オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
POSSESSION MAGENTA公式サイトへ
  • コンフォート
  • 発売日:2015/05/28
  • 価格:通常版 6800円(税抜)
    初回限定版 8800円(税抜)
    DL版 6300円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ミステリアスな怪奇事件と命をかけた恋愛劇。「POSSESSION MAGENTA」のプレイレポートをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/05/23 00:00

プレイレポート

ミステリアスな怪奇事件と命をかけた恋愛劇。「POSSESSION MAGENTA」のプレイレポートをお届け

 2015年5月28日に発売されるPS Vita用ソフト「POSSESSION MAGENTA」は,“ミステリー”“狂気”をキーワードにした恋愛アドベンチャーゲームだ。本作では,東京・お台場の,とある私立高校で起きた怪奇事件をきっかけしたオカルトチックなストーリーと,命をかけたハラハラドキドキな恋愛劇が描かれる。

POSSESSION MAGENTA

 「アルカナ・ファミリア」シリーズを手がけたCOMFORT×HuneX×さらちよみ氏の完全新作タイトルであり,ミステリアスな物語とのギャップを感じさせる,カラフルなグラフィックスや,ポップな音楽,豹変するキャラ達を担当した豪華声優陣の迫力演技などにも注目の本作を一足早くプレイしてみたので,そのプレイレポートをお届けしよう。

「POSSESSION MAGENTA」公式サイト


平和な高校生活を突如襲った怪事件


憎まれ口を叩き合いながらも,毎日一緒に通学する4人。鈴が大好きな綾女は,かなりスキンシップが激しいご様子
POSSESSION MAGENTA
 進学校である私立暁臨海高等学校(通称アカリン)に通う主人公・美原 鈴(みはら すず ※名前変更可)は,品行方正,容姿端麗,成績優秀という非の打ち所もない才色兼備の優等生。幼馴染の音成 奏(おとなりかなで),静間草太(しずまそうた),親友の祭 綾女(まつりあやめ)と一緒に学校に通う,いつもどおりの日常を送っていたある日,彼女はアカリンの生徒会長・青葉大河(あおばたいが)から奇妙な噂を聞かされる。

「実はさ,生徒が1人行方不明なんだよ」

POSSESSION MAGENTA
校門で朝の挨拶運動中の生徒会長が,気になる噂を教えてくれる。ここから奇妙な事件はスタートする
POSSESSION MAGENTA
通学の途中で偶然見つけた,自分にしか見えない不思議なカード。このカードが事件の謎を解く重要な鍵となる

 その生徒は,友達と遊んでいる最中に,突然人が変わったように暴れだし,そのまま行方不明になったという。心配に思いつつも変わらぬ日常を過ごした次の日,鈴は学校に向かう途中でキラキラ光るカードを拾う。自分にしか見えない不思議なカードにモヤモヤしながら学校へ向かうと,行方不明だった生徒が時計台に異様な姿で磔にされた状態で発見された。

不可解な姿で発見された男子生徒。この格好が意味するものはいったい……
POSSESSION MAGENTA

 その日を境に,彼女の親しい人達が突然豹変する奇妙な出来事が頻発する。拾った不思議なカードで彼らを元に戻せると知った鈴は,事件の謎を解くため奔走することに……。

POSSESSION MAGENTA
美原 鈴 (みはら すず)
※名前変更可
本作のヒロイン。穏やかで心配りのできる優等生。成績も優秀で教師たちからの信頼も厚い。外見から高嶺の花的な印象を持たれることも多いが、仲の良い友達の間では年相応の表情を見せる。
POSSESSION MAGENTA
音成 奏(おとなり かなで)
CV:前野智昭
ヒロインの幼なじみ。小さい頃にとある事情からヒロインの両親に引き取られ、それ以来ずっと家族のように暮らしている。ヒロインに対しては妹のように接するが、ヒロインはそれをよく思っていない。スポーツ万能、成績優秀で人当たりも良く女子に人気。いつもヘッドホンで音楽を聴いている。

POSSESSION MAGENTA
静間草太(しずま そうた)
CV:斉藤壮馬
ヒロインの幼なじみ。常に一歩引いて物事を観察しているタイプ。極度のゲーマーで、よく徹夜でゲームをして朝起きれないこともしばしば。そのため、毎朝ヒロインが自宅まで迎えに行っている。天邪鬼な性格で周りに素直な態度をとれない。綾女と仲が悪い。
POSSESSION MAGENTA
橙山光介(とうやま こうすけ)
CV:増田俊樹
2年生。イギリスからの帰国子女でスキンシップが多く、女子を見ると口説かずにはいられない性格。キスは挨拶。感情が高ぶると「Excellent!!」等の英単語が飛び出す。大河に誘われて生徒会書記を務めている。

