※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング

PlayStation 4特設ページ

2014年2月22日についに発売となるPS4。同発タイトルの情報はもちろん,特集記事も順次追加していくので,PS4に注目している人はこのページをチェックしてほしい。

  • «
  • »

アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • ユービーアイソフト
  • 価格:パッケージ版8820円, ダウンロード版7875円(共に税込)
  • CERO Z:18歳以上のみ対象

人気ステルスアクション「アサシン クリード」シリーズの最新作。“海賊黄金時代”の末期,18世紀の西インド諸島(現在のカリブ)を舞台に,海賊でもあり暗殺者でもある主人公エドワード・ケンウェイとして,冒険を繰り広げる。広大なオープンワールドで,船の略奪や,砦の占領といった海賊行為のほか,海底探索や捕鯨といった今までのシリーズにはないゲームプレイを楽しむことも可能だ。

  • «
  • »

NBA 2K14

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • 2K Sports
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版 6090円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

「NBA 2K14」は,NBA公認のバスケットボールゲームだ。本作では,2013年から2014年シーズンにおける実際の試合結果や個人成績,ケガの状況や移籍情報までもが随時ゲームに反映される「ライブロスター」機能に対応しており,現実の最新データとシンクロした選手達でゲームプレイが楽しめる。

  • «
  • »

KILLZONE SHADOW FALL

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:パッケージ版7245円,ダウンロード版6195円(共に税込)
  • CERO D:17歳以上対象

Guerrilla Gamesが開発するFPS「KILLZONE」シリーズの最新作だ。今作では,惑星ヘルガーンの崩壊から30年後を舞台に,「ヘルガスト」と「ヴェクタ市民」の間で抗争が発生。プレイヤーは惑星ヴェクタを滅亡の危機から救うため,ヴェクタ政府の切り札「シャドーエージェント」として奮戦するのだ。最大24人で遊べるマルチプレイには,8種類のミッションが存在。なかでもシリーズで人気のルール「ウォーゾーン」は,1ラウンドで何種類ものミッションを楽しめるというコンセプトはそのままに,ミッションの内容をカスタマイズすることが可能になっている。

  • «
  • »

コール オブ デューティ ゴースト

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • スクウェア・エニックス
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版 各7980円(税込)
  • CERO D:17歳以上対象

人気FPS「Call of Duty」シリーズの最新作となる「コール オブ デューティ ゴースト」では,無政府状態に陥ったアメリカを舞台に,精鋭部隊「ゴースト」の活躍が描かれる。マルチプレイは,プレイヤーが作成したキャラクターで部隊を作る「Squads」や,エイリアンを相手に最大4人で協力して戦う「Extinction」など,さまざまな新要素が実装されているのも見どころだ。

  • «
  • »

トゥームレイダー ディフィニティブエディション

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • スクウェア・エニックス
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版 各4800円(税込)
  • CERO D:17歳以上対象

ララ・クロフトの最初の冒険を描いたアクションアドベンチャー「TOMB RAIDER」を,PlayStation 4向けにアップグレードして,さらに各種DLCをセットにしたパッケージが「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」だ。1080p解像度へ対応し,ライティングやテクスチャの表現が強化されたことで,よりリアルなグラフィックスでララの冒険が楽しめる。

  • «
  • »

真・三國無双7 with 猛将伝

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • コーエーテクモゲームス
  • 価格:パッケージ版8190円,ダウンロード版7100円(共に税込)
  • CERO B:12歳以上対象

コーエーテクモゲームスの定番アクション「無双」シリーズの最新作となる「真・三國無双7」。そして同作をさらに遊び尽くせるよう,新たなストーリーやキャラクター,アクションなどを追加した「真・三國無双7 猛将伝」の2本を収録したパッケージが「真・三國無双7 with 猛将伝」だ。PlayStation 4版では,シリーズでおなじみのワラワラ感が高められており,より爽快な一騎当千のアクションを楽しめることにも注目。

  • «
  • »

KNACK

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:パッケージ版5145円(税込),ダウンロード版未定
  • CERO A:全年齢対象

「KNACK」は,70cmの小さなサイズから,10m級の巨大サイズにまで変化できるヒーロー「ナック」を操作して進むアクションゲームだ。ナックは,落ちているパーツを吸収して自分の身体の一部にできるという特殊能力を持っており,この能力を駆使してさまざまなギミックを乗り越えていくというのが,本作のポイントとなる。手掛けているのは,「クラッシュ・バンディクー」などで知られるマーク・サーニー氏。数量限定の「PlayStation 4 First Limited Pack」には本作がバンドルされているので,PS4で最初にプレイするタイトルとしてうってつけだ。

  • «
  • »

ニード・フォー・スピード ライバルズ

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • エレクトロニック・アーツ
  • 価格:パッケージ版7665円,ダウンロード版6615円(共に税込)
  • CERO B:12歳以上対象

エレクトロニック・アーツのレースゲームシリーズ「ニード・フォー・スピード」の最新作。今作は,シングルプレイとマルチプレイの垣根をなくす新システム“AllDrive”によって,突然ライバルにタイマン勝負を申し込まれたり,警察に追いかけられたりと,いつ何が起こるか予測不可能なレースバトルがプレイヤーを待ち受けている。

  • «
  • »

信長の野望・創造

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • コーエーテクモゲームス
  • 価格:パッケージ版9240円,ダウンロード版8000円(共に税込)
  • CERO A:全年齢対象

「信長の野望・創造」は,コーエーテクモゲームスが手がけるシミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの最新作。「新時代の創造」をコンセプトに,プレイヤーは信長が成し遂げられなかった天下布武を自らの手で実現していく。PlayStation 4版では,プレイ映像のライブ配信中に視聴者がコメントを送ることでゲームプレイに影響を与える「ソーシャルフィードバック」への対応や,DUALSHOCK 4のタッチパッドを利用した直感的なマップスクロールの追加,登録武将数の増加などが行われているのもポイントだ。

