オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/18 20:11

イベント

[JAEPO2013]BEMANIタイトルから大型メダルゲームまで勢揃い。幅広いジャンルの最新アーケードゲームが集まったKONAMIブースレポート

 「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」(以下,JAEPO2013)のKONAMIブースは,人気のBEMANIシリーズ機種から,最新の大型メダル機ソーシャルゲーム連動タイトルカードゲームなど,幅広いジャンルでタイトルの出展が行われていた。JAEPO2013が初お披露目となるBEMANI最新機種の出展や,2013年2月16日には,同社の人気コンポーザー陣が出演するステージイベントもあり,会場の注目度はかなり高かったといっていい。そのうち「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」と「ミライダガッキ」については,先んじてプレイレポートを掲載しているが,本稿ではそのほかのタイトルについて,紹介していこう。

ブース前に展示してあった「スティールクロニクルBe」の機体レプリカ。かなりの大迫力だ
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania

GITADORA GuitarFreaks DrumMania
2つのアナログデバイスとボタンを駆使して,音楽にエフェクトをかけて遊ぶ「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
Kinectを使ったモーションセンサーで,体を軽く動かしながら演奏を楽しめる「ミライダガッキ」

「JAEPO2013」KONAMI特設サイト



人気のBEMANIシリーズが勢ぞろい。待望の新作も展示


 まずは,全国のアミューズメント施設で人気を博しているBEMANIシリーズのコーナーから。JAEPO2013の前日,2月14日に稼働を開始したばかりの「GITADORA GuitarFreaks DrumMania」は,もちろんJAEPO2013会場でも人気で,多くの来場者がギターとドラムのセッションプレイに挑んでいた。
 また,こちらも先日デザインが一新された「Dance Dance Revolution」ほか,「beatmania IIDX 20 tricoro」「jubeat saucer」「REFLEC BEAT colette」「pop'n music Sunny Park」「DanceEvolution ARCADE」と,BEMANIシリーズが勢揃い。初お披露目のタイトル以外にも注目が集まるあたり,さすがBEMANIシリーズといったところだろうか。

新筐体デザインをホワイトに一新した「GITADORA」シリーズ。こちらは全国のアミューズメント施設ですでに稼動中だ
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania

足を動かすことで,まるでダンスを踊っている体験をできる「Dance Dance Revolution」。新筐体ではこちらもデザインがホワイトになった
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania

GITADORA GuitarFreaks DrumMania
会場では,発売予定のサウンドトラックやコンポーザーのアルバムも,いち早く先行視聴できた
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
iOS版の「REFLEC BEAT Plus」「Jubeat Plus」も出展。今後登場予定の「GITADORA」のiOSアプリも触ることができた


人気ソーシャルゲームがアーケードと連動


 KONAMIブースの真正面,一番目立つメインステージ側には,全国で700万人が遊んでいるという大人気ソーシャルゲーム「ドラゴンコレクション」のアーケードカードバトルゲーム「ドラゴンコレクション シシトウ団の野望」が来場者の耳目を集めていた。
 アーケード版を遊んで秘宝を集め,それらを携帯電話のカメラでスキャンすると,ソーシャルゲーム側でもモンスターを獲得ができるという,アミューズメント施設とソーシャルゲームを連動させた遊び方がウリのタイトルとのことだ。

題材が大人気ソーシャルゲームだけあり,会場の注目度も高かった
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
「ドラゴンコレクション シシトウ団の野望」タイトル画面
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania
本作で使用できるカード「ファイヤドレイク」と「アイスワルキューレ」 戦闘画面

 またカードゲームでは,現在稼動中の「オレカバトル」も出展されていた。同作はモンスターを育成し,対戦させるというもの。こちらはソーシャルでなくスマートフォン用アプリとの連動が行え,アプリで育てたキャラクターを,専用コードを使って読み込ませ,アーケード版で使用できる。

GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania
子供達を中心に大人気のカードゲーム機。一般入場日の16日も,多くの子供達がプレイの列に並んでいた アプリ版 オレカバトル ゲーム画面


