海道初のデジタルゲームの展覧会となる「あそぶ!ゲーム展ステージ1ミニ」は、1950年代末〜1982年までのデジタルゲームの技術の変遷を、世界初のアーケードデジタルゲーム「コンピュータースペース」(1971年 / シジギ / ナッチング・アソシエーツ)、世界中で大ブームとなった「スペースインベーダー」(1978年 / タイトー)、「パックマン」(1980年 / ナムコ※)など、その次代を代表するゲーム作品を通して多角的に開設します。

 また単なる開設にとどまらず「実際にプレイし体感すること」にこだわった“遊べて学べる”展覧会となっています。

※ナムコは、現在の株式会社バンダイナムコエンターテインメントです。

「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催 「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催

 これに加え本展では、「つくる!ゲーム展」と「最先端体感型テクノロジー」を同時に展示します。
 「つくる!ゲーム展」は、ダンボールや紙コップなど、身近にある素材を使って「自分でゲームを作り出す」ブースです。古き良き射的やスマートボールなどをはじめ、実際に切って貼って、オリジナルのゲームや遊びを創造します。

 また「最先端体感型テクノロジー」は、東京大学大学院情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室より「Magic Pot(展示期間:7/16-8/20)」、「Infinite Stairs(展示期間:7/16-8/10)」を展示。最新のデジタル技術によってより自然で直感的なインターフェースを体験できます。

 なお、会期中はゲームプレゼンター、あの高橋名人をゲストに迎えるイベントや、当館スタッフによる簡単なプログラミングでゲームを作成できるワークショップ、白百合学園高等学校吹奏楽部による演奏など、多彩な周辺企画を予定。

●世界初のデジタルゲーム「スペースウォー!」から「スペースインベーダー」、「パックマン」といった往年の名作まで、実際に遊べます!
「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催

【出展リスト】『スペースウォー!』(1962年 / マサチューセッツ工科大学)、『コンピュータースペース』(197年 / シジギ / ナッチング・アソシエーツ)、『ポン』(1972年 / シジギ / アタリ)、『ブレイクアウト』(1976年 / アタリ)、『スペースインベーダー』(1978年 / タイトー)、『ギャラクシアン』(1979年 / ナムコ)、『平安京エイリアン』(1979年 / 電気音響)、『パックマン』(ナムコ)、『クレイジー・クライマー』(1980年 / 日本物産)、『NEWラリーX』(1981年 / ナムコ)、『スクランブル』(1981年 / KONAMI)、『ザクソン』(1982年 / 池上通信機)、『ムーンパトロール』(1982年 / アイレム)他
※ナムコは、現在の株式会社バンダイナムコエンターテインメントです。

●東京大学大学院情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室のVR最新研究を体験できちゃいます!
「あそぶ!ゲーム展」が7月14日からはこだてみらい館で開催。「つくる!ゲーム展」も併催

●7月15日(土)にはあの伝説のゲームプレゼンター・高橋名人がはこだてみらい館に雷管。エキシビジョンプレイやワークショップなどを予定!

●ダンボールや紙コップなど切ったり貼ったり。3Dプリンターやレーザーカッターをつかったり。自分だけのオリジナルゲームが作れちゃいます!

展覧会関連イベントスケジュール(6月30日現在の予定)
7月14日(金) オープニングセレモニー
7月15日(土) ゲームプレゼンター高橋名人 エキシビションプレイ
7月17日(月) 日本バーチャルリアリティ学会デジタルミュージアム研究会<講師講演>
7月18日(火) 日本バーチャルリアリティ学会デジタルミュージック研究会<学生発表> ※非公開
8月5日(土) 函館 白百合学園高等学校吹奏楽部によるゲーム音楽演奏会 ※予定
8月26日(土) UNIVIEW 講演
8月27日(日) UNIVIEW 講演


あそぶ!ゲーム展ステージ1 mini と つくる!ゲーム展 〜世界初のデジタルゲームから最先端研究まで〜
【会期】2017.7.14(金)〜9.3(日)
※7.14(金)am9:30〜オープニングセレモニー
※会期中無休
【主催】はこだてみらい館
【企画監修】遠藤雅伸(ゲームデザイナー)/馬場章(元東京大学大学院情報学環教授)
【協力】
秋葉原ナツゲーミュージアム/いw谷徹(東京工芸大学教授)/国立科学博物館/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社タイトー/函館白百合学園高等学校吹奏楽部/高井商会/東京大学大学院情報学環旧馬場研究室/東京大学大学院情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室/西角友宏/Norbert Landsteiner(mass:werk - media enviroments)/株式会社ハムスター/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/ローリング内沢(50音順)
【後援】
函館市/函館市教育委員会/函館市商工会議所

はこだてみらい館 公式サイト

  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日