  • «
  • »

バトルフィールド4

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • エレクトロニック・アーツ
  • 価格:パッケージ版7665円,ダウンロード版6615円(共に税込)
  • CERO D:17歳以上対象

ミリタリーFPS「バトルフィールド」シリーズの最新作となるのが「バトルフィールド4」だ。ビルが倒壊したり戦艦が座礁したりなど,プレイヤーの行動や自然現象によって,マップが大きく変化する「LEVOLUTION」システムが大きな特徴だ。加えてPlayStation 4版では,マルチプレイ対戦の最大参加人数が,PlayStation 3版の24人から,PC版と同等の64人まで引き上げられており,シリーズの特徴でもある“お祭り感”を存分に堪能できる。

  • «
  • »

FIFA 14 ワールドクラスサッカー

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • エレクトロニック・アーツ
  • 価格:パッケージ版7665円,ダウンロード版6615円(共に税込)
  • CERO A:全年齢対象

エレクトロニック・アーツの人気サッカーゲームのシリーズ最新作となる「FIFA 14 ワールドクラスサッカー」。PlayStation 4版では,ゲームエンジン「Ignite」によって,より人間らしく,違和感を感じさせないゲーム内の選手達の動きを実現している。次世代のスポーツゲームを体験したいなら押さえておきたい一本だ。

  • «
  • »

龍が如く 維新!

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • セガ
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版 各8600円(税込)
  • CERO D:17歳以上対象

「龍が如く」シリーズ最新作となる「龍が如く 維新!」は,幕末を舞台に桐生一馬が坂本龍馬として活躍するスピンオフ作品だ。プレイヤーは,刀や銃,格闘を組み合わせてお気に入りの戦闘スタイルを見つけて,幕末最強を目指していく。田舎の別宅を舞台に,野菜の栽培や魚釣り,そして遥との暮らしが楽しめる「アナザーライフモード」にも注目だ。

  • «
  • »

Warframe

  • ダウンロード版
  • Digital Extremes
  • 価格:基本無料+アイテム課金
  • CERO D:17歳以上対象

「Warframe」はFree-to-Play型のオンラインアクション。プレイヤーは,強化外骨格「Warframe」を身に着けた精鋭兵士集団「テンノ」の1人となり,太陽系で起こるさまざまなミッションに挑んでいく。ミッションへは,4人までのパーティを組んで挑戦が可能で,そこで手に入れたアイテムで,Warframeや武器を強化していくハック&スラッシュの要素も持っている。刀などの武器や和太鼓のBGM,Warframeの特徴的なデザインや特殊能力など,“スペースニンジャ”を思わせる世界観も魅力だ。

  • «
  • »

Escape Plan

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:1575円(税込)
  • CERO D:17歳以上対象

「Escape Plan」は,小柄なリルと大柄なラージを操作して,外の世界から隔離された謎の施設から脱出するゲームだ。DUALSHOCK 4のアクションボタンや左右のスティックを使って,ステージ上にあるさまざまな仕掛けを起動・阻止・回避して進むというパズル要素もあり,合計70以上ものステージに挑戦することができる。

  • «
  • »

Contrast

  • ダウンロード版
  • Compulsion Games
  • 価格:1535円(税込)
  • CERO B:12歳以上対象

光と影のコントラストが印象的な世界を舞台にした,アクションアドベンチャーが「Contrast」だ。プレイヤーは,家庭に問題を抱える少女ディディを助けるべく,その空想上の友だちであるドーンとなり,ストーリーを進めていく。ドーンは,影の世界に入る能力を持っており,現実世界では行けない場所へ,影の足場を利用して移動することができる。光の当たる場所と影になっている場所をうまく使って,幻想的な街を進んでいくのだ。

  • «
  • »

サウンドシェイプ

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:1260円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

「音とアートの融合」をコンセプトとしたアクションゲーム。球体のキャラクターを操作して,ジャンプやダッシュ,壁くっつきなどの操作を駆使し,ステージクリアを目指す。それぞれのステージには,プレイヤーの動きに合わせて背景とBGMが変化していくギミックが盛り込まれ,自分で作成したオリジナルステージを,ほかのプレイヤーと共有する機能も用意されている。

  • «
  • »

ストライダー飛竜

  • ダウンロード版
  • カプコン
  • 価格:2000円(税込)
  • CERO B:12歳以上対象

カプコン初期の名作アクションゲーム「ストライダー飛竜」が,15年ぶりの復活を遂げてPlayStaion 4に登場。ステージクリア型というこれまでのスタイルは踏襲せず,従来の疾走感に広大なエリアを探索する要素を加え,「ハイスピード探索アクション」として生まれ変わった“新生”ストライダー飛竜となっている。

  • «
  • »

Doki-Doki Universe

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:945円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

「Doki-Doki Universe」は,不思議な宇宙を旅するコミュニケーションゲームだ。プレイヤーは,スクラップ寸前のロボットを操作し,人間の“ココロ”を手に入れるため,個性豊かなキャラクター達と交流を深めていく。アイテムを集めたり,自分の惑星をカスタマイズしたりといった要素や,メッセージツールを使った,ユーザー同士のコミュニケーションも楽しめる。

  • «
  • »

とってもE麻雀ぷらす

  • ダウンロード版
  • アークシステムワークス
  • 価格:1500円(税込)
  • CERO D:17歳以上対象

「とってもE麻雀ぷらす」は,PlayStation Vitaとアーケード向けにリリースされた「とってもE麻雀」に,新キャラクターと新ストーリーを追加したPlayStation 4タイトルだ。積み込みや牌交換,あがり封じなど,イカサマありの麻雀対決が,かわいい女の子達と楽しめる作品となっている。

  • «
  • »

ドリームクラブ ホストガール オンステージ

  • ダウンロード版
  • ディースリー・パブリッシャー
  • 価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
  • CERO D:17歳以上対象

