オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2016/02/18
  • 価格:パッケージ版:7990円(税別)
    ダウンロード版:7398円(税別)
    HOT!パッケージ:8990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
36
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2017]8名の招待選手による白熱バトル,「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」フォトレポート。優勝はユリアン使いのネモ選手の手に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/26 16:35

イベント

[TGS 2017]8名の招待選手による白熱バトル,「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」フォトレポート。優勝はユリアン使いのネモ選手の手に

 2017年9月24日,カプコンの格闘ゲーム「ストリートファイターV」PS4 / PC)を競技タイトルとした招待制大会「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」が,東京ゲームショウ2017のe-Sportsステージ「PlayStation presents BLUE STAGE」にて開催された。

ストリートファイターV

 本大会は,日本国内で活躍するプロゲーマー4名に加え,海外の有名選手4名を加えた計8名によるシングルエリミネーショントーナメントで,優勝者には100万円,準優勝には50万円という高額な賞金も用意されている。本稿ではこの大会の模様を,フォトレポートでお伝えする。

ストリートファイターV
ストリートファイターV

「ストリートファイターV」公式サイト



「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」出場選手


Echo Fox|ときど選手(日本)
2017年7月に開催されたEVO2017での優勝が記憶に新しい“東大卒プロゲーマー”。最近は更に調子を上げ,日本国内でも最強候補のプレイヤーと目されている
ストリートファイターV

AlienWare|ネモ選手(日本)
2017年5月にフランスで行われた招待制トーナメント「Redbull Kumite 2017」で優勝し,脚光を浴びた日本の超強豪プレイヤー。それ以外の大会でも常に上位の成績を残し,直近に行った3週間のアメリカ遠征でも話題を呼んだ
ストリートファイターV

Team GRAPHT|ふ〜ど選手(日本)
EVO2011での優勝以来,さまざまなタイトルで脚光を浴び続けるマルチプレイヤー。読み合いに長けた勝負師であり,先述のときど選手と同じく,日本国内における最強候補の1人でもある
ストリートファイターV

Redbull|ボンちゃん選手(日本)
「ストリートファイターIV」から格闘ゲームを始め,Redbull Kumite 2015で優勝を果たした日本人初のRedbullアスリートゲーマー。今回は,これまで使用していたナッシュから,かりんにキャラクターを変更して参戦
ストリートファイターV

ZOWIE|GamerBee選手(台湾)
昨年のTGS 2016で開催された「JAPAN CUP」での優勝が記憶に新しい,台湾を代表するベテランプロゲーマー。過去にさまざまな格闘ゲームに触れてきただけあり,老獪なプレイに定評がある
ストリートファイターV

Team Liquid|NuckleDu選手(アメリカ)
「CAPCOM CUP 2016」優勝という輝かしい成績を持つ,アメリカの2大若手プレイヤーの一人。若手プレイヤーとしては珍しく,テクニックよりも読み合いに比重を置いたプレイが特徴
ストリートファイターV

Redbull/Cygames Beast|Snake Eyez選手(アメリカ)
CygamesのプロチームBeastに所属し,ボンちゃんと同じくRedbullアスリートでもあるプロゲーマー。世界的なザンギエフ使いとして名を馳せているが,それ以外のキャラクターも高水準で操る技巧派でもある
ストリートファイターV

Team Razer|Xian選手(シンガポール)
シンガポールを代表するプロゲーマー。日本や北米に比べてプレイヤーが少ないとされるシンガポールで,スパーリングパートナーに恵まれないなか好成績を残し続ける天才肌。抜群のセンスで各国の強豪渡り合う
ストリートファイターV


8名の強豪選手によるシングルエリミネーショントーナメント


ストリートファイターV
来場者による投票により,トーナメント方式は「組み合わせ完全フリー型」に決定。番号が伏せられたカードを手に取り,その番号順にエントリー位置を選択していく,いわゆる「K-1ルール」である
ストリートファイターV

ストリートファイターV

1回戦第1試合は,ネモ選手(ユリアン)vs.Xian選手(いぶき)の組み合わせ。初戦ということもあって互いに動きは固かったが,先に調子を取り戻したネモ選手が2試合を連取し,勝利を収めた(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

1回戦第2試合は,Snake Eyez選手(豪鬼)vs.NuckleDu選手(ガイル)によるアメリカ勢対決に。1試合ずつを取り合い勝負は最終戦にもつれ込んだが,メインキャラを駆るNuckleDu選手が一日の長で勝利した(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

1回戦第3試合は,ときど選手(豪鬼)vs.GamerBee選手(ネカリ)の組み合わせ。GamerBee選手のEX猛る灯火による切り返しが光るも,ときど選手が立ち回りのうまさで圧倒,初戦を制した(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

1回戦最後の試合は,共に日本勢のふ〜ど選手(ミカ)とボンちゃん選手(かりん)の組み合わせ。大舞台での緊張からか互いにミスが目立つ試合となったが,大きな体力差からの逆転を決めたボンちゃん選手が辛勝した(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ストリートファイターV
ストリートファイターV

ここから2回戦,第1試合はネモ選手とNuckleDu選手の対決。ネモ選手はアメリカ遠征でNuckleDu選手と当たったとき,相性があまりよくないと語っていたが,この試合は3-1で勝利。リベンジを果たす形となった(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

2回戦第2試合はときど選手とボンちゃん選手の日本人対決。キャラをかりんに変更後,短期間で仕上げてきたボンちゃん選手だったが,同じかりん使いの盟友・マゴ選手と共に磨いたときど選手のかりん対策に隙はない。3-1で圧倒し,ときど選手の勝利となった(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

決勝に相応しいカードとなった,ときど選手とネモ選手の対決。第1試合はときど選手がストレートで先取するも,次第に調子をあげて動きが良くなっていくネモ選手。途中で高難度コンボを決めるなどの余裕を見せつつも一気に3連勝。優勝を勝ち取った(配信はこちら
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV


準優勝のときど選手には賞金50万円が,そして優勝のネモ選手には賞金100万円とトロフィー,そして副賞として日清食品からカップヌードル1年分が進呈された
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ストリートファイターV
ストリートファイターV

「ストリートファイターV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日