オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団

タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団
公式サイト http://www.cosmomachia.co.jp/business/business06.html
発売元 コスモマキアー
開発元
発売日 2016/06/14
価格 無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
スクリーンショット一覧へ最新画像(全004枚)
タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団
タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団
タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団
タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団
ゲーム紹介
<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています>

80年代のレジェンドクリエイターが集結!ドット絵はオリジナル版「マッピー」のデザインに携わった小野 Mr.Dotman 浩氏、サウンドは「ドルアーガの塔」に携わったZUNKO氏!


マッピーにニャームコ達の盗品を取り返されてから約15年。ニャームコ団は解散(一家離散)し、それぞれの道を歩んでいた。
そんな折、ニャームコはかつてのミューキーズ達とばったり出会う…。

そんなストーリーから始まる「マッピー」の新作ゲーム。
ゲーム内容は、タップで床を作ってマッピーを誘導し、全てのお宝アイテムを奪い返すアクションパズルです。

子供から大人まで誰でも遊べる内容ですが、頭を使うやり込み要素も満載。思わずハマってしまうこと間違いなし!

そしてスタッフは、元ナムコゲーム開発に携わったメンバー達。
監修は、オリジナル版「マッピー」の企画に携わった佐藤英治氏。
デザインは、「マッピー」や「ディグダグ」「ボスコニアン」「ゼビウス」の小野 Mr.Dotman 浩氏。
サウンドは、「ドルアーガの塔」「ギャプラス」「スカイキッド」のZUNKO氏。
他にもディレクションに「ディグダグアイランド」のコスモマキアー森一申氏、プロデュースに「アブノーマルチェック」の鈴屋のタビー田平氏が参加。
元ナムコのクリエイター達が集結して開発された新作「マッピー」なのです!

株式会社鈴屋は、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、
「カタログIPオープン化プロジェクト」へ参加しています。
許諾番号:45110
【カタログIPオープン化プロジェクト】
https://open.channel.or.jp/
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【カタログIPオープン化プロジェクトとは】
「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)21タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。作品の公開は日本国内のみとなります。
最新記事(全4件)

パックマンやギャラクシアンを“昔話”で終わらせないために。約2年が経過した「カタログIPオープン化プロジェクト」の手応えを聞いた

パックマンやギャラクシアンを“昔話”で終わらせないために。約2年が経過した「カタログIPオープン化プロジェクト」の手応えを聞いた

 バンダイナムコエンターテインメントが「カタログIPオープン化プロジェクト」を立ち上げてから約2年が経過した。パックマンやギャラクシアンなどのタイトル(IP)を一般クリエイターに開放することで,ゲーム業界にどのような影響をもたらしたのだろうか。プロジェクトの責任者にじっくりと話を聞いてきた。

[2017/03/23 00:00]

マッピー,警部に昇進しました。アクションパズルゲーム「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1196回

マッピー,警部に昇進しました。アクションパズルゲーム「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1196回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,マッピーを誘導してお宝を奪い返すアクションパズルゲーム「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」を紹介する。本作は,80年代のナムコを代表する作品のひとつである「マッピー」の新作。元ナムコのクリエイター達によって開発された作品だ。

[2016/08/06 10:00]

「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」の正式配信が本日スタート。オリジナル版「マッピー」の制作に参加したクリエイターらによる新作アプリ

「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」の正式配信が本日スタート。オリジナル版「マッピー」の制作に参加したクリエイターらによる新作アプリ

 鈴屋とコスモマキアーは,スマホアプリ「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」の正式配信を,本日(2016年6月14日)開始した。本作は,オリジナル版「マッピー」の企画に携わった佐藤英治氏ら,元ナムコのクリエイターが,「カタログIPオープン化プロジェクト」に参加して制作されたタイトルだ。

[2016/06/14 12:17]

オリジナル版「マッピー」の開発者も参加。スマホゲーム「マッピー・リターンズ(仮)」がクラウドファンディングサイトMakuakeで資金調達に成功

オリジナル版「マッピー」の開発者も参加。スマホゲーム「マッピー・リターンズ(仮)」がクラウドファンディングサイトMakuakeで資金調達に成功

 スマホゲーム「マッピー・リターンズ(仮)」プロジェクトを立ち上げた鈴屋のタビー田平氏が,クラウドファンディングサイトMakuakeを利用して,目標とする開発資金76万5000円を集めることに成功した。今回の企画は,「カタログIPオープン化プロジェクト」で承諾を得たもので,オリジナル版「マッピー」の開発者を含む元ナムコのクリエイター達が参加している“本物”である点に注目だ。

[2016/02/03 21:53]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月