オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
死印公式サイトへ
  • エクスペリエンス
  • 発売日:2017/06/01
  • 価格:パッケージ通常版:4800円(税別)
    ダウンロード版:4000円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ホラーADV「死印」,第2章の怪異は体中に真っ黒なシミがある「森のシミ男」。純生文屋氏描き下ろしのイメージボードが公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/20 00:00

ニュース

ホラーADV「死印」,第2章の怪異は体中に真っ黒なシミがある「森のシミ男」。純生文屋氏描き下ろしのイメージボードが公開に

死印
 2017年5月18日に第1章を丸ごと遊べる体験版の配信が始まった,PlayStation Vita用ホラーアドベンチャーゲーム「死印」。本作を開発するエクスペリエンスは本日(2017年5月20日)付けで,本作の第2章や,発売カウントダウン企画などの情報を公開した。

 第2章の怪異は,体中に真っ黒なシミがある大男「森のシミ男」。出会ったものに不気味な声で「君はハチが好きかい?」と聞き,「はい」と答えてしまうと,手にした凶器で襲われ,その死体はハチの巣にされるという。
 舞台はシミ男が潜むと噂される深夜の樹海で,第1章から引き続き登場する印人に加え,長嶋 翔,有村クリスティという2人の印人が館を訪れる。純生文屋氏描き下ろしとなるイメージボードや,スクリーンショットが公開されているので,まずはこちらで想像を膨らませておこう。

死印
イメージボード

 なおエクスペリエンスは死印のWeb CMを公開しており,同映像は第2章の怪異であるシミ男の“噂”をモチーフにしたものとなっている。シミ男のことがよく分かるような分からないような,なかなかに尖った(?)内容だ。


 また本作関連の話題としては,発売2週間前となる5月18日から,毎日連続更新という形でクリエイターインタビュー企画が実施されている。これは,事前にユーザーから寄せられた質問に,イラストレーターの友野るい氏純生文屋氏,サウンドクリエイターの神保直明氏千頭 元プロデューサー安宅元也ディレクターが回答するという趣向である。企画はエクスペリエンスの公式Twitterアカウント(@event_EXP)で実施されているので,ぜひフォローして,発売までの2週間を楽しもう。

関連記事:

「死印」公式サイト


PS Vita『死印』2章の情報を公開
〜「純生 文屋」氏描きおろしの
イメージボードも初公開〜

【第2章】
現在好評配信中の体験版終了後に開始する第2章は、全身ガ真っ黒いシミだらけの大男、怪異“シミ男”が潜むと噂される深夜の樹海が舞台に・・・。
1章から引き続き登場する印人に加え、新たに二人の印人が館を訪れます。
そして、主人公の運命の行方は、さらに過酷なものへと変貌していきます。

《概要》
自殺や死体遺棄など、怪奇な事件と噂に覆われるH城樹海。
危険渦巻く樹海の噂に、とある奇怪な男の話がある。
体に真っ黒いシミがあり、出会ったものにハチの話をするという。
不気味な声で「君はハチが好きかい?」、と・・・。
「はい」と答えてしまうと、手にした凶器で襲われ、その死体はハチの巣へとされてしまう。

死印 死印
死印 死印

《イベントシーン》

死印
“ナニカ”に襲撃される3人

死印
※樹海で発見される死体。全身ハチの巣に・・・

《2章に登場する印人》

真下 悟
元刑事。
強硬手段で怪異現象の解決を図ろうとしている。

長嶋 翔
粗暴な不良少年。
怖いもの知らずに見えるがオカルトだけは大の苦手。

有村 クリスティ
フリーアナウンサー。
有名なキャスターだったが、問題を起こして芸能界から引退。


【カウントダウン企画】

発売2週間前となる、5/18(木)より、2週間毎日連続更新で『クリエイターインタビュー』を実施中。
弊社の公式Twitterアカウント(@event_EXP)にて、事前にユーザー様から頂戴した質問に、イラストレーターの「友野 るい」氏や「純生 文屋」氏、サウンドクリエイターの「神保 直明」氏、プロデューサーとディレクターが回答しております。
質問は、日替わりで更新しておりますので、興味のある方は、ご覧ください。

《質問例と回答》

Q:ホラーゲームを作ろうと思われたきっかけを教えてください

A:

プロデューサー(千頭)
自分が遊びたいジャンルですが、タイトル数が少ないので、自分たちで作ってしまえば良いかと思ったのがきっかけです。

ディレクター(安宅)
若い頃から映画やゲームはもちろん、心霊スポットなどで恐怖体験をするのが好きで、いつかホラーゲームを作りたいという想いはありました。なので、うちの幹であるDRPGの横に新たな苗を植えようという話になった時、真っ先に地面から這い出してきたのがホラーでした。


【WEB CM 動画第1弾】

樹海に現れるというシミ男の噂をモチーフに、独特な尖った内容に仕上げた動画です。
是非、ご視聴いただければと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=OA8vG3DjPhg

  • 関連タイトル:

    死印

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月