日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

「VitaminX Destination」,イベントスチルとOPムービー,パッケージイラストを公開

VitaminX Destination
配信元 ディースリー・パブリッシャー 配信日 2017/11/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

伝説の女教師が帰ってきた。
「大人になった馬鹿達」との次なるDestinationへ
パッケージイラスト&OPムービー&スチル公開!


Events −イベントシーン−

【主人公】「……にしてもこのカップケーキ、随分残っちゃったわ……。」
【翼】「フン。もっと残っててももいいくらいだ。」
【主人公】「なによ、それひどいじゃない! いくら見た目がアレだからと言って。」
【主人公】「せっかく先生達のために作ったんだから、もっと食べてもらいたかったのに……。」
【翼】「ふざけるな! オマエの手料理を他の男どもに食べさせてたまるか。」
【主人公】「へっ?」
【翼】「いいか? 今後も俺以外のために手料理を作るのは禁止だ。」
【主人公】「……どうして?」
【翼】「そんなことは自分で考えろ。大体、あの男性教師に気を許しすぎだろうが。手料理を食べたいなどと言う戯言は聞き流せ!」
【主人公】「(これって……翼君、ひょっとして、ヤキモチやいてくれてる……とか?)」


【一】「……実は最近、とある女性と毎日一緒にいられるようになったんだ。」
【主人公】「(え……!? まさかの恋バナ?)」
【一】「俺はすげー嬉しいのに、その人の方は全然俺のこと見てくれないから、ヤキモチ妬いちまって。」
【一】「考えんのやめようって思っても気づくとすぐ考えてる。顔を……思い出してる。」
【主人公】「(そんな話、私が聞いてしまってもいいんだろうか……)」
【主人公】「……そう。それで、一君はどうしたいと思ってるの?」
【一】「ちげーよ! 俺が聞いてんだよ!」
【主人公】「えっ!?」
【一】「なあ先生……俺、どうしたらいい?」
【主人公】「え、と……。」
【主人公】「(そんな近距離で囁くように言われたら、全然話の内容が入ってこないって言うか……!)」
【主人公】「(ド、ドキドキして悩み相談どころじゃないって言うか……こ、これが噂の壁ドンってやつ!?)」
【一】「……先生? 相談、乗ってくれねーの?」
【主人公】「はっ……あの、その……!」
【一】「俺……やばいんだ。ずっと、ドキドキしちまって……。先生は……どうなんだよ?」


MOVIE −OPムービー−
「VitaminX」10周年記念作品『VitaminX Destination』(PS Vita)のオープニングムービーが、10年の歴史と共に輝きを増すあの名曲にのせて堂々公開!


商品概要
タイトル名:VitaminX Destination
VitaminX Destination
発売日:2018年2月22日発売予定
プラットフォーム:PlayStation Vita/PlayStation Vita TV対応
価格:通常版 6,300円(税抜)ダウンロード版 5,800円(税抜)
※D3P WEB SHOPにて「豪華パック」「限定パック」の販売がございます。
※CNプレイガイドにて2018年4月15日開催イベントのチケットがセットになった「豪華パック」「限定パック」の販売がございます。

CEROレーティング:審査予定
ジャンル:コミカル恋愛アドベンチャー
対応人数:1人
品番:VLJS-08009
JANコード:45-27823-99825-4
キャラクターデザイン:前田浩孝
開発元:ヒューネックス株式会社
発売元:株式会社ディースリー・パブリッシャー
コピーライト:(C)2018 HuneX(C)2018 D3 PUBLISHER
公式サイト:https://www.d3p.co.jp/vitaminx_d/


「VitaminX Destination」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
VitaminX Destination公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する