オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/09/02 19:45

ニュース

「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」の最新ムービー「開発ドキュメントムービー〜Inside the Square:Episode 1〜」が公開に

 スクウェア・エニックスは本日(2013年9月2日),同社が11月21日に発売を予定している「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」PlayStation 3/Xbox 360)の最新ムービー「開発ドキュメントムービー〜Inside the Square:Episode 1〜」を公開した。
 今回のムービーは,プロデューサーの北瀬佳範氏,ディレクターの鳥山 求氏ら開発スタッフ達が,本作のコンセプトやストーリー,キャラクターの魅力などについて語るというもので,インゲームシーンや制作現場の様子なども確認できる,ファン必見の内容に仕上がっている。


 そのほか,9月14日から9月23日まで,YouTubeが主催するイベント「YouTubeエンタメウィーク」が開催される。これは,さまざまな分野で活躍している人達が登場して,新しいエンターテイメントの創造に挑むというものだ。
 今回のイベントには「FINAL FANTASY XIII」シリーズも参加するとのことで,9月19日には「FINAL FANTASY」シリーズを愛するゲーマーやタレント達が協力して,「ファイナルファンタジーXIII」「FINAL FANTASY XIII-2」の2作品を80時間を目標にクリアする耐久企画が,9月22日にはタレントの中川翔子さんを迎えて,「LIGHTNING RETURNS」の冒頭部分を時間が許す限りプレイして,作品の魅力を紹介する番組が配信される予定だ。本作の発売を心待ちにしている人は,番組をお見逃しなく。

「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」公式サイト


“神話の終わり、人の物語。”
「LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY XIII」
開発ドキュメント映像公開のお知らせ

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、本日「FINAL FANTASY XIII」シリーズの最新作「LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY XIII(ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーサーティーン)」(対応機種:プレイステーション3、Xbox 360)のプロモーション映像、「開発ドキュメントムービー〜Inside the Square:Episode 1〜」を公開いたしました。

 このエピソード1では、「FINAL FANTASY XIII」シリーズの完結作品でありながら、世界観やバトルシステムを一新した本作「LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY XIII」の制作コンセプトやストーリーを、プロデューサー、ディレクター陣自ら語っています。制作現場の裏側や制作工程など、普段はなかなかお見せできない部分も公開していますのでぜひご覧ください。
 このドキュメント映像は、公式ホームページでも公開していますのでぜひご覧ください。
 この映像をきっかけに、今後さまざまな映像を公開していきますので楽しみにお待ちください。
http://www.square-enix.co.jp/fabula/LightningReturnsFFXIII

LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

 「FINAL FANTASY XIII」シリーズは、2009年12月に発売した「FINAL FANTASY XIII」を皮切りに、2011年12月にはその続編となる「FINAL FANTASY XIII-2」を発売、「FINAL FANTASY XIII」シリーズとして全世界で980万本以上の出荷を達成しています。

 本作は、バトルシステム・世界観などあらゆる要素に手を加えて、前作までの内容を一新させております。また、XIIIシリーズの主人公“ライトニング”を“魅せる”というポイントにあらゆる面で徹底的にこだわった作品となります。
 なお、「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲーム(RPG)です。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億本以上(※)の出荷を達成しています。(※パッケージソフトのみ)

 また、ファイナルファンタジーシリーズ作品間のコラボレーション『FINAL FANTASY GO THERE』(ファイナルファンタジー ゴーゼアー)キャンペーンも実施中です。

 「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」と本作「LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY XIII」とのゲーム内コラボレーションをはじめ、その他さまざまなスクウェア・エニックス作品とのコラボレーションも実施予定です。
 今後ファイナルファンタジーファンの皆様に驚いていただけるコラボレーションをお知らせしていきますのでどうぞご期待ください。



「YouTube エンタメウィーク」
「FINAL FANTASY XIII」シリーズ参加のお知らせ

 2013年9月14日(土)〜9月23日(月・祝)までの10日間、YouTube主催の「YouTubeエンタメウィーク」というイベントが開催されます。これは、国内の人気YouTubeクリエイターを代表として様々な分野で活躍している方々が登場し、新しいエンターテインメントの創造に本気で挑む10日間です。
 当社の「FINAL FANTASY XIII」シリーズもこの「エンタメウィーク」に参加して、これまでとは違った切り口からゲーム分野を盛り上げていきます。「FINAL FANTASY XIII」シリーズが、チャレンジする企画は以下になります。

9/19(木)
GAME on YouTube ‐スクウェア・エニックス編‐(ファイナルファンタジー XIII シリーズ 80時間耐久プレイ)- スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスの人気ロールプレイングゲーム、「ファイナルファンタジー」シリーズを愛するゲーマー、YouTube クリエイター、タレント達が協力して、「ファイナルファンタジーXIII」、ファイナルファンタジーXIII - 2」の二作品を合計80時間目標でクリアするまでチャレンジする耐久企画。ゲーム攻略中には、プレイヤーに同シリーズのキャラクター弁当やポーション等の回復アイテムの差し入れがされる他、武器・防具の再現、テーマ曲や効果音の演奏等、同シリーズに関連する様々なチャレンジ動画の紹介や企画が実施される予定です。

9/22(日)
GAME on YouTube ‐スクウェア・エニックス編‐(ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII スペシャルイベント)- スクウェア・エニックス
9/19から続く耐久プレイもいよいよ大詰め。番組 MC の中川翔子さんが登場し、シリーズ最新作 「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」(2013/11/21発売)の冒頭部分(オープニング映像、チュートリアルイベント、等)を時間が許す限りプレイし、作品の魅力を紹介します。また80時間耐久プレイのダイジェスト紹介や各チャレンジ企画の振り返りも行われる 「GAME on YouTube -スクウェア・エニックス編-」のフィナーレイベントです。

≪YouTube エンタメウィーク 概要≫
実施期間:2013年9月14日(土)〜 9月23日(月・祝)
実施サイト:http://www.youtube.com/YouTubeJapan

この機会にぜひご覧ください。
  • 関連タイトル:

    LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

  • 関連タイトル:

    LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月