オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/08/26 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」


 ごきげんよう,女優・タレントとして活動しております。結です。

 2017年8月12日と13日,埼玉県のさいたまスーパーアリーナ(以下,SSA)で「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」が開催されました。

 「結のほえほえゲーム演説」ではこれまで,宮城公演石川公演大阪公演静岡公演幕張公演福岡公演と全曲レポートを書いてきましたが,SSAでめでたく全通達成となり,5thLIVEツアーレポートも,この2日間が最後になります。
 これまでの公演と違い,SSAでは初日と2日目ではキャストが総入れ替え。というわけで,今回は1日目のレポートです。
 私が目撃した,たった一度のセレンディピティーを,あますところなくお届けします。


 4thライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」以来,10か月ぶりにSSAに帰ってきました。まるで実家のような安心感,これがお盆の帰省というやつです。
 入場すると,会場で流れるシンデレラガールズの曲にコールを打つプロデューサー達の姿が。私はこの光景に会いたくて,早めに入場するように心がけています。
 メモとペンを握り,コンサートライトを振りながら開演を待ちます。
 オーバーチュアの「共鳴世界の存在論」でボリュームがあがり,開演を察したプロデューサー達の歓声に会場中が包まれました。

 千川ちひろによる,恒例のライブ前アナウンスが始まりましたが,なんと豪華なことに,生ナレーションではありませんか。
 ステージに設置されたディスプレイにちひろさんが登場すると,会場のコンサートライトが緑色に変わるのが恒例なのですが,ちひろさんの「緑って私のことですか? 嬉しい」という生ナレーションらしい言葉に,思わずドキッとしてしまいました。
 ちひろさんはアイドルではありませんが,我々プロデューサーの思い,応援が届いたことには,やはり喜びを感じざるをえません。

 通常なら,ちひろさんの挨拶のあと,「ライブの諸注意」がアナウンスされるところですが,今回は「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」のミニアニメが流れて,それに合わせて三船美優,片桐早苗,櫻井桃華の3人が諸注意を担当しました。
 注意事項が「ひとつめ」「ふたつめ」と進んでいくとき,アニメでサブタイトルが出るときのティロリンという音が流れるなど,細かいこだわりに思わずニヤリとします。

1.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 今までの5thLIVEツアーでは,キャストがステージの正面扉から入場しましたが,SSAでは下手,上手からも旗を持ったキャストが登場しました。旗を高く掲げると「Yes! Party Time!!」でライブがスタートします。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

 5thLIVEツアーでは「大胆でもいい?」のソロパートを座長が歌うのが恒例で,今回は誰だ,誰なんだ,とソワソワして見ていると,ソロパートを歌ったのは高森さん。
 「大胆でもいい?」の語尾をあげて「いーい?」と歌うバージョンでしたが,やはりこれはこれで良い。

 そうか座長は高森さんか,と思っていたら,これまた座長がやるのが恒例となっていた「私達ぃ〜」「シンデレラガールズです」の冒頭の挨拶を,五十嵐さんが担当。あれ?
 そこで私は,演出意図に気がつきました。今日は座長という存在を作らず,みんなが主役になる公演なのだと。

 センターには大坪さん,松嵜さん,牧野さん,と過去の公演で座長を務めたキャストがズラリと並んでいますが,この光景がまるで,アニメやゲームのクライマックスの「今まで登場した仲間が集まった最終決戦前」のようで,胸が熱くなりました。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

2.アップルパイ・プリンセス(原田ひとみ)
 キャストの挨拶&自己紹介が終わると,センターの扉から登場したのは原田さん。
 3rdライブでは残念ながら出演できなかったため,今回の出演者が公開され,そこに原田さんの名前を見つけたときには飛びあがるほどに嬉しかったです。

 ステージに漂う緊張感と大きな歓声。原田さんとプロデューサー,お互いにとって念願の出演であったことは一目瞭然で,盛り上がらないわけがない「アップルパイ・プリンセス」を2曲目に投下するなんて。予想以上の攻めセットリストに,早くも生命の危機を感じました。

 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のSSR十時愛梨のセリフ,「会場のみんな〜! それから,えーと……ボディペインティングのみんな?」が披露された瞬間,特訓後のイラストが目の前の光景と重なります。
 愛梨がシンデレラの原石であることを強調する初々しい歌声,それは徹底した役作りによるものでしょう。やはり,初代シンデレラガールに選ばれただけのことはあります。

3.追い風Running(中島由貴)
 静岡公演では,その超新星っぷりで会場を虜にした中島由貴さん,階段を二段飛ばしで走りながら登場します。
 なんと,乙倉ちゃんのような黒髪ショートカットに大変身。以前からご本人の乙倉ちゃんっぷりが凄まじかったのですが,乙倉ちゃん度が振り切れてカンスト状態。これはもう,実写版でしょう。

