オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ウルトラストリートファイターIV公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2014/08/07
  • 価格:パッケージ版:3990円(税別)
    アップグレード版:未定
    コレクターズ・パッケージ:4990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[EVO2015]明日0時開幕,世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2015」観戦ガイド。見どころから配信スケジュールまで徹底解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/07/17 18:11

イベント

[EVO2015]明日0時開幕,世界最大の格闘ゲームイベント「Evolution 2015」観戦ガイド。見どころから配信スケジュールまで徹底解説

 格ゲーファン待望のお祭りが,今年も遂にやってきた。世界中から数多くの格闘ゲーマー達がアメリカ・ラスベガスに集結し,その頂点を賭けて競う格闘ゲームイベント「Evolution 2015」(以下,EVO2015)が,現地時間の2015年7月17日(日本時間 7月18日0:00)に開幕となる。
 開催期間は現地時間の7月17日から19日までの3日間。本年度のメイン競技種目は以下の9タイトルだ。

  • 「ウルトラストリートファイターIV」(Xbox 360
  • 「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」(Xbox 360
  • 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」(Wii U
  • 「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」(Playstation 3
  • 「Killer Instinct」(Xbox One
  • 「Mortal Kombat X」(Playstation 4
  • 「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」(Playstation 3
  • 「大乱闘スマッシュブラザーズDX」(ゲームキューブ)
  • 「鉄拳7」(アーケード

EVO2015は,EVO2013の会場でもあった「Bally's / Paris Las Vegas」で開催となる。このホテルのBall Roomが激戦の舞台となるわけだ
ウルトラストリートファイターIV


「Evolution 2015」公式サイト

4Gamer内「EVO2015」記事一覧


 EVO(正規名称は Evolution Championship Series )は,1995年より毎年ラスベガスで開催されている,コンシューマゲームをベースとした大規模な対戦格闘ゲームのオープントーナメントだ。初年度は参加者40名ほどの小規模なものだったが,年々その規模を拡大していき,今年はなんと延べ1万人を超えるプレイヤー達が参戦を予定しているとのこと。また,昨年度Twitch.tv上で行われていた配信では,同時視聴者数が14万7000人を記録し,海外での格闘ゲーム人気,そしてゲーム配信の盛り上がりを象徴するイベントとなっている。

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 選手達の顔ぶれも国際色豊かで,もちろん日本からも多数の選手達が参加を表明している。Team Mad Catz(ウメハラ選手,マゴ選手,ときど選手),Team Razer(ふ〜ど選手,板橋ザンギエフ選手),Evil Geniuses(ももち選手,チョコ選手),TEAM HORI(sako選手),さらにZeveronと契約したばかりのかずのこ選手といったプロゲーマーや,日本のアーケードで腕を磨いてきた強豪プレイヤーの総勢240名超が渡米し,世界各国の強豪としのぎを削ることとなる。

ウルトラストリートファイターIV

レジストレーションの列に,「GUILTY GEAR Xrd」の強豪,どぐら選手の姿を発見。EVO2015では,どうやら無事“0回戦”を突破できたようだ
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 また,イベント期間中は同会場内にて,有志の手によるメイン競技以外のサイドトーナメントや,格闘ゲームに関連するメーカーによるブース出展,サプライズ発表が行われることが通例となっている。世界最強を決めるトーナメントとしてだけでなく,国境を超えて格闘ゲームファン同士をつなぐ交流イベントの側面もあるワケだ。また今年は「ストリートファイターV」PC / PS4)関連で何らかの発表があると思われ,そちらも期待できそうだ。

 本年度は,AnimEVOと題された“Anime Game”(「BLAZBLUE 」や「UNDER NIGHT IN-BIRTH」,「アルカナハート」といったアニメ風ビジュアルを持つ格闘ゲームのこと)に特化した,さまざまなタイトルでのサイドトーナメント(しかも配信付き)が予定されている。ほかにも,アケコンメーカーとしてお馴染みのMad Catzブースでは,「世界最強ローズ使いLuffy選手 vs. 世界一ローズ戦が上手いサガット使い三太郎選手」という因縁のエキシビションマッチも行われる予定。

