オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Yooka-Laylee公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「スーパードンキーコング」で知られるRareのベテラン開発者達が, 「バンジョーとカズーイ」の精神的後継作「Project Ukulele」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/02/12 13:13

ニュース

「スーパードンキーコング」で知られるRareのベテラン開発者達が, 「バンジョーとカズーイ」の精神的後継作「Project Ukulele」を発表

Yooka-Laylee
 「スーパードンキーコング」をはじめとする,任天堂ゲーム機向けの名作を数多く生み出してきたRareのベテラン開発者達が,新たにPlaytonic Gamesを設立した。その公式サイトには「バンジョーとカズーイの大冒険」の精神的な後継作品であるという新作「Project Ukulele」のティザー画像が公開されている。

 1985年にイギリスで結成されたRareは,当時国内で主流だったZX Spectrumから任天堂のファミリーコンピュータに乗り換えたことで頭角を現し,1994年に任天堂が49%の経営権を買収する形で,いわゆるセカンドパーティとなったメーカーだ。その高い技術力によって,「スーパードンキーコング」や「Killer Instinct」「ゴールデンアイ 007」「パーフェクトダーク」,そして「スターフォックスアドベンチャー」といった任天堂のゲーム機向けの作品を次々と生み出したデベロッパであり,日本でも彼らのタイトルを遊んだことがある人は多いだろう。
 2002年には,Xboxを立ち上げたマイクロソフトによって完全買収されることになり,その後も「あつまれ!ピニャータ」や「Kinectスポーツ」などを開発したものの,2010年以降は幹部の入れ替えやリストラが続いていた。

 そんな中Rareの元開発者達が立ち上げたPlaytonic Gamesを構成するのは,20年以上にもわたってソフトウェアエンジニアとして活躍してきたChris Sutherland(クリス・サザーランド)氏や,キャラクターアートディレクターのSteve Mayles(スティーブ・マイレス)氏といったベテラン達。Project Ukuleleに関する情報は今のところないが,インタビュー記事が掲載されている海外ゲーム誌「Edge」の新刊では,Steamでのアーリーアクセス版をリリースを念頭に開発しているほか,Wii Uなどでも発売してみたいという展望が語られている。

Playtonic Games公式サイト

  • 関連タイトル:

    Yooka-Laylee

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日