オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-公式サイトへ
  • マーベラス
  • タムソフト
  • 発売日:2013/02/28
  • 価格:通常版:6980円(税込)
    限定版:1万810円(税込)
    閃乱カグラ デカ盛り SHINOVI パック:6500円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
68
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-
公式サイト http://www.maql.co.jp/special/game/vita/kaguraversus/
発売元 マーベラス
開発元 タムソフト
発売日 2013/02/28
価格 通常版:6980円(税込)
限定版:1万810円(税込)
閃乱カグラ デカ盛り SHINOVI パック:6500円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ただのエロバカだと思ってたらいけません 85
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2013/07/13
    良い点
    ・キャラクターの多さ
     好みのキャラクターは一人は見つかります!

    ・爽快感のあるゲームシステム
     無双をやってる感覚ですが、連撃をガンガン決めていくと色々と気持ち良いです。

    ・意外とシリアスなメインストーリー
     たまにギャグも挟みますが、シリアスな話がメインです。
     ギャグっぽいのは個人個人のストーリーモードで楽しめます。(キャラによる)

    ・音楽が結構耳に残る良作が多い
     お間抜けなシーンから戦闘シーンまでありますが
     戦闘シーンは特に耳に残ります。
     サントラ付の限定版買って良かったと思いましたとも。
    悪い点
    ・ロードはやや長め
     まあ、慣れるとそれなりにはなりますが。
     TIPSついた分、多少はマシになった気はします(時間は変わりませんが)

    ・一部キャラの性能がヤバイ
     特に無限ダッシュ持ちはちょっとどうかと。
     CPU戦だと高速移動されまくってどこにいるか解らない事になったり。
     対人戦だと言うまでも無く…(多少性能はマイルドになったようですが。)

    ・一部敵はやりすぎ。
     亀忍とかいるのは良いのだけど、大量発生はどうかと。
     熊忍がボスと一緒に出てくると慣れない内は地獄を見れる。
     スーパーアーマー+状態異常+しぶとい で一部キャラだと本当に地獄。

    ・やはり、と言うべきか過去の出来事が解ってないとイマイチな部分がある。
     何しろ前作はPSVITAで出てないので一部のキャラの境遇は文字で追うのみになる。
     正直、道元とか出てきても誰?だったし。
     アニメとか見てたらまた違うのかもしれませんが。
    総評
    このゲーム、プレイしてて思ったのは
    マーベラスがPSPで出していた『一騎当千Xross Impact』の3D版だ!
    (飛翔乱舞とか)
    服が破れる所も同じだなあ…と。

    それらを巧く昇華して爽快感溢れるゲームにしたのは流石と言うべきか。

    ただのエロバカなゲームだと思いきや、シナリオは意外な程シリアス。
    (特に蛇目女学院)
    ギャグが無い訳では無いですが…。(斑鳩と兄のくだりとか)
    演出についてもかなり頑張っていて、色々とのめり込める良作です。

    着せ替え要素も自由度が高くバカっぽいのもカッコイイのも作りこめます。
    こう言う馬鹿馬鹿しさを求めるゲームは大好きなので
    次回作も非常に楽しみです。

    DLCもつい欲しくなる物が一杯で確実に財布を殺しに来てます。
    ええい、もってけドロボー!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • ダメな部分がうまく隠れている。乳で。 70
    • 投稿者:さいく(男性/40代)
    • 投稿日:2013/04/19
    良い点
    ・多彩なキャラ
     総勢20人(DLCでプラス2人)。
     そして各々に3パターンの属性があるので、見ていて動かしていて飽きない。
     この手のアクションは、もう、無双で食傷気味なのだが・・・。
     意外と楽しめてしまったのは、乳とコスか。
     シモ方面への、一線を越えてしまっている力の入り具合は評価に値する。
     バカと紙一重だけど。
     ここまでやってくれるなら、俺もバカでもいいや。

    ・カンタン操作
     慣れるまではCPUの強さが凶悪だったが・・・。
     レベルが上がってくると、スーパーアーマーになったり、コンボが増えたり。
     で、カチャカチャやってるだけでも意外と進める。
     極めようと思ったら、22人×3属性のコンボが用意されてる(たぶん)。
     あれ?けっこうちゃんとしたアクションゲームなんじゃね?