 4Gamerでは昨年に引き続き,EVO2015の熱気をお伝えすべく,@4GamerLiveでのTwitter実況や,さまざまなレポートを掲載していく予定だ。日本人選手達の現地での活躍や,配信に映らなかった熱戦の模様など,幅広くカバーしていくつもりなので,楽しみにしてほしい。

ホテルのロビーには,広大なカジノエリアが広がっている。なお左上の写真の「CRAPS」はふ〜ど選手曰く「神ゲー」とのことだ
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV


配信のタイムスケジュールについて


 EVO2015では,例年どおりTwitch.tvでの多チャンネル同時配信が予定されている。配信スケジュールを下記にまとめたので,視聴の際は参考にしてほしい。なお,本年度はTOPANGA TVにて,日本語での実況と解説付きの中継が行われる。放映タイトルについては,主にsrkevo1に準拠するとのこと。「ウルトラストリートファイターIV」の実況としてお馴染みのアール氏を始め,国内外の有名プレイヤー達を迎えてEVO2015の模様を伝えていくとのことなので,日本語での実況解説とともに楽しみたい人は,こちらをチェックしておこう。

■EVO1日目 - 日本時間 7月18日(土)
現地
時間
日本
時間
srkevo1 capcom
fighters
srkevo2 srkevo3 srkevo4 srkevo5 srkevo6
TOPANGA
TV
7/17
8:00
7/18
0:00
ウル4
予選
ウル4
予選
スマブラDX
予選
P4U2
予選
スマブラWii U
予選
鉄拳7
予選
10:00 2:00
12:00 4:00
14:00 6:00 P4U2
準々決勝
GGXrd
予選
16:00 8:00 P4U2
準決勝
18:00 10:00 P4U2
決勝
スマブラWii U
準々決勝
20:00 12:00 ウル4
準決勝
(L)
ウル4
準決勝
(W)
■EVO2日目 - 日本時間 7月19日(日)
現地
時間
日本
時間
srkevo1 srkevo2 srkevo3 srkevo4 srkevo5 srkevo6 srkevo7
TOPANGA
TV
7/18
8:00
7/19
0:00
スマブラWii U
準決勝
UMvC3
予選
GGXrd
予選
MKX
予選
鉄拳7
予選
GGXrd
予選
KI
予選
10:00 2:00
12:00 4:00 スマブラWii U
決勝
KI
準々決勝
14:00 6:00 スマブラDX
準決勝
(W)
スマブラDX
準決勝
(L)
鉄拳7
準決勝
GGXrd
準決勝
KI
準決勝
16:00 8:00 鉄拳7
決勝
UMvC3
予選
MKX
準々決勝
18:00 10:00 KI
決勝
UMvC3
準々決勝
UMvC3
準々決勝
20:00 12:00 MKX
準決勝
(W)
UMvC3
準決勝
(W)
UMvC3
準決勝
(L)
MKX
準決勝
(L)
■EVO3日目 - 日本時間 7月20日(月)
現地
時間
日本
時間
srkevo1TOPANGA
TV
7/19
9:00
7/20
1:00
GGXrd決勝
11:00 3:00 MKX決勝
13:00 5:00 スマブラDX決勝
16:00 8:00 UMvC3決勝
18:30 10:30 ウル4決勝
※表中の(W)および(L)は前者がWinner's,後者がLoser'sを示している。
※表に記載の略称は以下のとおり。「ウルトラストリートファイターIV」→ウルIV,「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」→UMvC3,「大乱闘スマッシュブラザーズWii U」→スマブラWii U,「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」→GGXrd,「Killer Instinct」→KI,「Mortal Kombat X」→MKX,「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」→P4U2。「大乱闘スマッシュブラザーズDX」→スマブラDX

