オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ソフトバンクが2015〜16冬春モデルスマートフォン新製品を発表。Googleの「Nexus 6P」は,国内キャリアではソフトバンク独占に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/10/08 11:54

ニュース

ソフトバンクが2015〜16冬春モデルスマートフォン新製品を発表。Googleの「Nexus 6P」は,国内キャリアではソフトバンク独占に

 2015年10月8日,ソフトバンクは,都内で新製品発表会を開催し,ソフトバンクブランドおよびY!mobile(ワイモバイル)ブランドの2015〜16冬春モデル新製品スマートフォンとタブレット計7製品を発表した。なかでも注目は,Googleの新しいリードデバイスとなるAndroid 6.0搭載スマートフォン「Nexus 6P」「Nexus 5X」がラインナップされていることで,とくにNexus 6Pは,国内キャリアだとソフトバンク独占となる。
 発表された新製品の概要とスペックを,発売日順に紹介しよう。

Nexus
Nexus

●ソフトバンクブランド スマートフォン
  • Nexus 6P(2015年10月下旬発売)
  • Xperia Z5(2015年10月下旬発売)
  • AQUOS Xx2(2015年11月中旬発売)
  • AQUOS Xx2 mini(2016年1月中旬発売)

●Y!mobileブランド スマートフォン
  • Nexus 5X(2015年10月下旬発売)
  • LUMIERE 503HW(2015年10月下旬発売)

●ソフトバンクブランド タブレット
  • Lenovo TAB2(2015年11月下旬発売)


Nexus 6P


 2015年9月29日に,Googleから発表されたHuawei Technologies製(以下,Huawei)のハイエンドスマートフォン。Android 6.0の搭載だけでなく,5.7インチサイズで解像度1440×2560ドットの有機ELパネルを採用することや,指紋認証センサー「Nexus Imprint」の搭載が特徴とされている。搭載SoC(System-on-a-Chip)は,Qualcomm製の「Snapdragon 810」だ。予約受付開始は10月9日とのこと。
 Nexus 6Pは内蔵ストレージ容量が32GB,64GB,128GBという3モデルが用意されているのだが,ソフトバンクで扱うのは,このうち32GBと64GBになる。また,今回発表されたほかのソフトバンク取り扱い製品と同様に,購入時にはSIMロックがかかっている(ロック解除は可能)ことに注意しておこう。

Nexus 6P。カラーバリエーションは,左からアルミニウム,グラファイト,フロスト,ゴールドの4色展開。ただ,ゴールドだけは,発売が少し遅れるとのこと
Nexus Nexus

●Nexus 6Pの主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:5.7インチ有機EL,解像度1440×2560ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 810」(4+4 CPUコア,最大CPU動作クロック2GHz,Adreno 430 GPUコア)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB,64GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1230万画素
  • インカメラ:有効画素数約800万画素
  • バッテリー容量:3450mAh
  • LTE待受時間:400時間
  • 連続通話時間:1200分
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac
  • Bluetooth対応:4.2
  • 本体サイズ:77.8(W)×159.3(D)×7.3(H)mm
  • 本体重量:約178g
  • 本体カラー:アルミニウム,グラファイト,フロスト,ゴールド
  • 主な対応サービス&機能:S!メール,GPS,世界対応ケータイ,Wi-Fiテザリング


Xperia Z5


 「Xperia」ブランドのハイエンドスマートフォンで,5.2インチ液晶パネルを採用した製品だ。基本的には,9月30日に発表されたNTTドコモ版と同じで,搭載SoCに前機種「Xperia Z4」と同じSnapdragon 810を採用しながら,ハードウェア設計の見直しなどにより,発熱の問題を軽減しているという。
 なお,NTTドコモの冬春モデルでは,5.7インチモデルの「Xperia Z5 Premium」と4.6インチモデル「Xperia Z5 Compact」もラインナップされていたが,ソフトバンクで扱うのはXperia Z5のみとなる。

