オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[JAEPO2014]湊 智花とキリトがプレイアブルとなった「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」。新たなキャラクターのプレイインプレッションをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/02/15 19:42

イベント

[JAEPO2014]湊 智花とキリトがプレイアブルとなった「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」。新たなキャラクターのプレイインプレッションをお届け

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
 2014年2月14日と15日に開催されたジャパンアミューズメントエキスポ2014(以下,JAEPO2014)のセガブースに,2014年春に稼働予定の対戦格闘ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」(家庭用版はプラットフォーム,発売日,価格いずれも未定)がプレイアブル出展されていた。

 JAEPO2014バージョンでは,2013年に行われたロケテストの6キャラクターに加え,「ロウきゅーぶ!」の湊 智花(CV:花澤香菜),「ソードアート・オンライン」のキリト(CV:松岡禎丞)がプレイヤーキャラクターとして使用できたほか,サポートキャラクターとして「ロウきゅーぶ!」のイノセント・チャーム(CV:小倉 唯),「ゴールデンタイム」の加賀香子(CV:堀江由衣),「キノの旅 the Beautiful World」のキノ(CV:久川 綾),「さくら荘のペットな彼女」の椎名ましろ(CV:茅野愛衣),「電波女と青春男」の藤和エリオ(CV:大亀あすか)の計5名が追加されている。本稿では,新たなプレイアブルキャラクターである湊 智花とキリトのインプレッションをお伝えしよう。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

 「ロウきゅーぶ!」から参戦となる湊 智花は,リーチが短めな代わりに,多彩な飛び道具を持つ設置系のキャラクターといった印象だ。214+各種ボタンによって,慧心学園女子バスケットボール部のメンバーたちを呼び出して攻撃するのが最大の特徴といえ,[弱]であれば袴田ひなたによるドリブル,[中]は永塚紗季が凍結したゴールを落とし,[強]なら三沢真帆がボールを炸裂させるといった具合だ。さらに[中]と[強]からは違った飛び道具に派生させられる。どちらも発生時間は遅めだが,攻撃の最中に湊 智花自身が動けるため,中段技のインパクトブレイクでのガードの揺さぶりや,サポートキャラクターの利用など,さまざまな起き攻めを構築できるだろう。

 なお,設置系とはいっても扱いが難しいわけではなく,コンボに組み込みやすい突進技のインパクトスキルやスティールを持っているので,あまり格闘ゲームを触れたことのないプレイヤーにもオススメできる。また,慧心学園女子バスケットボール部のメンバーが大集合するクライマックスアーツ,RO-KYU-BU!の演出はファンなら必見。こちらはトレイラーで確認できるので,ぜひ見ておいてほしい。


電撃文庫 FIGHTING CLIMAX 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

 「ソードアート・オンライン」のキリトは,飛び道具こそ持たないが,発生時間と射程距離のバランスが優れた通常技を多数持ち,連続攻撃を繰り出すホリゾンタル・スクエア,飛び道具を相殺できるスピニングシールド,空中で回転斬りを繰り出すストームストライクと,コンボに組み込みやすい必殺技が多い,スピードタイプのキャラクターだ。

 同じくソードアート・オンラインから参戦しているアスナに似たタイプともいえるが,切り札であるエクストラスキル「二刀流」が特徴的で面白い。これは発動時のスキがほとんどないうえ,効果中は各種必殺技からほかの必殺技に派生できるので,「コンボの途中で切り札を発動してスキを消し,さらにコンボを続ける」,「連係の途中で切り札を発動して,攻めを継続する」など,うまく活用すれば自分だけの動きが作れるだろう。基本的にはシンプルだが,やり込みがいもありそうなキャラクターという印象だ。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

2月14日はビジネスデーであるにも関わらず,待機列ができていた。湊 智花やキリトをプレイしている人が多かったのは予想通り

サポートキャラクターは全部で14名に。時間の都合上あまり触れられなかったのだが,例えば「ゴールデンタイム」の加賀香子であれば花束で敵を殴りまくるなど,そのキャラクターらしい動きがしっかりと取り入れられていた印象だ
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

 湊 智花とキリトの参戦ですべてのプレイヤーキャラクターが出揃い,少しずつ完成に近付いてきた感のある「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」。ゲームセンターで存分にプレイできるようになるときが楽しみだ。

ブースでは,本作を題材にした「APMチャンネル出張版 in JAEPO」も行われた。ステージには本作のディレクターである寺田貴治氏が登壇し,ボスキャラクターとしてバーチャファイターシリーズからアキラが参戦すること,そのサポートキャラクターとしてパイが参戦することが明かされた。また,トレイラーで流れるBGMが,本作の主題歌のインストリミックスであること,そして主題歌を声優の園崎未恵さんが歌うことが明かされた

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

  • 関連タイトル:

    電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月