オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオハザード アンブレラコア公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2016/06/23
  • 価格:ダウンロードコード版:5990円(+税)
    ダウンロード版:3694円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2015]「バイオハザード アンブレラコア」は“競技用”で“アナログ的”。PvP特化のまったく新しい「バイオ」をプロデューサーが語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/17 20:48

ニュース

[TGS 2015]「バイオハザード アンブレラコア」は“競技用”で“アナログ的”。PvP特化のまったく新しい「バイオ」をプロデューサーが語る

 カプコンは本日(2015年9月17日),東京ゲームショウ2015において,2016年初頭の発売を予定している「バイオハザード アンブレラコア」PC/PlayStation 4)のステージイベントを実施した。

 「バイオハザード アンブレラコア」は,先日の「SCEJA Press Conference 2015」で発表された「バイオハザード」シリーズ最新作。バックグラウンドは従来シリーズを踏襲しているが,明確なシナリオなどはなく,PvPに特化した対戦型オンラインシューターとなっている。

 ステージには「バイオハザード」シリーズプロデューサーの川田将央氏と本作プロデューサーのバンス・ジェームス氏が登壇し,主要なゲームシステムなどを紹介した。

バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

ジャンルは“コンペティティブシューター”


 本作に与えられたジャンル名は“コンペティティブ(競技用)シューター”。ゲームルールや操作性など,さまざまな面が“対戦第一”のマインドで作られているという。対戦の基本となるのは3on3の“ワンライフマッチ”,つまり一度死んだらリスポーンできないルールだ。戦術や協力が重要となるため,他シューター作品のようにワンマンで走り回っても勝機は薄い。
 1回の対戦時間は長くても3分程度。ハイテンポなゲームデザインが施されており,匍匐前進のスピードすら早めだという。プレイ感としては,シューターよりも格闘ゲームに近いと言えるかもしれない。

 「バイオハザード」シリーズならではのユニークなシステムが,“CQBZ(Close Quarter Quarantined Battle Zone)”と呼ばれるアクションだ。これはベイトガード(腕の装甲)に噛みつかせたゾンビを盾にするなど,対ゾンビ用の特殊装備を利用したもの。「バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ」における“ゾンビシールド”を発展させた要素と言えるが,本作では戦術的に活用できるシーンが段違いに増えているようだ。例を挙げれば,ベイトガードは銃弾に対しても防御効果を発揮してくれる。

戦況のイニシアチブを握る方法は実にさまざま。真正面から突っ込むか,ステルスで挑むか,ゾンビを利用するか……。
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

アナログ的な操作システム


 本作の操作システムは,多くの場面でアナログ入力的なアクションが採用されているとのこと。例えばTPSでおなじみのカバーアクションは,多くのタイトルにおいて「隠れる」と「身を乗り出す」をスイッチする形で実装されているが,本作では“構え”ボタンを押し込む強さによって「完全に隠れる」から「腕だけ出す」,「少し身を乗り出す」,「大きく身を乗り出す」まで,シームレスに露出の度合いを調整できる。その他,「シャッターを持ち上げる」シーンでは持ち上げる高さを調整可能となっている。
 また,高さのある遮蔽物の影では「立ち姿勢」と「しゃがみ姿勢」の切り替えが可能だ。立ち姿勢で少しだけ身を乗り出して敵の照準を上方に誘導してから,しゃがみ姿勢に切り替えて大きく身を乗り出し,敵が照準修正をしている隙に弾丸を撃ちこむなど,敵に対峙した時の戦法も色々と考えられる。

カバーポジションから身を乗り出す度合いやシャッターを持ち上げる高さなどは,アナログ的に選択できる。
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

ライブアクショントレイラー


 ステージイベントの終盤では,ライブアクション(実写)トレイラーが初公開された。撮影の舞台にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの“バイオハザード・ザ・リアル 3”を使用,出演者にはミリタリーに造詣の深い専門家が揃えられたとのことで,雰囲気は満点だ。


 本日のステージはWeb中継が行われなかったが,一般公開日である19日のステージイベントはWeb中継が行われる予定だ。詳しくは,カプコンの東京ゲームショウ2015特設サイトを参照してほしい。

「バイオハザード アンブレラコア」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2015」特設サイト

  • 関連タイトル:

    バイオハザード アンブレラコア

  • 関連タイトル:

    バイオハザード アンブレラコア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月