※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.2
先行プレイレポート
注目記事
ゲーム情報総ざらい
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
パペッティア公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/08/15 11:00

ニュース

PS3用アクション「パペッティア(仮)」が発表に。人形劇をモチーフに,魔法のハサミで世界を切り開く

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは本日(2012年8月15日),PlayStation 3用ソフト「パペッティア(仮)」を発表した。発売は2013年の予定となっている。

パペッティア(仮)

 本作は,パペットショウ(人形劇)をモチーフにしたアクションゲームで,魔法の月の王「ムーンベアキング」の力で人形にされてしまった地球の少年「クウタロウ」が,魔法のハサミを手に入れて冒険の旅に出るという物語が描かれる。

 ゲームを進める上で重要になりそうなのが,その魔法のハサミ「カリバス」。魔王に対抗できる唯一の武器であるだけでなく,巨大な敵の体毛を切りながら登ったり,たなびく旗を切って飛んだりと,さまざまな使い方ができるようだ。

パペッティア(仮) パペッティア(仮)

 また,人形であるクウタロウのヘッドパーツを,さまざまな種類のものに差し替えられるというというギミックもユニーク。公開されたスクリーンショットでは,ドクロやハンバーガーなどをかぶったクウタロウが確認できる。これらのヘッドにはそれぞれ魔法がかかっていて,特定の場所で使うと隠されたイベントが起こるとのことだ。

パペッティア(仮) パペッティア(仮)

 まだゲームの詳細は明らかになっていないものの,スクリーンショットからは独特の世界観がうかがえて,今後に期待したくなるタイトルといえるだろう。

 ちなみに,本作のシニアプロデューサーを務める水谷 崇氏「METAL GEAR SOLID」シリーズ,クリエイティブディレクターのギャビン・ムーア氏とシニアゲームデザイナーの佐藤一信氏「SIREN」シリーズに携わった経験があるとのこと。人形劇とはいえ,届いたスクリーンショットからはダークな雰囲気がうかがい知れる。“大人向け”のタイトルを手掛けてきた開発スタッフが,モチーフとなる人形劇をどう仕上げるのかにも注目だ。

パペッティア(仮) パペッティア(仮)
パペッティア(仮) パペッティア(仮)
パペッティア(仮) パペッティア(仮)
パペッティア(仮)

「パペッティア(仮)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    パペッティア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
83
かくりよの門 (BROWSER)
83
82
TERRA BATTLE (iPhone)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年11月