オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[CJ2016]「犬夜叉」がスマホ向けアクションゲームに。直撮りプレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/30 13:15

イベント

[CJ2016]「犬夜叉」がスマホ向けアクションゲームに。直撮りプレイムービーを掲載

ゲームについて解説してくれたスタッフ,Lingchao Meng氏(左)
 2016年7月28日から31日までの4日間,上海で開催されている中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2016」。この会場のN4エリアにある360游戏ブースに,漫画やアニメで人気の「犬夜叉」を題材としたスマートフォン向けアクションゲームがプレイアブル出展されている。

 犬夜叉といえば,高橋留美子氏原作による少年漫画で,戦国時代に生きる半妖の主人公「犬夜叉」と,現代に生きるヒロイン「日暮かごめ」の物語が描かれている作品だ。スタッフによると,中国でも同名のタイトルで展開されており,多くのファンがいるのだという。


 ゲームの大きなウリは,原作が忠実に再現されたストーリーモードや,ダッシュやジャンプを織り交ぜながらコンボをつなげていく,スピーディでテンポの良い格闘アクションで,“正版”であるという点だ。
 ちなみに,この正版というのは,著作権的に問題がない正式なタイトルであることを意味しており,中国においてはアピールポイントになるのだという。

 今回出展されていたものでは,「犬夜叉」を操作してステージに挑め,道中で雑魚達を蹴散らして,最奥に待ち受けるボスと戦える。
 操作はバーチャルパッドで行い,スワイプで移動,右下のアクションボタンをタップすれば,ダッシュやジャンプ,技の発動が可能だ。
 ゲージを溜めて各キャラ固有の必殺技を発動することもでき,犬夜叉の場合は「風の傷」を繰り出せる。必殺技の発動時は,カットイン演出が差し込まれるので,見た目も派手だ。

 かなり軽快にキャラを動かせるので,とくに練習しなくても華麗にエアリアルコンボをつないだり,ダッシュで敵の背後に回り込んだりでき,プレイの感触は非常に良好。戦っていて気持ちが良い。


 スタッフいわく,今回の出展には間に合わなかったが,プレイヤー同士によるリアルタイム対戦モードの実装を予定しているとのこと。対戦モードが実装されれば,格闘ゲームとしても楽しめそうだ。

 キャラクターは25体が用意される予定で,各キャラ間の強さはあえて原作に基づいて設定しているそうで,ゲームバランスをとるたのための均一化は行っていないという。
 ゲームの雰囲気をつかみたい人は,プレイの様子を直撮りした以下のムービーをチェックしてほしい。なお,中国でのサービス時期は未定で,日本での展開については今後の反響次第とのこと。続報に期待したい。

4GamerのChinaJoy 2016記事一覧ページ


※2016年10月28日17:40,権利元の依頼により,開発途中のものを撮影した写真とムービーを削除しました
  • 関連タイトル:

    犬夜叉

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月24日〜02月25日