オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2017/03/03
  • 価格:6980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
97
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/13 16:28

ニュース

Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に

 任天堂が本日開催した「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」では,Nintendo Switch本体の発売日のほか,さまざまな対応タイトルが発表された。4Gamerではすでに速報でお伝えしているが,ここでは現時点で判明している対応タイトルをまとめてみたい。

現時点で判明しているローンチタイトルは8作品


 2017年3月3日に発売されるNintendo Switchのローンチタイトルとして発表されたのは以下のとおりだ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
発売元:任天堂
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 “ゼルダの当たり前を見直す”という開発コンセプトで,タイトルロゴのイメージも大きく変更されたという本作では,サバイバルに焦点が当てられており,広大な自然を舞台にさまざまな冒険が繰り広げられる。

1-2-Switch(ワンツースイッチ)
発売元:任天堂
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 2人のプレイヤーがJoy-Con(ジョイコン)と呼ばれる2つのコントローラを使って遊ぶパーティーゲーム。画面ではなく,遊ぶ相手の目を見ながらプレイするというのが特徴だ。中身はミニゲームを集めたものになっており,ガンマンになって早撃ちをしたり,Joy-Conを回して金庫を破ったりといったユニークなゲームを楽しめる。

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
発売元:スクウェア・エニックス

 「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」と「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」の2つを1本にまとめた移植タイトル。モンスターの大群を蹴散らす爽快なバトルが,Switch本体のみの状態で遊ぶ「携帯モード」でも楽しめる。また,新ボス「破壊神シドー」も追加されるとのこと。

SUPER BOMBERMAN R
発売元:KONAMI
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 ボムの爆風でライバルを倒す「ボンバーマン」がNintendo Switchのローンチタイトルとして登場。フォトリアルなグラフィックスで繰り広げられるバトルが特徴の1つで,2人協力で進める「ストーリー」モードも搭載されている。

信長の野望・創造 with パワーアップキット
発売元:コーエーテクモゲームス
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 戦国大名となり,天下統一を目指す歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・創造」もNintendo Switchに登場。新システムやシナリオなどが追加されるパワーアップキットが始めから同梱されている。

いけにえと雪のセツナ
発売元:スクウェア・エニックス
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 1990年代に隆盛を極めた国産RPGのプレイフィールを追求したタイトルで,“アクティブ・タイム・バトル”や,「クロノ・トリガー」でおなじみの“連携”などが採用されている。

ぷよぷよテトリスS
発売元:セガゲームス
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 「ぷよぷよ」と「テトリス」という,異なるルールのパズルゲーム同士で対戦ができるユニークなタイトル。Switch版では,TVモードと,本体を立てて遊ぶテーブルモードがマルチプレイに対応している。なお,持ち運んで遊べる携帯モードでは1人用モードのみプレイできるようだ。

魔界戦記ディスガイア5
発売元:日本一ソフトウェア
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 史上最凶のシミュレーションRPGとして登場したディスガイアシリーズ最新作。悪魔達がしのぎを削り合う“魔界”を舞台に,さまざまなキャラクター達の活躍が描かれる。アイテムの中に潜むダンジョンにもぐってアイテムを強化し,「億超えダメージ」や「レベル9999」を狙うシリーズおなじみのやりこみ要素は,本作でも健在。Switch版では携帯モードにも対応しているので,持ち運びながらのプレイも可能だ。


現時点で発表されているタイトルは20作品以上


 本日の発表会でアナウンスされたタイトルは,ローンチ作品も合わせて20タイトルを超える。「Splatoon2」や「Xenoblade 2」といった任天堂タイトルのほかにも,いよいよ任天堂のゲーム機に参入となるベゼスダ・ソフトワークスの「Skyrim」や,「真・女神転生」シリーズ最新作など,目の離せない作品も目白押しだ。

◯2017年1月13日時点,Switch対応タイトルリスト(公式サイトのリストに掲載されているもの)

【2017年3月】
・「いっしょにチョキッとスニッパーズ」
・「三国志13 with パワーアップキット」

【2017年春】
・「マリオカート8 デラックス」(4月28日)
・「ARMS」
・「みんなでワイワイ!スペランカー」

【2017年夏】
・「Splatoon2」

【2017年秋】
・「The Elder Scrolls V: Skyrim」

【2017年冬】
・「SUPER MARIO ODYSSAEY」

【発売日未公開】
・「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
・「Project OCTOPATH TRAVELER」
・「ドラゴンボール ゼノバース2(仮称)」
・「真・女神転生」シリーズ最新作
・「Xenoblade 2」
・「NBA 2K18」
・「SONIC MANIA」
・「ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて」
・「ドラゴンクエスト X」
・「ファイアーエムブレム無双」
・「Project Sonic 2017」
・「Minecraft」

 Nintendo Switchの発売までは,あと1か月半以上あるので,対応タイトルやローンチタイトル情報が今後更新され増える可能性は十分に考えられる。すでにソフトメーカー各社が80タイトル以上を開発中とのことなので,Switchに興味のある人は,続報を待とう。

Nintendo Switch対応タイトル一覧ページ

  • 関連タイトル:

    ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 関連タイトル:

    1-2-Switch

  • 関連タイトル:

    SUPER BOMBERMAN R

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよテトリスS

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

  • 関連タイトル:

    信長の野望・創造 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    いけにえと雪のセツナ

  • 関連タイトル:

    魔界戦記ディスガイア5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月27日〜04月28日