オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「DQX」PS4版/Switch版の発売日やβテストの応募開始などが告知された「ドラゴンクエストX TV出張版 in 大阪」とイベント会場の様子をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/29 18:46

ニュース

「DQX」PS4版/Switch版の発売日やβテストの応募開始などが告知された「ドラゴンクエストX TV出張版 in 大阪」とイベント会場の様子をレポート

 2017年5月27日に開催されたリアルイベント「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」大阪会場で,ステージイベント「ドラゴンクエストX TV出張版 in 大阪」が行われた。
 YouTube LIVEやニコニコ生放送での配信も行われたこのステージでは,「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」PlayStation 4版Nintendo Switch版の発売日とサービス料金,そしてバージョン4に関連する今後のスケジュールの発表が行われた(関連記事)。
 本稿では,ステージでの発表内容,および5月27日の大阪会場の様子をまとめてお伝えしよう。

 ちなみに,全国5都市で開催されるこのイベントは,次に6月10日と11日の2日間にわたって福岡県福岡市のソラリアプラザで開催される予定だ(※「ドラゴンクエストX」のステージイベントは大阪会場のみ)。

ステージに出演した堀井雄二氏(写真中央),齊藤陽介氏(写真右),椿姫彩菜さん(写真左)

 ステージイベントは,ゲームデザイナーの堀井雄二氏,「ドラゴンクエストX」プロデューサーの齊藤陽介氏,そしてMCを担当したタレントの椿姫彩菜さんの3人がメインとなって進行した。

 まずは来場者に向け,あらためてゲーム概要を紹介。「ドラゴンクエストX」はナンバリングタイトル10作めにして初のオンラインRPGとしてサービス中で,物語の舞台となる世界「アストルティア」で,プレイヤーは5つの種族の中から自分の分身を作り,冒険の旅に出ることになる。

「よーすぴ」がプレイヤー達に追いかけられる予想どおり(?)の展開ながら,見た目はかなり面白いものだった
 そして,齊藤氏がプクリポの「よーすぴ」を操作して,現在のアストルティアの様子を紹介する「帰ってきたよーすぴ散歩」のコーナーに。番組を見ながらゲームをプレイしている人も多く,「よーすぴ」が行く先々に大勢のプレイヤーが集まる。そのたびにGM(ゲームマスター)が「よーすぴ」を別の場所に移動させるというように,今回の散歩は追いかけっこ的な感じで行われていた。
 齊藤氏は,オンラインRPGと言えば戦いばかり強調されがちだが,「ドラゴンクエストX」はストーリーが非常に良いものになっているとアピール。
 堀井氏は,誰もが入りやすいようにデザインしたオンラインRPGなので,まだプレイしていない人は,これから始めても大丈夫なので遊んでほしいとコメントしていた。

発売日はPlayStation 4版が2017年8月17日,Switch版が2017年9月21日に。βテストは両プラットフォームとも7月19日〜8月10日に実施


 現在開発中のPlayStation 4版およびNintendo Switch版に関しては,それぞれの実機プレイ映像がお披露目。また,発売日,パッケージ版/ダウンロード版の価格,料金体系,βテスト期間などが発表された。

映像中でPlayStation 4版とNintendo Switch版の実機プレイデモを行っていたのは,「ドラゴンクエストX」チーフプランナーの安西 崇氏。最近実装されたばかりのボスモンスターと戦っているシーンが見受けられるなど,最新のコンテンツに対応するところまで開発が進んでいるであろうことが確認できた
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 なお,PlayStation 4版/Nintendo Switch版ともに「オールインワンパッケージ」となる。追加パッケージ「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」を含む,現行のバージョン3までのコンテンツをプレイ可能だ。

プラットフォーム PlayStation 4 Nintendo Switch
発売日 2017年8月17日 2017年9月21日
パッケージ版/ダウンロード版価格 4800円+税 4800円+税
月額利用料金(30日) 1500円 1000円/1300円/1500円
キャラクター数 5キャラクター 3/4/5キャラクター

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 それぞれの詳細は公式サイトの告知ページで確認してほしいが,プラットフォームごとに軽く説明しておこう。
 PlayStation 4版は5キャラクターコースのみで,プレイ経験の有無にかかわらず20日間の無料プレイ期間が用意される(公式サイト)。
 すでに「ドラゴンクエストX」をプレイしている場合,スクウェア・エニックス アカウントとSony Entertainment Networkアカウントを連携させれば,PlayStation 4版でも既存キャラクターでプレイ可能になる。
 ただし,PlayStation 4版の料金は規定によって“独立”しており,それ以外の機種の利用券やオプションプランとの併用はできない。今まで遊んでいた機種に加えてPlayStation 4版で遊ぶ場合は,PlayStation 4版の利用券などを追加で購入する必要がある。

