オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア

ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア
公式サイト http://www.jp.square-enix.com/DFFOO/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Team NINJA
発売日 2017/02/01
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • こつこつ遊べるがインフレの兆しあり 65
    • 投稿者:くろたけ(女性/20代)
    • 投稿日:2018/05/30
    良い点
    ・普段のお祭りゲーとは一線を画すキャラクターチョイス
    ・この作品で初めて声優が実装されるキャラクターも多く作品の掘り下げがある
    ・スタミナの概念が薄いため自分のペースで育成が可能
    ・イベント報酬により武器や防具の入手がある程度出来るため使用キャラの幅が広い
    ・イベント配布キャラクターを後日常設コンテンツにするので途中参入がしやすい
    ・好きな作品のキャラクターを選んで使える編成の自由度の高さ
    ・アップデートにてUIが改善されており、初期より遊びやすい仕様に
    悪い点
    ・グラフィックが全体的にしょぼい(特に武器が薄っぺらく見える)
    ・せっかく声優が設定されているのにほとんど喋らない(DFFAC登場済キャラに至ってはボイス使い回し)
    ・課金アイテムの購入金額の幅が狭く少々買いにくい
    ・いわゆるEX武器の登場によりインフレやキャラクター格差が生まれ始めている状態
    ・アプリ自体がエラーにより強制終了に陥る事が多々あり構造に難あり
    ・マルチバトルにおけるホストユーザー(いわゆる自発プレイヤー)の恩恵が薄くあまり活発な分野ではない
    ・ストーリーが人によって好みが分かれる内容
    総評
    アプリ配信開始から休止時期をはさみつつプレイしています。

    この手のお祭りゲーにある人気キャラクターの登場がやや時間をおいており面白そうと思い、プレイを開始しました。
    初期メンバーはウォーリア・オブ・ライト、ビビ、レム、サッズとこの手の作品ではめったにないスタートラインになっています。
    攻撃+防御、回復、魔法、遠距離攻撃と実はバランスの取れた編成をしており、
    個人的には辟易していた「クラウド・スコール・ライトニング」といった「いつものFF」と言わんばかりのメンバーの登場が少し遅いのは高評価です(好きな方には申し訳ありませんが・・・)

    初期では専用防具がもらえるだけだったキャラクター追加イベントも、専用防具に加えて相性武器が入手できるため、
    FFのソシャゲで多かった「キャラは居るけど武器や防具がないため編成できない」問題が緩和されています。
    先のアップデートで相性武器・専用武器と交換できるアイテムがイベント報酬に追加され、編成や育成の幅が大きく広がっています。
    キャラクター追加イベントは期間を開けて新規武器のガチャ実装と一緒に常設コンテンツになるため取り損ねも防げます。
    普段めったに登場しないキャラクターが新規に声優までついて実装されるのも楽しめて、次に誰が実装されるのかも楽しみです。

    悪い点としては課金額のわかりにくさが挙げられます。
    11連で最高レアリティ確定枠があるとはいえ11連を引ける最低課金ラインが4500円とやや高めで、お試し感覚での課金には少し躊躇します。
    また通常とは異なる技を追加できるEX武器の追加によりインフレが少しずつ顕著になっており、「EX武器があればスタメン級だがEX武器がなければ使用価値が著しく下がる」キャラクターもいます。(特にその傾向が強かったのがノクティスでした)

    また途中から実装されたマルチバトルでも自発プレイヤーの恩恵が薄く、いまいち存在意義がわからない部分があります。
    フレンド同士のつながりがかなり重視されてしまい、「多少強くても協力することで難敵も倒せる」といった初心者・中級者救済の部分が無視されており、
    マルチバトル参加の敷居も高く、コンテンツとして必要なのかがやや疑わしい部分があります。

    環境にかかわらずアプリが「致命的なエラー」などで強制終了される事が多く、せっかくマルチバトルに入ってもエラーによりプレイができないといった根本的な問題もあります。
    アップデートで頻繁に不具合改善はされていますがこれだけはなかなか直らず苦慮しているプレイヤーも多くいます。

    ですが今から初めても十分楽しめます。本編で同じような境遇に立たされていたキャラクター同士が手を取り合うといった王道展開もまた魅力です。
    「いつものFFお祭りゲー」に飽きた方はきっと楽しめるかと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日