 「追い風が季節を連れてくる」で,手をぐっと前に引き寄せるという振りが爽やかで明るくて最高に可愛くて,大好きです。
 曲中「おはよっ」と「どうぞっ」の掛け声には,たとえそこが取材席であろうと声を張り上げて答えざるをえませんでした。おはよっ!
 最後はマイクを通さず,会場へ「おはよっ」のメッセージ。なんて清々しいのでしょうか。
 私はなぜ毎朝,「おはよっ」と返せる乙倉ちゃんのインコじゃないのか,切なさで胸が苦しくなります。

4.にょわにょわーるど☆(松嵜 麗)
 宮城公演では会場の右,左に向かって,大阪公演では男子,女子に向かって呼びかけていた松嵜さん。今回はそれらに加えて,アリーナ,スタンド,ライブビューイングと,よりたくさんの人に呼びかけます。パフォーマンスは,5thLIVEツアーの集大成にするという気概が,最初から最後まであふれていました。

 松嵜さんが参加していたのは宮城と大阪ですが,あれ,全部の公演にいたかも? という気さえしてきます。たくさんのアイドル達が頑張った結果を出すこの日,きらりが自分のことだけ考えるわけないですよね。
 いつもよりパワフルな松嵜さんの歌声を聴いて,思わず涙腺が緩んでしまいました。

5.たくさん!(上坂すみれ)
 スカートの裾をちょこんと持ってステップを踏む上坂さん。
 5thLIVEツアーからロングヘアの毛先を隠さずにそのまま下ろしていることについて,「たくさん!」を通してアーニャに,「すみぺも自然体でいいと思いますよ」と言われた気がしたと語っていました。
 メイクがナチュラルになったり,笑顔が増えたように思えたのも,気のせいではなかったのでしょう。こういう形でキャストとアイドルが影響し合えることも,アイマスの醍醐味です。

6.Flip Flop(嘉山未紗,新田ひより,のぐちゆり)
 5thLIVEツアーで初参加となる3人の「Flip Flop」は,はずむような歌声で,のどかで朗らかなステージになりました。
 3人で手を振り合ったりする振り付けが微笑ましく,すっかりのぐちさんの独特なハスキーボイスの虜になってしまった私です。

7.Kawaii make My day!(下地紫野,都丸ちよ,藤田 茜)
 デレステで公開されたばかりのイベント新曲が初披露されました。オリジナルメンバーが揃ってはいるものの,ホヤホヤの新曲なのでびっくりしましたね。
 おそろいの白いブレスレットを身につけて楽しそうに歌う3人の姿は,女の子らしさ満点。
ユニット名「メロウ・イエロー」という名前から連想できるある清涼飲料が,会場付近の自動販売機にありましたが,ライブ終了後,売り切れになっていたのは確認済みです。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

8.スローライフ・ファンタジー(五十嵐裕美)
 ゆっくり時間が流れているような,不思議なひととき。
 五十嵐さんは今までのステージで一番リラックスしているように見えました。ピースサインを残して降りていく演出は,何度見ても可愛いです。

9.桜の頃(嘉山未紗,高田憂希,田澤茉純,立花理香,新田ひより)
 「春霞」のオリジナルメンバー5人による,初披露の曲です。
 立花さん以外は,5thLIVEツアーに初参加のメンバーでもあるんですよね。田澤さんの歌声は,ボーイッシュだけど艶っぽさもあって素敵でした。
 数あるユニットの中でもテーマ性がひときわ強いため,ライブで揃ったときのインパクトはケタ違いです。

10.Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜(大坪由佳,高橋花林,都丸ちよ,のぐちゆり,原田ひとみ)
 5thLIVEツアーでフルバージョンを何度か聞いてはいるものの,オリジナルメンバーがそろうと印象がぜんぜん違いました。
 原田さんの「わかるでしょ?」というセリフで思わずゾクッとしてしまいました。「アップルパイ・プリンセス」の初々しさに比べて,愛梨がアイドルとして成長していることを強くイメージしているのでしょう。
 ちなみに,おっとりマイペースなアイドルばかりが揃っているため,デレステコミュの収録には時間がかかったそうです。微笑ましい。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

11.We're the friends!(桜咲千依,木村珠莉,黒沢ともよ,洲崎 綾,高森奈津美,中島由貴,春瀬なつみ,牧野由依,松井恵理子,和氣あず未)
 松井さんは,トロッコでの手の振り方すらエモいから最高ですね。全力でぶんぶんしてくれるから嬉しくなっちゃいます。
 暗転したあと,会場がザワザワするのが面白かったです。きっとみんな隣のプロデューサーと,「絶対こっち見てたよね?」とか言い合っているんだろうなぁ。取材席でそれができないもどかしさ。うらやましいです。

