オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ARMS公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2017/06/16
  • 価格:5980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
ARMS
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
腕を振るとゲーム中でパンチを繰り出せる体感系対戦ゲーム「ARMS」をプレイ。操作は分かりやすい一方で,練習しがいもありそう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/13 20:11

プレイレポート

腕を振るとゲーム中でパンチを繰り出せる体感系対戦ゲーム「ARMS」をプレイ。操作は分かりやすい一方で,練習しがいもありそう

 任天堂が本日(2017年1月13日)東京ビッグサイトで開催したNintendo Switchのイベントにて,春に発売が予定されている「ARMS」がプレイアブル出展されていた。

ARMS

 本作は,腕が伸びるキャラクターを操作してボクシングのように殴り合う格闘スポーツゲームだ。大きな特徴となるのは,Joy-Conのモーションセンサーを活用して,「左右の腕を実際に動かす」ことでゲーム中でもパンチが繰り出せるということ。
 本作においては,Joy-Conを縦向きにして,[L/R]ボタンを親指で押せるような形で持つ(会場では「いいね!」(サムズアップ)の持ち方と説明された)。Joy-Conは2本あるので,分割したゲームパッドを,左右それぞれの腕に持つ形で操作するのだ。
 そして,右手を振ればゲーム中のキャラクターが右手でパンチを,左手を振れば左手でパンチを繰り出す。これに,左右のJoy-Conを同じ向きに傾けると行える移動,[L]ボタンのダッシュ,[R]ボタンのジャンプといったアクションを組み合わせ,対戦相手とボコスカ殴り合うのである。
 左右の腕を振りながら移動系のアクションも行うというのは,慣れていないとけっこう難しく,思うようにパンチが当たらないこともしばしば。パンチを放ったあとにJoy-Conを傾けると,カーブして飛んでいくというギミックもあり,練習しがいがありそうだ。

ARMS

 敵のパンチは,ダッシュなどで回避する以外にも,Joy-Conを“ハの字”に構えると発動するガードで防げる。ただし,両手を振って行う「投げ」攻撃には無力なので,どの攻撃を繰り出すか,どのように防ぐといった駆け引きが生まれるだろう。
 試合中にゲージが溜まると,[L/R]ボタンの脇にある[ZL/ZR]ボタンで「ラッシュ」が発動。効果はプレイしているキャラクターによって異なるようだったが,うまく敵にヒットすると,しばらく両手を振り続けて連続パンチを浴びせられるなど,強烈な攻撃が可能となっていた。

ARMS

ARMS
 今回の試遊では,スピード勝負の忍者風キャラクターや,一撃が重いパワーファイターなど,5人のキャラクターを選択できた。さらに,それぞれのキャラクターには,3種類の装備が用意されており,装備によってパンチの速さや威力,攻撃範囲などが異なる。装備は左右の腕で違うものを選ぶことも可能で,自分なりのスタイルを見つけていくのが楽しそうだ。

 パンチや移動を自在にできるようになるには,けっこうな練習が必要だと感じたが,その一方で,初心者であっても「とりあえず自分がパンチすれば,ゲーム中でも殴ってくれる」という操作をすぐに理解できるのは,本作の良いところだろう。上級者がやりこめるゲーム性を持ちつつも,誰でもワイワイと楽しめる分かりやすい操作やルールを盛り込んでいるのは,実に任天堂らしい対戦ゲームのアプローチと言えるのではなかろうか。


  • 関連タイトル:

    ARMS

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月