「ドリームクラブZERO」に登場した13人のホストガールと受付さんによる,最大14人での歌とダンスを楽しめる“ステージ鑑賞”ソフトが「ドリームクラブ ホストガール オンステージ」。ホストガール達のステージ配置,衣装,歌などを,プレイヤーがプロデュースすることも可能だ。ステージ鑑賞中は,DUALSHOCK 4を傾けることにより,さまざまな角度からステージを鑑賞できる。

  • «
  • »

Don't Starve: Console Edition

  • ダウンロード版
  • Klei Entertainment
  • 価格:1532円(税込)
  • CERO B:12歳以上対象

「Don't Starve: Console Edition」は,悪魔の手によって異世界に転送されてしまった科学者ウィルソンを操作して進むサバイバルゲームだ。プレイヤーは,木を伐採したり,狩りで食料を確保したりなどして,環境が刻一刻と変化する過酷な世界でサバイバル生活を送ることになる。この世界では,精神が弱ると怪物を見たり,幻覚に襲われてしまうので,一瞬の油断も許されない。正気を保ったまま,何日生き延びることができるだろうか。

  • «
  • »

ニコリのパズル4 数独

  • ダウンロード版
  • ハムスター
  • 価格:500円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

さまざまなペンシルパズルを手掛けてきたニコリとハムスターが共同制作したパズルゲーム。3×3のブロックが9個集まった9×9のマスに,ルールに従って1から9までの数字を入れて,すべてのマスを埋めていくというものだ。タッチパッドへの対応や,SHARE機能を生かしたSNSとの連動要素など,PlayStation 4に合わせた機能も搭載されている。

  • «
  • »

Flowery(フラアリー)

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:840円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

「調和」をテーマに,ストレスの多い外部世界と,穏やかで平和な夢の内部世界との対立を詩的に描くというアドベンチャーゲーム。プレイヤーは1枚の花びらを操作して,草原や廃墟,トンネルなど,さまざまな美しいフィールドを舞台に,まだ咲かぬ花を咲かせる旅に出る。

  • «
  • »

Blacklight: Retribution

  • ダウンロード版
  • Zombie Studios
  • 価格:基本無料+アイテム課金
  • CERO:審査予定

2012年にPC向けにリリースされた基本無料オンラインFPS「Blacklight: Retribution」のPlayStation 4版。参加人数は最大16人で,10種類以上のゲームモードを楽しめる。敵を倒すなどチームに有利な行動を取ることで,そのゲーム中でのみ使えるCP(コンバットポイント)を得られ,それを使いアイテムを購入できるほか,二足歩行のロボット兵器「ハードスーツ」を呼び出して搭乗することも可能だ。見た目の変更や武器の強化といった,カスタマイズ要素も用意されている。※2月22日14時現在,PS4公式サイトでは配信日未定となっている模様。

  • «
  • »

プレイルーム

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:無料,プリインストール
  • CERO A:全年齢対象

PlayStation CameraとDUALSHOCK 4コントローラを使って遊ぶ体感型のゲームだ。プレイヤーは,コントローラから飛び出してくるロボットとコミュニケーションを取ったり,スクリーン上に投影されたホッケー台で遊んだりと,AR技術をフルに活用した遊びが楽しめる。

  • «
  • »

flOw

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:840円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

アメリカの心理学者が提唱した「フロー理論」の研究成果として制作された,インディーズFlashゲームがベースのタイトル。プレイヤーは,モーションセンサーを使って水中のクリーチャーを操作し,ほかの生物を捕食して進化しながら,深海へと潜っていく。

  • «
  • »

RESOGUN

  • ダウンロード版
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
  • 価格:1470円(税込)
  • CERO A:全年齢対象

「RESOGUN」は,「STAR STRIKE HD」などを手掛けたHousemarqueと,「リトルビックプラネット」シリーズなどの開発に携わったXDev Studios Europeのタッグが手掛けるシューティングゲームだ。プレイヤーは,円柱状のステージを舞台に,エイリアンに囚われた人類を救出すべく,プレイスタイルの異なる3つの機体を操作して戦うことになる。破壊された敵機が,花火のように美しく四散する様子に注目だ。

  • «
  • »

鬼斬

  • ダウンロード版
  • サイバーステップ
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • CERO D:17歳以上対象

「ゲットアンプド」シリーズや「コズミックブレイク」などをサービスしているサイバーステップが手掛ける,MMOアクションRPGが「鬼斬」だ。日本の民話や昔話を取り入れ,和風に寄せた独特の世界観が特徴で,魑魅魍魎(ちみもうりょう)がはびこる“異ノ国日本”を舞台に,プレイヤーは「鬼ヶ島」の鬼の末裔として旅をすることになる。正式サービスは3月11日からとなるが,2月22日から3月10日までの期間,オープンβテストが実施される。

  • «
  • »

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • パッケージ版
  • ダウンロード版
  • スクウェア・エニックス
  • CERO C:15歳以上対象
  • 価格:通常版3143円,コレクターズエディション(パッケージ)9800円,コレクターズエディション(ダウンロード)5048円,デジタルアップグレード2190円,※すべて税別,別途月額課金が必要

新生FFXIVは,エオルゼアを舞台にさまざまなプレイヤーが一堂に会し,冒険を繰り広げるMMORPGだ。2月22日から始まるβテストフェーズ1は,4月14日の正式サービスにデータが引き継がれない,いわば体験版のようなもの。PS4を購入した人であれば,誰でも参加できるので,PS4で初めて遊ぶ人は本作がどんなゲームなのか,PCやPS3ですでに遊んでいる人は,PS4でどれくらい快適にプレイできるかを確かめる良い機会になるだろう。