POSSESSION MAGENTA
青葉大河(あおば たいが)
CV:石川界人
アカリンの生徒会長。3年生。かなりの軍事マニアで生徒会を自分の軍隊のように統率している。しかし、明るい性格と困っている人を放っておけない人柄も影響して生徒たちには慕われている。運動神経が良く喧嘩も強いが、身長が低いことを気にしており、それをからかわれるのを嫌う。
POSSESSION MAGENTA
蘇 明杰(スウ ミンジェ)
CV:小野友樹
3年に転入してきた中国からの留学生。中国の大財閥の御曹司で、一般人と金銭感覚がかなりずれており、金さえあれば欲しいものすべてが手に入ると思っている。典型的な唯我独尊タイプで、俺様キャラ。常に使用人を付き従えている。

POSSESSION MAGENTA
桃井優一郎(ももい ゆういちろう)
CV:岡本信彦
1年生。母子家庭で母親を助けるために奨学生としてアカリンに入学、バイトを掛け持ちする日々を送っている。日常生活ではどこか人とずれた発言や行動が多くマイペース。徹底した節約生活を心がけているため常にお腹を空かせている。
POSSESSION MAGENTA
祭 綾女(まつり あやめ)
CV:洲崎 綾
ヒロインの親友であり良き理解者。ヒロインのことが大好きで、彼女に近づく男子には容赦しない。成績は悪いが運動神経は抜群で、性格もサバサバしているので、女子からの人気が高い。言葉遣いが若干荒いが、根は優しく子供好き。


テレビドラマのようにテンポよく進むストーリー


 本作は,テキストを読み進めるアドベンチャー形式で進行していく。ストーリーは“ACT.”(章)で区切られていて,ACT.1では祭 綾女,ACT.2では橙山光介,というように,ACT.ごとに特定のキャラクターをメインとしたシナリオとなっている。

基本的にストーリーは鈴の視点となるが,時にはほかのキャラクターの視点に切り替わることも。キャラ達の心情や,鈴の知らない一幕を垣間見られる。誰の視点になっているかは,画面左上で確認できる
POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA

現在の恋愛値を確認できるステータス画面。□ボタンのシステムメニューからいつでも開けるので小まめにチェックしよう。ちなみに,右端のキャラアイコンをタップすると,数値に応じたボイスを聞ける
POSSESSION MAGENTA
 各ACT.では,日常パートと事件の捜査が並行して描かれ,随所に登場する選択肢やデートイベントによって,キャラ達の恋愛値を上げていく。この恋愛値によって,最終的にどの誰とエンディングを迎えるかが変化するという仕組みだ。

 ACT.で分けられたシナリオは,ドラマのようにテンポがよく,事件の謎も徐々に明らかになっていくので,続きが気になり,最後まで休まず一気にプレイしてしまった。メインキャラを順番にフォーカスしていくため,プロローグからエピローグまでのボリュームは多く,やりごたえは十分だ。2周め以降も毎回プロローグから始めることになるので,全エンディング制覇を目指すならスキップやセーブ機能をうまく活用しよう。


突然何かに取り憑かれたかのように豹変する仲間達


「ポゼる」とは作中のSNS「Mytter」で徐々に広まっている言葉だと,奏でがみんなに教えてくれる
POSSESSION MAGENTA
 光る不思議なカードや,異様な姿勢で磔にされた遺体など,序盤からミステリー感が全開の本作だが,中でも特徴的なのは,作中で「ポゼる」と呼ばれる,人が突然凶暴化してしまう現象(言葉の由来はゲームタイトルにもなっている英語「possession(=憑依)」)だ。

瞳が赤く染まるのがポゼった証拠。こうなってしまったら,鈴の必死の訴えも届かない
POSSESSION MAGENTA
POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA

 ストーリーを進めていくと,メインキャラ達が次々とポゼってしまう。普段は心にしまっている悩みやトラウマが原因で,狂気に囚われてしまった彼らは,主人公への思いも歪んでしまう。そして遂には「自分のものにならないのならいっそ……」といった身勝手な理屈で襲いかかってくる。このポゼったキャラ達を正気の状態に戻すこと(作中では「ピュリファイ」「ピュリする」と表現される。英語の「purify(=浄化)」から)が,ゲームを進行するうえで必要不可欠で,ピュリできなければ,否応なくバッドエンドを迎えてしまう。

