オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ファークライ5」の発売日は2018年3月1日。ユービーアイソフトのプライベートイベント「UBIDAY2017」で行われた新作3タイトルのステージをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/10/10 16:00

イベント

「ファークライ5」の発売日は2018年3月1日。ユービーアイソフトのプライベートイベント「UBIDAY2017」で行われた新作3タイトルのステージをレポート

 ユービーアイソフトは2017年10月9日,東京・渋谷のヒカリエホールでプライベートイベント「UBIDAY2017」を開催した。
 会場では,発売予定の新作タイトルが試遊できたほか,各タイトルのステージイベントが行われた。その中から本稿では,「ファークライ5」PC/PlayStation 4/Xbox One)および「アサシン クリード オリジンズ」PC/PlayStation 4/Xbox One),そして「ザ クルー2」PC/PlayStation 4/Xbox One)のステージイベントの模様をお伝えしよう。



「ファークライ5」開発者ステージ


 10月10日に掲載した記事でお伝えしたとおり,2018年3月1日のリリースが発表された「ファークライ5」。ステージイベントでは,ユービーアイソフトのモントリオールスタジオからチーフコミュニケーションディベロッパーのMathias Ahrens氏を迎え,実機デモプレイとその解説が行われた。

登壇したユービーアイソフトのスタッフ。左から,岩本けい氏Mathias Ahrens氏福井蘭子氏,デモを担当したティモシー氏

「ファークライ5」公式サイト


 本作は,プレイヤーがレジスタンスの一員となって,狂信的なカルト教団「エデンズ・ゲート」からアメリカ・モンタナ州の「ホープカウンティ」を解放していくことになるのだが,デモではその一部が体験できた。ちなみに,ステージで使われたデモのバージョンは,E3 2017などに出展されたのと同じものとのことだ(関連記事)。

(左)エデンズ・ゲートのリーダー,ジョセフ・シード。(右)ステージでは,シリーズ初となるパートナーシステムが紹介された。デモの担当者はパートナーとして索敵に優れた犬の「ブーマー」をチョイスしていたが,ブーマーのほか,小型飛行機のパイロット「ニック・ライ」や,スナイパーの「グレイス・アームストロング」も選べる
ファークライ5 ファークライ5

 デモプレイでは,まずホープカウンティ内の一つの街「フォールズエンド」を占拠するエデンズ・ゲートのメンバーを一掃することになった。戦いにより,見事これに成功すると,閉店していたバーなどが解放され,メインストーリーが進み,エデンズ・ゲートの情報などが得られるようになる。

ファークライ5 ファークライ5
ファークライ5 ファークライ5

 ここで得られた情報に従って移動するのだが,途中で道路を封鎖しているエデンズ・ゲートのメンバーや,彼らが作ったバリケードなどに出くわすことがある。それらを撃破することで,レジスタンスのレベルが上がっていくという。

ファークライ5 ファークライ5

プレイヤーが運転するクルマの中には,「ファークライ3」に登場したバースのバブルヘッドがさりげなく飾られていた。本作には,こうしたお遊び要素もところどころに盛り込まれているようだ
ファークライ5

 ストーリーに沿ってニック・ライ所有のライ&サンズ航空を解放すると,今度は小型飛行機を使ってエデンズ・ゲートのサイロやクルマを攻撃するという展開に。
 ちなみに,攻撃に成功してレジスタンスのレベルが上がると,レジスタンス内の意識も上がり,それだけ結束も強まるが,その一方,エデンズ・ゲートの注目を集めることにもなり,プレイヤーのもとに刺客が送られてくるという。

レジスタンスレベルが上がった結果,エデンズゲートの刺客と空中戦をする羽目に……
ファークライ5 ファークライ5
ファークライ5 ファークライ5

オープンワールドをウリとした本作なので,必ずしもストーリーに沿ってゲームを進行する必要はない。ステージでは,寄り道をして釣りにチャレンジする一幕も見られた。なお,向こう岸に見える肉球型のマーカーは,ブーマーが感知した野生動物を示している。このマーカーをもとに,ハンティングも楽しめる
ファークライ5