  • «
  • »
  • アサシン クリード4 ブラック フラッグ
  • NBA 2K14
  • KILLZONE SHADOW FALL
  • コール オブ デューティ ゴースト
  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション
  • 真・三國無双 7 with 猛将伝
  • KNACK
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ
  • 信長の野望・創造
  • バトルフィールド4
  • FIFA 14 ワールドクラスサッカー
  • 龍が如く 維新!
  • Warframe
  • Escape Plan
  • Contrast
  • サウンドシェイプ
  • ストライダー飛竜
  • Doki-Doki Universe
  • とってもE麻雀ぷらす
  • ドリームクラブ ホストガール オンステージ
  • Don't Starve: Console Edition
  • ニコリのパズル4 数独
  • Flowery(フラアリー)
  • Blacklight: Retribution
  • プレイルーム
  • flOw
  • RESOGUN
  • 鬼斬
  • ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
  • TOPへ
  • そのほかのタイトルはこちら

PS4タイトルをさっそくムービーで紹介

PlayStation 4特集記事

PlayStation 4過去の注目記事

PlayStation 4関連記事アーカイブ

[TGS 2017]「Ark Park」,遺伝子採取のアクティビティなど新情報が公開された開発者セッションをレポート

[TGS 2017]「Ark Park」,遺伝子採取のアクティビティなど新情報が公開された開発者セッションをレポート

 Snail Gamesは,東京ゲームショウ2017の2日目となる2017年9月22日,会場に併設されているホテルニューオータニにて,「Ark Park」の開発者セッションを開催した。恐竜達が生息するテーマパークをVRで散策できる本作の新情報が公開されたセッションの模様をレポートする。

[2017/09/23 02:35]

[TGS 2017]「METAL GEAR SURVIVE」のCo-opモードをプレイ。サバイバルアクションとして進化を遂げたメタルギアの魅力とは

[TGS 2017]「METAL GEAR SURVIVE」のCo-opモードをプレイ。サバイバルアクションとして進化を遂げたメタルギアの魅力とは

 KONAMIが2018年初頭に発売を予定している「METAL GEAR SURVIVE」が,TGS 2017にプレイアブル出展されている。今回展示されているデモは,E3版とgamescom版が合体したTGS 版とも言えるもの。本稿では,会場でプレイするまでの流れも含めたプレイレポートをお届けしよう。

[2017/09/23 02:33]

[TGS 2017]「悪魔城ドラキュラ」シリーズの五十嵐孝司氏が手がける「Bloodstained: Ritual of the Night」の試遊版をプレイした

[TGS 2017]「悪魔城ドラキュラ」シリーズの五十嵐孝司氏が手がける「Bloodstained: Ritual of the Night」の試遊版をプレイした

 「悪魔城ドラキュラ」シリーズで知られる五十嵐孝司氏がプロデューサー兼ディレクターを務める横スクロールアクション「Bloodstained: Ritual of the Night」。2018年前半に発売予定である本作の試遊版が,東京ゲームショウ2017に出展されていた。

[2017/09/23 02:32]

[TGS 2017]暗闇の中,ヤツらが恐怖を聴いている……! 「声」にフォーカスしたホラーゲーム「Stifled」の開発者セミナーをレポート

[TGS 2017]暗闇の中,ヤツらが恐怖を聴いている……! 「声」にフォーカスしたホラーゲーム「Stifled」の開発者セミナーをレポート

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアはTGS 2017の2日目となる2017年9月22日,PS4用ソフト「Stifled」の開発者セミナーを開催した。プレイヤーの「声」にフォーカスし,強い恐怖を与える同作。開発元であるGattai Gamesのマネージングディレクターがその見どころを語った。

[2017/09/23 00:46]

[TGS 2017]「シャドウ・オブ・ウォー」メディアセッションレポート。進化したネメシスシステムで展開するオーク達との攻城戦を見てきた

[TGS 2017]「シャドウ・オブ・ウォー」メディアセッションレポート。進化したネメシスシステムで展開するオーク達との攻城戦を見てきた

 ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは東京ゲームショウ2017の2日目,会場近くのホテルニューオータニにて,「シャドウ・オブ・ウォー」のメディアセッションを開催した。本稿では,デモプレイの中で紹介された今作の新要素と,プレイインプレッションをお届けしよう。

[2017/09/23 00:41]

[TGS 2017]「GUNGRAVE VR」開発者セッションをレポート。迫力のガンアクションを楽しめる開発途中版をプレイしてみた

[TGS 2017]「GUNGRAVE VR」開発者セッションをレポート。迫力のガンアクションを楽しめる開発途中版をプレイしてみた

 東京ゲームショウ2017の2日目である9月22日,PS VR対応のアクションシューティング「GUNGRAVE VR」の開発者による報道関係者向けセッションが行われた。パブリシャのBLUSIDEと開発元であるIGGYMOBの担当者が説明した開発の経緯や,ゲームの概要をレポートしよう。

[2017/09/23 00:00]

結のほえほえゲーム演説:第45回「『GRAVITY DAZE』『ICO』『ワイルドアームズ』などなど。VR空間でトロと楽しむオーケストラ」

結のほえほえゲーム演説:第45回「『GRAVITY DAZE』『ICO』『ワイルドアームズ』などなど。VR空間でトロと楽しむオーケストラ」

 今年の5月に開催された,「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT〜PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭2017〜」で,司会を担当していた結さん。このコンサートの模様がPS VR用のアプリという形で配信されたので,さっそく体験してみたところ,驚きの演出が! 今回の「結のほえほえゲーム演説」は,そんな話題をお届けします。

[2017/09/23 00:00]

[TGS 2017]とあるオラタンプレイヤーによる,「とある魔術の電脳戦機」試遊レポート。このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」だ

[TGS 2017]とあるオラタンプレイヤーによる,「とある魔術の電脳戦機」試遊レポート。このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」だ

 千葉・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017のセガゲームスブースにプレイアブル出展されていた「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」元オラタンプレイヤーによる,そのプレイレポートをお届けする。新たな武装とシステムで生まれ変わったテムジン707の操作感やいかに。

