オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アーシャのアトリエ〜黄昏の大地の錬金術士〜公式サイトへ
  • ガスト
  • ガスト
  • 発売日:2012/06/28
  • 価格:通常版:7140円,プレミアムボックス:1万290円(いずれも税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
77
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

アーシャのアトリエ〜黄昏の大地の錬金術士〜

アーシャのアトリエ〜黄昏の大地の錬金術士〜
公式サイト http://atelier-ps3.jp/ayesha/
発売元 ガスト
開発元 ガスト
発売日 2012/06/28
価格 通常版:7140円,プレミアムボックス:1万290円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 本格的な調合!他は幼稚 45
    • 投稿者:anico(女性/30代)
    • 投稿日:2014/05/09
    良い点
    やはりシリーズ売りである調合システムが素晴らしい。
    セーブロード不要かつ、やり込むとなるとあれこれの準備と計画が必要になる点は良い意味で楽しく、醍醐味だと思う。

    キャラデザやBGMに安定感がある。
    フラグ管理などがしっかりなされており、サブ・キャライベントがごちゃ混ぜになっていても話が自然に繋がっている点。
    悪い点
    ・大量イベントの大半がキャライベントであり、メインストーリーはそれほど濃くはない。
    ・仕方のないことだが、最終的に最強を求めると決められた性能と装備に行きつく。
    ・調合システムに関する説明が不親切で分かりづらい。
    ・キャラクターが痛い
    総評
    さて、私はマリーのアトリエ→今作とアトリエゲーをプレイしているのですが、調合システムは非常に楽しむことが出来ました。
    クリア後も制限を無くしてじっくり遊ばせてほしいと思うほどです。
    というか、この制限が気になってしまい、初回はろくに調合で試行錯誤する楽しさが薄かった。
    結果終盤になって大分日数が残ってしまった。


    このゲームを通してツライ・悪と感じた点を。
    キャラクター設定が非常に苦しい。
    滅びを迎えつつあるという退廃的ながら美しい世界、砂漠や森、沼と魅力的なフィールドは成功であると思うが、そこを上等なフリフリの服と歩きづらそうな靴で平然と走り回る姿に違和感。
    町人NPCはそれなりの服装をしているのだから、その方向性に合わせられなかったのだろうか? 特に主人公の衣装は浮きすぎである。
    この違和感と矛盾が世界の魅力を一気に"大したことないもの"に変えてしまっている。

    特に女性キャラクターがキツイ。
    登場人物の年齢が17歳〜20代であるのだが、
    「ふぇぇ〜」だの「あわわ〜」だの「ネコさんパン」だの「○○ちゃんかわいい〜」だの「おりゃ〜」だの
    幼稚なセリフが目立ち、キャラクターの知性を疑う。
    時折まともなことも喋るが、ありふれた理想論や善語りであり、誰もかれも善人であり、主人公に付き合い、肯定し、否定する悪人はいない。
    棘も毒もなく薄っぺらい。
    ガリガリの小奇麗な女キャラが男よりも腕っぷしが強いだの、大剣を振り回し護衛だのと無理がある。

    オタク男性がオタク男性へ向けて、幻想の女性(幼女)像をてんこ盛りにした。
    といった感じ。
    でも昨今の男性ユーザーはこういうのが好きなんでしょうねぇ…。

    安っぽい同人ゲームのようです。

    ※まだ男性キャラの方が個性があって生きていた。
    ※ただ彼らが仲間になるのも、物語の終盤近くとバランスが悪い。

    このようにキャラクターに対してあまり魅力を感じられないどころか
    付き合うのが苦痛でもあるのに、フィールド移動中の強制イベントや、調合中の強制イベントがとにかく多い!
    しかもその大半が上記キャラクターと絡むどうでもいいイベントばかりなのです。
    計画の腰を折られて本当に萎えました。

    このような雰囲気、キャラクターが続くのであれば(これまでの作風を見るに、続くんだろなぁ…)以降のアトリエシリーズを遊ぼうという気が失せてしまった。

    職人のように黙々・がっつりと調合システムを楽しませて欲しいものだ。
    マリーはやはり神ゲーであったと再認識した。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 2
  • サクっと良作 75
    • 投稿者:kiri(女性/30代)
    • 投稿日:2013/07/05
    良い点
    アトリエはマリーから始めてアーランド編やっていません。今作はPS3で初めて購入したソフトです。