    ・ストーリー
     意外とバックストーリーが作り込まれている。
     プルンプルンばっかりだったのに、不意をつかれホロッと来るのもあった。

    ・DLC
     ダウンロードもやる気満々ですね、この会社の人たちは。
     バラ売り商法自体はキライですが、つい、まんまと買っちゃってます。
     アクセサリーとか全然変えないのに(笑)。 
     
     
    悪い点
    ・アクションとしては大味
     もう少し難しいコマンド技か何かが、各キャラ一つずつくらいあっても良い。
     ステージ構成も「最初からボス戦」か「ザコを蹴散らしてボス」の2パターン。
     壁際でカメラがトチ狂ったり、技の当たり判定がよくわからない、など・・・。
     細かい所でアラが見えてしまった。
     ポケーとやってるときはあんまり気にならないんだけど。

    ・限定版商法
     そろそろ、もうヤメませんかね?
     もうね、「どの店で」「何がついてくる」ってのが全然わからない。
     このゲームは特に酷かった。
     「初回限定」「予約特典」「店舗別グッズ」・・・、ウンザリするんですけど。
     公式HPですら内容がよくわからなかったので、フツーのを買いました。
     「何の特典もつかない店で」「発売日に」「通常版」を買いました。
     人形とか別に要らねぇし。
     ゲーム本編は同じモノだったようなので。
     これで「初回版でのみ使えるキャラ」がいたりしたら最悪ですから。
    総評
    気づいたら「意外と」って言葉が多い。
    それぐらい、想像していたよりも良かったってことです。

    前評判が「巨乳」と「初回限定版予約特典」の事ばかりで、
    ゲーム本編の部分が全く見えてこなかったのでね。
    どっちかと言うと、巨乳好きじゃないし。

    閃乱カグラというこのシリーズを何故PS系で出さないのか疑問でした。
    どう考えても「にんてんどう」じゃないでしょ。
    だって「下着」じゃなくて「水着」って表記されちゃってるらしいじゃないですか。
    そんなおためごかしは要らないから。
    VITAで正解だと思いますよ。
    面白かったです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 4
  • エッチ路線、バカゲーと侮るなかれ 80
    • 投稿者:Marcy(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/06
    良い点
    ・魅力的なキャラクターがグリグリ動く。喋る。
      活発、おっとり、真面目、ツンデレ、ヤンデレ、ボイッシュ、貧乳と、殿方のアンテナがどれかひとつは反応するキャラクター達を思い通りに動かせるだけでも楽しいです。

    ・バカゲーと侮れない高難易度、駆け引き
      慣れるまではCPUにすらフルボッコにされます。 操作に慣れてしまうと、ダッシュ時の無敵時間、受身を取るタイミング、攻撃のかわし方等を貪欲に探索する事が出来、かなりの駆け引きを楽しむことが出来る。

    ・トロフィーがオフラインだけでかなりの量が取得可能。(全部?)
      対戦で○○連勝 などは見当たらないので、じっくり遊べると思います。
                      (隠しトロフィーだったらごめんなさい)
    悪い点
    ・秘伝忍法のカットインが長い
      必殺技ストックを消費して放つ大技があるのですが、カットインが長いです。
     もちろんボタンで瞬時にスキップできるのですが、やはり見たいモノ。
     全部見てもテンポを損なわないような適度な長さだったら良かったのになと残念に思っています。

    ・ガード弾きが強すぎる&投げがない
      相手の攻撃を直前でガードすると通常のガードと挙動が違うのですが、相手の体制を崩すと言うとんでも仕様。
     これが決まれば無条件で反撃できてしまうので、ちょっと優遇されすぎかなと言う気がします。
    ガードを狙う相手には投げ。と言う方程式も投げ自体が存在しないこのゲームにおいては無意味で、本当にガード最強なゲームバランスになってます。

    ・リミットブレイクが連発可能
      ファイナルファイトで言う体力消費技があるのですが、こいつが万能すぎてなおかつ連発可能でテンポが悪いです。
    体力をちょっと消費するだけで、いかなる被ダメも中断して無敵吹き飛ばしを発動できるので、大ダメージを食らいそうな時はとりあえず出しておけ的な存在。
     ギルティギアのサイクバーストみたいにクールタイムを設けるなりしないとテンポ悪いです。
    総評
    爆乳アクションが宣伝されすぎていて、キワモノ狙いで購入したのですが、いい意味で裏切られました。
    対人戦をまだ経験していないので対人バランスについては良くわかりませんが、ゲームのルールに関しては、開発者の意図が見えるのでとても好印象です。

