オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/11/07 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,VRで友達を釣って,家に来たらボードゲーム漬けにする上級ゲームマスターにジョブチェンジできるかも。

 今回は,Studio MDHRが開発する2Dプラットフォームアクション「Cuphead」PC / Xbox One)を紹介しよう。アメリカのカートゥーン黎明期を再現したようなグラフィックスで話題を集めた本作だが,そのコミカルなビジュアルからは想像も付かないほど,難度の高いゲームになっている。

4Gamer公式 Steamキュレーター




見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」


 今回は,Studio MDHRが開発する2Dプラットフォームアクション「Cuphead」を紹介しよう。アメリカのカートゥーン黎明期を再現したようなグラフィックスで話題を集めた本作だが,そのコミカルなビジュアルからは想像も付かないほど,難度の高いゲームになっている。

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 本作の物語は,悪魔とのギャンブルに負けてしまったマグカップの「カップヘッド」「マグマン」が,命を助けてもらうためにさまざまなモンスターと戦っていくというものだ。1人プレイの場合は「カップヘッド」を操作し,ローカルでの2人協力プレイの場合は2P側が「マグマン」を担当する。

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 主人公がマグカップという時点でなかなかユニークな世界観だが,敵対するキャラクターも,巨大な野菜だったり表情豊かなお月様だったりと,どれもひねりが効いていて面白い。そういったユニークなキャラクター達がセル画で動く様子は,まさにディズニー初期の映像作品を見ているような気分になる。

開発ポイントのすべてをグフラィックスに割り振ったのではないかと思うほど,キャラクターの表現に力が入っている
ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 ヌルヌル動くカートゥーン調のグラフィックスばかりに目が行きがちになるが,やはり本作らしさの核となるのは高難度に調整されたアクション性であり,最初のステージを少しプレイしただけでも,この作品が制作者からプレイヤーへの挑戦状であることが分かる。

 ゲームの内容は,次々に向かってくる敵弾を回避しながらステージを駆けていくという,「魂斗羅」シリーズに代表されるラン&ガンタイプのプラットフォームアクションになっており,難度も相応に高い。そのぶん,クリアできたときの達成感は格別なのだが,それを味わう前に心が折れる可能性もある。

序盤のステージなのにもかかわらず,ステージあたり平均で50カップほどは割っている筆者
ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 ゲームの流れは,ワールドマップに点在する各ステージをクリアして,次のワールドを目指すというもの。ステージは,ゴールを目指してひたすら横に進んでいくタイプと,ボスバトルのみが待ち受けるタイプの2種類が存在する。
 どちらかというとボスバトルのステージのほうが多く,一戦一戦の区切りが良いので,意外と短時間でサクッと遊べてしまうところも,本作のポイントといえるだろう。

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 メインともいえるボスバトルで重要なのは,予備動作と攻撃パターンを覚えることだ。ボスの攻撃には必ず予備動作があるので,それを見たらしっかりと避ける準備をする。もちろん,攻撃パターンはたくさんあるので,そのぶん覚えるべき予備動作も多くなるわけだが,これらをすべて覚えて避けきることこそが,このゲームで得られる爽快感であり,達成感でもある。

いずれのボスもモーションが作り込まれているので,普通に戦っているだけでも面白い絵になる
ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 プレイヤーの操作するカップヘッドは,序盤こそ1種類のショットしか覚えていないが,ステージで拾ったコインを使えば,ショップで新しいショットやアイテムを購入できる。そのほかにも,最大HPを増やしたり,ダッシュなどの基礎アクションを強化したりといった育成要素もあるので,難度の高さが肌に合う人であれば,じっくりとやり込めるだろう。

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 Steamのレビューなどを覗くと,難しいという評価が先行しがちだが,どうしても進めないという人向けの難度も用意されているので,アクションゲームが苦手な人にも,ぜひ挑戦してもらいたい。



  • 関連タイトル:

    Steam

  • 関連タイトル:

    Cuphead

  • 関連タイトル:

    Cuphead

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月