オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
よるのないくに2 〜新月の花嫁〜公式サイトへ
読者の評価
25
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜
公式サイト http://social.gust.co.jp/shiroyuri/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス(ガスト)
発売日 2017/08/31
価格 通常版:7300円+税,プレミアムボックス:1万300円+税,スペシャルコレクションボックス:1万6300円+税,ダウンロード版:7300円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
25
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • よるのないくに2 10
    • 投稿者:ふぇふぇ(女性/40代)
    • 投稿日:2017/09/30
    良い点
    ・音楽は相変わらず良い
    ・キャラが増えた
    ・一度通り過ぎたMAPの利用の仕方は割と納得
    悪い点
    結果からいうと前作の方が遥かに面白かった
    たまらず前作をまたプレイして口直しした程に今回は苦痛でしかなかった
    ・まずもって主人公に全く魅力を感じないからプレイしたくなくなる
    ・中性的な造形・表現を意識しすぎて薄っぺらいキャラに・・・
    ・こちらの予想を絶対に裏切らないストーリーで意外性もなにも全く無い
    ・時間制限はせめて2周め以降は外しても良かったのではないか
    ・従魔の育成と他キャラの育成にかかる時間の差が酷過ぎる
    ・戦闘のテンポが悪すぎて楽しくない、爽快感もまるでなくなっている
    ・戦闘システムが劣化している
    ・ルーエ以外に全く魅力を感じない、アーナスを出すならもっとやり方があるだろう・・・と
    ・女キャラを増やせば売れるとでも思っているのだろうか、マーケティングからやり直した方がいいレベル
    総評
    目指そうとしている物は高く評価するけれども、あまりにお粗末なゲームデザイン
    前作の足元にも及ばないというか別のゲーム
    音楽は相変わらず納得のレベル
    何より疑問なのは、このゲームを作った人達はこれをプレイしているのだろうか?
    もしプレイした上で商品価値があると判断したのなら現役引退をお勧めしたい
    消費者をバカにするのも程がある
    正直、次回作は(万一あるなら)評価が出きってから購買を決めようと思う
    前作で大ファンになっただけに裏切られた感Max
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 1 2
  • 発売延期でちょっと期待し過ぎちゃったかもな 40
    • 投稿者:つきぎめ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/09/19
    良い点
    気分的に可愛い女の子と一緒に冒険するのは楽しく、親密度が上がる度に満足感を得ることが出来た。あと、なくてもいいが、あると嬉しい水着コス。
    前作同様、音楽も良く、アップテンポな曲は言うに及ばず、リリィ一人一人にテーマ曲があったり、ストーリーやイベントを盛り上げる哀愁漂う曲もあって良かった。
    従魔は前作とは全て変わっていて数も思っていたより多かった。
    ガードしたときの感じがなんか気持ちよかった。
    各種武器も回避モーションが違ったり、削りダメがなかったりと差別化されていてよかった。
    前作から大幅進化の成長要素。
    悪い点
    月齢と探索の制限時間。やりたいことをやりたいだけ出来ないのは辛い。(アップデートで2週目以降の月齢システムは廃止になるらしい)
    ステージの数が6と少ない。ボリューム不足。
    イベントの早送りは出来るが、スキップができない。
    探索に必須とまではいかないが、初見プレイでは連れて行ったほうがいいんじゃないか?と思ってしまう従魔がいて、自由な選択ができない。
    周回プレイを前提としても、従魔の転生とアイテム強化は、やりきるとなるとかなり大量のポイントが必要でちょっとゲームの釈とあっていない感があった。
    味方キャラにぶつかると進めなくなり自分が避けて行かなければならずストレスを感じた。味方キャラは押しのけて進めるようにしてほしかった。
    リリィバーストの演出が長く、早送りやスキップも不可で後半はほぼテンションゲージが腐りっぱなしになっていた。
    加えて、一回の戦闘が終わるたびに中途半端に溜まったチェイスゲージが使わないテンションゲージに変換されるので困りもの・・・。
    これならチェイスゲージ持越しで次の戦闘でダブルチェイスを発動したかった。そして、ダブルチェイスもゲージがMAXになってからの発動可能時間がやけに短いので、自キャラと敵の位置状況を確認して最適の位置で発動するということが難しかった。さらに、敵が全滅したときにゲージがMAXになった場合、敵がいないのに発動可能の表示がされるのがうっとおしい。
    各種武器で気になった点で、剣は□□□△△の突進突きがでないときがある。
    槍系は最初の△の攻撃が実際の見た目より攻撃判定がずいぶんと小さいような気がした。
    大剣系は時間制限があるなかであれだけの溜め時間を必要とする行動をする余裕は無かった。
    鏡の盾は相手の飛び道具を跳ね返すような説明文だったが、実際に跳ね返している様子は無かった。
    敵ではちょっと大きい敵の出す衝撃波の持続時間が見た目より長かったのが気になった。始めのうちは攻撃を回避して近づこうとしたら当たる、ということが何度かあった。
    総評
    やってみた感想としては、美少女と百合という要素に力の入れ所そこ?という感じでした。
    あらかじめ美少女推しだということはわかっていましたが、なんというかあまりにも従魔がおまけ要素な感じと、思っていたよりアクション面に進化が見られなかったことがいまいちでした。
    発売日が延期になったことでよけいに期待してしまったことは確かです。
    発売延期で購入特典をつけたり、水着コスにできたり、女の子増やすのはいいんですけど、大事なのはそこじゃない!
    アクション面をもっと頑張って欲しかったです。アクションゲームなんだからそこを良くしないと駄目でしょ。
    せっかく集団VS集団なんだからもっとド派手でハチャメチャで気持ちよくなれるアクションが欲しかった。
    私は前作がカ○スレギオンみたいなゲームだと思って興味を持ち購入し、今作はその2ということで購入しました。ジャンルが変わったことは知っていました。でも前作のほうがそれに近かいゲームだった気がしますね。
    従魔アクションはどこへ行ってしまったのか・・・もし、よるのないくに3があるのなら、もっと集団VS集団を楽しめるアクションを期待します。
    最後に欲を言えば、ミュベールの隊長時代の見た目になるコスが欲しかったなぁ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 1
  • 多くを詰め込もうとして一つ一つの要素が薄い作品 30
    • 投稿者:かるかん(女性/30代)
    • 投稿日:2017/09/08
    良い点
    箇条書きにて