12.キミのそばでずっと(高田憂希,高橋花林,原田彩楓)
 2016年の5周年記念イベントで「Take me☆Take you」を披露した3人が,5thLIVEツアーでこんなにも頼もしい姿を見せてくれるなんて。
 原田さんは三船さんの儚さを保ちつつ,張りのある声で高らかに歌い上げていました。ゆっくりと一歩を踏み出す三船さんの姿を,しっかり見届けましたよ。

13.薄紅(立花理香)
 大阪公演では,立花さんの哀愁の漂う表情から柔らかく優しい表情への変化が印象的でしたが,今回は全体的にキリッとした,迷いのない表情だったように感じました。
 ほかのキャストにも指摘されていましたが,袖の動きやディスプレイで口元がアップになったときとか,とてつもなく色っぽいんですよ。

14.祈りの花(高田憂希)
 よしのんウィッグを装備した高田さん。SSAの大きなステージを活かして和服姿のダンサーさんがダイナミックに舞い踊ります。
 福岡公演より儀式のような厳かさがさらに増し,神秘的な世界を作り上げていました。

15.命燃やして恋せよ乙女(花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵,和氣あず未)
 センターは,ディスプレイに映る楓さんです。デレステの5thLIVEツアー連動MV再生機能ではディスプレイにいたアイドルが,ちゃんと出演者に入っているのが嬉しいです。
 ウサミンの永遠の十七歳乙女,早苗さんのビール大好き乙女,三船さんの流されやすい乙女に続き,気になるしゅがはの口上は「崖っぷち,乙女」でした。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

 この曲をオリジナルメンバー以外が歌ったら,どんな口上になるんだろう? と想像すると楽しいですよね。
 サビの終わり,指をパタパタと走らせるように下ろす振り付けがレトロでお気に入りです。それぞれのアイドルをイメージしたという花の髪飾りは,ウサミンがピンクと赤,しゅがはが黄色と白,三船さんが紫,そして早苗さんは白と水色でした。
 トークパートでは,ウサミン&しゅがはの「しゅがしゅが☆み〜ん」に,大きな歓声が上がりました。

16.輝く世界の魔法(五十嵐裕美,上坂すみれ,大坪由佳,嘉山未紗,佐藤亜美菜,田澤茉純,立花理香,藤田 茜,松嵜 麗,杜野まこ)
 馬車の終着地点近くの席にいたんですが,暗転して見えなくなる最後の最後まで,アイドル達がずっと手を振っているのが見えました。
 ペンとノートとコンサートライトを抱えつつ,一心不乱に手を振り返しました。

17.Bloody Festa(桜咲千依)
 4thのときより,小梅として歌うことをさらに徹底していたと感じられた桜咲さん。
 消えちゃいそうなはかなさのまま,とんでもない熱を帯びていく。そんなステージが作れる存在をほかに知りません。
 曲中「冷たい地下室」で指を下ろしたり,「そばにいるから」で小指をぴっと頬にあてたり,指先のパフォーマンスが多いこの曲。全身全霊で指先に集中できる幸せを噛みしめて,興奮が止まりませんでした。
 桜咲さんは激しく歌ったりあおったりしませんが,パフォーマンスが静かであればあるほど,プロデューサーが桜咲さんの一挙一動に集中し,熱狂する。この構図,たまらなく好きです。

18.Neo Beautiful Pain(松井恵理子)
 桜咲さんとは対照的に,ひたすらに「動」の松井さん。
 曲中「静寂は いつも刺す針のよう」で,針に刺されたように眉をひそめたりと,7月29日と30日に行われたばかりの福岡公演に比べて,明らかにパワーアップしていることに驚きました。手を振り回し,もがき戦うような振り付けと,つきぬけるような歌声で会場を盛りあげます。
 福岡公演でも披露された,助走からの溜めパンチは,会場全体から「くるぞ,くるぞ,きたー!」という感動にあふれていました。
 「微かに残る温もり 頬に感じて」で,頬に手の甲をあて,何かを想うような,切なげな表情をした松井さんが忘れられません。こんな姿,見ちゃっていいの,とドキドキするほど情熱的な松井さんのパフォーマンスに,「この曲,こんな曲だったんだ」と,CDで聴いたとき以上に想像がどんどんふくらんでいきました。

19.マイ・スイート・ハネムーン(牧野由依)
 5thLIVEツアーの,これまでの公演では「エヴリデイドリーム」を歌っていた牧野さん。SSAでは「マイ・スイート・ハネムーン」を初披露しました。
 世界中がエキストラ,という歌詞をライブで聞くと,佐久間まゆという女の子が本当に世界の中心に立っているかのような感じを覚えます。