    ・イラスト、キャラデザがとても好みで3Dモデルも2Dイラストからそのまま出てきたような感じで良い。
    ・荒廃感溢れる世界観。遺跡とか原っぱ、森とか地味にいい味出してます。
    ・調合システムが毎度ながら秀逸。調合スキルやアイテム入れる順番により、材料を投げ込んでこねくり回して…という感覚で調合ができます。また、失敗がないことでロードを繰り返す必要もなくなりました。
    ・続きの気になるストーリー。
    ・2周目からの文字高速早送り(出来ればまるごと飛ばせるとなお嬉しい)。
    悪い点
    ・先の読めない展開でワクワクしてましたが、終わりは割とあっけなく。ボスについての情報も少なくてラストへの盛り上がりがあまり感じられませんでした(真EDあればこそなんでしょうが…)。
    ・戦闘が単調。初見で倒せないようなボスもいましたが、2周目になるとあっけなく倒せてしまうし、武器持越しのお陰で1ターンどころか1キャラ動かすだけで雑魚敵が全滅する。なので強力なアイテムを作ってもイマイチ使いどころがない(追加コンテンツでダンジョンも増やせるようですが未プレイです)。
    ・折角の世界観なのに、画面を動かして見回したり出来ない。見回せた方が空気感とか堪能できそうなんですが…。
    ・字が小さい。

    総評
    全体的に物足りなくはありますが、ゆっくり1か月ハマったゲームでもあります。
    キャライベントも面白く、また戦闘で戦わせても格好いいし可愛いし(お気に入りのキャラも2,3人いましたし)、プレイしていて楽しいんですが、やはりボリューム不足。攻略要素、ゲーム性が少ない気がしました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 3 2
  • これからもアトリエをヤっていきたいと思ってはいます。 80
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/12
    良い点
    いままでアトリエシリーズをプレイしたことがある方でも、錬金の仕方が変わっているので新鮮な気持ちでプレイできます。今作はバトルパートでも主人公(女の子だけどあえてこれで)が弱くないので、テンポよく進めることができます。キャラの相関図や、主人公の旅の目的もわかりやすく男性の私でも共感しやすいです。色々なエンディングを見るのも条件を満たしていれば最後の選択において可能で煩わしさを感じませんでした。
    悪い点
    演出が弱い。BGMがチョイスミスなのではと思うところが結構あった。せっかくハードなバックストーリーがあるにもかかわらず、オチャラケが混じりすぎていたりおかしなところが気になった。前作からあまりパワーアップしていない。採取地にもっと力を入れてほしい。錬金スキルの使い方が説明不足。
    総評
    錬金も過去作同様たのしいですし、キャラも個性的でかつ魅力的。ロロナ、トトリ、メルル3部作のように展開していくから今作はこのくらいでというなら納得の作品。おもしろいけれど何か物足りない感じがしました。目的達成後のBGM変化とか、声優さんの挨拶とか良かった点もありますがもーちょい頑張って欲しかった。難易度的に前作までをやったことがある方には簡単すぎたのもしれません。(バッドエンディングにたどり着くのがむずかしいくらいでしたー。)
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 5 4 4
  • 最もイメージする錬金術師に近いアトリエ 90
    • 投稿者:AKI512(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/14
    良い点
    トロコン100%の意見です。
    過去アトリエ作品はアーランドシリーズです。

    良い点
    過去作品とくらべて最もイメージしやすい錬金術師。真理への探究心を最も尊重しているアトリエでしょうか。アーランドシリーズは、親に売られて、流れ着いた街で偶然、錬金術師を招待して、といった術師では無くてもいいのでは?というコミカルな所がありましたが近作においては錬金術師じゃないとダメという雰囲気があります。