[2017/09/23 00:00]

[TGS 2017]「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」プレイレポート。スピーディーなバトルが楽しい,新たな地球防衛軍だ

[TGS 2017]「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」プレイレポート。スピーディーなバトルが楽しい,新たな地球防衛軍だ

 2017年9月21日〜24日に千葉県・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017。ディースリー・パブリッシャーブースには「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」がプレイアブル展示されている。これまでのナンバリング作品とは異なる世界観で展開する新たなEDFプロジェクトとはどんな作品なのだろうか。

[2017/09/22 23:14]

[TGS 2017]「二ノ国II レヴァナントキングダム」プレイレポート。アクション要素の強化やRTS風バトルの追加など,幅広いプレイヤーが楽しめる進化を遂げた

[TGS 2017]「二ノ国II レヴァナントキングダム」プレイレポート。アクション要素の強化やRTS風バトルの追加など,幅広いプレイヤーが楽しめる進化を遂げた

 レベルファイブが2018年1月19日に発売を予定しているアクションRPG「二ノ国II レヴァナントキングダム」が,東京ゲームショウ2017のSIEブースに出展されている。前作の世界観を継承しつつ,まったく新しいストーリーとゲームシステムが構築された本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2017/09/22 22:04]

[TGS 2017]事件の真相解明を目指しつつ,裏切り者のプレイヤーを探る。「Hidden Agenda」はスマホとの連携で新たな面白さを体験できるアドベンチャー

[TGS 2017]事件の真相解明を目指しつつ,裏切り者のプレイヤーを探る。「Hidden Agenda」はスマホとの連携で新たな面白さを体験できるアドベンチャー

 東京ゲームショウ2017のソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアブースに,「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」が出展されている。「2017 PlayStation Press Conference in Japan」で2017年内の発売が発表された本作のプレイレポートをお届けしたい。

[2017/09/22 21:21]

「Fate/Grand Order」がマチ★アソビ vol.19に出展。会場にはノッブの巨大バルーンが登場

[2017/09/22 20:09]

「Tear ―終わりとはじまりの雫―」の発売日が10月13日へ変更

[2017/09/22 19:55]

「MONSTER HUNTER: WORLD」調査拠点アステラの加工屋,食事場が公開

「MONSTER HUNTER: WORLD」調査拠点アステラの加工屋,食事場が公開

 カプコンは本日,「MONSTER HUNTER: WORLD」の新情報として,調査拠点アステラの加工屋,食事場を公開した。さらに,ハンターの狩りのパートナーである「オトモアイルー」や,新たな獣人族「テトルー」,そして新モンスター「プケプケ」の情報も届いているので,合わせて確認しておこう。

[2017/09/22 19:27]

[TGS 2017]「.hack//G.U. Last Recode」との連動企画が発表されたステージ「.hack//15th Anniversary 公開放送!!」をレポート

[TGS 2017]「.hack//G.U. Last Recode」との連動企画が発表されたステージ「.hack//15th Anniversary 公開放送!!」をレポート

 バンダイナムコエンターテインメントは本日(9月22日),東京ゲームショウ2017の同社ブースのステージにて,「.hack//15th Anniversary 公開放送!!」を配信した。.hackシリーズの15年を振り返りつつ,新作「.hack//G.U. Last Recode」の情報や15周年の連動企画が発表されたステージをレポートしよう。

[2017/09/22 17:16]

「PROJECT CARS 2」,PlayStation 4版とPC版がついに発売。本物のプロドライバー体験がプレイヤーを待っている

「PROJECT CARS 2」,PlayStation 4版とPC版がついに発売。本物のプロドライバー体験がプレイヤーを待っている

 バンダイナムコエンターテインメントは2017年9月21日,「PROJECT CARS 2」のPlayStation 4版を,そして本日22日にPC版をリリースした。2015年に登場して高い評価を得た前作「Project CARS」をさらにパワーアップした,レースシムファン待望の新作がついに発売されたのだ。

[2017/09/22 17:05]

[TGS 2017]DMM GAMES初のPS4専用オリジナルタイトル「デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔」が発表。2018年リリースへ

[TGS 2017]DMM GAMES初のPS4専用オリジナルタイトル「デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔」が発表。2018年リリースへ

 DMM.comは,東京ゲームショウ2017にて,DMM GAMES初のPS4専用オリジナルタイトル「デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔」を,2018年にリリースすると発表した。特殊能力を持ったダークヒーローが暗躍する「裏切りのキスで復讐を果たす『権謀術数アドベンチャー』」であるという。

[2017/09/22 16:01]

「Bloodstained」が東京ゲームショウ2017のビジネスデイに出展

[2017/09/22 14:25]

「鉄拳7」,欧米アーティストと開発スタッフが作成したキャラパネル25種を無料配信

[2017/09/22 14:00]

「仁王」,DLC第3弾「元和偃武」を9月26日に配信。新キャラなど詳細情報を公開

[2017/09/22 12:43]

[TGS 2017]プロジェクト「Music 2.0」の新情報が明かされた「World of Tanks」のステージイベントをレポート。コミュニティを対象とした楽曲コンテストを実施

[TGS 2017]プロジェクト「Music 2.0」の新情報が明かされた「World of Tanks」のステージイベントをレポート。コミュニティを対象とした楽曲コンテストを実施

 東京ゲームショウ2017初日となる2017年9月21日,ウォーゲーミングジャパンブースにて,「World of Tanks」の新情報発表ステージが行われた。ゲーム内のサウンド改善やコラボ,そして楽曲コンテストなどが行われるプロジェクト「Music 2.0」の詳細や,WoTの今後の展開などが明かされた同イベントの模様をお伝えしよう。

[2017/09/22 12:37]

「GET EVEN」のサイドストーリートレイラー第5弾「Obsessive」が公開に

[2017/09/22 11:27]

