オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GET EVEN公式サイトへ
レビューを書く
準備中
GET EVEN
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
一人称スリラーADV「GET EVEN」の配信が本日スタート。サイドストーリートレイラー第1弾「Loose Ends」も公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/18 12:09

ニュース

一人称スリラーADV「GET EVEN」の配信が本日スタート。サイドストーリートレイラー第1弾「Loose Ends」も公開に

 バンダイナムコエンターテインメントは,一人称スリラーアドベンチャー「GET EVEN」PC / PlayStation 4)の配信を,本日(2017年8月18日)開始した。PC(Steam)版はオープン価格(ストアページ上は税込3000円)で,PS4版の価格は2778円(+税),CEROレーティングはC(15歳以上対象)。
 なおPC版の配信はSteamで6月に始まっているが,このタイミングで日本語が開放された形となっている。
 また本日は配信開始に合わせて,サイドストーリートレイラー第1弾「Loose Ends」が公開された。女性と警察官のやり取りを中心に収録した映像だ。時折流れる少女や謎の男性に注目しつつ,本編との関係を想像しながらチェックしてみよう。

GET EVEN GET EVEN
GET EVEN GET EVEN

 GET EVENは,ポーランドのデベロッパであるThe Farm 51が開発したタイトル。
 冷徹な殺し屋「ブラック」は古びた謎の精神病院で目を覚ますが,「とある事件で監禁された少女を救おうとしていた」こと以外の記憶を失っている。そんなブラックは,失った記憶を取り戻す治療を行っているという「レッド」の指示で,古い精神病院の中を探索することになる。ブラックとレッドという2人の視点から,真実を解明するために一つの大きな謎を解き明かしていくのである。
 本作はフォトグラメトリ(写真測量)という技術により古びた廃墟や人物の“本物”の写真をベースに3Dモデルを作成したというグラフィックスが一つの大きなウリ。トレイラーなどでビジュアルや世界設定にそそられた人は,ぜひ試してみよう。

Steamの「GET EVEN」ストアページ

「GET EVEN」公式サイト


※画面は開発中のものです
  • 関連タイトル:

    GET EVEN

  • 関連タイトル:

    GET EVEN

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日