    ストーリー
    では何を持って錬金術師じゃないとダメだと感じたか少しだけ書き残します。
    今作は錬金術師としての成長がアーシャにとって不可欠な要素になっています。妹のニオの失踪に関してずっと疑問を抱いていたアーシャは錬金術との出会い以降、徐々に薬師としてではなく錬金術師として自覚をしニオの失踪原因を探り始めます。そして原因は錬金術の遺物である事にたどり着きます。それはアーランドの便利な一面とは違った、人として汚い方向の使用方法を認めています。
    ニオをさらわれ道具扱いされる事に憤りを覚えながらも、なぜ錬金術が悪い方向に向かったのか?そしてそれが術師の意思だったのかに疑問を覚えつつ、自分を見失わないように成長するアーシャは非常に頼もしく感じられると思います。

    調合システム
    アーランドシリーズの中和剤に対をなすのが近作の砥石システム。この砥石を活用できるかどうかで戦闘の難易度が大きく違ってきます。前作までと違い適当な武器を作っても有効打になりません。結果、戦闘のテンポに不満を覚える人が増えたのではないでしょうか?しかもレベルの高い武器は強敵が持っているという鬼畜っぷり。

    戦闘システム
    前作までは、属性ゲージを溜めて発動→援護システムの有効かつテンポの良い戦闘→錬金アイテムを使用したチェインコンボ型。と変化してきましたが。
    近作はそのどれとも違う3D型戦闘になりました。敵の後ろに回って攻撃する事で大打撃を与えられるが援護防御が届かなくなる難点があるといった、より実際の戦闘雰囲気に近いものがあります。
    私の勘ですけど、次回システムはサガフロみたいに連携技とか出てきそうです。

    採取
    強い特性のついたアイテムをひたすら採取してゴリゴリの力技でアイテム特性にねじ込むアーランドシリーズに比べるとかなり楽というか、まぁぶっちゃけ楽になりました。これに関しては好き嫌いじゃないでしょうか?モンハンも靴らは護石ゲーになりましたよね?

    音楽
    過去作のアトリエも非常に良い音楽でしたが、今作も負けじと良い音楽です。聞いてても飽きない素朴な感じが出ていいですねー。
    悪い点
    全体的に暗い
    作風を尊重しているため非常に暗い。その上キャラクターの服装も実用的な服装ばかりになってしまった。
    まぁ、過去作の錬金術師なのにレオタード!?っていうはっちゃけップリを抜けばこうなるのでしょうか?
    良く言えば作風を尊重、悪く言えばテンプレの服装って感じですね。ただ、キャラクターをもう少し全面に出して売るにはちょっと痛い点ではあります。

    イベントCGがダメ
    これは言わせて下さい。もちろん左氏の絵はかわいくて綺麗なのですよ。だからそこ言いたい、なぜお風呂シーンをないがしろにしたのか!?(水着シーンでもOK)アーシャは凄く恥ずかしがり屋なのです、だから水着みたいな人前に出るのは無理だからですか?じゃあ、なぜDLで水着なのか!!
    正直いって違和感バリバリなんです。あーいうのは、メルルでやるべきだったのです。メルル姫なら「なんかたのしそーじゃん♪」みたいな感じで違和感がないのです。
    アーシャはダメです。DLする気になりません。
    だったら、イベントで関連させて繋がりを作らないと正直言ってダメでしょ?
    これは改善して頂きたい所です。ストーリーが良かっただけに非常に残念です。だいたい牛の楽園なんてDLC作るんだったら塩の露天風呂クエストを作れと。

    ニオ救出後がダメ
    錬金術を意識し始めたアーシャが皆へのお礼だけでストーリーを終わらせたらダメですよ。せっかくニオと冒険出来るようになったんですから、今まで行った所に少しテコ入れして新たな発見が欲しかった。つまり、次回作への布石が欲しかったんですね。これはアーランドシリーズとは違い錬金術師として目覚めたアーシャだからこそ必要な要素になってきていると思うのです。
    三部作で行くんですよね。ならガストさん。ここ重要です。次への購買意欲を出すって意味合いでも必要なファクターだと思うのです。
    総評
    総評としては次も期待が持てる作品でしょうか。
    アトリエは噛めば噛むほど味が出るタイプのゲームですので、ぜひとも色々なキャラ攻略をして欲しいです。そーすれば多面的に作品を見る事が出来ますので、世界観や面白みが出てくると思います。