POSSESSION MAGENTA
ピュリファイをするには,まず使用するタロットカードを選択する。キャラ達がポゼった原因と対応した意味を持つカード選ぼう
POSSESSION MAGENTA
カードには意味の異なる【正位置】と【逆位置】があるので,ポゼっている状態とは逆になるように位置を選択すればピュリは成功だ

POSSESSION MAGENTA
街中でタロットカードを発見することも。背景右下にアイコンが出現したら,タッチスクリーンを操作してカードを探そう
POSSESSION MAGENTA
カード以外にも,ゲーム内ではやっている「うさねこ」のアイテムが見つかることも。これを集めるといいことがあるらしい……

 「彼を助けられなければ,死ぬのは私」というキャッチコピーのとおり,ピュリできなかった時に迎える結末は,非常に残酷で悲劇的だ。ただゲームオーバーになるのではなく,しっかり作りこまれたドラマティックで切ないシナリオとなっているので,筆者のように狂愛好きな人には,あえてバットエンドを見てみるのもオススメ。とは言え,ピュリしなければ事件の真相に辿りつけないどころか,物語自体が進行しないので,まずはきっちりピュリしていこう。


シリアスな展開を和ませる,甘酸っぱいデートイベント


 シリアスに展開する怪奇事件の捜査と並行して,メインキャラ達との交流やデートイベントといった,日常のエピソードが楽しめるのも本作の特徴の1つだ。各ACT.でメインになっているキャラからアプローチされるので,それに応じればデートイベントが発生する。デートのチャンスは各キャラ2回ずつ。イベントを発生させれば,最終ACT.の個別エピソードへ入るための恋愛値を上げることができるが,ストーリー進行に影響はないので,お目当てのキャラ以外を飛ばして進めても問題ない。

デートのお誘い以外にも選択肢はたくさん登場する。中には時間制限があるものも。いずれも恋愛値に影響するので,ステータス画面を確認してから選ぶといいだろう
POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA

ゲーマーである草太とのデートでは,ゲームセンターのレースゲームに挑戦することに。いつもはクールな草太がゲームで熱くなる姿にはドキドキ
POSSESSION MAGENTA

江戸をイメージした入浴施設「犬江戸温泉物語」
POSSESSION MAGENTA
 カフェやゲームセンター,ライブイベントなど,キャラごとにシチュエーションはさまざま。お台場が舞台となっている本作では,屋内型テーマパーク「ジョイボイス」や,入浴施設「犬江戸温泉物語」,ショッピングモール「ヴィーナスボート」といったように実在の施設をモデルにしたものが多く,風景描写は非常にリアルでかなり現実世界に近い印象を受ける。

東京テレポート駅や大観覧車も登場。知ってる施設がいくつ出てくるか数えてみよう
POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA

 また,学校を中心に繰り広げられる,キャラ同士のほのぼのとしたやり取りは,シリアスな事件捜査での緊張を和ませてくれる。中でも,唯一の後輩で,天然キャラの桃井 優一郎は,常にマイペースで,人とズレた感覚を持っているので面白シーンが多い。食堂でほかの人のメニューを見ながら空腹をごまかす,“エアランチ”をしているエピソードは,筆者のお気に入りだ。

POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA
5つもバイトを掛け持ちするほど困窮している優一郎くんはいつも腹ペコ。奢ってくれた先輩達へのお返しにエアランチって……どうやるんだろう
POSSESSION MAGENTA

 事件の解決が主目的となっている「POSSESSION MAGENTA」。恋愛よりも,謎解き要素のほうが強い印象だが, 真相解明の過程で芽生える,くすっぐたいような淡い恋心と,ポゼったキャラ達からぶつけられる狂気に満ちた愛情は,それぞれ違ったドキドキを与えてくれる。全編を通して猟奇的なシーンは多いが,さらちよみ氏が手がける鮮やかなグラフィックとのギャップもあり,どこか怪しく美しいと感じてしまった。
 また,狂気に囚われたキャラ達の豹変っぷりは,個人的には一押しのポイント。「まだ叫ぶの!?」と思ってしまうほど絶叫している声優陣の熱演は必聴だ。ミステリー好きや,狂愛系が好きな人はぜひプレイしてほしい。

POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA
POSSESSION MAGENTA POSSESSION MAGENTA
POSSESSION MAGENTA

「POSSESSION MAGENTA」公式サイト

  • 関連タイトル:

    POSSESSION MAGENTA

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月