20.With Love(中島由貴,藤田 茜,松嵜 麗,杜野まこ)
 ステージには,ベールと手袋をつけた4人が登場しました。
 ディスプレイにはラブエールの最後のメンバー,五十嵐響子の姿が。私は……私は,この曲を歌う松嵜さんが見たかったんです! ずっと!
 デレステのイベントで「With Love」が登場したときから,結婚式場のタイアップ曲というテーマのこの曲にきらりが選ばれたことには感謝しかありません。
 いつも周囲に優しくはぴはぴを振り撒くきらりに,私は「きらり本人がもっとはぴはぴになっていいんだよ」と言ってあげたくなるんです。

 念願の松嵜さんのベールと手袋姿を見られた私は,あぁ,これが新婦の父の気持ちなのか,と思いながら涙ぐんでいました。
 あとのトークパートで,「Pちゃんお一人お一人と結婚するつもりで」パフォーマンスしていたと松嵜さんが語り,その瞬間,日本全国のきらりPが天に召されました。こんなに純粋に愛が報われることって,あるんだなぁ。

21.Near to You(下地紫野,高田憂希,高橋花林,都丸ちよ,新田ひより,のぐちゆり,花守ゆみり,原田彩楓,原田ひとみ,三宅麻理恵)
結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
 私のことを歌っていて,私のために歌っているんじゃないか。馬車の上からこちらに向かって歌われたら,そうとしか思えないじゃないですか。
 三宅さんが高橋さんとウサ耳ポーズをしていたのがステキでした。


22.銀のイルカと熱い風(佐藤亜美菜,洲崎 綾,立花理香,春瀬なつみ,牧野由依,和氣あず未)
 先日リリースされたばかりのこの曲が,ライブで聞けるなんて。ええ,もちろん初披露です。
 親指と小指を立てて前に出して振ったり,手をぎゅっと引き寄せたり,ピースをしたり,元気で女の子っぽい振り付けが印象的でした。
 間奏の,耳に水が入っちゃったので手で頭をトントンする,という振りは,新鮮かつ夏らしさ満点です。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

23.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
 さあ,ここからスペシャルコーナーです。「Serendipity Medley!!!」と題し,DJぴにゃによる20分間のノンストップメドレーが始まりました。
 プロデューサー達がぴにゃを神として崇め奉ることになるとは,コーナーが始まったときには想像もしませんでした。


24.メロウ・イエローによる「Happy×2 Days」
 コーナーのトップバッターは,メロウ・イエロー。曲の終わり,女の子っぽい可愛いくしゃみに心を撃ちぬかれました。へーくしょん。

25.大人達が歌う「LET'S GO HAPPY!!」(花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵,和氣あず未)
 「命燃やして恋せよ乙女」を歌いあげたばかりの宵乙女。訳ありな乙女達が,楽しく無邪気に歌います。これぞギャップ萌え。

26.ドーナツによる「ショコラ・ティアラ」(都丸ちよ)
 ドーナッツを持って登場したにも関わらず,曲の最後に「あれ,ドーナツだ」と気がつき,パクッと食べます。
 ステージでお菓子を食べることを得意としている大坪さんをリスペクトしたそうです。

27.愛情たーっぷりな「Naked Romance」(牧野由依)
 チュチュチュチュワの甘さにとろけました。致死量のキュート。

28.相方の歌を歌う「メルヘンデビュー!」(花守ゆみり)
 「こら,キツいとか言うな〜」と登場したのは佐藤 心。今回のSSA,しゅがしゅが☆み〜んの配給が多くて幸せでしたので,ユニット曲を期待せざるをえません。
 「キャハッ! ラブリー26歳♪」の,語呂の悪さがすばらしい。

29.森久保が歌う「あんずのうた」(高橋花林)
 「いや,森久保も……働きたくないんですけどぉ〜!」の絶叫でスタートしたこの曲。「森久保にあんずのうたを歌わせよう」と思いついた人にノーベル賞を差し上げるべきです。
 私自身は,あまりの衝撃で真顔になっていたと思います。
 なぜ自分では思いつかなかったのかと謎の悔しさを感じるほどのキャスティングで,「働いたら やっぱ負けだよね」のあとに「へへっ」と力なく笑う森久保が最高でした。

30.子供達による「みんなのきもち」(黒沢ともよ,佐藤亜美菜,春瀬なつみ)
SSAに設置されたメリーゴーランドでは,映像で全アイドルが順番に登場しました。仁奈もちゃんとツアーにいたんだね。ありがとう……ありがとう……
 声にならない叫びをあげて泣き崩れました。私の担当アイドルである仁奈ちゃんのソロ曲を,仁奈ちゃんのお友達であるL.M.B.Gのみんなが歌ってくれたのです。