    次回作の予想です(筆者の戯言)
    アーランドシリーズでは主人公が旅立つエンドが次回作に関わってくる事が非常に多かったです。メルルなんてその典型ですね。
    さて、今回はそれに該当するものはリンカエンド、キースエンド、賢者の庵エンドです。ハリーも微妙に入っていますが。
    アーシャの考えを認めつつも、完全納得はしないというか。キースは真実の探求は己で行うものだという風に考えているのでアーシャは最終的には袂を分かつと思います。
    という事はオーソドックスですが、次回作にはハリーがちょこちょこ出つつアーシャは錬金術師として高みを目指している、賢者エンドから続くのだと思います。

    是非ともやってみて下さい。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 新アトリエシリーズ 70
    • 投稿者:cel(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/20
    良い点
    アトリエ初心者にもお勧めできる手軽な調合RPG。
    悪い点
    ボリュームが少ない。
    調合が単純になった。
    ストーリーが微妙。
    総評
    前作のメルルと比較すると少し残念な出来。
    調合システムが単純化したのでアトリエシリーズに馴染みのない層には優しいが、少しやりこみたい人には物足りないと思う。DLCのダンジョン・ボスも有料にするほどのものでもない。
    新シリーズ第一弾なのでこんなものかもしれないが、正直期待外れの出来だったので、次回作に期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • ストレスフリー、多忙な社会人にこそ薦めたい 95
    • 投稿者:Sig(男性/30代)
    • 投稿日:2012/08/12
    良い点
    プレイ時間70時間ほど、1週目真エンディングクリア状態の感想です。
    ・システム、シナリオ、キャラ等あらゆる面でストレスを感じさせない丁寧な作り。
    ・次にやるべきこと、やりたいことが間断なく提示されるため途中で飽きない。
    ・調合は失敗がないためリロードの必要がなく、しかしいい物を作ろうとすると深みのあるシステム。
    ・音楽は最高。ゲーム内でかかる歌もいい。歌だけでなくサントラ全般通して繰り返し聞いてます。
    ・ツンデレキースさん最高。
    悪い点
    ・調合しているとゲーム内時間もリアル時間もいつの間にか大きく過ぎてしまう。プレイ時間はきちんと決めて遊ぶのが吉。
    ・エンディングの選択肢をミスったときに、イベント途中でのゲーム内リセット(スタート画面に戻る機能)か、あるいはセーブ&ロードが欲しいと思った。
    総評
     コンシューマから離れてしまった社会人にこそ。何かプレイしたいけど何をやろう…という人にうってつけじゃないでしょうか。
     私自身、マリーのアトリエ以来のアトリエで、コンシューマゲーム自体超久しぶりでした。これまでのアトリエ作品はイマイチ食指が動かずでしたが…アーシャは世界観に惹かれPS3本体とあわせて即ゲット。
     OPムービーや公式のキャラ紹介を見て気になった人は買って後悔しないと思われます。
     辺境警備等、紫堂恭子さんのファンタジーに似た優しい空気がとても素敵です。
     キャラ・シナリオ等、ゲーム全般に漂う美しく、どこか切ない斜陽を迎えた世界。個人的にドはまりでした。何よりアルトゥール姉妹可愛い。
     セーブ&ロードを繰り返さず、攻略情報なしで気ままにプレイすることをオススメします。それでも真エンディングまでは余裕でクリアできると思います。ボリュームも社会人にはちょうどいい感じではないかと。
     効率的にキャラ攻略しようとしたり、最強装備をそろえようとするとかなりのやりこみと周回プレイが必要になりますが…そこまでする気になったなら、素直に攻略本買うのもありかと思います。これから雑誌付録のDLコンテンツ等も増えるようなので、気になっている人は早めに買うのが良いと思われます。次回作も楽しみにしてます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • アトリエシリーズを初プレイしてみて 60
    • 投稿者:yucco(女性/20代)
    • 投稿日:2012/07/30
    良い点
    ✿人や動物などキャラクターがかわいい。

