※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/02/09 10:00

連載

ヒーローに落石はつきもの。スマートフォン向けアクション「よけてぇぇぇぇ!ヒーロー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第174回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 落石を華麗にかわしたり,転がってくる巨石から走って逃げ切ったりするシーンは,ハリウッド映画なら「インディ・ジョーンズ」,特撮番組なら「宇宙刑事ギャバン」といった古典的作品からの定番。何度見てもハラハラドキドキしてしまう,という人も多いだろうが,本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,そんな「王道」の緊張感が味わえる「よけてぇぇぇぇ!ヒーロー」iOS / Android)を紹介しよう。

よけてぇぇぇぇ!ヒーロー
iOS,Android版ともに無料でダウンロードできる。タイトル画面を見ただけで,どんなゲームなのか分かるだろう。主人公の赤いマフラーが,一定以上の年齢層にはノスタルジーを感じさせる

「よけてぇぇぇぇ!ヒーロー」ダウンロードページ(App Store)

「よけてぇぇぇぇ!ヒーロー」ダウンロードページ(Google Play)


 ゲームの目的は,自動スクロールのステージを進みながら,落ちてくる岩を避け続けること。画面を左右にドラッグすると,ヒーローがかなり俊敏に動いてくれるので,安全な場所へ移動させていこう。生存時間を伸ばせば伸ばすほど,スコアが加算されていく。

大小さまざまなサイズの岩が,不規則に降ってくる! 地形も毎回ランダムで変わるため,パターン構築による攻略はほぼ不可能だ
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

 また,ステージ道中に「落とし穴」が空いていることがある。これは罠ではなく安全地帯で,この中にいる間は,スコアが増えないものの,ヒーローが無敵状態になるのだ。休息しながら外の様子を確認し,安全なタイミングで再スタートできるので,メリットは大きい。

落とし穴に入って無敵状態のヒーローは,鼻歌が出てしまうほどの余裕っぷり。時間制限はないので,状況が良くなるまで,ここで待機するのがいい
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

 俊敏に動けて,安全地帯まで用意されているなら,このゲームは楽勝なのでは……と思うかもしれない。しかし,岩の当たり判定がかなりシビアなうえ,複雑な地面の傾斜により,予想外の方向にバウンドすることもあるので,瞬間的判断力が足りないと,思いもよらぬところでミスすることになる。一見簡単そうに見える分,やられたときには非常に悔しい思いをするのだ。

岩に当たると,ヒーローはその場で爆散する。岩に当たった瞬間に画面が止まり「あっ」と思わせたところで派手に散る演出がまた実に憎い
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

 また,ときおりやってくる「ジゴクゾーン」の間は,入るスコアが2倍になるものの,岩の量がとんでもないことになる。さらにこの時間内は複数の大きさの岩が入り乱れるので,どこに動けば安全なのか混乱しがちだ。ハイスコアを狙うなら避けて通れないので,気合を入れて走り抜けてほしい。

こちらの冷静さを揺さぶるように,派手な警告つきでやってくるジゴクゾーン。真っ赤な画面も焦りを呼ぶ
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

 なお,高難度モードである「ジゴク!!モード」「S・ジゴク!!モード」も課金コンテンツとして用意されている。ノーマルモードでハラハラできなかった猛者には,ぜひ挑戦してみてほしい。

「ジゴク!!モード」では,ギリギリで岩をかわすとボーナスが入る。「S・ジゴク!!モード」は,主人公から遠い位置にある岩が透明になるという鬼仕様
よけてぇぇぇぇ!ヒーロー よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

 残機がなく,1回ミスすればそこでゲームオーバーとなるため,かなりのプレッシャーと戦うことになる本作。少しだらけてるなーと思う自分に喝を入れたい,気持ちを切り替えて集中したいというときなどにぜひプレイしてほしい。いきなり岩が降ってきて命の危機に直面,という理不尽極まりない場面を乗り越えたあなたなら,どんな困難にも打ち勝てることだろう。

著者紹介:カイゼルちくわ
 ゲーム攻略記事を中心に活動するフリーライター。ゲーセンに寝泊まりしたいくらいのシューティング&ガンシューティング好きだが,家に帰ればPCのFPSも遊びたがる。アクションゲームとかわいいキャラにも目がない。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

  • 関連タイトル:

    よけてぇぇぇぇ!ヒーロー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月