    キャラの機動ひとつ取っても、

    ・ショートダッシュに使用後硬直がある
    ・それをジャンプでキャンセルできる
    ・ジャンプから急降下攻撃に派生できる
        (空中ガードがないので、
         空中に居続けるのは特殊な状況を除いて不利)
    ・急降下攻撃後の硬直をショートダッシュでキャンセルできる

    といい塩梅に組まれています。

    また、壁際はカメラが悪くフルボッコにされがちなのですが、それも壁を背にすると危険と言うバランスのための意図だと思えば、結構練られていると思います。



    服が破れるという斬新なシステム、着せ替えのバリエーション、アクセサリーの細かい位置調整、息を吹きかけるとスカートがめくれる。
    とにかくとんでもない方向に力が入っている作品ですが、夜の一人遊びのお供だけではもったいない、きちんとしたアクションゲームとして楽しめると思います。

    まずレジに持っていくのに勇気が要りますが、買って損はないゲームではないでしょうか?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • アクションゲームとしての課題は多い。 80
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/40代)
    • 投稿日:2013/03/02
    良い点
    1)アクション・・・近接格闘、刀、槍、飛び道具などキャラクター毎に豊富なアクションが用意されている。それぞれに弱攻撃、強攻撃、空中、タメ等があり、さらにコスチューム状態により性能が分化する。
     コンボはレベルの上昇とともに長く、強力になり最終的には非常に派手な攻撃が出来るようになる。キャラクターの好みで選ぶか、武器種、操作の好みで選ぶかは悩ましいところだろう。

    2)スタイル・・・キャラクターは通常(閃)、忍装束(陽)、命駆(陰)のスタイルで性能や操作感が異なる。通常は閃状態でスタートし、攻撃をヒットさせると溜まる巻物ゲージを消費して、陰陽いずれかのスタイルを選択することが出来る。この際の変化は不可逆であり、序盤戦の流れ次第で優勢であれば忍装束、一発逆転を狙うなら命駆、と戦略的な判断を迫られる。
     むろん最後まで通常状態で戦っても(メリットは無いが)良いし、巻物ゲージを確保次第、攻撃力に優れる命駆状態へ移行しても良い。このあたりの駆け引きが、特に対戦では熱いところだ。

    3)キャラクター・・・通常の格闘ゲームと比較してもプレイアブルキャラクター数は遜色なく、色付けもそれなりに多彩である。「格闘技」の縛りがない分、お菓子の入ったバケツで戦うキャラがいたりと色物には事欠かない。

    4)オンライン・・・オンラインでの手軽な対戦が可能。ルールやレベルなどで自由な部屋立てが可能で、面倒であればクイックマッチングも利用できる。ラグや処理落ちはほぼ見られず(時間帯によるかも)、サッと対戦するだけなので会話も必要無く、マナーも気にしなくてよい。
     キャラのカスタマイズは非常に細かく行える(装備アイテムは位置や角度の変更に加え、縮小拡大回転まで可能)ため、自慢のカスタマイズを披露する楽しみもある。
     対戦ツールとしては非常に優秀である。
    悪い点
    1)操作系全般・・・キーの割り当てやカメラの挙動、キャラクターモーションにいたるまで、アクションゲームとしての洗練度はかなり低い。

    入力全般・・・行動後の硬直が長いためか、ショートダッシュ以外の先行入力はほとんど反応しない。さらにキーがニュートラル状態でなければならない(あるいは非常にシビア)入力があるようで、動作ごとにいちいち停止させなければならず、誤爆からの硬直→割り込みフルボッコなどくらうと非常にストレスが溜まる。スムーズな入力は格闘アクションにおいて何よりも大事な部分でありながら疎かに過ぎる。

    コンフィグ・・・対戦アクションでありながら、右スティックがカメラという無双配置。移動、攻撃、カメラ操作が同時に行えず非常に不快である。カメラ操作は背面タッチパッドでも行えるが、ホールドが甘くなるため一概にやりやすいとはいえない。ワンタッチで正面を向く方法もないが、こちらに背面タップなどを振り分けても良かっただろう。
     カメラを右スティックに配置するなら攻撃はLRが望ましいし、□ボタン等に攻撃を割り振るならカメラは十時キーが望ましい。ましてや十時キーなど上下しか使っておらず、機能も重要とはいえない。選択性にするだけで大分マシになるので、早急な対応を期待したい。
     またLキーによる忍転身はノークッションで行われるため、非常に誤爆しやすい。1秒程度の長押し等の工夫を凝らすべきである。