    ✿ゲーム内の建物や小物がメルヘンチックでかわいい。

    ✿あまりに個性が強すぎるキャラがいないのでなじみやすい。

    ✿レベル上げが強制ではないので、例えば金策のために何度も同じ敵と戦ったりしなくていい。

    ✿合成の手順がわかりやすく、結果を予想しやすい。
    悪い点
    ✿イベントスチルでは主人公のアーシャが大人っぽいのに、3Dモデルはとても幼いので少し違和感があった。

    ✿イベント時にキャラ同士の目線があってないので「どこ見て喋ってるんだろう?」と少し間の抜けた図になる。

    ✿突然変異合成みたいなものがない(AとBとCを組み合わせたら既存レシピになかったような物が出来る等)ので、レシピ発掘の楽しみが薄い。

    ✿続編制作を見越しているのか、疑問に思う世界の成り立ちについての情報が不足ぎみ。

    ✿男性キャラクターが仲間になるのが遅く、パーティーの男女比が悪い。



    総評
    アトリエシリーズが存在しているのは知っていましたが、実際に手にとってプレイするのは初めてでした。男性向けの萌えゲーというイメージを匿名掲示板等で見かけることが多かったのですが、少なくとも今作のアーシャのアトリエをプレイしてそんなイメージは持ちませんでした。

    ビジュアルも音楽も「かわいい」といった雰囲気で、ゲーム全体の雰囲気で見ると「男の人もこんなかわいいのが好きなのかな?」と思うぐらいメルヘンで、一日の終わりにほのぼのとプレイ出来るなごみ系RPGでした。

    一番残念に感じたのは世界観についてです。せっかくアーシャの世界観に興味を持っても情報が少なく「これってどういうことなんだろう?どうしてこうなったんだろう?」という疑問が残ったままエンディングになりました。続編で解明されるとしても、ゲーム内で得られる情報が少なすぎるという印象を持ちました。

    アトリエといえば合成といったイメージも持っていましたが、合成は説明書を読まなくても出来るぐらいわかりやすく、スキルを使ったり材料の組み合わせを考えたりして、より良いステータスのアイテムを作成するのが楽しかったです。

    キャラクターはみんなかわいらしく、嫌味なキャラクターもいないのでゲーム中でイライラさせられるようなことはありませんでした。主人公のアーシャについては、おっとり&ふわふわの女性主人公が苦手な人は受け付けないかもしれませんが、そうでなければ受け入れやすい主人公だと感じます。

    ただせっかく女性キャラクターがかわいいのに、男性キャラクターが仲間になったのは私の場合3年間の物語の中で2年目の9月頃でした。個人的にはかわいい女性キャラクターの脇に男性キャラクターがいてこそかわいさが引き立つと思うので、どちらか一人は序盤に仲間になればバランスが取れたのに、と少し残念に感じました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • アトリエシリーズの入り口にするにはうってつけ 80
    良い点
    ○世界観にあった独特なマップ
    普通のRPGにありそうな2D・3Dマップではなく飛び出す絵本のような表現がよかった。

    ○モデルのデザインや描画手法
    リアルでもなくアニメチックでもなく、可能な限り基準となるイラストに近づけていて
    こちらも世界観にあっていたので今後にも期待ができると思いました。

    ○ヘルプシステム
    調合をしている時などに、項目の意味が分からない時や潜在能力などで効果を
    知らない時や忘れた時などに図鑑などを見なくても詳細情報を確認できる点が親切設計でした。

    ○調合システム
    調合スキルや多くの素材を活用して、主効果の調整や潜在能力の合成など
    やりこむ為の要素は十分に備わっていると思いました。
    とはいえ、調合に失敗が無かったりとアトリエ初心者にとっては
    本当に溶け込みやすいと思います。
    悪い点
    ○特定のキャラを仲間として連れる必要がある
    調合フルコンプが目的の場合、ウィルベルやリンカなどの女性キャラ好きな人に
    とっては苦渋の選択が強いられる。

    ○特定の潜在能力を付けていないと厳しい凶悪な敵
    特定の素材の潜在能力を活用しないと、まず勝てない凶悪な敵の影響で
    自由性が高い潜在能力を制約されてしまっている点は良くないと思いました。