 Nintendo Switch版は,3キャラ/4キャラ/5キャラの3コースが用意されており,利用券とオプションプランはWii版,Wii U版,PC版と併用可能とのこと(公式サイト)。
 20日間の無料プレイ期間を利用できるのは新規のみで,プレイ中の人に向けては,レジストレーションコード追加登録特典が用意される。
 ちなみに,Nintendo Switch版は“パッケージ”とはいえゲームカードではなく「ダウンロード番号」で提供される。そのため,本体保存メモリーまたはmicroSDカードに,24GB以上の空き容量が必要になるとのこと。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 そのほか,Wii版のレジストレーションコードが登録されているアカウントを対象に,Nintendo Switch版への無料アップグレードキャンペーンが実施される予定だ(公式サイト)。応募方法などはまだ発表されていないが,Wii版でプレイしている人はこのことを覚えておこう。

 βテストは,PlayStation 4版/Nintendo Switch版ともに2017年7月19日から8月10日まで実施される。募集はすでに始まっており,それぞれのハード所有者が対象で締切は6月10日。当選者には後日通知などが行われるとのこと。テストの参加特典などはとくに用意されない模様だ。ちなみに,堀井氏や齊藤氏もこっそり参加するとのこと。 
 新規で参加できるのはもちろん,現在「ドラゴンクエストX」をプレイしているスクウェア・エニックス アカウントでログインしてから応募すると,そのアカウントに紐付いた既存キャラクターでテストに参加できるそうだ。
 なお,PlayStation 4版はHDDに,Nintendo Switch版は本体保存メモリーかmicroSDカードに16GB以上の空き容量が必要になる。

「ドラゴンクエストX」PS4版/Switch版βテスト応募ページ


バージョン4ではオフラインモードをオンライン上のコンテンツに移行


 ステージでは,2017年秋から冬にかけて公開される予定の大型アップデート「バージョン4」に関連する確認事項が告知された。
 まず,以前から告知されているように,バージョン4公開のタイミングでWii版のサービスが終了し,バージョン3までの範囲であってもログイン自体ができなくなる(公式サイト)。
 それに伴い,「Wiiリモコン」「Wiiリモコンプラス」「ヌンチャク」の動作保証も終了し,サポートの対象外となる(公式サイト)。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 バージョン4以降,「オフラインモード」の呼称を「エテーネの村のおはなし」と改め,データはサーバーで保存・管理されるようになる。ゲーム序盤からインターネット接続が必須になるほか,キッズタイムの時間帯以外は利用券が必要になるとのこと(公式サイト)。クリアしないで進行途中のままバージョン4の改修を迎えた場合,最初からやり直しになるという。
 なお,改修に伴い「オフラインモードのつづき」としては遊べなくなるが,一連の物語はイベントシーンとして作り直され,ゲーム内で特定の場所を調べると見られるようになるそうだ。
 ちなみに,βテストのクライアントも上記仕様に準ずるが,イベントシーンが見られるのはバージョン4になってからだそう。

 なお齊藤氏はこの件に関して,オフライン向けに作ったものをオンラインのアップデートに対応させることは困難だが,オンライン化することで今後のアップデートにも対応できるようになる,とその理由を話していた。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
 ステージでは,最後に「ドラゴンクエストX オンライン 推奨パソコン メタルスライムエディション」発売が告知された(公式サイト)。
 TSUKUMO(ツクモ)から発売される本製品はAcer製のノートPCで,本体背面やタッチパッドにメタルスライムがあしらわれたデザインになっている。価格は9万9800円(税別)で,「メタルブラザーズの家」「タダ土地チケット」などのアイテムコードが特典として付属する。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

カウントダウンカーニバル大阪会場の模様を写真で紹介


 本稿の締めとして,「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」大阪会場の模様をフォトレポート形式でお伝えする。本稿で取り上げた「ドラゴンクエストX」のステージイベントは今後の会場では開催の予定はないが,「ドラゴンクエストXI」のステージおよび試遊体験,「みんなのスライムアートプロジェクト」などは福岡/名古屋/札幌/東京会場でも実施される予定だ(公式サイト)。会場を訪れようと思っている人はお楽しみに。

受付では,小冊子(堀井雄二氏,鳥山 明氏,すぎやまこういち氏による座談会など収録)やスタンプラリー用の「冒険の書」が配布される
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
キングスライムのバルーンやキャラクターの大型パネルなど,写真を撮れるフォトブースがお出迎え(※名古屋会場ではバルーン設置なしとのこと)

ステージイベント観覧,ゲームの試遊体験,フォトブースなどでスタンプを集めるスタンプラリーでもらえる,スライム柄のマスキングテープ
「ドラゴンクエストXI」の試遊体験では,PlayStation 4版とニンテンドー3DS版両方をプレイすることも可能。ただし,もう一方の整理券の配布を受けられるのは,片方を試遊したあとになるそうだ

「みんなのスライムアートプロジェクト」の体験ブースも設けられた。会場では,描いたスライムが会場の特設ディスプレイの中で動き回るという演出も用意されていた

「ドラゴンクエストX オンライン」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月