オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
延期されていた35インチ湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」の国内発売日,3月4日に決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/02/25 13:22

ニュース

延期されていた35インチ湾曲液晶ディスプレイ「XR3501」の国内発売日,3月4日に決定

 2016年2月25日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,35インチサイズの湾曲型液晶ディスプレイ「XR3501」を3月4日に国内発売すると発表した。
 曲率2000Rと,液晶パネルが大きなカーブを描くのが特徴のXR3501は当初,2015年10月20日発売予定だったが,「表示機能の改善」を理由として発売延期となっていた。待っていた人にとっては待望のリリースということになるだろう。なお,アスペクト比21:9で解像度2560×1080ドット,垂直リフレッシュレート144Hz対応でVA方式というパネルのスペックは,発表当時のままだ。
 メーカー想定売価は12万9800円(税込)となっている。製品の詳細については,国内発表時の記事を参照してほしい。

XR3501
XL,XR,RL

XR3501は,半径2000mmの円を描くようなカーブを採用しており,一般的な湾曲液晶ディスプレイと比べ,ワイド画面の左右両端が見やすいというのが特徴だ
XL,XR,RL

BenQ,35インチ21:9アスペクト,湾曲の144Hzゲーマー向けディスプレイ「XR3501」を10月20日に約13万円で発売

XR3501 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

35 型 144Hz 駆動 2000R カーブ型ゲーミングディスプレイ「XR3501」発売日決定のお知らせ

平素は、ベンキュー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

表記の件、2015年10月8日に発売延期のご案内をさせていただきました35型カーブ型ゲーミングディスプレイ「XR3501」の発売日が決定いたしましたのでお知らせいたします。
お客様には発売日の変更でご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

【発売日】 2016年3月4日発売

 「XR3501」は、アスペクト比21:9、解像度2560 x 1080のパネルを採用した、世界初※の35型144Hz駆動、2000Rカーブ型ゲーミングディスプレイです。リフレッシュレート144Hz対応のVAパネルを搭載することで、35型ワイドの幅広い表示領域の隅々まで、細かい画像のディテール、色彩美、深みのある黒の描写、残像感の少ない滑らかな表示を可能にし、臨場感あふれる映像体験を実現しています。さらに、ゲーマーにとって最適な、2000Rのカーブ型を採用し、ゲームプレイにおいて理想的な視野スペースを実現しました。これにより、より視野の広がった競争力のあるゲームプレイが可能となる他、メリハリのある映像美と滑らかな動画描写は、テレビでは味わうことのできない体験をお楽しみいただけます。

 また、眼に対する負担を軽減するフリッカーフリー技術やブルーライト軽減機能、暗いシーンの視認性を高めるBlack eQualizerカラーエンジン技術の搭載、色の鮮明さ(Color Vibrance) 機能やゲームモード搭載(Gamer1:Need for speed向け・Gamer2:CSGO向け、Gamer3:Battlefield向け)、Display Port、mini Display Port、HDMI端子2系統搭載など、より快適で、アイケアまで行き届いた今までになかったワンランク上のラグジュアリーゲーミングディスプレイとなります。
※2015年9月現在 BenQ調べ

機種名 カラー 発売日 メーカー希望小売価格 店頭想定価格(税込)
XR3501 ブラック 2016年3月4日 オープン価格 129,800円前後

「XR3501」の主な特長
35型VAパネルを搭載した臨場感溢れる2000Rカーブディスプレイ
XR3501はアスペクト比21:9、解像度2560 x 1080のパネルを搭載した、35型ワイドカーブディスプレイです。AMVA+LEDパネルを搭載し、滑らかなゲームソリューションを提供するリフレッシュレート144Hzと、広表示領域を体感できる2560x1080解像度を実現したカーブディスプレイとなります。35型のワイド大画面は、広範囲の映像を提供し、FPS ゲームプレイ時においては敵の発見や動作の確認など、有利な情報を得ることができるようになります。また、レーシングゲーム時には、左右に広がる景色や他のクルマの状況把握など、これまでに経験したことのない臨場感を提供します。またベンキューでは、ゲーマーにとって理想的な視野スペースを確保するために、2000Rのカーブディスプレイを設計しました。これにより、最適な映像コンテンツ、そして高いコントラスト比が提供するメリハリのあるビジュアル体験をお楽しいただけます。
※半径 2000mm の曲線。ベンキューでは高いコントラストを維持するための最適な角度をゲーマーの視点に立って検証・設計を実施しました。

AMVA+パネル標準搭載
AMVA+パネルを搭載し、画像のディテールや深みのある黒の描写を実現しています。GTG 4msの応答速度と、メリハリのある映像で臨場感あふれる映像体験を可能にしています。

フリッカーフリーバックライト搭載
液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。XR3501では、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間のゲームプレイにおいても、目の負担を軽減し、集中力を持続することが可能となり、ライバルに差をつける大きな武器となります。

動画再生を滑らかに行う144Hz駆動
垂直リフレッシュレート144Hz対応の液晶パネルで、超高速の動画やゲームの動きも、残像を大幅に削減することで、リアリティのあるスムーズな画像描写を体感することができます。
※対応する接続端子および解像度における垂直リフレッシュレートはマニュアルをご参照下さい。対応するタイミングの有効にあたっては、グラフィックカードの互換性やその仕様によります。

暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能
どんなに技術のあるゲーマーでも、暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける原因となります。Black eQualizerカラーエンジン技術は、今までにない可視化を目指して開発されました。Black eQualizerを設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることができるようになりました。

色の鮮明さ(Color Vibrance)
色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にすることができます。数値を調整することで、より立体的になり、敵が見やすくなったり、照準が合わせやすくなったり、背景の色がくっきりなるなど、はっきり鮮明なカラー表示をすることが可能です。

ブルーライト軽減モードを搭載
Display Port, mini Display Port, HDMI 1.4端子x2を搭載し、マルチメディアに対応

「XR3501」製品仕様表
XL,XR,RL

  • 関連タイトル:

    XL,XR,RL

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
85
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月