    ○モデルが表示されるまでに時間がかかる
    多くのモデルが表示される街中や採取エリアだと、
    モデルが表示されるまでに時間がかかるのが難点。
    総評
    トロフィーを全て入手する上ではやり込む必要性はなかったので
    アトリエ初心者が気軽に始められる作品であるのは確かです。
    しかし、完全な自己満足の範囲となってしまいますが主効果や潜在能力だけでなく
    仲間との冒険中に発生する随所のイベントなど、全てを見るのは相当なやり込みが
    必要なのではないかとも思います。

    例えば、光る花のイベントにしても進めるペースやキャラなどとの
    交流具合によっては全てを見ることなくストーリーが進行してしまったり、
    1周や2周程度では網羅することはできないと思いました。
    また、ユーリスとのイベントで例えると「虫を食べるユーリス」など
    物語を進行するのに無関係なイベントも数多く存在すると思うので
    このような点からも、やり込み要素は十分にあると感じました。

    更に基本的な部分として「全体マップでの移動速度の加速」機能や
    「目標」や「課題」など、ストレスなくスムーズに進めることができる点なども
    踏まえて、「これまでアトリエシリーズをやったことがない」という人にも
    お勧めできる作品です。

    簡潔に表現するなら、「気軽にプレイはできるが深みのあるゲーム」です。

    ※私自信は3周+α程度のプレイで、時間は180時間程度かかりました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 4
  • アトリエ初心者 85
    • 投稿者:luckbible(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/09
    良い点
    絵・・・可愛くていいですね
    ストーリー・・・なかなかおもしろい
    音楽・・・個人的に好き
    戦闘システム・・・よくあるターン制の戦闘ですが、自分のキャラクターの位置を移動でき、敵の背後だとクリティカルを狙えたり、味方同士が近いといろいろアシストできたりし、おもしろいと思う
    悪い点
    強いて挙げれば
    ・会話シーンでキャラクターの口の動きに違和感がある
    (会話が終わっても口が動きっぱなし)
    ・走れるようにしてほしい
    (個人的には両方とも対して気にならないレベル)
    総評
    アトリエ初プレイでしたが、十分おもしろいですね
    アトリエファンになりました(アーシャかわいい)
    やって損はないと言える作品だと思います
    もう少し難しくしてもいいかな、とは思う
    (まぁ、アトリエ初心者だったので助かりましたが)
    前作のシリーズもやってみたいと思います
    次作も期待です
    ボリュームに関しては、まだ、何とも言えません

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • アトリエ新作 75
    • 投稿者:悶絶少年(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/17
    良い点
    ・調合を上手くつかってアイテムを作るのが楽しい

    ・戦闘や移動にストレスがなくスムーズ

    ・採取や調合もスムーズになった

    ・自分で考えて装備にスキルを付けるのが楽しい
    悪い点
    ・ボリューム不足
     3年は短いというよりも装備が整った2週目だと2年目の初めの方でラスボスが倒せる
     サブイベントを多くしたり ラスボスの後にとても強力なボスを作るなどして2週目以降も
     3年に重みをもたせて欲しかった
    ・キャラの口パク
     キャラゲーともいえるゲームでキャラの動きはもう少し頑張って欲しかった
    ・一部スキルのバランスブレイカー
     せっかく自分で装備を考えれるゲームなのにほとんど最強の形が固定されてしまっている
    総評
    アトリエの新作として満足の行く出来ではあったがところどころに荒が目立つゲームだった
    特にボリュームに関しては後から配信があるにしてもあまりにも少なかった
    今作の悪評でよく聞く調合システムについてだが、自分は全作アトリエシリーズをプレイしているが今回はこういう調合なんだなあとしか思わなかったし、システムも理解すれば考える楽しさがあった。
    自分で最強の装備やキャラを考えることに楽しさを感じる人なら買って損はないゲーム
    自分で考えることよりも最強という固定装備や固定キャラが好きな人には向いないゲーム
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 1
  • アトリエ未経験者は是非プレイを 90
    • 投稿者:ynmk(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/09
    良い点
    ・アトリエらしい、落ち着いていて優しい世界観
    ・3Dモデルの美しさ
    ・単調ではない戦闘
    ・調合の自由度
    ・ストレス成分がほとんどない
    悪い点
    ・ボリュームの薄さ
    ・強すぎる能力が目立ち、敵が弱い
    ・致命的なバグがある
    総評
    今作のアーシャからアトリエデビューをした者です。なるべく初心者目線での評価を。


