オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ワンダと巨像公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ワンダと巨像」に寄せられた米津玄師氏や神田沙也加さん,ヨコオタロウ氏のコメントが公開。PS4用テーマを作る企画も実施中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/22 14:21

ニュース

「ワンダと巨像」に寄せられた米津玄師氏や神田沙也加さん,ヨコオタロウ氏のコメントが公開。PS4用テーマを作る企画も実施中

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日(2018年3月22日),PS4用ソフト「ワンダと巨像」の発売1か月を記念して,同作のファンである著名人のコメントを公開した。

 コメントを寄せたのは,ミュージシャンの米津玄師氏,女優の神田沙也加さん,「NieR:Automata」PC/PS4)ディレクターのヨコオタロウさんといった3名。公式サイトでは,著名人のコメントのほかメディアやプレイヤーによるレビューも掲載されている。


 またTwitterでは、フォトモードによるスクリーンショットを募集する“みんなで作ろう!『ワンダと巨像』おもいでテーマ”キャンペーンが実施中だ。最大で12人の作品が選出され、PS4用の「ワンダと巨像おもいでのテーマ」に使用される。このテーマのプロダクトコードは、Web上で公開される予定だ。

フルリメイクで蘇る、儚くも美しいアクションゲームの金字塔
PlayStation 4用ソフトウェア『ワンダと巨像』
米津玄師さん、神田沙也加さん、ヨコオタロウさん
記憶に残るのには、理由がある。
著名人・各界からの絶賛の声を公開!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア『ワンダと巨像』の発売から約1ヶ月を記念して、PlayStation 2版『ワンダと巨像』からの大ファンであるミュージシャンの米津玄師さん、ゲーム好きとしても有名な女優の神田沙也加さん、『NieR:Automata』のディレクターであるゲームクリエイターのヨコオタロウさんからのコメントを掲載致しました。

 また、ゲーム内のフォトモードを使った写真を募集、応募作品でオリジナルテーマを作成する「みんなで作ろう!『ワンダと巨像』おもいでテーマ」キャンペーンを実施中!是非ご参加ください。

ワンダと巨像

『ワンダと巨像』 プレイレビュー公開中!

 『ワンダと巨像』への著名人、メディア、ユーザーの皆様からの感動の声を多数公開致しました。

■ミュージシャン 米津玄師さん
研ぎ澄まされたシンプルさが潔くて、本当に美しいゲーム。
 孤独や寂しさを自分の心の中に宿していると思う人こそ、やってみてほしい。
 ゲームをやっていると言うより物語の中に没入していく感覚があります。研ぎ澄まされたシンプルさが潔くて、本当に美しいゲームです。そして俺の音楽が好きな人は好きなゲームだと思います。俺のバイブルと言うか、根底にあるものの1つで、ものすごく色濃く影響を受けていて、自分の音楽とわりと近い位置にあるものなので。孤独や寂しさを自分の心の中に宿していると思う人こそ、ぜひやってみてほしい。そういう自分の心の中にあるものがこのゲームにはすごく詰め込まれていて、やることによって共感することができると思う。「ワンダと巨像」は時代に流されない、本当に普遍的な作品です。

ワンダと巨像

■女優 神田沙也加さん
自分の信じているものが必ずしも正義とは限らない。そう考えさせてくれるところが本当に面白い。
 少女を救うため巨像を倒し進んでいくワンダを見て、プレイヤーの私はときに「これは本当に善なんだろうか?」と考える。自分の信じているものが必ずしも正義とは限らない。そう考えさせてくれるところや、プレイをした後に、つい「あの場面の意味は…」っと思わず考察をしてしまうところがあるのが、本当に面白いと思います。
 道があらかじめ示されているというよりも、自分で考えて進んでいく感じのゲームなので、巨像の倒し方の正解にたどり着いたときの達成感がたまらない!

ワンダと巨像

■ゲームクリエイター ヨコオタロウさん
ゲームを作る同業者として「あ、これは無理。自分には絶対に作れない」と思わされる作品を作り続ける上田文人さん。
ワンダと巨像
 オリジナル版『ワンダと巨像」を遊んでいるにもかかわらず、このリメイク版は、きっと素晴らしい体験になってしまう……そうやって、未だパッケージを開けずに妄想している自分がいます。出来る事なら、もうしばらくはこの想像を楽しんでいたくてシャー(失禁した)


■「みんなで作ろう!『ワンダと巨像』おもいでのテーマ」!キャンペーン実施中!
 ゲームに搭載されている「フォトモード」などを利用して撮影いただいた、『ワンダと巨像』の素敵なスクリーンショット(写真)をTwitterで募集し、オリジナルの「ワンダと巨像おもいでテーマ」を作成するキャンペーンです。

ワンダと巨像

 『ワンダと巨像』の中で撮影された画像であればなんでもかまいません。美しい景色、迫力の巨像、平原を駆け抜けるアグロなどなど、皆様が『ワンダと巨像』をプレイした“おもいで”をハッシュタグ「#ワンダと巨像おもいでのテーマ」を付け、Twitterでシェアしてください。

 応募された作品の中から最大12名の作品を使ったオリジナルの「ワンダと巨像おもいでのテーマ」を作成、後日皆様に期間限定でダウンロードできるテーマのプロダクトコードをWeb/SNSなどで公開します。

■応募期間
 2017年3月16日(金)〜2018年3月31日(土)23:59 [日本時間]
※応募に関してはキャンペーン概要の詳細が掲載されている、こちらのPlayStation.Blog記事をご確認ください。
※お一人様、何件でもご応募いただけます。
※ただし、ゲームのネタばれ部分や禁止事項に該当するなど不適切と判断した作品は掲載を見送らせていただく場合がございます。(掲載後に削除される場合もございます。)
※「おもいでのテーマ」は、PS4 をお持ちで日本国内のPlayStation Store(PS Store)を使用できる方であれば、どなたでもご利用可能です。プロダクトコードの公開は5月以降を予定しています。あらかじめご了承ください。

「ワンダと巨像」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日