    ・(個人的に)百合というジャンルで攻めた姿勢。人間の男性キャラクターが一切出てこないという潔さ。
    ・購買ターゲットが限られる中での続編リリースという会社の姿勢。
    ・細かいキャラクターデザインを衣装込みで上手く落とし込んだグラフィック。
    ・リリィというパートナーの存在。
    ・キャラクターデザインの良さ。
    悪い点
    ・無双系(敵複数)につらなる戦闘システムではあるけど、他の無双系(カグラ等)と比べて劣る。戦闘システムに関してはある意味、前作の方が面白かったのでは・・と思うほどなにもない。

    ・戦闘がプレイヤー、同伴キャラ、従魔二人という4人構成のため、複数の敵と合わさり画面がごちゃごちゃと視認性も良くない。

    ・連打要素。戦闘中に特定の条件下で発生するパートナーとの協力スキル。
    ゲーム要素として『使え』というUIの誘導など押し付けてくる感じが強く発生の頻度も多いのにも関わらず連打を要求してくる。一昔前のQTEをやらされている気分。

    ・物語。
    ダークファンタジー+百合という売り出しが強いにも関わらずどちらも薄い。キャラクター同士の掛け合いもキャラクターを増やしたせいで一人ひとりが薄く、なにもない。

    ・探索
    時限性にすることで緊張感は演出できるが噛み合ってない。

    他多数。
    総評
    百合を求めているなら、昨今の同ブランドのアトリエ、ブルーリフレクションのほうが楽しめるという印象。
    ダークな世界観と百合がうまく混ぜれてない。吸血要素とかシステムにも落とし込めるし百合としてもいい要素。

    またキャラクターを増やしたことで一人一人が薄い。主人公含む3人に絞ってしっかり描ききるところだと思う。やたらとキャラクターを増やせばいいというのはソシャゲ脳すぎると思う。

    戦闘に関しても従魔分の作業をリリィに注いだ方がというくらいにどっちつかず。


    結論、トレードオフが下手。予算の都合、やれることは限られているため、切り捨ては大切だと思います。ダーク押しなら従魔を生かすなり百合系でいくなら従魔が切り捨てるなり。
    1000の燃料を分け合って50の成果物を20個作るより、500の成果物を2個つくってください。『薄いものを多く』はソシャゲでいいです。濃いものをお願いします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 2
  • うーんなんというかなんのための延期だったんだろうね 20
    • 投稿者:れこあん(男性/40代)
    • 投稿日:2017/09/08
    良い点
    ルーエンハイドの3Dモデリングは確かに素晴らしいが
    なんか見ていてそれ以外にいいところを感じない。
    なんというか主人公に魅力を感じないのはちょっとなぁ
    やる気が殺がれてしまった
    悪い点
    1作目の使いまわしが多い割には闘技場などリニューアルして(8ヶ月も延期したから入ってるのかなと思ったけど入ってないし)入るのかなとミッション形式ではなく無限城形式見たくして。でも入ってない。システムも凝っていると正直言えない割には主人公一人しか使えない。せめて主要3人(アルーシェ、ルーエンハイド、リリアーナ)ぐらいはプレイアブルで出して欲しかったですね。無双ほど爽快感があるわけでもなくかといって前作ほど従魔に寄っているわけでもない?なんか2でよりいっそうなにがしたいのかわけがわからないゲームになった。
    総評
    いいところはキャラクターのモデリングに尽きる。これがなかったらもうこのゲームは終わってるとまで言えるのかもしれない。
    悪いところは上でも書いたが時間制限とかなんか変なことやってるせいもあるが百歩譲ってそこは仕様でもいいが闘い方が無双系であるのだが妙なシステム入れてしまったがために
    凄くつまらなく作用しているのとバトルで敵を倒すというこのゲームの目的だとは思うんだが
    それが自分の行動の時間制限のせいでじっくりやっていられない。ほんとにこれを作った人は遊んで見て面白いと思ってシステムを作ったのだろうか?毎回あまり面白くないゲームに出会うといつも思うが開発者は自分で遊んで確かめているのだろうか?それを最後に書いて
    このゲームに問いかける言葉としたい。まぁ次回作のないくにになったかもしれないがな・・・あと買ってがっかりした理由とのことだがいつも面白いとどこのメーカーのゲームであれ熱中してそればかりさわりたくなるのだがこれは買ったのだからやろうかなもったいないし?ぐらいの理由付けでしかやろうという気力がおきない。そんなゲームである。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日