オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/11/21 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,クシャラミの露出度が低すぎてしょんぼりする天地雷鳴士にジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第177回は,Asakusa Studiosが手掛ける,リアルタイムダンジョンRPG「HYAKKI CASTLE」を紹介しよう。本作の舞台は江戸時代,流刑の島に突如として現れた妖怪の巣窟「百鬼城」だ。プレイヤーは,怪異・妖異を専門とする公儀隠密集を引き連れて,百鬼城の攻略を目指すことになる。

4Gamer公式 Steamキュレーター




パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」



 今回はAsakusa Studiosが手掛ける,国産のリアルタイムダンジョンRPG「HYAKKI CASTLE」を紹介しよう。ちなみにAsakusa Studiosは,女児向けゲーム「12歳。」シリーズなどをリリースするハピネットが,世界のゲームファンに照準を合わせて立ち上げたゲームスタジオ。その第1弾に,3DのリアルタイムダンジョンRPGを持ってくるあたりに,中の人のセンス(というよりは趣味)が垣間見える。

百鬼城の中では常に1人称視点となり,ダンジョンRPGらしく移動も前後左右のみとなっている
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 本作の舞台は江戸時代,流刑の島に突如として現れた妖怪の巣窟「百鬼城」だ。この城の主である鬼潟道満は,かつて禁断の呪言で江戸幕府の転覆を目論んだ陰陽師であり,この城を拠点に再び幕府転覆を企てる。この一大事を受けた徳川家康は,怪異・妖異を専門とする公儀隠密集を呼び,道満の討伐を命じたのだ。果たして,公儀隠密集は道満を打ち倒せるのか。

この浮世絵チックなビジュアルアートは,まさに百鬼城を目指しているところ。いざ行かん百鬼城。カカンッ(拍子木の音)
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 ゲームの目的は,4人の精鋭からなる公儀隠密集を操作して百鬼城を探索し,城主・鬼潟道満を打ち倒すことにある。公儀隠密集の構成は自由であり,ゲームスタート時のキャラクターメイキングで,名前や種族,クラスやポートレートなども変更可能だ。
 用意されている種族は「人間」「鬼」「天狗」「猫又」の4種類。クラスは,「侍」「忍者(女性はくの一)」「僧兵」「神官(女性は巫女)」という,いずれも日本をモチーフにしたものとなっている。

個人的に,鬼巫女とか猫又くの一とか,字面だけでグッときてしまう
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 本作の大きな特徴は,好きなタイミングでパーティを2つに分割できる「2パーティシステム」にある。
 例えば,床の感圧スイッチを押すとドアが開くという,ダンジョンRPGではお約束のギミックがあるとしよう。大抵の場合,こういったスイッチは2か所にあって,片方に石を置くなどしないと自分が通れなかったりする。しかしこのゲームでは,パーティを分割して片方のパーティに2つ目のスイッチを踏ませることで,そういったギミックを突破できるわけだ。

本作には,パーティを分割することで突破できるギミックがたくさん用意されている
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 この2パーティシステムは,戦闘にも活用できる。例えば僧兵は,自分へのヘイトを上げるスキルをいくつか持っており,タンク的な立ち回りが可能だ。そのため,僧兵1人とほか3人のパーティに分かれて,僧兵が敵の正面を取り,ほかのメンバーが背後に回れば,バックアタックで効率よくダメージを与えられる。MMORPGを遊んでいる人なら,パーティプレイの各ロールを自分一人で操作している感じと言えばおそらく伝わるだろう。
 ほかにも,神官の遠距離魔法で敵を釣り,曲がり角に待機させておいたパーティと合流して袋叩きにしたり,2:2のパーティに分かれて複数の敵を相手にしたりと,パーティをどう分割するのかで,戦術の幅も広がるわけだ。

タンクでヘイトを集めている間に,側面や背面に回って攻撃。まるでMMORPGのPTプレイを1人で操作しているような感覚だ
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 このように,ギミック攻略と戦闘のどちらともうまく噛み合ってる2パーティシステムだが,パーティが2つに分かれているときは画面も分割されるので,初めのうちは,どちらを操作しているのか分からなくなったりと,戸惑う部分もある。
 ただ,何度か殺されてるうちに勝手が分かってきて,いろいろな戦術にチャレンジする余裕も生まれてくるので,まずはシステムや操作に慣れていこう。

操作に慣れるほど2パーティシステムを活用した戦闘が面白くなってくる
ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 SteamでリアルタイムダンジョンRPGを探せば,山のように出て来るが,江戸時代をフィーチャーしつつ,鬼や天狗を種族として登場させるなど,ここまで和を徹底した作品にはちょっとお目にかかれない。
 もちろん,不満点がないわけではない。ゲーム中にオプションがいじれなかったり,UIや操作系が不親切だったりと,粗が目立つ部分もある。とはいえ,独自の2パーティシステムはしっかりとゲーム性にマッチしており,リアルタイムダンジョンRPGが好きな人であれば刺さる内容にはなっているので,興味があればぜひ遊んでみてほしい。



  • 関連タイトル:

    Steam

  • 関連タイトル:

    HYAKKI CASTLE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月16日〜12月17日