    グラフィックからサウンドまで、とにかく優しく柔らかい世界観がストーリーにとてもマッチしていると感じます。
    個性豊かなキャラクターたちの色合いが素晴らしく、どのキャラを使おうか迷ってしまうほど。

    従来ほどのやり込みは無いようですが、調合から強化までかなりの深い要素が用意されている印象。
    調合をしているだけで月日がどんどん進んでしまうほど、夢中になること間違いなし。


    一番評価したいのは、なんと言っても素晴らしいゲーム進行の際の快適さでしょう。
    これ程までにプレイヤーに優しい環境はないと言っても過言ではありません。

    多くのショートカット設定やヘルプ機能が進行を助けてくれるので、ストレスがほとんど感じられない。

    進行にストレスを感じず、調合、戦闘、ストーリーにのめり込めるという事がこんなにも素晴らしいとは思ってもみませんでした。


    コアなアトリエユーザーは勿論、アトリエをまだやった事がない初心者にも是非お勧めしたいです。

    というか、初心者はこの機会を逃したらもう他のアトリエは触れないと思ってもいいかもしれない。
    それくらい取っ付きやすく、環境の良い面白いゲームだと思います。



    唯一欠点を挙げるなら、序盤の進行不可に陥るバグでしょうか。
    回避方法は確立されているので、あらかじめ調べておく必要があります。
    シリーズ伝統とまで言われているバグには、今後注意して欲しいものです。


    アーランド三部作の萌え萌えとしたとっつきにくい物より、やはりアトリエはこういった少し落ち着きのある世界観や人物が軸になっているものが良いと感じました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 3
  • 初アトリエなので過去シリーズとの比較は致しません。 75
    • 投稿者:kusuri(男性/30代)
    • 投稿日:2012/07/09
    良い点
    音楽の良さ
    ・アーシャ単体での音楽も物語の雰囲気をよく表していて良いと思います。個人的には湿原のテーマがお気に入り。さらに、音楽を変えることができるのもかゆいところに手が届くので好印象です。

    キャラのかわいさ
    ・各種のキャライベントでは、男女問わず良くキャラクタが表されていると思いました。アニメ調の3Dデザインは昨今のリアル調よりもかわいらしさをよく表現できていると思います。

    調合
    ・潜在能力をどうつけるのかを考え、高品質のアイテムをつくるのはそれだけでちょっとした達成感があります。

    難易度
    ・初見でのプレイでメインの物語上に詰まるところがなく、それでいて裏ボスというべき各種個別イベントの敵が簡単には勝てないのは良バランスだと思います。
    悪い点
    バグ
    ・私自身は進行不可能になるようなバグに出会ったことはありませんが、戦闘中キャラが表示されなくなるバグに一度だけ遭遇しました。

    フラグ管理
    ・物語上で解決しているにも関わらず、解決していないことを前提とした会話イベントが起こりました。
    総評
    悪いところが少ない良作です。
    特質して「神ゲー」だと言える様な部分はありませんが、全体としてうまくまとまっています。
    悪い点として書いたような、ちょっとしたプログラム上のミス(もしかしたら分かっていて残しているものもあるかもしれませんが)が存在するくらいしか突っ込みどころがありません。

    良い点悪い点含め、更に改良の余地はあるので自作にも期待できます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 3
  • 個人的に満足です 85
    良い点
    ・世界観がいい
    独特な世界観はさすがガストでしょうか。
    またBGMも相変わらずクォリティが高いです。

    ・戦闘システム
    位置取りでクリティカルが狙えるので考えて行動する場合があります。

    ・調合システムの進化
    今までのシステムを進化させたように思えました。
    自分流で色々でき効果が高い調合物ができると達成感があります。

    ・キャラが生き生きしている
    アーランドシリーズからですがキャラが生き生きしててみてて飽きないです。
    (特に戦闘)
    悪い点
    ・調合システム
    自分流にできるようになりましたが逆に言うと複雑になりました。
    面倒な人には不便かもしれません。