 出演者一覧に担当アイドルの名前がなくて,寂しくないといったら嘘になります。ただ,公演中の業務連絡で関連ニュース(4thのBlu-rayのララビット特典や,シンデレラガールズ劇場の告知映像など)が流れたり,仁奈が参加している楽曲「ハイファイ☆デイズ」をほかのアイドルが歌ってくれたりなど,嬉しいことがたくさんありました。
 いつかまたステージで歌う仁奈ちゃんが見られたらいいなと,期待がふくらむ日々でした。それでも十分に幸せだったのに,仁奈ちゃんのソロ曲をみんなが歌ってくれるなんて……。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
 4thでは,仁奈ちゃんはサプライズゲストでした。
 当時デレステにも未実装だった「みんなのきもち」のコール,突然やろうとすればもちろん難しいもので,あのときのことを思い出すと,仁奈Pとしては悔しさが残ります。
 最高に楽しかったけど,もっと,もっと「みんなのきもち」で会場は一つになれたはずなんです。

 今回,たとえ仁奈のいないステージでも,たくさんのプロデューサーが大きなお友達になってコールしている光景を見られたことを幸せに思います。「みんなのきもち」を歌ってくれたアイドルと,SSAで「みんなのきもち」になってくれたプロデューサーに心から感謝を。
 次に仁奈ちゃんがステージでこの曲を歌うとき,もっともっと盛り上がれる,そう確信しました。最高の希望をありがとう。

31.3人娘による「花簪 HANAKANZASHI」(嘉山未紗,田澤茉純,新田ひより)
 和のイメージが強い3人はまるで違和感がなく,まるで持ち歌のようでした。

32.セクシーが歌う「DOKIDOKIリズム」(のぐちゆり,和氣あず未)
 「でもでもでもでも……」「じゃあダメっ」と早苗さんからおあずけをくらいました。うーん,セクシー。

33.あんきらによる「shabon song」(五十嵐裕美,松嵜 麗)
「これがHappyHappyTwinの本気だ!」と,珍しくやる気いっぱいの杏が可愛かったですね。

34.LOVE LAIKAが歌う「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」(上坂すみれ,洲崎 綾)
 迷いなく曲の世界に入り込んでいる2人の,キリッとした眼差しが印象的でした。
 いつもの,切ない曲を歌っているときとのギャップが引き立つ選曲だったと思います。

35.絆の「Never say never」(松井恵理子)
 「凛,歌わせてもらうぞー!」の呼びかけから入ったこの曲。
 このメドレー,各楽曲のタイトルがステージのディスプレイに表示されるのですが,「絆の『Never say never』」ってタイトルもあいまって,こんなの泣かないわけがないじゃないですか。
 加蓮から受け取ったバトンを凛に渡した奈緒。5thLIVEツアーでトライアドプリムスの3人がそろうことはありませんでした。だけど,「別々の場所にいるからこその絆」を十分に見せてもらったと思います。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

36.You're stars shine on me 〜For Miku rearrange Mix〜(高森奈津美)
 ニャン!ニャン!と盛りあげ,猫ポーズでキメる高森さん。
 どんな曲でも自分らしく歌う,みくらしさがあふれたアレンジです。実はこれが本日一発目のニャン! だったことに気づき,あとのトークパートで「私は何をしていたんだ」と叫ぶ高森さんでした。

37.ミツボシ☆☆★ 〜For Minami rearrange Mix〜(洲崎 綾)
浅利七海に声がついて,SSAでライブが見られる日を楽しみにしております
 会場のコンサートライトがオレンジ色に染まる,美波のソロステージが見られる日が来るとは。
 最後の「ミツボシ!」では指を3本立ててポーズをきめますが,このとき洲崎さんがちょっとはにかんだのが,可愛いポーズに慣れてない美波っぽくて素晴らしい。

 トークパートで,洲崎さんが「ミツボシ☆☆★」は本来明るい曲なのに(美波が歌うと)なぜこんなに悲しくなってしまうのかとこぼすと,上坂さんが「ソレガミナミノイイトコロ」と返します。それを聞いた洲崎さんは,満面の笑みで「ありがとう」と喜びました。あの光景は,世界平和の象徴になり得ると思います。

38.フレッシュな「メッセージ」(嘉山未紗,高橋花林,田澤茉純,都丸ちよ,中島由貴,新田ひより,のぐちゆり,花守ゆみり,原田彩楓,藤田 茜)
 フレッシュなキャスト達による,懐かしい曲の歌唱です。1つの楽曲を長く歌い継げるのも,シンデレラガールズの魅力の1つ。

39.パッションが歌う「Nation Blue」(木村珠莉,高田憂希,松嵜 麗,杜野まこ,和氣あず未)
 サビの部分でゆっくり指を閉じる振り付け,和氣さんがやると,こんなにもセクシーになるとは。そして,杜野さんの真っ直ぐで真剣な眼差しが美しい。