Xperia Z5のゴールドモデル。スペックはNTTドコモ版とまったく変わらない
Nexus Nexus

●Xperia Z5の主なスペック
  • メーカー:ソニーモバイルコミュニケーションズ
  • OS:Android 5.1(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:5.2インチTFT液晶(トリルミナスディスプレイ for mobile),解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 810 MSM8994」(4+4 CPUコア 最大CPU動作クロック2GHz,Adreno 430 GPUコア)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約2300万画素
  • インカメラ:有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量:2900mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:約590時間/約550時間
  • 3G連続通話/LTE連続通話:約1440分/約840分
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac
  • Bluetooth対応:4.1
  • 本体サイズ:72(W)×146(D)×7.3(H)mm
  • 本体重量:約154g
  • 本体カラー:ホワイト,グラファイトブラック,ゴールド,グリーン
  • 主な対応サービス&機能:S!メール,GPS,世界対応ケータイ,フルセグ,ワンセグ,ハイレゾオーディオ,Wi-Fiテザリング,おサイフケータイ(NFC),防水(IPX5,8),防塵(IP6X)


AQUOS Xx2


 AQUOSブランドのシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx2」(アクオス ダブルエックス ツー)。基本的には,NTTドコモが発売する「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトバンク版という理解でよさそうだ。
 120fps表示に対応する「ハイスピードIGZO液晶」を採用するのが特徴で,60fpsが限界の一般的なスマートフォンよりも滑らかな動画表示を実現できるという。

AQUOS Xx2。インカメラがボディの下側にある独特のデザインに注目。カラーバリエーションは,左からブラック,パープル,ホワイトの3色展開
Nexus Nexus

●AQUOS Xx2の主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • OS:Android 5.1(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:5.3インチTFT液晶(IGZO),解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 808 MSM8992」(2+4 CPUコア 最大CPU動作クロック1.8GHz,Adreno 418 GPUコア)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1310万画素
  • インカメラ:有効画素数約800万画素
  • バッテリー容量:3100mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:約680時間/約600時間
  • 3G連続通話/LTE連続通話:約1480分/約1500分
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac
  • Bluetooth対応:4.1
  • 本体サイズ:73(W)×138(D)×7.9(H)mm
  • 本体重量:約150g
  • 本体カラー:ブラック,パープル,ホワイト
  • 主な対応サービス&機能:S!メール,GPS,世界対応ケータイ,フルセグ,ワンセグ,Wi-Fiテザリング,おサイフケータイ(NFC),防水(IPX5,8),防塵(IP5X)


AQUOS Xx2 mini


 ボディの幅が約66mmという,コンパクトなスマートフォン。こちらも,NTTドコモから登場した「AQUOS Compact SH-02H」のソフトバンク版である。
 4.7インチサイズながら,解像度1080×1920ドットのハイスピードIGZO液晶を採用する点もポイントである。搭載SoCがSnapdragon 808で,メインメモリ容量も3GBなど,小さくてもスペックは低くないのが魅力となりそうだ。

幅66mmで片手でも使いやすいAQUOS Xx2 mini。カラーバリエーションは,左からホワイト,ブルー,ピンク,ブラック,レッドの5色展開
Nexus Nexus

●AQUOS Xx2 miniの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • OS:Android 5.1(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:4.7インチTFT液晶(IGZO),解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 808 MSM8992」(2+4 CPUコア 最大CPU動作クロック1.8GHz,Adreno 418 GPUコア)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量16GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1310万画素
  • インカメラ:有効画素数約500万画素
  • バッテリー容量:2810mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:未定
  • 3G連続通話/LTE連続通話:未定
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac
  • Bluetooth対応:4.1
  • 本体サイズ:66(W)×126(D)×8.9(H)mm
  • 本体重量:約121g
  • 本体カラー:ホワイト,ブルー,ピンク,ブラック,レッド
  • 主な対応サービス&機能:S!メール,GPS,世界対応ケータイ,ワンセグ,Wi-Fiテザリング,おサイフケータイ(NFC),防水(IPX5,8),防塵(IP6X)


Nexus 5X


 Y!mobileが取り扱うLG Electronics製の新型スマートフォン。基本的には,グローバルモデルNTTドコモ版とまったく同じもので,Android 6.0搭載や指紋認証センサーの装備といった特徴も変わらない。

Nexus 5X。液晶パネルは5.2インチサイズの解像度1080×1920ドット。背面のアウトカメラ下側に,指紋認証センサーを装備している
Nexus Nexus

