オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
イースVIII -Lacrimosa of DANA-公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ファルコムjdkバンド東京ライブ2017」をレポート。メンバー選曲のレアな楽曲を含む,熱い15曲を演奏。次回ライブの予定も発表に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/03/21 14:25

イベント

「ファルコムjdkバンド東京ライブ2017」をレポート。メンバー選曲のレアな楽曲を含む,熱い15曲を演奏。次回ライブの予定も発表に

 日本ファルコムのタイトルの楽曲を演奏する,ファルコムjdkバンドのライブ「ファルコムjdkバンド東京ライブ2017」が,都内のライブハウスZirco Tokyoで2017年3月19日に開催された。本稿では昼夜2回行われた公演のうち,昼の部のレポートをお届けする。

昼夜両公演ともチケットはソールドアウトの大盛況。会場は開演前に満員となった
物販では限定のリストバンドのほか,蔵出しの2008年ライブTシャツも販売された

「ファルコムjdkバンド東京ライブ2017」特設サイト


■「ファルコムjdkバンド東京ライブ2017」(昼の部)セットリスト

1.GO FIGHT!(「ファルコムJ.D.K.バンド1」より)
2.碧き願い(英雄伝説 碧の軌跡軌 Evolution)
3.ストッパー(イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ)
4.Inevitable Struggle(英雄伝説 零の軌跡)
5.Genesis Beyond The Beginning(イース・オリジン)
6.ルード城(イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ)
7.all is a lie(東亰ザナドゥeX+)
8.明日への鼓動(英雄伝説 閃の軌跡)
9.バレスタイン城(イース -フェルガナの誓い-)
10.A-TO-Z(イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-)
11.SUNSHINE COASTLINE(イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-)
12.I'll remember you(英雄伝説 閃の軌跡 II)
13.銀の意志 金の翼(英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution)
〜アンコール〜
14.TO MAKE THE END OF BATTLE(イースII)
15.空を見上げて(英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution)

■出演メンバー※敬称略
佐坂めぐみ(ボーカル)
kosuke(ギター)
関口功二(ギター)
水谷美月(ヴァイオリン&ボーカル)
山崎善紀(ドラム)
gakia2(キーボード)
目純一郎(ベース)


佐坂めぐみさん(ボーカル)
kosukeさん(ギター)
関口功二さん(ギター)
水谷美月さん(ヴァイオリン&ボーカル)
山崎善紀さん(ドラム)
gakia2さん(キーボード)
目純一郎さん(ベース)

 ライブは約10分押しで,名曲「GO FIGHT!」から始まった。いつもならライブの後半で盛り上がるこの曲がオープニングに選ばれたのは,前回のライブのラスト曲を最初に演奏することで,このライブが前回から続いているというストーリーを表しているのだとか。


 2曲めの「碧き願い」の演奏後,ボーカルの佐坂さんはいったん退場。3曲めに演奏された「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」の「ストッパー」はインスト曲で,メンバーのソロパートが冴えわたった。
 今回のライブでは,メンバーが1曲ずつ演奏したい曲を選んだそうで,この「ストッパー」はキーボードのgakia2さんの選曲。gakia2さんがゲーム発売当初から記憶に残っていたという曲で,事前に公開されたセットリストの中でとくに大きな反響があったそうだ。ライブで演奏されるのもかなり久しぶりだったが,盛り上がりも上々で,これから定番の曲となるかもしれない。


 ここからは怒濤のインストラッシュで,ファンにも馴染み深い6曲めの「ルード城」は,ギターの関口さんのセレクト。事前にファンのTwitterをリサーチするなどして,この曲を選んだとのことだ。アレンジも今回のメンバーオリジナルのもので,以前のライブでの演奏とはまた違った印象を受けたのではないだろうか。
 ここでステージに復帰した佐坂さんは,バラードの「all is a lie」と,ノリノリな「明日への鼓動」の対照的な2曲を披露した。


 続くMCでは,ドラムスの山崎さんが選んだ曲が却下されたという話題に。その曲が「Zwei II」「螺旋要塞メルセデク」と告げられると,客席からは「おおーっ!」という予想以上の反応があり,山崎さんも「次回のライブで演奏できるように,署名活動をお願いします」とアピールしていた。

 後半の「バレスタイン城」では,kosukeさんのギターとgakia2さんのキーボードによる交互のソロプレイが冴える。最新作「イースVIII -ラクリモサ・オブ・ダーナ-」PS4/PS Vita)からの2曲,「A-TO-Z」「SUNSHINE COASTLINE」はライブで初演奏された曲だ。後者はkosukeさんの選曲で,タイトルにあやかって「SUNSHINE “kosuke”LINE」と呼んでいたそうだ。


 ラストスパートでは,佐坂さんが三度登場。「軌跡」シリーズのボーカル曲「I'll remember you」「銀の意志 金の翼」を演奏するが,もちろんこれで終わらない。客席の盛大な「jdk」コールからのアンコールでは,まだ演奏していなかった恒例の「TO MAKE THE END OF BATTLE」をライブならではのアレンジで披露し,最後は佐坂さんのボーカルと水谷さんのヴァイオリンでしっとりと聴かせる「空を見上げて」で締めくくられた。


 なお,このライブの終了後,次回のライブの予定が早くも発表となった。開催日は2017年8月12日,会場は原宿アストロホールとなっている。チケットの発売日などは未定なので,公式サイトなどをチェックしておこう。

  • 関連タイトル:

    イースVIII -Lacrimosa of DANA-

  • 関連タイトル:

    イースVIII -Lacrimosa of DANA-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月