 また,サイドトーナメントも配信が予定されている。下記にその代表的なものをまとめたので,こちらも参考にしてほしい。なお,その一環として行われる「Guilty Gear Xrd」および「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」の3on3は,2015年8月15日に開催予定となっている「あーくれぼ2015」同部門のアメリカ予選を兼ねているとのこと。日本国籍の選手は参加できないものの,あーくれぼ2015に参戦予定の方はチェックしておくといいだろう。

○AnimEVO


■日本時間 7月18日(土)
現地時間 日本時間 タイトル
10:00 2:00 「GUILTY GEAR Xrd SIGN」&「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」3on3予選(配信URL
12:00 4:00 「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」(配信URL
15:00 7:00 「GUILTY GEAR XX ΛCORE」(配信URL
16:00 9:00 「MELTY BLOOD Actress Again」(配信URL

■日本時間 7月19日(日)
現地時間 日本時間 タイトル
10:00 2:00 「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」(配信URL
11:00 3:00 「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」(配信URL
12:00 4:00 「AQUAPAZZA」(配信URL
13:00 5:00 「UNDER NIGHT IN BIRTH Exe:Late」(配信URL
16:00 9:00 「アルカナハート3 Love Max!!!!!」(配信URL
18:30 10:30 「GUILTY GEAR Xrd SIGN」&「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」3on3決勝(配信URL

■日本時間 7月20日(月)
現地時間 日本時間 タイトル
11:00 3:00 Luffy選手 vs. 三太郎選手によるエキシビションマッチ(配信URL

 なお,日本時間7月20日の大会3日目には,東京・渋谷のVOYAGEにて「EVO2015 PV in TOKYO」や,大阪・茨木のスポーツバスター茨木店での「EVO パブリックビューイング in OSAKA」といったパブリックビューイングイベントが予定されている。日本語による実況解説付きで,複数人でわいわい観戦したいと考えている格ゲーファンは,こちらに足を運んでみてはいかがだろうか。

ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV


メイントーナメント9種目の参加者数,賞金総額。そして見どころ


※各対戦カードの進行や全体のトーナメント表は「EVOLUTION 2015 TOURNAMENT BRACKETS」を参照。また,プレイヤーの検索は「こちら」が便利だ。
※賞金総額は,選手が受付時に支払う参加費から充てられる部分があるため,正確な額は当日になるまで分からない。


ウルトラストリートファイターIV

●「ウルトラストリートファイターIV」(Xbox 360)

  • 参加人数:1979名(前回)→2227名(今回)
  • 賞金総額:約2万2270+5万ドル

 今年で2年目,シリーズ通算では6年目となるEVOの花形タイトル。この部門はCapcom Pro Tourにおけるプレミア大会という位置付けでもあり,5万ドルの賞金提供が行われていることもあってか,参加者は昨年からさらに250名近く増えている。
 世界各国で大会が繰り広げられている人気作だけに,競技レベルは上昇の一途を辿っており,優勝はもちろん,ベスト8に誰が残るのかさえまったく予測のつかない状況と言えるだろう。あえて注目選手を挙げるならば,昨年見事優勝を果たしたフランスのパッド派ローズ使いLuffy選手(E12),アメリカの星・PR Balrog選手(C54),韓国の雄・Infiltration選手(D22),世界最強の元使いであるシンガポールのXian選手(A19),そして格闘ゲーム界のリビングレジェンド,ウメハラ選手(C15)や,Capcom Cup 2014で見事優勝を果たしたももち選手(A28)を始めとする,日本勢全員となるだろうか。なお,下記に第5回TOPANGAチャリティーカップ(関連記事)の会場にて撮影した,日本人選手達の動画インタビューを再掲しておくので,こちらもお見逃しなく。


