日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

斎賀みつきさんの「大好き!!」にファンが歓喜した「ネオロマンス・フェスタ 遙か祭 2017 -Black Butterfly-」レポート

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド
 コーエーテクモゲームスの恋愛シミュレーションゲーム「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」の発売を記念したイベント「ネオロマンス・フェスタ 遙か祭 2017 -Black Butterfly-」が,2017年2月11日と12日に神奈川県のパシフィコ横浜 国立大ホールで開催された。

 キャストのほとんどが「遙かなる時空の中で6」に加えて「遙かなる時空の中で5」でもキャラクターボイスを務めているということで,両作のキャラクターが勢揃いするファン垂涎のイベントとなった。本稿では,11日夜の部の模様をレポートしよう。

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド
遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド
遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド
遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド

ネオロマンス・フェスタ 遙か祭 2017 -Black Butterfly-
(2月11日夜の部)

●出演者
寺島拓篤(有馬 一,桐生 瞬役)
阿部 敦(コハク,チナミ役)
立花慎之介(ルードハーネ,小松帯刀役)
竹本英史(本条政虎,福地桜智役)
四反田マイケル(萩尾九段,アーネスト・サトウ役)
安元洋貴(里谷村雨,高杉晋作役)
斎賀みつき(高塚 梓,八雲 都役)
高橋美佳子(駒野千代,蓮水ゆき役)
原田マサオ(友部達夫役)

●アシスタント
アンフィニ(ユーキ,Kan)

●ビデオ出演
下野 紘

●声の出演
鈴村健一
下野 紘

(敬称略)

 イベントは,ルードハーネ(立花さん)と本条政虎(竹本さん)の朗読劇で始まった。
 ソファで寝ている虎を起こすルード。どうやら昨夜,復興祭の見取り図を藤堂から受け取ってくるという仕事を請け負ったため,帰りが遅くなってしまったらしい。虎の素行が気に入らないルードは,つい彼にきつい態度を取ってしまう。そして虎もついケンカ腰に……という感じで,ゲームでも見ることができない,ふたりの静かなる(?)戦いがくり広げられた。

 プロローグドラマが終わったところで,全キャストがステージに登壇し,朗読劇「歯車ガ廻ル刻(とき)―蠱惑の森より―」の前編が始まった。ストーリーは先ほどの続きで,みんなで帝都を巡回しながら復興祭の準備を手伝うというもの。しかし,虎は「報酬が出ない人助けはしない」と言い残してどこかに行ってしまう。そんな彼が気がかりな(斎賀さん)は様子を見に行くが,そんなときどこからともなく怨霊が現れて……。

撮影/大山雅夫

 怨霊に襲われそうになった梓を間一髪で助けた虎だが,このことは誰にも言うなと梓に釘を刺す。そこへルードたちが合流し,梓のひざに擦りむいたあとを見つけ,「梓を守れなかったのか」と虎を責める。本当のことを言おうとする梓だが,虎に止められ,ルードと虎の仲は険悪に……。

 「あああ〜〜誤解なんだよ,ルードハーネ!!」と,来場者のみなさんは心の中で思ったのではないだろうか。その誤解が解けないまま前編は幕となって,物語の行方が気になりつつも新作紹介のコーナーへ。

 ここではアンフィニと原田さん,寺島さんが「無双☆スターズ」の最新映像やビジュアルを紹介した。さまざまな作品のキャラクターたちが登場する同作だが,何と言っても3Dグラフィックスになった有馬 一とダリウスのかっこよさが半端ない。
 寺島さんの収録時は未完成状態だったとのことで,今回完成版を見て,そのクオリティに驚いたそうだ。

 また,戦闘シーンなどで動きのある有馬に声を入れるのは初めてだったが,気持ちを乗せやすかったとのこと。これまで想像するしかなかったキャラの動きを実際に見て,発見したこともあったようだ。

 イベントの会話シーンの紹介でも,観客席から大きな歓声が上がった。というのも,竹本さん演じる「戦国無双」の石田三成が,有馬やダリウスと会話していたからだ。
 また,GAMECITYとAmazonの店舗別特典となっている有馬 一用真田幸村なりきりセットも紹介された。キャラクターカラーが青の有馬だが,赤い衣装もなかなかに似合っていたので,ぜひ手に入れたい。

 「無双☆スターズ」への期待が高まったところで,ミニドラマ「『ぱられる遙か学園青春日記(ダイアリー)』第二話・情熱は爆発だ!」へ。ここでは,現代の学生生活を送ることになった彼らの日常(?)が描かれた。

 もうすぐバレンタイン。(斎賀さん)とゆき(高橋さん)はチョコレートの話で盛り上がっていた。そんなふたりを気にする男子学生が4人……九段(四反田さん),友部(原田さん),チナミ(阿部さん),高杉(安元さん)だ。

 どうやら梓とゆきは,全員にチョコをプレゼントするつもりらしいが,それにもの足りなさを感じる高杉。外国では男性から女性にチョコレートをあげることもある,と友部から聞いた高杉は……?
 バレンタインということで,彼らが彼女たちに送る愛の言葉に溢れた朗読劇となった。そこにはちゃんとオチもあったが,それはぜひイベントDVDで確かめていただきたい。

 続いて1回目のライブコーナーへ!

