オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/15 11:00

連載

「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ


 人気ライトノベルを原作とし,色彩豊かな独特の映像表現と,テンポのいいシナリオが話題となったTVアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」(2014年4月放送)。「そうだ アニメ,見よう」第48回のタイトルとなる「宇宙よりも遠い場所」は,その「ノーゲーム・ノーライフ」のチームが再結集して作り上げているオリジナル作品だ。
 シリーズ構成・脚本は花田十輝氏,アニメーション制作はMADHOUSEが担当。監督は「さくら荘のペットな彼女」や「ハナヤマタ」のいしづかあつこ氏が務めている。


「宇宙よりも遠い場所」


「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
 何かを始めたいと思いながら,なかなか一歩を踏み出せないまま,高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(CV:水瀬いのり)ことキマリは,とあることをきっかけに小淵沢報瀬(CV:花澤香菜)と出会う。
 報瀬は,南極観測員として勤務中に行方不明になってしまった母親を探すために,南極を目指しているという。高校生が南極になんて行けるわけがない,と言われてもあきらめない報瀬に,周囲は呆れ顔。そんな彼女の情熱に心を動かされたキマリは,報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだった。

 キマリのバイト先の先輩・三宅日向(CV:井口裕香)も一行に加わり,南極への渡航手段を考える3人だったが名案が浮かばない。そんな矢先,現役女子高生であり,女優でもある白石結月(CV:早見沙織)が,南極観測隊に取材班と共に同行するということを知る……。

キマリは報瀬の絶対に諦めないという熱意に驚かされる
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ

「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
 本作は,女子高生4人が日本から約1万4000キロ離れた南極へ向かうという,なかなか荒唐無稽な物語だ。タイトルの「宇宙よりも遠い場所」とは,昭和基地に招待された毛利 衛氏の「宇宙には数分でたどり着けるが,昭和基地には何日もかかる。宇宙よりも遠いですね」とのコメントに由来しているのだとか。

 南極大陸の端っこのほうに観光に行くだけならば,旅行会社のツアーで100〜200万円程度で参加できるようだが,キマリ達が目指す場所は大陸の果てにある南極観測所。そこへ行くとなると,南極観測隊に参加するぐらいしか方法がないが,観測隊員になれるのは厳しい審査と訓練に合格した人間だけで,とても一般人には務まらないという。
 普通に考えると無理な話だが,本作ではそんな難題に挑む少女たちの姿を,時にはシリアスに,時にはユーモラスを交えて描いている。

大人びた外観とはウラハラに報瀬はかなりのポンコツ少女だった
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ


個性的すぎる4人の少女


 エネルギッシュでパワフルな4人の少女達だが,それぞれに欠陥を抱えている。ぼんやりしていて主体性のないキマリ。一見クールなように見えて,どこか抜けている報瀬。団体行動が苦手で高校を中退した日向。大人びているが,友達作りのヘタな結月。それぞれが抱える問題を,4人はお互いに支え合うことで解決していく。

「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ

 第6話では,1人だけ別行動になりそうだった日向を,報瀬は「4人じゃないとだめなの!」と引き止める。この言葉は,4人それぞれが胸に秘めている想いなのだろう。そんな危なっかしい4人の若さゆえの無謀,無軌道をハラハラしながら見守るのが楽しい。失敗してもじっとりとしたウツ展開にならないのも,本作の魅力と言える。

近すぎず,遠すぎない4人の距離感が心地いい
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ


 女子高生4人が南極を目指すという,インパクトのあるテーマを扱う本作。現実的にはさまざまな困難が彼女達の前に立ふさがるわけだが,それを若さ溢れるパワーで踏み越えていくのは,見ていてすがすがしい。今後,報瀬の母親の行方などヘビーな問題が待ち受けているが,この4人がどのようにしてそれを乗り越えていくのか,非常に興味深い。
 なお,南極に関する知識や,専門家へのインタビューなどをまとめた「南極チャレンジ!もっともっと南極を知ろう!インタビューリレー」が公式サイトに掲載されている。作中で分からない用語が出てきたときに,ここを参照するといいかもしれない。

「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ 「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ 「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ 「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ
「そうだ アニメ,見よう」第48回はMADHOUSE制作の「宇宙よりも遠い場所」。南極を目指す4人の少女の青春グラフィティ

「宇宙よりも遠い場所」公式サイト


放映データ
2018年1月〜
キャスト
玉木マリ (たまき・まり):水瀬いのり
小淵沢報瀬 (こぶちざわ・しらせ):花澤香菜
三宅日向 (みやけ・ひなた):井口裕香
白石結月 (しらいし・ゆづき):早見沙織
藤堂 吟 (とうどう・ぎん):能登麻美子
前川かなえ (まえかわ・かなえ):日笠陽子
鮫島弓子 (さめじま・ゆみこ):Lynn
高橋めぐみ (たかはし・めぐみ):金元寿子
玉木リン (たまき・りん):本渡 楓
白石民子 (しらいし・たみこ):大原さやか
迎 千秋 (むかい・ちあき):てらそままさき
財前敏夫 (ざいぜん・としお):松岡禎丞
氷見 大 (ひみ・だい):福島 潤
轟 信恵 (とどろき・のぶえ):阿澄佳奈
佐々木 夢 (ささき・ゆめ):遠藤 綾
安本保奈美 (やすもと・ほなみ):小松未可子
スタッフ
原作:よりもい
監督:いしづかあつこ
シリーズ構成・脚本:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:吉松孝博
美術設定:平澤晃弘
美術監督:山根左帆
色彩設計:大野春恵
撮影監督:川下裕樹
3D監督:日下大輔
編集:木村佳史子
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
協力:文部科学省、国立極地研究所、海上自衛隊、SHIRASE5002(一財)WNI気象文化創造センター
アニメーション制作:MADHOUSE
製作:「宇宙よりも遠い場所」製作委員会

■Blu-ray & DVD情報

宇宙よりも遠い場所 1
2018年3月28日(水) 発売

初回生産特典
(1)キャラクターデザイン・吉松孝博描き下ろしデジパック
(2)スペシャルクリアケース
(3)スペシャルブックレット
(4)スペシャルソングCD
EDテーマ「ここから、ここから」ソロver.
1.歌:玉木マリ(CV:水瀬いのり)
2.歌:小淵沢報瀬(CV:花澤香菜)
3.歌:三宅日向(CV:井口裕香)
4.歌:白石結月(CV:早見沙織)
(5)イベントチケット優先販売申込券(1次応募)

毎回特典
(1)オーディオコメンタリー
(2)ノンクレジットOP&ED
(3)スペシャル予告

収録話数
第1話・第2話・第3話

Blu-ray
品番:ZMXZ-11901 本体価格:9,000円(+税)
仕様:1層ディスク 画面サイズ:16:9(1080p High-Definition) 音声:リニアPCM

DVD
品番:ZMBZ-11911 本体価格:8,000円(+税)
仕様:片面2層 画面サイズ:16:9(スクイーズ) 音声:リニアPCM
発売元・販売元 株式会社KADOKAWA
(C)YORIMOI PARTNERS
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日