[TGS 2017]実機プレイによる解説やスマホ版の発表も飛び出した「信長の野望・大志」ステージレポート

[TGS 2017]実機プレイによる解説やスマホ版の発表も飛び出した「信長の野望・大志」ステージレポート

 コーエーテクモゲームスは,千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017の自社ブースにおいて,2017年11月30日に発売を予定している「信長の野望・大志」スペシャルステージを開催した。本稿では,実機プレイによる解説や,スマホ版の発表も飛び出したステージイベントのレポートをお届けする。

[2017/09/22 10:18]

[TGS 2017]「サマーレッスン:新城ちさと」や「Skyrim VR」など,PS VRコーナーで試遊できるタイトルをまとめて紹介

[TGS 2017]「サマーレッスン:新城ちさと」や「Skyrim VR」など,PS VRコーナーで試遊できるタイトルをまとめて紹介

 東京ゲームショウ2017でソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するPlayStationブースには,今年もPS VRコーナーが設けられ,さまざまなVR対応タイトルが試遊できるようになっている。そんな中から,本稿では「サマーレッスン:新城ちさと」「Skyrim VR」などいくつかのタイトルをピックアップして紹介していこう。

[2017/09/22 03:12]

[TGS 2017]「巨影都市」ゲーム序盤に触れられる体験版プレイレポート。ウルトラマンとザラブ星人の足元に多数の寄り道要素あり

[TGS 2017]「巨影都市」ゲーム序盤に触れられる体験版プレイレポート。ウルトラマンとザラブ星人の足元に多数の寄り道要素あり

 TGS 2017会場のバンダイナムコエンターテインメントブースに出展されている「巨影都市」特別体験版のプレイレポートをお届けする。今回の体験版では冒頭から10分間プレイ可能なのだが,ザラブ星人の脅威に晒される街には,その時間があまりに短すぎると思えるほどの寄り道要素が隠されていた。

[2017/09/22 02:57]

[TGS 2017]「とある魔術の電脳戦機」には“アニメに登場しない原作キャラ”が登場? Dr.ワタリからさまざまな新情報が公開されたステージイベントレポート

[TGS 2017]「とある魔術の電脳戦機」には“アニメに登場しない原作キャラ”が登場?  Dr.ワタリからさまざまな新情報が公開されたステージイベントレポート

 人気小説「とある魔術の禁書目録」とのコラボで誕生した,バーチャロンシリーズ15年ぶりの完全新作「とある魔術の電脳戦機」。TGS 2017のセガブースで実施されたステージイベントで,プロデューサーのDr.ワタリこと亙 重郎氏とディレクターの鈴木 誠氏が本作の新情報を明らかにしたので紹介しよう。

[2017/09/22 02:04]

[TGS 2017]「地球防衛軍5」プレイレポート。シリーズ特有の爽快感はそのままに,よりテンポ良く遊べる作品に進化

[TGS 2017]「地球防衛軍5」プレイレポート。シリーズ特有の爽快感はそのままに,よりテンポ良く遊べる作品に進化

 千葉県・幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2017。ディースリー・パブリッシャーブースでは,12月7日発売予定の「地球防衛軍5」の試遊台が出展されていた。爽快感はそのままに,さらにテンポ良く遊べるようになった同作のプレイレポートをお届けしよう。

[2017/09/22 02:01]

[TGS 2017]「CODE VEIN」試遊レポート。どんな敵にも気が抜けない高難度の前に死にまくってきた

[TGS 2017]「CODE VEIN」試遊レポート。どんな敵にも気が抜けない高難度の前に死にまくってきた

 東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースに出展されている「CODE VEIN」(コード ヴェイン)。「この試遊台,設定が間違っているのでは?」と思わされるほどの高難度に打ちのめされながら,絶望的な戦いに挑んできたので,そのプレイレポートをお届けする。

[2017/09/22 01:46]

[TGS 2017]「真・三國無双8」は,オープンワールドとなって自由度の高いプレイを楽しめるように。コラボ情報も明かされたステージをレポート

[TGS 2017]「真・三國無双8」は,オープンワールドとなって自由度の高いプレイを楽しめるように。コラボ情報も明かされたステージをレポート

 コーエーテクモゲームスは,2017年9月21日,東京ゲームショウ2017の同社ブースにおいて,「真・三國無双8」のスペシャルステージを開催した。プロデューサーである鈴木亮浩氏と,ω-Forceのブランド長の小笠原賢一氏が登壇し,シリーズ初のオープンワールドとなる同作の概要を改めて解説したステージの模様をレポートする。

[2017/09/22 01:36]

[TGS 2017]新城ちさとのエキセントリックな新レッスンが初披露。「サマーレッスン」ステージイベントレポート

[TGS 2017]新城ちさとのエキセントリックな新レッスンが初披露。「サマーレッスン」ステージイベントレポート

 バンダイナムコエンターテインメントは,千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017の自社ブースにおいて,VRコミュニケーション「サマーレッスン」のステージイベントを実施した。本稿では,3人目のキャラ,新城ちさととのエキセントリックな新レッスンが初披露されたイベントの模様をお届けしていく。

[2017/09/22 01:15]

[TGS 2017]幕張メッセでラッドローチやデスクローと触れ合おう。「Fallout 4 VR」のプレイレポートをお届け

[TGS 2017]幕張メッセでラッドローチやデスクローと触れ合おう。「Fallout 4 VR」のプレイレポートをお届け

 東京ゲームショウ2017のHTCブースに,HTC Vive「Fallout 4 VR」を体験できるというコーナーが設けられていた。「FalloutをVRで遊べたらラッドローチやデスクローを間近で見てみたい」と思っていた筆者は今回,実際に対面。VR版の「V.A.T.S.」も試せたので,そのプレイレポートをお届けしよう。

[2017/09/22 00:41]