※YouTube版は「こちら」


ウルトラストリートファイターIV

●「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」 / Xbo 360版

  • 参加人数:1014名(前回)→816名(今回)
  • 賞金総額:約8160ドル

 本年度でなんと4年目を迎える長寿タイトル。参加者数は200名ほど減ってしまったものの,アメリカでは根強い人気を誇る作品であり,過去3回にわたってアメリカのプレイヤーたちが上位を独占する結果となっている。とくに,昨年度のトップ3──,アメリカのカリスマJustin Wong選手(H113),世界で最もソウルフィストを撃ってきた男ChrisG選手(J119),EVO2012覇者Filipino champ選手(K122))は今年も活躍が期待されており,彼ら3名をLoser'sで倒した選手には300ドルが支給されるという賞金首イベントが併催されるほどとなっている。とはいえ,日本からもネモ選手(I123),超選手(I118),ABEGEN選手(J120)を始めとする強豪が多数参加するとのことなので,UMvC3を国技とするアメリカ勢との熱戦に期待しておこう。


●「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」(Wii U)

  • 参加人数:1869名
  • 賞金総額:約1万8690ドル

 2014年12月6日に発売されたシリーズ最新作。北米では過去作である「大乱闘スマッシュブラザーズDX」が未だ大きな人気を博しているが,本作にも1800名を超える選手達が集っており,コミュニティの共存共栄に成功したと言っても良さそうだ。注目選手としては,今年初頭に行われた大規模大会APEX2015の覇者・チリのディディーコング使いZeRo選手(A33),アメリカのゼロスーツサムス使いNairo選手(C46)やオリマー使いDabuz選手(D52)といった辺りだろうか。また,日本初のプロスマブラプレイヤーaMSa選手(E39)や国内のプロゲーミングチームDetonatioNに所属するにえとの選手(A57),あばだんご選手(B41)といった日本勢の活躍にも期待できる。なお,スマブラシリーズのレジェンドMew2King選手は,故障により出場断念を表明している。


ウルトラストリートファイターIV

●「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」(Playstation 3)

  • 参加人数:968名
  • 賞金総額:約9680+1万ドル

 2014年末にコンシューマゲーム機用が発売となった,アークシステムワークスのギルティギアシリーズ最新作。これまで,日本製のいわゆる“Anime Game”は北米ではあまり浸透していなかった感があるものの,この部門にはなんと950名超の参加者が集っており,北米での新たな競技コミュニティの立ち上がりを伺わせる。
 とはいえ,注目選手と言われれば,やはりアーケードでならした日本勢の名前が挙がるだろう。ザトー=ONEを手足のように操る暴君・小川選手(D135),闘神激突のギルティギア王者軍メンバーとしてもお馴染み,ポチョムキン使いの星FAB選手(I147),ファウスト使いナゲ選手(H145)を始めとする,GGXrdの聖地・高田馬場ミカドの常連たちが多数参戦するほか,EVO2014 BBCP部門準優勝のどぐら選手(F142),かずのこ選手(E147)やsako選手(H143)といったプロゲーマーも参加を表明しており,この辺りのぶつかり合いは大きな見どころとなりそうだ。


ウルトラストリートファイターIV

●「Killer Instinct」(Xbox One)

  • 参加人数:338名(前回)→397名(今回)
  • 賞金総額:約3970+5万ドル

 昨年に続いてメイントーナメントの種目となった,Xbox One専用のF2P格闘ゲーム。昨年と比較して50名ほど参加者が増えたほか,米マイクロソフトが行ったコミュニティファンドにより,なんと5万ドルの賞金が提供されるとのこと。EVO2014を始め数々の大会で結果を残しているCDJr選手(I20),EVO2014準優勝のRico Suave選手(H24)など,アメリカ勢は強豪揃いであるが,本年度はOGTY選手(I28)やドミー選手(I29)といった複数の日本人選手達も参加するとのことなので,躍進に期待したいところ。


ウルトラストリートファイターIV

●「Mortal Kombat X」(Playstation 4)