    タッチ操作・・・特定の敵をロックするには、直接画面をタッチせねばならない。それもある程度近づかなければならない。戦闘中に、である。企画段階で間違いなく没になるべき案だったはずだが、何かの間違いで実装されてしまったのだろう。早急に改善していただきたい。画面隅にロックオン対象キャラの顔アイコンでも配置すれば済む話である。
     なおロックオン表示も色が薄く線が細く、非常に見難い。もっとハッキリ表示すべきだ。
     
    カメラ・・・壁際での見難さはかなりのクソっぷり。とくにロックオン時は完全にキャラにめり込むため状況判断が一切不可能になる。ロックを外すには手を離して画面タッチ。考えられないほどひどい。ノーマル/リバース設定はあるが、カメラスピードは変更できない。十時キーに割り当てることも不可能だ。

    2)カットイン・・・長い。一応、○ボタンでスキップできるが・・・このゲームの売りのひとつであることはわかるのだが、オフ設定を用意したいところだ。対戦時にはオフになっており非常に快適だ。

    3)音楽・・・和楽器+ロック調でノリは良いが、非常に印象が薄い。

    4)イベント・・・個別ストーリーは紙芝居どころかサウンドノベル並みの寂しい演出である。

    5)ロード・・・PSVitaソフトのなかでも、群を抜く煩雑さと長さを誇る。マップ攻略中はおろか、リザルトやリトライですらロードを挟むというリズムの悪さ。リザルトといえば、こちらも何度も何度も確認せねばならない面倒仕様。取得(開放)アイテムなど一括表示でよいではないか。

    6)セーブ・・・セーブ時に、何故かセーブスロットが一番上に戻っている。個人的にセーブ時のエラー、フリーズ対策として3箇所ほどに分け順番に保存する癖を付けているのだが、非常にやりづらい。他のVitaソフトでこんな仕様は見た事が無いのだが・・・何の嫌がらせだろうか?
    総評
     話題になっていたのでノリで購入しました。
    ゲーム内容的には三国無双+ディシディアFFといった感じです。

     しばらくプレイして感じたのはアクションゲームとしてあまりに完成度が低いということ。
    キー配置やコンフィグ、入力方法、カメラ挙動など、アクションゲームの根幹部分が熟成されておらず、何か操作をするたびに他の操作がストップしてしまうため非常にテンポが悪い。また先行入力がほとんど効かないため、画面を見ながらゆっくり入力せねばならず、感覚的なアクションが楽しめません。
     いろいろなアクション要素があるのですが操作レベルでリズムがぶつ切りになっており、その隙間に割り込まれると非常にストレスが溜まります。要素要素がもっとシームレスに繋がれば、より楽しく遊べるでしょうが・・・PSVitaのホールディングは特殊ですが、とにかく「手を離さなければ入力できない」操作方法は最悪であることを肝に銘じるべきです。

     売りのひとつでもあるキャラクターは非常に種類豊富で、派手な必殺技でも処理落ちしないなどそれなりに楽しめる出来ではありますが、まだまだ力不足な感は否めません。建築物に例えるなら、屋根や壁は豪華で立派ですが、柱と土台がグラグラといった感じでしょうか。もっともっと工夫と研鑽を凝らさなければ、早々に消費されて消え去ってしまうでしょう。
     
     ただし、以上の欠点も対戦ツールとしての面白さを無くしてしまうほどではありません。キャラの育成には少々手間がかかりますが、好みにカスタマイズしたキャラクターで大乱闘出来るのはそれだけでかなり楽しいものです。オートマッチングを利用すればすぐに部屋に入れますし、未経験の方も臆せずオンライン対戦に参加してみてください。


    追記・・・3/6にバージョンアップ告知があり、レビュー内で悪い点に上げた部分に関しても修正予告されました。

    ・Rボタンでカメラリセット
    ・十時キー左右によるカメラ回転

     その他にも多くの修正があり、非常に早い対応に好感が持てます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月