●楽曲リスト
01.「Good-bye My Beloved Princess」
歌:アーネスト・サトウ(四反田さん)

02.「時空(とき)のゆりかご」
歌:八雲 都(斎賀さん)

 この2曲は「遙かなる時空の中で5」のキャラクターソング。四反田さんは「アーネストいないと思った? いました(笑)」と,お茶目に笑ってみせた。
 続く斎賀さんは,先ほどまでかわいらしい女性(梓)としてステージに立っていたのが信じられないくらい,とんでもなく男前……。惚れてまうやろ! と言わずにはいられない(古い)!! 観客全員が同じ気持ちだったのではないだろうか。

 ライブに続いては,バラエティコーナー「奥義発動! 絆で回答ぴったりゲーム」で,全キャストによるチーム戦がくり広げられた。
 ゲーム内容は,「〜〜といえば?」といったお題に対し,どちらかのチームがひとりずつ回答。チーム内で同じ回答がそろった場合,ポイントが入るというものだ。ただし,もう一方のチームが決めたNGワードが1つでも出てしまうと,点数は入らない。

チーム分けは以下の通り(原田さんはMC)。

★帝都チーム
寺島さん,四反田さん,安元さん,高橋さん

★蠱惑の森チーム
阿部さん,立花さん,竹本さん,斎賀さん

 1回戦は,「アイスの味といえば?」というお題。先行は帝都チームで,蠱惑の森チームがNGワードを相談して決める。ちなみに筆者がまず思い浮かべたのはチョコレートだが,定番すぎるとNGワードに引っかかりそうなので,回答チームはそこも考えなければならない。

 帝都チームの回答が一斉に発表されると,なんと高橋さんと安元さんが「抹茶」で一致! しかし,まだ油断ならない。果たして蠱惑の森チームの設定したNGワードは……!?

「チョコandストロベリー」

 ……(!?)。
 きっと,会場も同じ想いだったに違いない。もちろん気になるのはチョコとストロベリーの間にある「and」だろう(笑)。NGワードはひとつだけだが,これはなんとも(笑)。
 「俺たち姑息な人間だから……」と言う竹本さんに対し,帝都チームから「お前ら姑息の森じゃねえか!!」というツッコミが入り,会場を沸かせた。

 勝負は,2回戦,3回戦と両チームともにポイントをゲットできないまま4回戦に突入。このままでは蠱惑の森チームが負けてしまう。しかし,ここで奇跡が!? 「遊園地のアトラクションといえば?」というお題に対し,なんと4人全員が「ジェットコースター」と回答!!
 しかし,世の中そんなに甘くない。なんと帝都チームが設定したNGワードも「ジェットコースター」!! それを見た瞬間,蠱惑の森チームはパネルを投げ捨てて全員退場しようとしたため,会場は爆笑の渦に。おおいに盛り上がる波乱の展開となった。

 最終問題は,VTRによる下野さんからのお題。最後のお題は点数も倍になるため,蠱惑の森チームの逆転優勝もあり得たが,結果は帝都チームの勝利となった。

 イベントの後半は,キャラクターからの愛のメッセージ「甘美ナル恋文〜恋しい貴女へ〜」から。駒野千代(高橋さん),コハク(阿部さん),里谷村雨(安元さん),有馬 一(寺島さん)がそれぞれ会場へ,心温まるメッセージを贈った。女性からの友情のメッセージも,新鮮でとてもかわいらしい。もちろん,男性キャラからのプロポーズ? ともとれる言葉にドキドキした人も多かったはずだ。

 キャラクターからの熱い想いを受け取ったところで,気になっていた朗読劇「歯車ガ廻ル刻(とき)―蠱惑の森より―」の後編へ。
 前編でケンカしたルードと虎は,気まずい雰囲気のまま復興祭当日を迎えてしまう。梓と3人で巡回するなか,再び怨霊の気配が!! しかも怨霊はどんどん増え,絶体絶命のピンチ。そこでルードは,梓に有馬たちを呼んでくるように指示する。梓が呼びに行っている間,ルードと虎は2人きりで怨霊と戦うことになり……。

 なんだかんだで互いを認め合っている,2人のいい関係が楽しめた。2人には2人しか理解できない絆が出来ているのだろう。うーむ,女子にはあまりない関係がちょっとうらやましい。

撮影/大山雅夫

続く2回目のライブコーナーでは,「遙か6」の楽曲から披露された。

●楽曲リスト
03.「暁ノ声」
歌:有馬 一(寺島さん)

04.「情熱」
歌:里谷村雨(安元さん)

05.「horoscope」
歌:ルードハーネ(立花さん)

06.「戀文綴り」
歌:萩尾九段(四反田さん)

07.「恋祭」
歌:コハク&本条政虎(阿部さん&竹本さん)

 一気に5曲が披露され,会場は大いに盛り上がった。とくに「恋祭」が熱い!! 2人のキャラが主人公を取り合うような,とにかく熱い歌だ。
 ライブが終わると,ルード(立花さん)と虎(竹本さん)が登場し,復興祭後のエピローグドラマへ。そして全キャストが登壇し,会場からの大きな歓声と拍手のなかステージの幕は下ろされた。

 アンコールでは,まずキャストが挨拶。イベントの感想や,会場に来てくれたファンへのメッセージをたっぷりと語ってくれた。最後は,おなじみとなった「時空(とき)を旅する君へ」を全員で熱唱。再び幕が下りるときに,斎賀さんが観客席へ「みんな大好きだよ〜!!」と呼びかけ,今日一番の歓声が上がった。

撮影/大山雅夫

 「遙か5」と「遙か6」のキャラクターが夢の競演を果たした今回のイベント。また彼らとの時間を過ごせる日が来ることを楽しみにしたい。

「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」公式サイト

「遙かなる時空の中で5」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★
2
★★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2016/12/22
  • 価格:パッケージ版 6800円+税
    ダウンロード版 6800円+税
    トレジャーBOX 12800円+税
    ハネムーンBOX 30000円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する