改めて本作の概要やストーリーが紹介されると同時に,日本での発売日が2018年3月1日であることが発表された
ファークライ5
 会場では,事前に募集した質問にAhrens氏が回答するコーナーも設けられた。
 「本作を作る上で影響を受けたものは?」という質問には,「『ファークライ』シリーズを作るときは,まずどの地域を舞台にするか候補のリストを作ります。ただし,候補となる地域は美しく,かつ自分の中に共感できる何かがないといけません」とAhrens氏は述べた。本作では,モンタナに開発者らが出向いて現地の空気を感じたり,市民と触れ合ったりしたことが大きく影響し,「ここしかない」という結論になったそうだ。

 また「『ファークライ5』のストーリーのテーマは?」という質問には,「強敵であるエデンズ・ゲートの中心人物『ジョセフ・シード』を倒すべく,ストーリーの展開に沿ってレジスタンス達の協力を仰いでいくこと」という回答がなされた。


「アサシン クリード オリジンズ」ゲームデモプレイ


 「アサシン クリード オリジンズ」のステージでは,まず本作が10月27日に世界同日リリースされることが紹介された。ただし,時差があるため,日本のリリースは世界の中でもかなり速めになるという。

左からMCの今立 進さん(エレキコミック)と豊田萌絵さん,ダンスユニット・SHARE LOCK HOMESのYUMAさん,福井氏

「アサシン クリード オリジンズ」公式サイト


 本作は“オリジンズ”という言葉が示すとおり,「アサシン クリード」の起源を描いている。そのため主人公のバエクはまだアサシンではなく,“エジプトの守護者”である「メジャイ」の最後の一人となる。
 舞台となるのは,紀元前40年前後のプトレマイオス朝末期で,クレオパトラやプトレマイオス13世が統治するエジプトを背景に,バエクがいかにしてアサシンになり,アサシン教団を作り上げていくかが語られるという。

 デモプレイで披露されたのは,gamescom 2017で公開されたものと同じバージョンで(関連記事),このところ体調の優れない「神聖な牛」についての調査を依頼されたバエクが,その原因が双子の神官にあることを突き止めるというものだ。神官達が,兄を人質に取られて脅された結果,悪事の片棒を担いでいたことを知ったバエクは,さらにその背景を探る。

ファークライ5 ファークライ5
ファークライ5 ファークライ5

 ステージでは,シリーズ従来作とは異なる本作の要素として,バエクの相棒となる鷹を飛ばして敵やターゲットにマーカーを付ける「イーグルモード」が紹介された。
 また本作では,過去作と異なり,バトルで1vs.1に持ち込むことや,アサシネーションを駆使した暗殺がこれまで以上に重要となるという説明も行われた。敵が多いところでは,火事を起こしてそちらに注目させ,そのスキに逃げるといったこともできるそうだ。

ファークライ5 ファークライ5
ファークライ5 ファークライ5


「ザ クルー2」ゲームデモプレイ


 「ザ クルー2」も,発売が2018年3月16日に決定したことが発表されて,ステージの幕を開けた。本作は,アメリカを舞台にしたオープンワールドタイプのドライブゲーム「ザ クルー」の続編で,クルマとバイクに加え,今回はボートと飛行機が新たに登場し,陸海空すべてのモータースポーツを楽しめる「モーターネーション」を実現している。
 また,何に乗るかは,ボタン一つで即座に切り替えられる仕様になっているとのこと。

ゲーム実況グループ・最終兵器俺達のこーすけさん(左から2人め)と,荒木美鈴さん(左から3人め)がタイムアタックで対決

 デモプレイでは,E3 2017で公開されたバージョンを用いて,ゲストのこーすけさん(ゲーム実況グループ・最終兵器俺達)と荒木美鈴さんがタイムアタックで競った。製品版とは異なり,デモ版ではプレイヤーが任意に乗り物を切り替えることはできないのだが,切り替える瞬間のイメージや,クラッシュしてもローディングで待たされることなく一瞬でその手前から復帰できることなどが説明された。

タイムそのものはこーすけさんのほうが速かったのだが,自ら設けた制限時間内にゴールできなかったため,結果は荒木さんの勝利に……
ファークライ5 ファークライ5
ファークライ5 ファークライ5

「ザ クルー2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月