オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[CJ2016]スマホ向けの武侠RPG「剣侠世界」がプレイアブル出展。最新PVを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/30 15:23

イベント

[CJ2016]スマホ向けの武侠RPG「剣侠世界」がプレイアブル出展。最新PVを掲載

 中国・上海で開催中のゲームショウ「ChinaJoy 2016」の西山居(Xishanju)ブースに,新作スマートフォンゲーム「剣侠世界」iOS / Android)がプレイアブル出展されている。

 西山居は,中国では定番の武侠系を得意とする開発会社だ。多くの4Gamer読者にとって,武侠はそれほど馴染み深いとはいえないかもしれないが,中国では欠かせないテーマである。今回は,せっかく中国のゲームショウを取材しに来ているのだし,1つくらい武侠系のゲームをピックアップしておこうと思い,剣侠世界を取り上げることにした。


 剣侠世界のジャンルは,いわゆるオートバトル系のRPGとなる。ゲームエンジンはUnityを使用しており,PVを見ても分かるとおりグラフィックスはなかなかのもの。また武侠系らしく,ひとつひとつのモーションやエフェクトがとても派手だ。武侠ファンにとっては,手塩にかけたマイキャラがオートバトルで活躍する様子を眺めているだけでも楽しめそうである。

剣侠世界 剣侠世界
剣侠世界 剣侠世界

 武侠ではおなじみの“軽功”も,本作ではたっぷり堪能できる。たとえば重力を無視したジャンプで空高く飛び上がり,そのまま空中を駆け抜けることも可能だ。下のムービーを見ていただければ,武侠に詳しくない人でも,なんとなくその雰囲気が伝わるかもしれない。


 ブース内にいた同社のスタッフに話を聞いてみたところ,本作はこれまで200名以上の開発スタッフが携わってきたタイトルとのことで,1年以上をかけて開発が行われているという。中国では今年の9月に,iOS/Android版の配信が予定されているそうだ。

 興味深い話としては,昔のChinaJoyと比較すると,武侠系のタイトルの割合は次第に減ってきているという。しかしその主な理由は,世界中からあらゆるゲームジャンルがChinaJoyに集まり,ゲームショウとしての多様性が増しているからだそうだ。
 中国のゲーム市場において,武侠を扱ったタイトルの需要は以前としてあり,西山居はこれからも,時代に沿った形で武侠のゲームをリリースしていくとのことだった。

剣侠世界 剣侠世界

「西山居」公式サイト

4GamerのChinaJoy 2016記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    剣侠世界

  • 関連タイトル:

    剣侠世界

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日