オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
80年代パロディ満載のアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」がPCとXbox One,Switchで8月30日に発売。PS4版も登場予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/12 18:00

ニュース

80年代パロディ満載のアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」がPCとXbox One,Switchで8月30日に発売。PS4版も登場予定

 コーラス・ワールドワイドは本日(2018年7月12日),海賊版ビデオ配達人となってストリートを駆け抜けるアクションゲーム「ザ・ビデオキッド」(原題:THE VIDEOKID)を,PC(Windows 10)Xbox OneNintendo Switch8月30日に,PlayStation 4でもそれと近い日程で国内発売すると発表した。価格は各500円(税込)。CEROレーティングはB(12歳以上対象)となっている。
 なおNintendo Switch版はニンテンドーeショップ(※外部リンク)であらかじめダウンロードが可能となっている。8月29日までは10%オフの450円(税込)で購入可能だ。

ザ・ビデオキッド


 Pixel Trip Studiosが開発したザ・ビデオキッドは,1980年代にアタリが発売したアーケードゲーム「ペーパーボーイ」を現代風にアレンジしたゲーム。主人公ビデオキッドが,恋人・ジェシカにプレゼントを買うためスケボーに乗り,海賊版ビデオを家の玄関先にあるポストに投げ込んでいく。古き良きアーケードゲームを再現したというゲームシステムを採用している点,1980年代の映画やゲーム,アニメなどのパロディが山ほど登場する点などが魅力のタイトルだ。日本語非対応ながらSteamでは配信中なので,存在を知っているという人も多いだろう。

ザ・ビデオキッド

 なお本作は,プラットフォームごとに専用の仕様(実績)などが用意されるとのこと。
 本作に興味のある人は,4Gamerの連載「インディーズゲームの小部屋」の第467回で,どういったゲームなのかを詳しくチェックしてみよう。

ザ・ビデオキッド
ザ・ビデオキッド ザ・ビデオキッド
ザ・ビデオキッド ザ・ビデオキッド

「ザ・ビデオキッド」公式サイト


愛しのジェシカのもとに駆けつけろ!
80年代宅配伝説
『ザ・ビデオキッド』
2018年8月30日より順次公開

  • スケボーテクニックを駆使して海賊ビデオを宅配せよ!
  • 80年代エンターテインメントのパロディ・オマージュがプレイヤーに襲いかかる!
  • Nintendo Switch版は本日よりあらかじめDLを開始

コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親晋太郎)は、英Pixel Trip Studio / VideoKid Games開発のアーケードアクション『ザ・ビデオキッド』を2018年8月30日より発売いたします。プラットフォームはNintendo Switch, Xbox One, Windows 10 (Windows Store)およびPlayStation 4*です。(*PlayStation 4版のみ発売日は未定です。他機種版と同時もしくは近い日程で発売できるよう現在制作を進めております。)
各機種版ともに価格は500円(税込)で、CEROレーティングはBです。

また、Nintendo Switch版は本日よりあらかじめダウンロードを開始しました。8月29日までの期間限定で10%オフの450円(税込)でご購入いただけます。

『ザ・ビデオキッド』は古典的名作の伝統を受け継いだ、80年代レトロゲーム魂を持つアーケードゲームです。主人公ビデオキッドを操作して家の玄関先に設置されたポストにビデオをうまく投げ込むことができれば報酬を得ることができます。ジェシカにプレゼントを買うためにポストを見たらとにかくビデオを投げ込みましょう!

舞台となるストリートに待ち受けるお邪魔キャラや障害物は素早くかわしたり、ジャンプやムーブといったスケボーテクニックで乗り越えてください。

ストリートには80年代を代表するビデオゲームや映画といったエンタメパロディやオマージュが満載。あなたはいくつ見つけることができるでしょうか?

本作を80年代に黄金時代を築き上げたアーケードゲーム制作者と、その出版に携わった人たちに捧げます。

【ゲーム概要】
時は80年代。少年は思った。
『働かなきゃ・・・働いて、ジェシカにプレゼントを買うんだ!』
・・・そして少年は立派な海賊ビデオ配達人・ビデオキッドに成長した。
ビデオキッドは今日もスケボーでストリートを駆け抜けビデオを配達する。街には危険がいっぱいだ。ゴールで待つジェシカに会うことはできるだろうか?

【ゲームの特徴】

通りには80年代があふれている
本作の舞台となるストリートは1つの長大なコースで構成されています。ゴールには恋人・ジェシカが待っており、彼女のもとにたどり着くことができればゲームクリア。
コースに登場する障害物や様々なパロディ・オマージュギミックはランダムで登場、プレイする度にプレイヤーの目を楽しませてくれること間違いなし。しかしバブル世代のハートを直撃するギミックにみとれていると問答無用のゲームオーバーが待っている。稼げビデオキッド、よけろビデオキッド!

高難易度
『ザ・ビデオキッド』の難易度は非常に高く設定されている。また、残機制はなく一度ミスをすると即ゲームオーバー。もちろんコンティニューもない。怒りのあまりコントローラを投げたり、うっかりテレビを破壊しても誰も責任はとりません。

華麗なスケボームーブ
ビデオキッドはスケボーを駆使して様々なムーブを繰り出すことができる。ムーブを連続させることでコンボ・ボーナスを得ることが可能。スコアは走った距離によっても一定の加算がされるが、さらなるハイスコアを目指すには連続ムーブでクルマや障害物をかわし続けコンボ・ボーナスを得ることが重要だ。危険な環境下でのムーブの失敗はもちろん死を意味します。宅配の道は厳しい。

ショップでコスチュームやムーブを追加
ゲーム中に配達や拾うことによって得られたお金(報酬)はストアで新しいコスチュームやムーブを購入するために使うことができる。新しいムーブを発動することでより高得点を得れるので、ハイスコア至上主義のプレイヤーは全ムーブコンプリートは絶対。80年代の雰囲気が香るコスチュームは、そのときの気分によってどうぞ。

※ Nintendo Switch・Joy-Conは任天堂の商標です。
※「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。また「PS4」は同社の商標です。
※ Microsoft, Xbox OneおよびWindowsは米国Microsoft Corporation および・またはその関連会社の登録商標または商標です。
※ 仕様およびデザインは予告なしに変更される場合があります。
※そのほか、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


  • 関連タイトル:

    ザ・ビデオキッド

  • 関連タイトル:

    ザ・ビデオキッド

  • 関連タイトル:

    ザ・ビデオキッド

  • 関連タイトル:

    ザ・ビデオキッド

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日