オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/16 20:14

プレイレポート

逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 バンダイナムコエンターテインメントは本日(2017年5月16日),パイロットとしてエヴァンゲリオンを操縦できるVRアクティビティ「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」(以下,エヴァVR)のメディア向け先行体験会を実施した。

逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

関連記事:エヴァのパイロットになれる! 専用体感マシンで体験する「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」が2017年夏オープンのVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」に登場

「Project i Can」公式サイト


 既報のとおり,この夏,新宿・歌舞伎町において,VRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」のオープンが予定されている。同施設に設置予定のVRアクティビティ第1弾として,このたび発表されたのがエヴァVRだ。

「VR ZONE SHINJUKU」は2017年夏,新宿・歌舞伎町にオープン。1100坪の広さを誇り,施設内には飲食や物販コーナーも設けられる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」では,NERVに選ばれた「臨時パイロット」としてエヴァに搭乗し,使徒との戦闘を体験できる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 エヴァVRの流れは,プレイヤーがエヴァ(初号機零号機2号機のいずれか)のコクピット(魂の座)に乗り込み,「発進シークエンス」で地上に射出後,ほかのプレイヤーと協力しながら「第10の使徒」と戦うといった内容だ。
 ただし,取材陣が体験できたのは,発進シークエンスの「格納庫から地上に出る直前まで」。限られた時間のVR体験ではあったが,それでもエヴァらしさを実感することができた。 
 VR HMDとヘッドホンを装着して座席で待っていると,真っ暗だった視界が突然,明るくなる。「まぶしい!」と思ったら,そこがお馴染みエヴァのコクピット内だと分かった。

VR HMDをセットアップ中の筆者。なぜか緊張する
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 コクピットには2つの操縦桿があるが,地上に出るまではこれを使うことはない。つまり,今回体験した発進シークエンスでは使わないのだが,なんとなく動かしてみると,画面内のプラグスーツを着用した自分の手が動く。どんどんシンクロしている感覚だ。

操縦桿を動かすとコクピット内のパイロットの手が動く。しかし,発進シークエンスではエヴァが動かせないようだ
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 ほどなくして,エントリープラグ内にLCLが注入される。徐々にコクピットが液体で満たされていくのだが,アニメではこれを初めて体験する碇シンジが溺れそうになって,慌てるシーンが印象的だった。さすがにVRでは「溺れそう」という感覚は味わえないよなあ……と思っていたら,一瞬,息苦しいような感覚があった。え,どうして?
 その理由は体験後に判明する。パイロットの正面に送風システムがあり,この風がプレイヤーの身体に吹きかけられる仕組みになっていたのだ。息ができなくなるというわけではないが,ちょっと慌てる感覚とうまくマッチングしている。

プレイヤーの正面にある四角い装置。ここから風が送られてくる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 LCLに満たされたところで,あらためて周囲を見渡してみると,そこはNERV内のエヴァ格納庫だ。アニメで見慣れたはずの景色だが,HMD越しのコクピット視点になるとすごく新鮮だ。プレイヤーが搭乗するエヴァの身長は約80メートルとのことで,地上十数階のビルに相当する。コクピット視点はエヴァの頭部からとなっているため,かなり高い位置だ。頭を動かし左右を見下ろすと,エヴァの肩部が見える。

基本的に発進シークエンスでは周囲を見回せるだけだが,シートが振動するとなかなかの臨場感がある
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

こちらはバンダイナムコエンターテインメント本社ビル13階からの風景。エヴァに搭乗すると,これくらいの高さになるとか
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる 逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 葛城ミサトから通信が入り,いよいよ発進が近づく。肩部のロックが外され,発射台まで移動すると,コクピットがガクンと揺れた。グンと後方に引っ張られていく感覚が,しっかり再現されている。
 発射台に到着すると,目の前に上向きの矢印が表示される。「なんだろう?」と見上げると,ちょうど発射口のシャッターがカシャン,カシャンと順に開くところだ。これはカッコイイ!
 そのままボーッと上を眺めていたら,コクピットがガタガタと勢いよく揺れ出し,高速で地上に向かって射出……といったところで体験は終了した。

 VRアクティビティの説明と発進シークエンスが約5分,その後,プレイヤー3人で協力して第10の使徒と戦うシーンが約3分とのこと。戦闘では操縦桿を使ってエヴァを動かし,視線で照準を合わせてトリガーを引くと銃で攻撃するという操作方法だ。攻撃手段は銃のみで,格闘戦は用意されていない。

3人のプレイヤーが同時にプレイして,使徒殲滅を目指す
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 体験終了後,エヴァVRの開発を手がけたコヤ所長(小山順一朗氏)タミヤ室長(田宮幸春氏)井本一史氏に話を伺った。
 エヴァに限らず,アニメでは決められた見栄えのいい角度からの絵が中心となり,あらゆる方向を見渡せるという前提で設定が作られていない。そのため,VRアクティビティの開発陣が解釈したり,検討を重ねたりして全方位対応のVR空間を作っていくという。
 
左から,「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」プロデューサー 井本一史氏,Project i Can コヤ所長(小山順一朗氏),Project i Can タミヤ室長(田宮幸春氏)
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

 今回,取材陣が体験した発進シークエンスの見どころを尋ねると,「LCLが注入される場面ですね。溺れる感覚に近いものが表現できたと思います」(井本氏),「(送風システムは)ハードウェアエンジニアからの提案でした。最初は『どうかな?』と思ったんですが,試作したらかなり良かった」(コヤ所長)とのこと。当初,送風システムは想定していなかったそうだが,その効果は大きかったようだ。 

 もちろん,原作の権利元による監修も行われており,実際にVRアクティビティを何度か体験してもらったという。タミヤ室長によると「たとえば,エヴァVRで上を見るとそのまま外が見えますが,実際のエヴァもそういう設定なのかは分からない。でも,そういう解釈で問題ないことが分かりました」。
 「VR ZONE SHINJUKU」に設置予定のアクティビティ第1弾として,エヴァVRが発表されたが,そのほかにもさまざまなIPのアクティビティを用意しているという。コヤ所長が「こんなのとか,あんなのとか」と身振り手振りを交えてヒントを教えてくれると,周囲が慌てるという一幕も。とりあえず,それは見なかったことにしつつ,エヴァVRをはじめとするVRアクティビティのローンチを心待ちにしよう。

座席には重低音ウーハーが仕込まれており,細かい振動が再現される
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

座席の背面には2本のシリンダー。これによって座席全体が動く
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

プレイヤー頭部の位置情報は,筐体前方の2か所に設置されているセンサーで認識
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる 逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる
逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる 逃げちゃダメだ,逃げちゃダメだ……「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を先行体験,LCL注入によって溺れそうな感覚まで伝わる

「Project i Can」公式サイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
91
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月