[TGS 2017]「MONSTER HUNTER: WORLD」のメインモンスター「ネルギガンテ」は強化されていくトゲへの対処が重要? 初公開シーンの実機プレイがお披露目に

[TGS 2017]「MONSTER HUNTER: WORLD」のメインモンスター「ネルギガンテ」は強化されていくトゲへの対処が重要? 初公開シーンの実機プレイがお披露目に

 東京ゲームショウ2017の初日となる2017年9月21日,カプコンブースで「MONSTER HUNTER: WORLD」のスペシャルステージが行われた。プロデューサーの辻本良三氏,エグゼクティブディレクター/アートディレクターの藤岡 要氏,ディレクターの徳田優也氏が登壇し,初公開シーンの実機プレイを見せたステージの模様をお伝えしよう。

[2017/09/22 00:22]

[TGS 2017]プロライセンス,ミレニアル世代,オリンピック――さまざまなキーワードで語られた基調講演「日本におけるe-Sportsの可能性」聴講レポート

[TGS 2017]プロライセンス,ミレニアル世代,オリンピック――さまざまなキーワードで語られた基調講演「日本におけるe-Sportsの可能性」聴講レポート

 東京ゲームショウ2017の初日となった2017年9月21日に行われた基調講演「日本におけるe-Sportsの可能性」を紹介する。その内容は,世界に対して後れを取っているとされる日本のe-Sports市場の可能性と課題について,登壇者達が議論を交わすものとなった。

[2017/09/22 00:14]

[TGS 2017]「Detroit Become Human」プレイレポート。プレイヤーの選択で人類とアンドロイドの未来が変化する

[TGS 2017]「Detroit Become Human」プレイレポート。プレイヤーの選択で人類とアンドロイドの未来が変化する

 2017年9月21日に開幕した東京ゲームショウ2017のSIEブースに,PS4用アドベンチャー「Detroit Become Human」がプレイアブル出展されている。近未来の人間とアンドロイドの関係を描き,プレイヤーの選択次第で物語が変化する本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2017/09/22 00:01]

[TGS 2017]日本ゲーム大賞が決定。大賞は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」,経済産業大臣賞はPokémon GOプロジェクトチーム,ゲームデザイナーズ大賞は「INSIDE」が受賞

[TGS 2017]日本ゲーム大賞が決定。大賞は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」,経済産業大臣賞はPokémon GOプロジェクトチーム,ゲームデザイナーズ大賞は「INSIDE」が受賞

 CESAが主催する日本ゲーム大賞 2017(JGA2017)の受賞作品が発表された。年間作品部門の大賞は任天堂の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」,経済産業大臣賞はPokémon GOプロジェクトチーム,ゲームデザイナーズ大賞はPlaydeadの「INSIDE」が受賞している。

[2017/09/22 00:00]

[TGS 2017]「アヴァベルオンライン-絆の塔-」がPS4,Nintendo Switch,Steamでも楽しめる。グラフィックスの刷新も発表されたステージイベントをレポート

[TGS 2017]「アヴァベルオンライン-絆の塔-」がPS4,Nintendo Switch,Steamでも楽しめる。グラフィックスの刷新も発表されたステージイベントをレポート

 アソビモは,幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017の初日(2017年9月21日)に,同社ブースでスマートフォン向けオンラインアクションRPG「アヴァベルオンライン-絆の塔-」のステージイベントを実施した。マルチプラットフォーム化と,グラフィックスの刷新が発表された同イベントの模様をレポートする。

[2017/09/21 22:17]

[TGS 2017]「巨影都市」ベリアルや3式機龍などが登場する第2弾PVも公開されたステージイベントをレポート。明坂聡美さんがソルジャーレギオンの襲撃に絶叫

[TGS 2017]「巨影都市」ベリアルや3式機龍などが登場する第2弾PVも公開されたステージイベントをレポート。明坂聡美さんがソルジャーレギオンの襲撃に絶叫

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,東京ゲームショウ2017の同社ブース内ステージにおいて,10月19日の発売を予定している「巨影都市」のイベント「発売直前生LIVE! -SFサバイバル公開講座-」を実施した。壇上には塚中健介氏や九条一馬氏,明坂聡美さんなどが登壇し,開発時のエピソードなどを語った。

[2017/09/21 22:08]

[TGS 2017]拠点戦もスケールアップした「真・三國無双8」のプレイレポートをお届け

[TGS 2017]拠点戦もスケールアップした「真・三國無双8」のプレイレポートをお届け

 TGS 2017のコーエーテクモゲームスブース内に,同社が2018年初頭に発売を予定しているPS4用ソフト「真・三國無双8」がプレイアブル出展されていた。オープンワールド化や新しい戦闘システムなど見どころの多い本作だが,今回は攻城兵器を持ち出しての拠点戦に参加してみたので,そのプレイレポートをお届けする。

[2017/09/21 21:58]

[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 スクウェア・エニックスは,千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017の自社ブースにおいて,新作アクション「LEFT ALIVE」のスペシャルステージを実施した。「フロントミッション」の橋本真司氏,「アーマードコア」の鍋島俊文氏,「メタルギア」の新川洋司氏が登壇し,新情報を伝えたステージレポ―トをお届けする。

[2017/09/21 20:56]

[TGS 2017]「コール オブ デューティ ワールドウォーII」,速すぎず遅すぎず,ほどよいスピード感で展開するマルチプレイ試遊レポート

[TGS 2017]「コール オブ デューティ ワールドウォーII」,速すぎず遅すぎず,ほどよいスピード感で展開するマルチプレイ試遊レポート

 幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2017」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのブースではActvisionの人気FPSシリーズ最新作「コール オブ デューティ ワールドウォーII」の試遊台が出展されていた。今回はその試遊レポートをお届けしよう。

[2017/09/21 20:55]