40.クールが歌う「アタシポンコツアンドロイド」(上坂すみれ,桜咲千依,佐藤亜美菜,洲崎 綾,松井恵理子)
 お人形のようなポーズをとるクールアイドルという,たいへん貴重なシーンが見られました。

41.キュートが歌う「Orange Sapphire」(五十嵐裕美,大坪由佳,高森奈津美,立花理香,牧野由依)
 「Oh Oh」などの掛け声が甘くて新鮮で,高森さん,立花さんなどの明るさが,いかんなく発揮されていました。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

42.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 4thのサプライズゲストという演出は大変盛りあがりました。あの感動は絶対に忘れません。
 しかし5thLIVEツアーの出演者が発表されたとき,今回サプライズゲストを期待するのは違うと思いました。サプライズにばかり気がいってしまったら,出演するよ,会えるよ,と言ってくれているアイドルに対して失礼ではないかと思ったのです。
 プロデューサーたるもの,ステージに向けてがんばっているアイドルを悲しませることをしてはいけません。ですので,5thLIVEツアーの宮城公演でサプライズがなかったとき,正直少し安心しました。

 メドレーでは,最近なかなか歌われることがなかった曲が聞けて,その曲を持っているアイドルと今回歌うアイドルの関係性も引きたち,新しいアイドルの魅力も味わえる。
 こんな完璧なサプライズ,神の所業といっても過言ではありません。

43.Take me☆Take you(高田憂希,高橋花林,高森奈津美,花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵)
 目を泳がせて不安そうにしながらも,後半は力いっぱい歌う姿が印象的だった高橋さん。歌の中で森久保が成長していく様子を表現しています。
 花守さんは,佐藤 心として初めて歌ったこの曲をSSAで歌える喜びを語っていました。

44.モーレツ★世直しギルティ!(のぐちゆり,和氣あず未)
 大阪公演ではユッコ&早苗さんの特別バージョンが披露され,セリフ部分ではツッコミ不在のドタバタっぷりを見せてくれました。
 今回は及川 雫と早苗さんのお色気コンビで,ユッコがいないと落ち着いた感じになるのかなと思いきや,そうならないのがセクシーギルティ。
 三角絞めや上四方固めを繰り出し暴走する早苗さんと「ダメです,早苗さん〜!」と慌てる雫。早苗さんに振り回された雫ちゃんが,牛の角のように指を立て「モォ〜!」と怒る場面も出てきました。また,アウトロの「ババババーン」のメロディーで,和氣さんが「ババババーン」と口パクしていたのがとてもセクシーでした。
 トークパートでは,3人で揃ってステージに立つ日を心から待ちわびている様子が伝わってきましたが,セクシーギルティは見ているだけで心が豊かになるハッピーなユニットですね。

45.メルヘン∞メタモルフォーゼ!(三宅麻理恵)
 幕張公演からステージの映像に「ウサミンキュンキュン砲」が加わったり,SSAではダンサーさんが4人に増えたり,公演が進むにつれてどんどんパワーアップしている曲です。
 でも,それ以上に歌っている三宅さんの全力っぷりが圧倒的にパワーアップしていて,本当に不思議です。こんなに力強く,神々しいウサミンを初めて見ました。

 アニメの最終回で戦っているヒロインを想像してください。まさにそれなんです。命を懸け,魂を燃やしながら戦う女の子を,三次元で目撃してしまったのです。
 セットリストの中の最後のソロ曲,5thLIVEツアーの集大成にふさわしいステージぶりで,あまりのクライマックス感に,思わず「この先,もうウサミンが見られないのではないか」と本気で不安になるほどでした。
 最終回を迎えても,ウサミンは二期,三期と続いていくと信じています。10年後も,20年後も。

46.あんきら!?狂騒曲(五十嵐裕美,松嵜 麗)
 おそろいのリボンで登場した2人。宮城公演以来,2回目の披露で,あんきらコールがSSAに響きます。
 曲中「カレーもいいけどラーメンもいいかなぁ」では,杏のほうへ耳を傾け,うなずきながら真剣に聞いているきらり。曲の後半で仲直りしたあと,杏のうしろからヒョコヒョコと顔を出すきらり。曲が終わって,杏の「楽しかったね」に「うん」と素直に答えるきらり。何もかもが尊い。

結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」 結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」

47.Nothing but You(上坂すみれ,下地紫野,高森奈津美,松井恵理子)
 福岡公演で歌った高森さん,松井さん,下地さんに加え,上坂さんが合流し,ディスプレイには輝子の姿も。
 ブルーの照明に上坂さん,松井さんの色の白さが映えます。腕を組みながら指をさす振り付けが,曲のクールさを際立たせていました。