  • 参加人数:1162名
  • 賞金総額:約1万1620+5万ドル

 昨年の「インジャスティス:神々の激突」(以下,インジャスティス)に代わって採用となった,NetherRealm Studiosの手によるシリーズ最新作。アメリカでは国民的格闘ゲームといえるほどの人気を誇り,またWarner Bros.とNetherRealm Studiosから合わせて5万ドルもの賞金提供が行われたこともあって,1100名を超える参加者が集まっている。日本語版が未発売なこともあって,そのほとんどは欧米からの参加であり,直近の大規模大会であるCEO2015の覇者DJT選手(H33)を擁するプロゲーミングチーム・YOMI Gamingの面々や,EVO2014インジャスティス部門で優勝を果たしたSonic Fox選手(J41)の動向には注目が集まっている。国内からの参加者は数少ないものの,その中にはMOV選手(L41)や金デヴ選手(H34),えいた選手(I39)の名前もあるのでチェックしてみよう。


ウルトラストリートファイターIV

●「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」(Playstation 3)

  • 参加人数:437名
  • 賞金総額:約4370+1万ドル

 2014年8月にコンシューマゲーム機版が発売となった,P4Uシリーズの最新作。現在稼働中のアーケード版はVer.2.02にアップデートされているが,EVO2015では「すべてのプレイヤーが平等に練習できるよう」PlayStation 3版(Ver.1.10準拠)での開催となる。あーくれぼ2014の同部門で準優勝を果たしたソウジ選手(B130),同大会ベスト8に名を連ねたタヒチ選手(A125)やコイチ選手(B127)など,国内の有力どころが参戦を表明しているが,CEO2015ではアメリカアークゲー勢の強豪として知られるBananaKen選手(C13)がソウジ選手を破っていることもあり,日本勢としても気の抜けない戦いになりそうだ。なお,GGXrdと本作にはアークシステムワークスおよびAksys Gamesからの賞金提供が行われている。


ウルトラストリートファイターIV

●「大乱闘スマッシュブラザーズDX」(ゲームキューブ)

  • 参加人数 970名(前回)→1926名(今回)
  • 賞金総額:約1万9260ドル

 メイン競技種目に選出されてから今年で3年目を迎える,2001年発売のゲームキューブ用タイトル。シリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」がともに選出された影響もあってか,昨年と比較してなんと約1000名も参加者が増加。ウルトラストリートファイターIVに次ぐ参加者数を誇るタイトルとなっており,これまで以上の熱狂が生まれそうである。
 EVO2013・2014の2連覇を成し遂げた王者・Mang0選手(D101),スウェーデンが生んだ世界最強ピーチArmada選手(A101),PPMD選手(E111)やHungrybox選手(C106),Leffen選手(B111)といった歴戦の超強豪達に,赤きヨッシー使いaMSa選手(F114)を筆頭とする日本勢がどこまで食らいつけるか。ぜひ注目してもらいたい。


ウルトラストリートファイターIV

●「鉄拳7」(アーケード)

  • 参加人数:458名
  • 賞金総額:約4580+3万ドル

 日本では2015年3月に正式稼働となったアーケードタイトル。近年のEvolutionでは基本的にコンシューマタイトルが採用されており,本作のメイン競技種目選出は極めて異例だ。アメリカではようやくロケテストが行われたという段階ではあるものの,バンダイナムコエンターテインメントから3万ドルの賞金提供もあって,450名を超える参加者が集まった。最強のドラグノフ使いとして目されるノビ選手(H203)やフェンの古強者ユウ選手(E204),タケ。選手(D201)やぺこス選手(F203),AO選手(B203)など,日本のアーケードで第一線を張る猛者達の活躍が期待されるものの,鉄拳修羅の国と呼ばれる韓国のトッププレイヤーJDCR選手(D203)とSaint選手(F201)も参加を表明しているため,熾烈な戦いになることは確実だろう。

ウルトラストリートファイターIV

「Evolution 2015」公式サイト

4Gamer内「EVO2015」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat X

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat X

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat X

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat X

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat X

  • 関連タイトル:

    Killer Instinct

  • 関連タイトル:

    大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日