本格競馬ゲームから,人気シリーズの続編まで。充実のメダルコーナー


メダルゲームコーナーの目玉は,大型競馬マスメダルゲーム「GI-GranDesire」。大型可変ディスプレイと美麗なグラフィックスの組み合わせは,メダルゲーム/競馬ゲームファンから熱い注目を浴びていた様子だった。ちなみに同作には「GI-GranDesire S」というバージョンもあって,こちらは筐体が小型化され,設置のロケーションを選ばないのが魅力となっている。同作の稼働は,2013年3月が予定されていとのことだ。

GITADORA GuitarFreaks DrumMania
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
馬券を買うだけではなく,自身で馬を調教する,育成要素も盛り込まれている
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
レース中は馬フィギュアが走り抜ける。レースに合わせてスムーズに動くの馬の再現度は必見だ

 ボール抽選型メダルゲーム「アニマロッタ」シリーズの最新作「アニマロッタ2 アニマフェスティバル」は,JACKPOT発生時に遊べる豊富なミニゲームと,カワイイキャラクターがウリ。シンプルゆえの高い中毒性から,メダルゲームの中でもかなりの人気機種である。こちらも稼働は2013年3月とのこと。

キャッチーなデザインで女性客からの人気も高い「アニマロッタ2」。待ち時間などにスマートフォンなどで遊べるWi-Fiゲームはアプリ化され,専用ゲーム「Wi-Fiアニマスロット」が追加された
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
小さくカワイイキャラクター達が画面を駆け回り楽しませてくれるのも本作の魅力の一つ。新作ではサル,イヌ,シカ,トラなど8種類のアニマが追加されている
GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania GITADORA GuitarFreaks DrumMania
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
「アニマロッタ2」で追加されたミニゲーム「ハニーエイト」は,蜂の巣の連鎖が爽快な抽選ゲーム。チャンスナンバーに入れば蜂の巣が広がり,メダル大量獲得のチャンス
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
もう一つの新ミニゲームは「ビンゴファーム」。4つのビンゴカードから当たりを目指すというもの

 「フリップスパイラル」は,フリッパーでボールをはじいて高得点を目指す,いわゆるピンボールタイプのメダルゲームだが,実物のボールではなく,ディスプレイ上に表示される映像のボールで遊ぶのが大きな特徴。レバーやルーレット,フリッパーなどの操作は,昔ながらのアナログなインタフェースになっていて,それと映像表示ならではのど派手な演出が組み合わさっているのが面白い。先の2機種と同じく,こちらも2013年3月の稼働予定だ。

GITADORA GuitarFreaks DrumMania
液晶とアナログを融合したルーレット。回転方向やスピードを自由に決めれるので,回す手にも思わず気合が入りそうだ
GITADORA GuitarFreaks DrumMania
ゲーム自体はビデオゲームながら,さまざまなアナログ要素が練りこまれている「フリップスパイラル」。その操作性の面白さに,熱中している人も多かった

「JAEPO2013」KONAMI特設サイト

  • 関連タイトル:

    GITADORA GuitarFreaks DrumMania

  • 関連タイトル:

    DanceDanceRevolution

  • 関連タイトル:

    ドラゴンコレクション シシトウ団の野望

  • 関連タイトル:

    ドラゴンコレクション

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX II -infinite infection-

  • 関連タイトル:

    ミライダガッキ

  • 関連タイトル:

    スティールクロニクル VICTROOPERS

  • 関連タイトル:

    beatmania IIDX 20 tricoro

  • 関連タイトル:

    jubeat saucer

  • 関連タイトル:

    REFLEC BEAT colette -Spring-

  • 関連タイトル:

    pop'n music Sunny Park

  • 関連タイトル:

    DanceEvolution ARCADE

  • 関連タイトル:

    モンスター烈伝 オレカバトル

  • 関連タイトル:

    GI-GranDesire

  • 関連タイトル:

    アニマロッタ2 アニマフェスティバル

  • 関連タイトル:

    フリップスパイラル

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日