48.生存本能ヴァルキュリア(桜咲千依,木村珠莉,佐藤亜美菜,洲崎 綾,中島由貴)
 乙倉ちゃんにこの曲を歌わせてくれたことについては,感謝の念しかありません。
 キレがある颯爽としたダンス,凛とした歌声,イントロの女神ポーズと,すべてが抜群にマッチしていました。
 ラスサビ,洲崎さんによるソロパートの,つきぬけるような力強い「生き残れええ」は,鳥肌モノ。石川公演でもSSAでも,ただただ見事な女神ぶりで,洲崎さんのあのソロパートを,「生き残れ砲」と名づけたくなりました。

49.ハイファイ☆デイズ(大坪由佳,黒沢ともよ,佐藤亜美菜,高森奈津美,田澤茉純,春瀬なつみ,杜野まこ)
結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
 4thでも最後のユニット曲だった「ハイファイ☆デイズ」を,5thLIVEツアーでも最後のユニット曲として披露してくれました。
 静岡公演ではみくが加わり,教育番組風のコラボはSSAで2回目。楽しそうに歌って踊るお姉さん組のみく,かな子,ユッキが微笑ましい。

 そして,最後の曲として「夕映えプレゼント」を全員で歌いあげ,アンコールでは「EVERMORE」「M@GIC☆」「お願い!シンデレラ」が披露されてライブは終わりました。


結のほえほえゲーム演説:第43回「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブSSA公演初日レポート もし私の指がウルトラオレンジなら全部折れていた夜」
 好きなバンドや気になるイベントに手軽に参加できた東京出身の私は,今まで,何かを追いかけて地方公演をめぐったことなんてありませんでした。
 2017年の夏,シンデレラ達のたった一度の奇跡を見逃したくないという気持ちで,全通してしまいました。SSA公演の直前には,とうとう5thLIVEツアーが終わってしまうことが信じられないくらい寂しくなりました。

 しかし,SSA初日が終わり,千秋楽のパワーが予想以上だったことに衝撃を受けました。1日目でこんなことになるなんて。2日目はいったいどうなってしまうんだ。果たして私は生き残れるのか。
 ツアーが終わってしまう寂しさよりも,次の日を楽しみに思う気持ちのほうが断然勝っていたのです。このセレンディピティー,最後までしっかりと見届けたい。

 私の最後の使命である「SSA2日目レポート」は次回の連載にて。
 プロデューサーの皆さん,最後までお付き合いいただけたら幸いです。


「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」公式サイト

「アイドルマスター」シリーズ公式サイト

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR 【Serendipity Parade!!!】SSA公演初日セットリスト(敬称略)