[TGS 2017]「Monster Hunter: World」,新フィールド「大蟻塚の荒地」でボルボロス狩猟に挑戦。プレイムービーを掲載

[TGS 2017]「Monster Hunter: World」,新フィールド「大蟻塚の荒地」でボルボロス狩猟に挑戦。プレイムービーを掲載

 東京ゲームショウ2017のカプコンブースに出展されている「Monster Hunter: World」を試遊したので,そのレポートをお届けしよう。新フィールド「大蟻塚の荒地」でボルボロス狩猟に挑戦する模様を収めたプレイムービーと合わせて,チェックしてほしい。

[2017/09/21 20:33]

[TGS 2017]蝶野正洋氏をゲストに迎え,「龍が如く 極2」「龍が如く ONLINE」「北斗が如く」を紹介。真島吾朗のカラオケ新曲も披露されたステージをレポート

[TGS 2017]蝶野正洋氏をゲストに迎え,「龍が如く 極2」「龍が如く ONLINE」「北斗が如く」を紹介。真島吾朗のカラオケ新曲も披露されたステージをレポート

 東京ゲームショウ2017のセガゲームスブースで,「龍が如くスタジオ」スペシャルステージが本日開催された。「龍が如く 極2」に出演することになったプロレスラーの蝶野正洋氏がゲストとして出演し,「龍が如く 極2」「龍が如く ONLINE」「北斗が如く」の紹介が行われたステージイベントのレポートをお届けする。

[2017/09/21 20:31]

[TGS 2017]ライフリング回転開始,VRで撃てます。「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」のVR体験版でベクターキャノンをぶっ放してきた

[TGS 2017]ライフリング回転開始,VRで撃てます。「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」のVR体験版でベクターキャノンをぶっ放してきた

 東京ゲームショウ2017のKONAMIブースに,同社が2018年春に発売を予定している「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」がプレイアブル出展されている。VR版の試遊台では,ジェフティに乗り込んでコックピット視点でバシリア上空に飛び立ち,バフラム艦隊と戦うというアツいステージを堪能できる。

[2017/09/21 20:26]

本日発売,2D格闘「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」。「モンスターハンター」より,あらゆる武器を使いこなすハンターがDLCキャラで参戦

本日発売,2D格闘「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」。「モンスターハンター」より,あらゆる武器を使いこなすハンターがDLCキャラで参戦

 カプコンの2D対戦格闘ゲーム「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」(PC / PS4 / Xbox One)が本日(2017年9月21日)発売された。また発売に合わせ,ダウンロードコンテンツ(DLC)として登場する追加キャラクター「モンスターハンター」の情報が公開されたので紹介しよう。

[2017/09/21 20:22]

[TGS 2017]ユービーアイソフト「アサシンクリード オリジンズ」がモンスターエナジーブースに出展。Xbox One Xの4K映像で,砂漠のクエストを体験してきた

[TGS 2017]ユービーアイソフト「アサシンクリード オリジンズ」がモンスターエナジーブースに出展。Xbox One Xの4K映像で,砂漠のクエストを体験してきた

 ユービーアイソフトが2017年10月27日に世界同時発売を予定している「アサシンクリード オリジンズ」の試遊台が,TGS 2017のモンスターエナジーブースに出展されている。Xbox One Xによる4K映像でゲームを体験できるということで,ビジネスデーから大きな注目を集めていた。そのプレイレポートをお届けしていこう。

[2017/09/21 20:10]

「大戦略パーフェクト4.0」の製品サイトが公開。シリーズ最新作はキャンペーン方式の新モード「ネオマスターコンバット」を搭載

「大戦略パーフェクト4.0」の製品サイトが公開。シリーズ最新作はキャンペーン方式の新モード「ネオマスターコンバット」を搭載

 システムソフト・アルファーは本日,2017年12月7日に発売予定となっているPS4用ソフト「大戦略パーフェクト4.0」の,製品サイトを公開した。本作は大戦略パーフェクトシリーズの最新作。“空前絶後”になるというボリューム,そしてキャンペーン方式の新モード「ネオマスターコンバット」も注目の要素だ。

[2017/09/21 19:47]

「ガールズ&パンツァー ドリーム タンクマッチ」のWeb生番組が9月23日に配信

[2017/09/21 19:30]

[TGS 2017]「バイオハザード7」の無料エピソード「Not A Hero」のプレイ動画が初公開。「ゴールド エディション」のイーカプコン限定版も発表

[TGS 2017]「バイオハザード7」の無料エピソード「Not A Hero」のプレイ動画が初公開。「ゴールド エディション」のイーカプコン限定版も発表

 カプコンは本日,TGS 2017の同社ブースで行われたステージで「バイオハザード7 レジデント イービル」の無料エピソード「Not A Hero」のプレイ動画を初公開した。また,特別仕様のバックパックとゲームがセットになった,イーカプコン限定販売の「バイオハザード7 ゴールド エディション パック」も発表されている。

[2017/09/21 19:06]

「NieR:Automata」の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が200万本を突破。日本ゲーム大賞2017では優秀賞を獲得

「NieR:Automata」の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が200万本を突破。日本ゲーム大賞2017では優秀賞を獲得

 スクウェア・エニックスの本日の発表によれば,アクションRPG「NieR:Automata」世界累計出荷・ダウンロード販売本数200万本を突破したそうだ。4月時点で同100万本の突破が発表されていたが,そこからさらに数字を伸ばした形。なお本作は,日本ゲーム大賞2017にて優秀賞を獲得している。

[2017/09/21 19:02]

PS4版「パタポン」の発売を記念した,無料アバターとダイナミックテーマが本日配信開始

PS4版「パタポン」の発売を記念した,無料アバターとダイナミックテーマが本日配信開始

 人気リズムアクションゲーム「パタポン」のPlayStation 4版が,ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより本日(2017年9月21日)発売となった。そのリリースを記念したアバターセットダイナミックテーマの配信が本日よりスタートしたので,合わせて紹介しよう。

[2017/09/21 18:13]
さらに記事を探す
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名