オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
NBA 2K16公式サイトへ
  • 2K Sports
  • 発売日:2015/10/29
  • 価格:【通常版】
    6500円(+税)
    【スペシャルエディション】
    8200円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「NBA 2K16」のリアルイベント「NBA 2K16 DAY」が開催。一般来場者を交えたゲーム大会も行われた会場の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/02/12 15:50

イベント

「NBA 2K16」のリアルイベント「NBA 2K16 DAY」が開催。一般来場者を交えたゲーム大会も行われた会場の模様をレポート

 Take-Two Interactive Japanは2016年2月11日,同社がリリースしたバスケットボールゲーム「NBA 2K16」PC / PS4 / Xbox One / PS3 / Xbox 360 / iOS / Android)のリアルイベント「NBA 2K16 DAY」を東京都内で開催した。このイベントは,2016年のNBAオールスターウィークエンドに合わせて企画されたもので,会場では「NBA 2K16」の魅力があらためて紹介されたほか,来場者を交えたゲーム大会が実施された。本稿では,その会場の模様をレポートしよう。

NBA 2K16

 会場では,最初に「NBA 2K16」がNBA公認タイトルであり,ワールドワイドの初週売上が400万本を達成した世界No.1のバスケットボールゲームであることが紹介された。

NBA 2K16

 その大きな特徴となるのは,NBAと連携することで,試合結果などのデータがゲーム内でリアルタイムに更新されること。選手の怪我も逐一反映されるため,データ好きのNBAファンには堪らないものとなっている。

NBA 2K16

 また,ビジュアルや選手生活がリアリティをもって表現されていることも大きな魅力だ。実際に自分が試合に参加しているかのようなリアルかつ滑らかな動きのグラフィックスに加え,「マイキャリアモード」ではプレイヤー自身がNBAの選手生活を体験できる。

NBA 2K16

 ゲストとして登壇したのは,ゲームキャスターのStanSmithさんと,コスプレ占い師の渚さん。StanSmithさんは,もともと「NBA 2K12」のプレイヤーであり,さらにクオリティが向上した「NBA 2K16」を触って驚いたという。
 一方,渚さんは会場で初めてプレイしたとのことだが,「テレビでスポーツ中継を見ているかのような感覚なのに,操作しているのは自分という不思議な気持ちになりました」と感想を述べた。

左から渚さん,StanSmithさん,佐々木クリスさん。佐々木さんは,元bjリーグプロバスケットボールプレイヤーで,現在はWOWOWのNBAアナリストなどとして活動している

 またイベントのMCを務めた佐々木クリスさんは,かつてプロバスケットボールプレイヤーだった経験から,「一つ一つの技を習得していく過程を,もう一度ゲームで経験できる」とコメント。さらに「子ども達がバスケットボールを学ぶのにも役立つのでは」と語ると,StanSmithさんも「確かに,シミュレーターとしても優秀」と同意していた。

 会場では,「NBA 2K16」の公認アンバサダーに起用された元NBAプレイヤーの田臥勇太選手からのビデオメッセージも披露された。田臥選手は,「NBA 2K」シリーズのリアルなグラフィックスや,選手生活の表現にいつも驚かされているとし,とくに「NBA 2K16」ではフェニックス・サンズで活躍したスティーブ・ナッシュ選手をレジェンドの一人として使えることに注目したとコメント。バスケットボールを知らない人にも,ゲームを通じてNBAの歴史を伝えられることも嬉しいと語っていた。

「NBA 2K16」公認アンバサダー 田臥勇太選手

ゲーム大会では,NBA Japanを含めたバスケットボールメディア4媒体,ゲームメディア3媒体,一般来場者4名,そしてStanSmithさんの計12名が腕を競った

 イベントのエンディングでは,渚さんが「操作が簡単なので,NBAに詳しくなくとも楽しめます。オフラインでもオンラインでも楽しめますので,ぜひ遊んでみてください」と,初心者の視点から「NBA 2K16」の魅力をアピール。また,StanSmithさんはリアルのNBAと「NBA 2K16」とのデータ連携に言及し,「両方に触れることで,もっとNBAを楽しめるようになります」と語ってイベントを締めくくった。

「NBA 2K16」公式サイト

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • 関連タイトル:

    NBA 2K16

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月