オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Mushroom 11公式サイトへ
  • Untame
  • 発売日:2015/10/15
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2015]注目のインディーズゲーム「Mushroom 11」プレイレポート。ユニークな操作方法が生きる丁寧なステージ構成が魅力
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/20 22:46

イベント

[TGS 2015]注目のインディーズゲーム「Mushroom 11」プレイレポート。ユニークな操作方法が生きる丁寧なステージ構成が魅力

Mushroom 11
 東京ゲームショウ2015のインディーゲームコーナーに,アメリカのデベロッパ,UntameがPC向けパズルアクション「Mushroom 11」をプレイアブル出展していた。
 4Gamer,ファミ通,電撃が連動して実施するゲームアワード「メディアアワード」ノミネート作品にもなっている本作のプレイレポートをお届けしよう。

 本作の目的は,緑色をした謎の生物(Mushroom 11というタイトル名からすると,おそらく菌類なのだろう)を操って,ステージの奥までたどり着くこと。
 “操って”と書いたが,具体的にプレイヤーが行うのは,ペイントソフトの消しゴムを使うような感じでマウスを操り,この生物を削ることだ。

荒廃した世界で生きる謎の生物といった設定になっており,背景には廃墟が見える
Mushroom 11

 「削っていったら消えて無くなるじゃないか」と思う人もいるだろうが,この生物は,削られた分だけ,別の部分が細胞分裂して増えるという性質を持っている。つまり,左に移動させたければ,右側を削ってやればいいということだ。
 生物を複数個に分けることも可能で,その場合は,削った個体とは別の個体が大きくなる。

 この操作感が実に独特で,触っているだけでもなかなか楽しい。初見のプレイではまず思い通りに動かすことはできず,こちらを削ってはあちらを削り……となって,なかなか進まないのだが,不思議とストレスは感じなかった。
 ちなみにブースにいた開発者の方にプレイしてもらったところ,それはもう見事なマウスさばきで,まるで生物が意思を持っているかのように動いていた。ちょうどこのムービーのような感じだ。


 これはあくまで個人的な印象なのだが,「独特な操作感」を売りにしているインディーズゲームには,最初こそ引き込まれるものの,プレイを続けるうちにパターンが見えてきてしまって,急速に興味が薄れてしまう,というものが多いような気がする。言い方を変えれば「出オチ」という感じだ。

 だが,Mushroom 11はその逆で,ステージを進むごとに「あぁ,こういうやり方もあるのか!」という発見があった。普通に移動すると溶岩のような池に落ちてしまうところを,うまく生物の形を整えて壁の突起に引っかけ,落下を防いだり,複数個に分けたうちの一方で扉のスイッチを押し,もう一方が開いた扉を通ったりと,この生物のユニークな特徴が存分に生かされたステージとなっている。上のムービー中でも,思わず唸ってしまうようなシーンがあるはずだ。

独特な操作方法のうえ,アクション性が要求される部分もあるので,タイムアタックモードがあるとランキング争いが熱くなりそう
Mushroom 11

 “削ると別のところが増える”というアイデアはもちろん斬新なのだが,本作の面白さは,そのアイデアを生かし切ったステージ構成から来ているような気がする。最初のアイデアが生まれた勢いで突っ走ったのではなく,相当な時間をかけて,丁寧に作りあげたのではないだろうか。

 本作は2015年秋のリリース予定となっており,公式サイトではプレオーダーの受付も行われている。マウスだけでプレイできる手軽さも魅力なので,リリースされたらぜひ触ってみてほしい。

Mushroom 11 Mushroom 11

Mushroom 11 Mushroom 11
Mushroom 11 Mushroom 11
Mushroom 11
Mushroom 11 Mushroom 11
Mushroom 11 Mushroom 11

「Mushroom 11」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Mushroom 11

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日