●Nexus 5Xの主なスペック
  • メーカー:LG Electronics
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:5.2インチTFT液晶,解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 808 MSM8992」(2+4 CPUコア 最大CPU動作クロック1.8GHz,Adreno 418 GPUコア)
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量16GB,32GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1235万画素
  • インカメラ:有効画素数約500万画素
  • バッテリー容量:2700mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:未定
  • 3G連続通話/LTE連続通話:未定
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n/ac
  • Bluetooth対応:4.2
  • 本体サイズ:73(W)×147(D)×7.9(H)mm
  • 本体重量:約136g
  • 本体カラー:カーボン,クオーツ,アイス
  • 主な対応サービス&機能:Y!mobile メール,国際ローミング,Wi-Fiテザリング


LUMIERE 503HW


 Huawei製のスマートフォン。搭載SoCに,日本ではあまり目にすることのないHiSilicon製の「Kirin 620」を採用するのが特徴だ。ちなみに,このKirin 620,ARM製CPUコアである「Cortex-A53」を8基統合したSoCで,GPUコアは,同じARM製の「Mali-450 MP4」とのこと。これらから想像するに,ローエンド〜ミドルクラスのSoCといったところか。メインメモリ容量は2GB,内蔵ストレージ容量は16GB,液晶パネルは5インチサイズで720×1280ドットなど,スペックは全般的に低めである。
 ただ,金属素材の外装の質感が良好で安っぽさを感じさせないのは,低価格スマートフォン市場で成長してきたHuawei製品ならではの特徴といったところか。

LUMIERE。ボディの質感は上々で,SoCの性能次第では意外に面白い選択肢になるかもしれない。カラーバリエーションは写真のゴールドに加えて,ホワイトとブラックの計3色展開
Nexus Nexus

●LUMIERE 503HWの主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 5.0(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:5インチTFT液晶,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:HiSilicon製「Kirin 620」(8 CPUコア 最大CPU動作クロック1.2GHz)
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量16GB)+microSDHC(最大32GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1300万画素
  • インカメラ:有効画素数約500万画素
  • バッテリー容量:2200mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:約590時間/約460時間
  • 3G連続通話/LTE連続通話:約750分/LTE通話機能なし
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n
  • Bluetooth対応:4.0
  • 本体サイズ:71(W)×143(D)×7.7(H)mm
  • 本体重量:約131g
  • 本体カラー:ホワイト,ゴールド,ブラック
  • 主な対応サービス&機能:Y!mobile メール,国際ローミング,Wi-Fiテザリング


Lenovo TAB2


 Lenovoが海外で販売しているAndroidタブレット端末「Lenovo TAB2 A8」のソフトバンク向けモデル。8インチサイズで解像度1280×800ドットの液晶パネルと採用し,搭載SoCはMediatek製の「MT8735」とされている。MT8735は,CPUコアとしてCortex-A53を4基を搭載し,GPUコアにはARM製「Mali-T720 MP2」を採用するSoCとのこと。先述のKirin 620と比べて,GPUコアの世代は新しいものの,CPUコア数は半分しかなく,お世辞にも高性能なSoCとはいえない。
 メインメモリ容量は2GBで,内蔵ストレージ容量は8GB。SoCはともかく,内蔵ストレージ容量が少なすぎて,ゲーム用途に使うには実用的ではないだろう。

Lenovo TAB2。カラーバリエーションは,左からミッドナイトブルー,パールホワイトの2色展開
Nexus

●LUMIEREの主なスペック
  • メーカー:Lenovo
  • OS:Android 5.0(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:8インチTFT液晶,解像度1280×800ドット
  • プロセッサ:Mediatek製「MT8735」(4 CPUコア 最大CPU動作クロック1.3GHz)
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)+microSDXC(最大64GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約500万画素
  • インカメラ:有効画素数約200万画素
  • バッテリー容量:4290mAh
  • 3G待受時間/LTE待受時間:約400時間/約738時間
  • 3G連続通話/LTE連続通話:通話機能なし
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n
  • Bluetooth対応:4.0
  • 本体サイズ:212.3(W)×125.5(D)×9.3(H)mm
  • 本体重量:約353g
  • 本体カラー:ミッドナイトブルー,パールホワイト
  • 主な対応サービス&機能:S!メール,GPS,Wi-Fiテザリング

ソフトバンクのモバイル製品公式Webページ

Y!mobile 2015〜16冬春モデル新製品特設ページ

  • 関連タイトル:

    Nexus

  • 関連タイトル:

    AQUOS

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月