0.OPENING(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
1.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
OPENING MC
2.アップルパイ・プリンセス(原田ひとみ)
3.追い風Running(中島由貴)
4.にょわにょわーるど☆(松嵜 麗)
5.たくさん!(上坂すみれ)
6.Flip Flop(嘉山未紗,新田ひより,のぐちゆり
トーク
7.Kawaii make MY day!(下地紫野,都丸ちよ,藤田 茜)
8.スローライフ・ファンタジー(五十嵐裕美)
9.桜の頃(嘉山未紗,高田憂希,田澤茉純,立花理香,新田ひより)
10.Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜(大坪由佳,高橋花林,都丸ちよ,のぐちゆり,原田ひとみ)
11.We're the friends!(桜咲千依,木村珠莉,黒沢ともよ,洲崎 綾,高森奈津美,中島由貴,春瀬なつみ,牧野由依,松井恵理子,和氣あず未)
トーク
12.キミのそばでずっと(高田憂希,高橋花林,原田彩楓)
13.薄紅(立花理香)
14.祈りの花(高田憂希)
15.命燃やして恋せよ乙女(花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵,和氣あず未)
16.輝く世界の魔法(五十嵐裕美,上坂すみれ,大坪由佳,嘉山未紗,佐藤亜美菜,田澤茉純,立花理香,藤田 茜,松嵜 麗,杜野まこ)
トーク
17.Bloody Festa(桜咲千依)
18.Neo Beautiful Pain(松井恵理子)
19.マイ・スイート・ハネムーン(牧野由依)
20.With Love(中島由貴,藤田 茜,松嵜 麗,杜野まこ)
21.Near to You(下地紫野,高田憂希,高橋花林,都丸ちよ,新田ひより,のぐちゆり,花守ゆみり,原田彩楓,原田ひとみ,三宅麻理恵)
22.(銀のイルカと熱い風佐藤亜美菜,洲崎 綾,立花理香,春瀬なつみ,牧野由依,和氣あず未)
トーク
Serendipity Medley!!!
23.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
24.メロウ・イエローによる「Happy×2 Days」(下地紫野,都丸ちよ,藤田 茜)
25.大人達が歌う「LET'S GO HAPPY!!」(花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵,和氣あず未)
26.ドーナツによる「ショコラ・ティアラ」(都丸ちよ)
27.愛情たーっぷりな「Naked Romance」(牧野由依)
28.相方の歌を歌う「メルヘンデビュー!」(花守ゆみり)
29.森久保が歌う「あんずのうた」(高橋花林)
30.子供達による「みんなのきもち」(黒沢ともよ,佐藤亜美菜,春瀬なつみ)
31.3人娘による「花簪 HANAKANZASHI」(嘉山未紗,田澤茉純,新田ひより)
32.セクシーが歌う「DOKIDOKIリズム」(のぐちゆり,和氣あず未)
33.あんきらによる「shabon song」(五十嵐裕美,松嵜 麗)
34.LOVE LAIKAが歌う「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 」(上坂すみれ,洲崎 綾)
35.絆の「Never say never」(松井恵理子)
36.You're stars shine on me 〜For Miku rearrange Mix〜(高森奈津美)
37.ミツボシ☆☆★ 〜For Minami rearrange Mix〜(洲崎 綾)
38.フレッシュな「メッセージ」(嘉山未紗,高橋花林,田澤茉純,都丸ちよ,中島由貴,新田ひより,のぐちゆり,花守ゆみり,原田彩楓,藤田 茜)
39.パッションが歌う「Nation Blue」(木村珠莉,高田憂希,松嵜 麗,杜野まこ,和氣あず未)
40.クールが歌う「アタシポンコツアンドロイド」(上坂すみれ,桜咲千依,佐藤亜美菜,洲崎 綾,松井恵理子)
41.キュートが歌う「Orange Sapphire」(五十嵐裕美,大坪由佳,高森奈津美,立花理香,牧野由依)
42.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
トーク
43.Take me☆Take you(高田憂希,高橋花林,高森奈津美,花守ゆみり,原田彩楓,三宅麻理恵)
44.モーレツ★世直しギルティ!(のぐちゆり,和氣あず未)
45.メルヘン∞メタモルフォーゼ!(三宅麻理恵)
46.あんきら!?狂騒曲(五十嵐裕美,松嵜 麗)
47.Nothing but You(上坂すみれ,下地紫野,高森奈津美,松井恵理子)
48.生存本能ヴァルキュリア(桜咲千依,木村珠莉,佐藤亜美菜,洲崎 綾,中島由貴)
49.ハイファイ☆デイズ(大坪由佳,黒沢ともよ,佐藤亜美菜,高森奈津美,田澤茉純,春瀬なつみ,杜野まこ)
トーク
50.夕映えプレゼント(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
アンコール
51.EVERMORE(五十嵐裕美,上坂すみれ,桜咲千依,佐藤亜美菜,立花理香,都丸ちよ,新田ひより,のぐちゆり,原田彩楓,藤田 茜,松嵜 麗,三宅麻理恵,杜野まこ,和氣あず未)
52.M@GIC☆(大坪由佳,嘉山未紗,木村珠莉,黒沢ともよ,下地紫野,洲崎 綾,高田憂希,高橋花林,高森奈津美,田澤茉純,中島由貴,花守ゆみり,春瀬なつみ,牧野由依,松井恵理子)
最後の挨拶
53.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

■出演者(敬称略)
五十嵐裕美(双葉 杏役),上坂すみれ(アナスタシア役),桜咲千依(白坂小梅役),大坪由佳(三村かな子役),嘉山未紗(脇山珠美役),木村珠莉(相葉夕美役),黒沢ともよ(赤城みりあ役),佐藤亜美菜(橘 ありす役),下地紫野(中野有香役),洲崎 綾(新田美波役),高田憂希(依田芳乃役),高橋花林(森久保乃々役),高森奈津美(前川みく役),田澤茉純(浜口あやめ役),立花理香(小早川紗枝役),都丸ちよ(椎名法子役),中島由貴(乙倉悠貴役),新田ひより(道明寺歌鈴役),のぐちゆり(及川 雫役),花守ゆみり(佐藤 心役),原田彩楓(三船美優役),原田ひとみ(十時愛梨役),春瀬なつみ(龍崎 薫役),藤田 茜(水本ゆかり役),牧野由依(佐久間まゆ役),松井恵理子(神谷奈緒役),松嵜 麗(諸星きらり役),三宅麻理恵(安部菜々役),杜野まこ(姫川友紀役),和氣あず未(片桐早苗役)

最近プレイしているゲーム(2017/8/26)
PlayStation 4:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
3DS:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
3DS:「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
iOS:「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
iOS:「SINoALICE

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとしてフリーランスで活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。担当アイドルは市原仁奈と浅利七海だが,5thLIVEツアーで応援したいアイドルが増えて困っている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日