オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Google純正の簡易VR HMD「Daydream View」は北米などで11月10日発売。ただし日本市場は現在のところ対象外
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/11/02 14:44

ニュース

Google純正の簡易VR HMD「Daydream View」は北米などで11月10日発売。ただし日本市場は現在のところ対象外

 北米時間2016年11月1日,Googleは,スマートフォンを組み込んで使うVRヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)「Daydream View」を11月10日に発売すると,同社公式Blogで発表した。専用モーションコントローラが付属して,米国市場における価格は79ドル(税別)。販売対象の地域は北米市場と英国,ドイツおよびオーストラリアで,日本は対象に入っていない。

Daydream Viewと付属のモーションコントローラ
Daydream

本体のカラーバリエーションは,左からSnow,Slate,Crimsonの3色
Daydream

 Daydream Viewは,2016年10月に,GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応する初のVR HMDとして発表された製品である(関連記事)。
 スマートフォンを組み込んで使うタイプのVR HMDは,画面をタッチして操作することができないため,操作系をどうするかが課題になりがちだ。そこで,Daydream Viewは,ゲームパッド風のモーションコントローラを付属させることで,VRコンテンツを操作可能にしたのがポイントである。

 ただ,Daydream Viewで利用可能な「Daydream Ready」のスマートフォンは,今のところGoogle純正スマートフォンの「Pixel」だけで,そのPixelは今のところ,日本市場における発売予定が明らかになっていない。それどころか,本当に発売となるかどうかも現時点では不明だ。それを考慮すると,日本でDaydream Viewが正式に発売されるかどうかは,Pixelの日本市場投入次第ということになるのではないだろうか。

現時点でDaydream Viewに対応しているスマートフォンは,同じGoogleのPixelのみ(左)。スマートフォンは右写真のように挟み込んで使うので,付け外しが容易なのはポイントだろう
Daydream Daydream

●Daydream Viewの主なスペック
  • 対応スマートフォン:Daydream対応製品
  • 本体外装:ジャージー素材製
  • 公称本体サイズ:166.8(W)×106.2(D)×98.6(D)mm
  • 公称重量:220g

●Daydream View付属モーションコントローラの主なスペック
  • センサー:9軸慣性計測装置
  • 接続:Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)
  • バッテリー容量:220mAh(急速充電対応)
  • バッテリー駆動時間:最大12時間
  • 充電用端子:USB Type-C
  • 公称本体サイズ:35(W)×105(D)×17(H)mm
  • 公称重量:40g

GoogleのDaydream View製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Daydream

  • 関連タイトル:

    Pixel

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月29日〜03月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月