オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FINAL FANTASY 零式 HD公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2014]日本での発売日が決定した「FINAL FANTASY 零式 HD」のプレイレポート。さらに美しくなったグラフィックスでキャラクターへの感情移入度も高まる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/09/18 11:00

プレイレポート

[TGS 2014]日本での発売日が決定した「FINAL FANTASY 零式 HD」のプレイレポート。さらに美しくなったグラフィックスでキャラクターへの感情移入度も高まる

FINAL FANTASY 零式 HD
 スクウェア・エニックスが「FINAL FANTASY 零式 HD」PlayStation 4 / Xbox One)を2015年3月19日に発売すると発表したことはすでにお伝えしたが,本日開幕した東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブースには,さっそく同作がプレイアブル出展されている。
 本稿では,2011年にPSP用ソフトとして発売された「FINAL FANTASY 零式」のHDリマスター版である本作が果たしてどんなプレイ感になっているのかのレポートをお届けしよう。なお,ディスプレイを直撮りしたものではあるが,プレイムービーも合わせて掲載するので,そちらでも雰囲気を感じてもらえれば幸いだ。

関連記事:
「FINAL FANTASY 零式」は,近年まれに見る壮大なファンタジー世界での戦乱物が楽しめる作品だ。序盤の第1章と制圧戦のプレイレポートを掲載


 今回プレイできたのは,ゲームの比較的序盤に登場する「トゴレス要塞奪還作戦」。要塞の外壁をまわり,ゴーレムを突破して,司令部にいるシュミッツを倒した後,カトルの駆る魔導アーマーと戦うというミッションだ。使用キャラクターとなるエース,レム,セブンの3人はいずれも「生命の指輪」をはめており,常にリレイズがかかった状態になっている。このため,ゲームオーバーの心配はないが,リザーブメンバーが投入されることもない。

操作方法はPSP版から大きな変更はないものの,カメラ操作が右アナログスティックで行えるようになり,PSP版では[L][R]ボタンを押し続けることで表示されたサブコマンドやロックオンが[L2][R1]を押すだけの操作になるなど,より簡単になっている。ちなみに,軍神召喚などは今回のバージョンではできないようだった
FINAL FANTASY 零式 HD

 プレイを始めてまず驚かされるのが,当たり前だが画面の美しさだ。地面に映る木漏れ日や,日光が当たる城壁など,光の表現が生み出す空気感からして違う。ただ,背景などをよく見ると,ポリゴンやテクスチャの解像度はそれほど大きく変わってはいないようなので,おそらくライティング技術の進化によるものだろう。

 そして,グラフィックスにおける最も大きな変化はキャラクター達だ。こちらはPSP版のプリレンダリングムービーで使われたモデルがベースになっているとのことで,彼らの魅力がさらに増したという印象。マントやスカートがアクションにあわせて柔らかに動いてくれるのも気持ちいい。

FINAL FANTASY 零式 HD FINAL FANTASY 零式 HD

 キャラクターモデルがほぼ別物ということで,操作感が気になる人もいるだろうが,PSP版と同じく非常に軽快に動き,技のタイミングなども変わっていないように感じられた。敵の動きについても同様で,ゲーム自体はPSP版の時点でほぼ完成していたのではないか,と思った次第だ。……と言いつつも,筆者は久しぶりのプレイということもあって,キルサイトのタイミングをすっかり忘れており,少々苦労してしまったが。

TGS会場での一般来場者のプレイ時間は15分程度とのこと(当日の混雑具合などで変更される可能性あり)なので,ラストに控えるカトルと戦いたいなら,ゴーレム戦でのショートカットが必要だろう
FINAL FANTASY 零式 HD

 キャラクターの操作感が維持されている一方で,カメラの位置や挙動はPSP版から変更が加えられているようだ。PSP版では基本の視点が俯瞰寄りだったのだが,本作ではそれがキャラクターの目線に近い位置まで下げられ,その分臨場感が増しているという印象。右アナログスティックによる視点操作も,PSP版より自由度が高いので,視点の調整がより重要になりそうだ。
 ただ,多数の敵と交錯するシーンではカメラが近すぎて周囲が確認しづらくなることもあった。カメラ周りについては今後も調整を続けるとのことなので,製品版での改善に期待したい。

PSP版を遊んでいないプレイヤーはとりあえずレムでプレイし,余裕が出てきたらほかのキャラクターを試すのがいいだろう。じっくりと相手の動きを見て,キルサイトが表示されるタイミングを確認し,それに合わせて丁寧に攻撃していこう
FINAL FANTASY 零式 HD

 グラフィックスのHD化によってキャラクター達の魅力が増したと感じるとともに,大きな変更が加えられずとも最新のタイトルとして見劣りしないゲームシステムの完成度を改めて感じられる本作。PSP版をプレイ済みであっても,触れる価値は十分にあるのではないだろうか。もちろん,興味がありながらもプレイするまでには至らなかった人にとっては,今回こそ逃さずにプレイしてほしいタイトルだ。

FINAL FANTASY 零式 HD

4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY 零式 HD

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY 零式 HD

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月30日〜05月01日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年11月〜2017年05月