    ・イベントが多い
    ガストならではですが序盤にイベントが多くテンポが悪いです。

    ・納品系クエストの確認ができない
    町民から出す納品クエストをリスト等で確認することができず
    いちいち本人に確認しないといけないのが面倒です。

    総評
    1週目をクリアーしたため投稿してみました。
    今までのシリーズよりシステム面を変えてきた感じがありましたが、
    個人的には満足できる作品でした。
    これからもアトリエシリーズを出していって欲しいと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • サプライズが欲しかった 50
    良い点
    今作も深刻なバグがほとんど無い!
    ガスト製ソフトだとまず第一に気になるフリーズやバグですが、目立ったバグは一つしかありません。それさえ把握しておけば安心してプレイ出来ます。
    ゲーム内容は従来のアトリエシリーズと変わらず。良くも悪くも安定の出来です。
    これまでのシリーズでストレスだった部分が、だいぶ解消されています。
    悪い点
    プレイしていて驚きが無い。悪い意味で安定しすぎている。
    各イベントに深みが無くやりこみ要素も薄い。
    多くの人が1周目である程度の装備を作って2周目データでほぼ全てのエンディングを見られるまでフラグを建てる事が出来るのではないだろうか。
    総評
    「ロロナ」「トトリ」の3部作から絵の作者が変更となり気になっていたのですが、実際のイベント絵ではさほど違和感を感じませんでした。また通常表示されるポリゴンキャラについては従来作とさほど変わらず、こちらも違和感は感じませんでした。
    アトリエシリーズが好きな人には安定の出来とオススメ出来ますが、そうで無い人には繰り返しプレイになる2周目以降はプレイしていて眠たくなってくるかもしれません。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 2 2
  • アトリエシリーズとして 75
    良い点
    雰囲気が非常にいいです。シックなイメージの世界観が昔のアトリエシリーズを彷彿とさせます。キャラクターグラフィックは左氏のイラストを忠実に再現したきめ細やかな造形となっています。BGMは世界観に合っていて良質なサウンドを聞くことができます。
    調合のための材料の採取や、調合の煩わしさが少し解消された気がします。
    悪い点
    調合の存在意義がかなり薄れている気がします。ストーリー上では錬金術師として必要不可欠な要素ですが、ゲーム上で調合が必要な場面が薄いです。そのため使わない材料、アイテムが半分くらいあるのではないでしょうか。特に回復アイテム全般です。
    依頼のリストアップがない、武具の調合ができないなど、前作でよかったのものが無くなっているのは痛いです。
    総評
    とは言うものの、アーランドシリーズとは一風変わったこのアーシャのアトリエは、新鮮な気持ちでプレイすることができ、かなり楽しくプレイすることができました。
    特に調合の楽しさはシリーズ随一ではないかと個人的に思いました。組み合わせとスキルで狙ったアイテムが作りやすいので調合に没頭するのも多々。

    ただ、新シリーズとしての基盤は非常によくできてるのではないかと思います。ストーリーも奥が深いのでいろいろ考察しながらプレイするのもまた一興かもしれません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 発売前の期待よりはハズレ 50
    良い点
    ・複数の町で調合が可能
    ・採取物が1種類ごとにスタックできるので採取が楽になった
    ・調合の失敗がなくなった
    悪い点
    ・「想い出を紡ぐ」システムは、前作の開拓システムと変わらない
    ・時間制限がないように宣伝されていたが、1年経過までに5000人達成の様に中間目標がないだけで、結局は3年以内に目標を達成させないとダメ
    ・調合の自由度がなくなり今ひとつ理解できない
    ・チュートリアルや説明書の内容が足りない
    ・クエスト受付がなくなり、各NPCに直接御用聞きするのが手間
    ・3年は若干短い
    総評
    前情報を鵜呑みにしてしまうと失敗だが、旧作と比較しないならそこそこ満足できる作品。
    今後の修正パッチやDLCにやや期待。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
87
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年10月